スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ただ何となくだらだらと
4日前からチャリをこぎ始めた。
と言うても、エアロバイクであるよ。
ホントはビリーに没頭したいんだが、集中力を溜め込むまでになっていないので、
とりあえず1時間、TV見ながら漕ぎまくるですよ。
ビリーはチャリを漕ぐより時間は短いが、運動量も多いし画面、音に集中するので、
とっても疲れるのことよ。
だから、まだちょっとそこまでには、たどり着けないワタシは、
チャリでダウンタウンDXなんぞ見ながら、タラタラと200kcal消費。
早くビリーに戻って、緩んだ体を引き締めたいな~(_ _;)

プロジェリアという言葉を聞いて、これが何だか分かる人は多いと思う。
21日にアシュリーさんが亡くなったそうだ。
18歳までもう少しだったんだけど、高校卒業までもう少しだったんだけど、
この病気の平均寿命が13歳だから、色々な意味でもの凄く頑張ったんだよね、彼女は。
TV時々特集でやってくれていたけれど、病気が病気だから、
何時どうなるか、次の特集はもう無いかもしれないかも、とか、
色々思っていたんだけど、今回の特集は急遽内容を変更されて、
追悼色を強めて、放送されるらしい。
生前から彼女が語っていた言葉を思い返すと、
よくある手合いの言葉で悼みを表す事なんかしたくないのだけど、
やっぱりこの言葉しか無いんでしょうか。

ご冥福を祈ります。

と。

アシュリーさんがとても大切に思っていた、今は亡きジョン・タケット君(16)。
彼もまた、
「人生はどう生きるかなんだ。長さは重要じゃない。」
と生前語っていて、精一杯生きていた。
アシュリーさんも、
「プロジェリアという病気をどう思っているかは、昔と変わってないわ。
わたしがプロジェリアだということには、ちゃんとした理由があるの。
神様が与えてくれたものだから、すてきなことなのよ。だから、わたしは大丈夫」
と話していました。

美帆がととらが、うちのコになってくれたのも、やっぱり意味が有るんでしょか。
まだまだもう一花咲かすぜな美帆が、急に逝ってしまって、
何かここんとこ大丈夫かととら!な、ヤツが残ったのも、意味が有るんでしょか。
ととらには美帆が置いていった分の寿命も、使って欲しいなんて、
思ってしまったりする今日この頃であります。
ここんとこそれを期待させるように、メキメキ若返って、肥えてきているのでありますよ。
だから、つい、過度な期待を持ちそうになるです。
う~ん、でも、逝くときゃすんなり逝かせてやるのも、また飼主の役目でも、あるんでしょうが・・・。
はあ~、オバちゃんは、人生まだまだ修行が足りましぇえええん、のことよ(_ _;)

スポンサーサイト
[2009/05/01 02:05 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<世情について行ってない | ホーム | 姉弟と兄妹>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。