スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
結果、やっぱり貴方はお爺さん
9時に開院と言っていましたが、
8時45分には、受付が始まってました。
それでも二番目に看て貰えて、オマケにしっこは受付で既に手渡されていたので、
診察室に入った時には、結果はもう出ていました。
で、結果発表~。

結晶  (-)
PRO  1+ 30mg/dl
URO  NORMAL mg/dl
PH   6.5
比重  1.055

蛋白が出ていて(PRO)
比重が若干軽い、と。


医者の見立てによると、
「これは、この14歳という高齢の猫なら、十分有り得る数値で、
これからこの数値を悪くしないようにしていく事が、大事です。
20歳とか長生きする猫たちは、この辺りを保って行っている訳で、
猫は1年に5歳年を取っていきますから、悪くなっていくコは、
あっという間に逝ってしまうものなんです。」
だそうです。
(そうそう、今食べているc/dは利尿作用も有るので、比重が若干軽くなったのかも、とも。)

ととらは、高齢猫としては血液検査、尿検査共に、ごくフツーの数値を示してくれました。
肝臓の機能がどうのだとか、腎臓の調子あ~だとか、
色々心配事を抱えてたこの何日か、生きた心地がせなんだが、
要は、ヤツは爺なんだと。元気に見えても、どんなに可愛くても、
爺さんなんですわ。
(って、飼い主以外み~んなそんな事分かっているんですけどね。)
で、10日後に又血液検査をして、肝臓の薬の効き具合を見てもらいます。
それから新しい療養食を買ってきました。
お年なので“エイジングプラス”
そうととらは後期高齢猫なんですと~(^^;)

なので、これからはととらを御老公に、ワタシと相方が助さん格さんとして、
バックアップしていくですよ。
まだまだ元気にいてもらわにゃ、我が家は太平の世を送れませんわ。
はっはっはっはっはっ。



追記:
尿から糖・・・とは言われなかったので、やはり家で人間用で測ったのは正しかったのか?
まだよく検査結果を資料と見比べていないので、よく分からないんだが、
多分そうなんだろうな~。
まだまだ10枚くらい残っている相方の為の尿糖値検査紙。
こんなとこで役に立ってくれるなんてな~♪






スポンサーサイト
[2009/09/18 13:31 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<チャーちゃん、がん、ば・・・れ | ホーム | 採ったどーっ!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。