スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Life Maintenace 4
まずはご挨拶程度からと言う事で、
血液検査を一席。

Ht      37%(貧血の心配なし)
WBC    9750(白血球数異常なし)
Glu     95mg/dl(血栓異常なし)
T-Cho  129mg/dl(コレステロール心配なし)
BUN    27mg/dl(腎臓機能も範囲内)
T-Bil   0.2mg/dl
GOT    28IU/L(肝臓:数値は範囲内)
GPT    102IU/L(肝臓:この数値はちょっとヤバイ?)
Alb     2.6g/dl
Cre     1.6mg/dl(腎臓:とりあえずいいでしょう)
T-Pro   6.4g/dl


3月にハゲを作った時に、血液検査をしたのですが、
何分オピニオンがしづらい医者だったもので、
検査結果を貰えずにおりました。

「血液検査の結果は、大丈夫です。」

の一言でしたので、それ以上突っ込めなくて・・・(_ _;)
でも、医者を変えるとなると、高齢の場合、病歴やら色々必要ですものね。
明日、思い切って、貰いに、行ってきます!
で、今回のお医者に提出してきます。
それによっては、肝臓の方、きちんとせんとならんしなあ。







※追記

お口の方は、もう、大変~。
とりあえず大きい歯石を、“カンシ”で、ガツンと、
取ってもらってきました。
でもお口の中をキレイにしてもらうには、全身麻酔でやってもらうしかないのは、
言うまでも無く、
私達もそれまでは望んでませんでしたので、
取れる範囲でちょちょっと取ってもらって、
これからのお口の管理をどうしたらいいかだけ、聞きたかったとです。

長くなってしまったので簡素に書くと、

①歯槽膿漏になってますが、口の中を全てキレイにするのはリスクを伴います(全身麻酔)。
②今更歯磨きを始めるのは無理でしょう。
③歯石を取る事で歯がぐらつく事も有るので、いじるのは返っていけない事も。
④“カンシ”で取れるのは取りましょう。でも深追いはしません。
⑤年とともにどうしても動物は歯が抜けてきます。(口腔衛生が出来ない為)
⑥様子を見ながら、ケアしましょう。


余談ですが、
歯磨きも出来る子はいますが、うちで飼っている猫は出来ません(先生談)
だそうです。
これは歯磨きが出来るコと言うよりも、歯磨きさせられる飼主と言った方がいいでしょう。
スゴイ、尊敬しちゃうよ、こんな飼主さん。
どうやってるんだろうな~(((((T▽T)ジーン


スポンサーサイト
[2009/09/14 01:31 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Life Maintenace 5 -やっぱりね- | ホーム | Life Maintenace 3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。