スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Life Maintenace 6 
ビクビクしながらも、何とか前の獣医んとこ行って、
血液検査の結果表を貰ってきました。
でも、検査項目が若干違うので、どうしたもんかな~。
けど、専門家なのだから、押さえるとこは押さえて検査しているだろうし、
結果も見るだろうから、とりあえず明日、これを持って、
新しい獣医んとこ行ってくるだすよ。

で、3月の内容なんですが、

血算(C.B.C)
WBC   91×(10×10)/μl
RBC   871×(10×10×10×10)μl
HGB   12.1g/dl
HCT   39.1%
MCV   44.9fl
MCH   13.9pg
MCHC  30.9g/dl
PLT   ~/μl

生化学
TP    6.8g/dl
ALT   64U/l
Glu   103mg/dl
BUN   26mg/dl
CRE   1.5mg/dl
ALP   <60U/l

だそうで、ネットから猫の血液の正常値を引っ張ってきたところ、
歳を考えるとこんなもんなのかな、と思えるところも有り、
思えないところも有り・・・。

やはり、専門の方にじっくり見てもらって、
今後の食事とかも、考えたいと思います。
今食べているc/dは、老猫にはほぼ意味が無いそうですから。

おっ!食事と言えば、今日の新聞で、
某外国メーカーで療養食で有名どころが、飼主さん何百人かに聞きましたところ、
犬猫を飼っていて心配な項目1位がメタボ・・・・。
そして堂々2位が歯っなんだそうです。
多分犬より圧倒的に猫の方が、歯のお悩み多いと思いますが、
何処もおなじなんですね~。



       P1000002-ossan-totora2.jpg

       P1000003-ossan-totora3.jpg

こう見えても、意外と暑がりなんです。
涼しくなっても、未だにこんな恰好で寝てますよ。
それとも年齢と共に、暑さ寒さを感じにくくなってきてるのかな?(・・;)




スポンサーサイト
[2009/09/15 00:30 ] | 花柄おかもち | コメント(2) | トラックバック(0)
<<みんな知りたい裏技 | ホーム | Life Maintenace 5 -やっぱりね->>
コメント
こんばんは
高齢になると口腔内のケアが大変になってきますね。
人に様にうがいとかしてくれるといいのですが。。
ウチのらいちもつい数ヶ月前、やっとのことで歯石を取ってもらったのですが(なにせ全身麻酔なのずーーーと躊躇してました)時既に遅し。
でっかい歯周ポケットが出来ちゃって穴が骨の方まで達していました。
一度は綺麗になった口腔内だけど、これからからのケアがなかなかに大変。
犬だってこんなに大変なんだから、猫だともっと大変そう。
ととらちゃん!がんば!
[2009/09/15 23:06]| URL | ツレ #9ERiiU1s [ 編集 ]
ツレさま、ありがとうございます。

歯石除去って全身麻酔だから、
ホント心配ですよね。
でも、そこまで歯石が溜まるという事は、
既にある程度のお歳にはなっている訳で、
ホントに、何でこうなる前に何とかしなかったのかなと、
後悔先に立たずであります。

で、らいちゃん骨に穴明いちゃいましたか。
うぅっ・・・。
人ならインプラントの要領で、人工の骨材を埋め込んで、
穴塞げるのに、ワンコとなるとそうはいかないですよね。
ケア、頑張ってくださいね。
[2009/09/15 23:49]| URL | とろりん #kXwgQfKw [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。