スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
愛護週間
動物愛護週間だそうで、ちらほらイベントとかしてるんでしょうか。
今日は警察犬の慰霊祭も有ったようですが、
あちらは春と秋、お彼岸にいつもやっているので、関係無いそうです。
ホントは、“週間”じゃなくて“習慣”でいなくちゃいけないんだけど、
日頃はどうしても忘れがちになってしまうものなんでしょかねえ。

昨日だったか一昨日だったか、地デジ8チャンネルの朝の8時からの番組で、
動物愛護週間だからと、ちょこっと犬を取り上げてましたけど、
ただ人気の犬種を発表しただけで、愛護週間とは無縁なモノで、
上位3種が登録犬数全体の50%を占める、なんて言って、
流行に弱い日本人の気質を刺激するだけで、
またハスキーブームの後の悲惨な出来事を、誘発するような事してました。

メインキャスターOがジャックラッセルを飼っているんだけど、
若いアナウンサーが、まるで提灯持ちのように、ヨイショして、
「可愛くてしかたないでしょう~♪」
なんて言いやがって。
Oも、ホントのところが言えなくて、お茶御濁す程度にしか、
ジャックラッセルの、小さな外見からは想像できない、ハイパワーなとこ、
小声でしか言わないし。

挙句の果てには、今流行の“ミックス犬”の紹介の時に、
「雑種と違うんですよ、雑種とは。失礼ですからね~。」
だと。
・・・愛護週間を何だと思ってんだ、全く。

今、こんな大不況下だから、新しい問題が起こっているの、知ってます?
今までペット飼育可能だった住居に住んでいた人たちが、
金銭的な理由等からの転居が増えていて、
転居先で飼い続けられないケースが、うなぎ上りなんですよ。

これは実際ニュータウン動物愛護会の方から聞いた話で、
里親会に行くと、いるんです、超人気な犬種がずらりと。
もちろん飼育途中放棄ですから、年齢がいっているコたちばっかりです。
中には老犬もいます。
最近は小型犬が流行とはいえ、たとえ血統証が付いていても、
なかなか現れないんですよ、里親って。

まだボランティア団体にお願い出来た人、した人はいいけど、
保健所へ直行、も、とても増えているんです。

あと、ブリーダーの倒産も相次いでいますから、
超大量の犬達が溢れる事もしばしばです。

本来、愛護という名の週間なら、こういう現状を知らせるのが、
メディアの務めでしょう。
この放送内では、そういう事は一切有りませんでした。
お陰で二度と見たくない、番組なってしまったわい。

でも、こんな中、今日9月23日の深夜のニュース番組では、
パピーミル(仔犬工場)と題して、今の日本の一部のブリーダーの酷さを、
特集してました。
その前には、深夜営業のペットショップでの、パピーの取り扱いの酷さを、
報道したそうです。

また、某日本国営放送では、BSで英国のショードッグのブリーディングの滅茶苦茶さを、
現地の番組を流す事で伝えていました。
動物愛護の先進国だと思っていたけど、お金が絡むとこんなになっちゃうのね、
って感じで背筋が寒くなりましたよ。
スタンダードに合わない犬を安楽死させるのを拒む獣医を、
融通が利かないと言う女性ブリーダー。
だから古い付き合いの獣医に頼むんだと。

血統証という紙っ切れが、なんぼのもんじゃい!

動物の命をモノとしてしか扱わない連中に、
ラブレス家(注1)の家訓を突きつけてやりたくなった、
今夜のとろピカルなのでした(`-´#)





BLACK LAGOON(広江礼威著)月刊サンデーGX連載中

生者のために施しを
 死者のためには花束を

 正義のために剣を持ち
 悪漢(あっかん)共には死の制裁を

 しかして我ら聖者の列に加わらん

 サンタ・マリアの名に誓い
 すべての不義に鉄槌(てっつい)を・・・









スポンサーサイト
[2009/09/24 01:21 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<羽、伸ばし切ったわ~♪ | ホーム | 連休終了>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。