スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ファースト&セカンドオピニオン
今日は午前中主治医に電話で美帆の事報告しました。
ん~・・・本当はもっと早くお知らせしなきゃいけなかったんでしょうが、
やっぱり詳細を話すことと、また想像されるであろう詳細を聞かされることが、
辛かったのかな~、なかなか電話出来なくって。

で、やはり予想通り、そちらの話になり、う~ん、ちょっと落ち込んだ、かなあ。
乳腺腫瘍は多分1年から1年半くらい前に発症したんではないかと。
(忙しかったなあ~、あの頃は。父ちゃん死んだ頃じゃん。)
やっぱり肺に影や、点々が見えるという事は、転移には変わりなく、
もってあと半年から1年くらいだったようです。
緊急で行った獣医師ては、きっとこの後ゆっくりこういう話をしていったのでしょうが、結局はせずに終わりましたけどね。

で、子宮蓄膿症は、徐々にですが、やはり今年に入ってからの発症のようで、
丁度年を挟んで健康診断の話をしていたので、
あの時、思い切って行っておけば良かったな~、と。
でも、その時には乳腺腫瘍が見つかって、ガーンと来てたんでしょうが・・・。
やっぱり、はじめの一歩のつまづきが、悔やまれます。
・・・まあ、何をどう考えても感じても、美帆が戻ってこない事には、
代わりはないのですが・・・。



やっぱり、ととらの様子が変わりました。
相方も、言っちょります。
「アイツ、態度が変わった。オレにまで甘えてくるようになった。」
そうなんです、伸び伸びしてるんです。
よっぽど美帆の存在が大きかったのか、目の上のタンコブだったのか、
お兄ちゃんとしての威厳だったのかは分かりませんが、
遠慮と言うものが、薄れたように見受けられます。
美帆の事、キライではなかったんですけどね。
むしろ、ウザイと言われるくらいかまって、かまって、
パンチ食らってたくらいなのに。
確かにじっくり心行くまでお別れはしていたようなんですが、
そこまでスッパリ!こんなに早く割り切れてしまったのか。
本当に、ヤツの心の底が分かりません。

母ちゃんと父ちゃんは、美帆に会いたくて会いたくて、
たまりません。

スポンサーサイト
[2009/04/14 01:45 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<一週間 | ホーム | 弔問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。