スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
へー、ほー、ふ~ん。
今日、午後から簡易裁判所なんてぇとこに、
行っちゃいました。
おおーっ!
訴えられちゃった側でなく、これから訴える側として、行ったとですよ(^^;)
前から相方がトサカに来ている、払ってくれないお客さんの、
小額訴訟の手続きをしてきたとです。
まあ、“小額”訴訟に出来るくらいだから、大した金額ってワケでもないんですが、
(と言っても、しらばっくれられるより、払ってもらった方が全然有りがたいという、
微妙~な金額。)
とにかく、目ぇ掛けて色々便宜を図ってやったのに、連絡一つも無い!
・・・という気持ちが、今回相方の心に、とても大きな傷を付けたようで、
どうしても、訴えてやるーっ!責任者出て来いーっ!!
だそうなんです。

でも、裁判所なんて行った事無いから、ちょっと興味津々。
一般的に私等がお世話になり易いのは、
家庭裁判所とか簡易裁判所。
その他は刑事事件に関係してるので、まず、行くことは無いでしょう。
(絶対、イヤ。行きたくないわ。)
で、今回はお金のやり取りなんで、簡易裁判所。
訴える相手の住所が有る管轄の裁判所に、訴えを起こすんですね~。
で、もちろん、指定用紙に色々事情を書き込んで、
証拠のブツも提出して、印紙も、切手も、沢山買って、
こっちのも、相手のも、登記簿謄本を取って、
いっぱい印、割り印押して、やっと審査の入り口ですよ。

小額訴訟は基本1回の審査で結論が出るんですが、
相手が意義あり!って言い出したり、裁判官が(??)って思ったりすると、
一般の裁判になるんで、色々また、面倒い事になるそうです。

私らが今回訴訟を起こした東京都下のM市簡易裁判所は、
思ってた(いや、全く知らないからさ~。)より、
小さくて、ホントに裁判所?って感じで、
でも、ちゃんと法廷も1階に有ったりして、
裁判官入り口、被告人(原告)入り口、傍聴人入り口と、
三つそれぞれドアが廊下に並んでんだよ~ん。

でも、私等がさ、手続きとってる間に、事務所の中にいるほかの職員がさ、
ホームランバーの話とかして、大声で笑ってるの聞いてたら、
何か、ホントにちゃんと裁判にまで持って行ってくれるのか、
ちょっと心配になったよ。
後からちょろっと訴訟手続きに来た若い女の子がいたんだけど、
やっぱり事前に色々電話かなんかで聞いてたらしいんだけど、
どうやら出直し食らったようで、
また来なくちゃならないって、携帯の相手にブーブー言ってたし。
うちらも粘らなければ、またもう1回こなくちゃならないとこだったし、
一言感想を言うなら、

ホントに訴訟、調停受け付ける気ィ、有るんですかい?

って、感じでしょうか。
まあ、相方が痺れを切らして粘った後は、色々親身にやってくれたけど、
それだって、今日で二度目ですから、相方は。
多分、自分一人だと、また出直しになるだろうと、ワタシを誘ったんだな、きっと。
そうかっ!なんだ。ジュースの一つでもおごらせれば良かった。
っていうか、途中何か飲む?ってヤツが聞いたんは、そういう事だったんかい~っ(^^;)

スポンサーサイト
[2009/05/22 02:11 ] | 商人んのつぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)
<<勢い余って3本目 | ホーム | それで・・・いいのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。