スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
健康ーっですかあ~!
兼ねてから我が家の懸案だった相方の身体の中身
そう、ちっち甘~いで生命保険蹴られた、あの事件ですよ。

その後ヘルペスが酷くなって、12月ようやく本人も重い腰を持ち上げて、
父ちゃんが看て貰っていた先生のところに行き、血液検査をしたんですが、
尿検査をしなかったので、次回行ったらそれする、という事になっておりました。
ヘルペスは若い頃から、疲れるとちょこっちょこっと出ていたんですが、
さすがに寄る年波には勝てなくなり、ここ一年、結構酷くなってました。
でも、なかなか行かないんですよ、病院へ(バカ~)。
で、足の指の周りに出てしまって、痛くてガマンできなくなってようやく行ったとです。
最初帯状疱疹でもない、ヘルペスでもない、一体なんだろう?
だったんですが、検査の結果ヘルペスの項目に反応が有るので、
一か月分薬を貰って帰ってきたんですが、
なんせ子供の使いですから、ちっち甘~い事件をきちんと説明しなかったので、
尿検査をしてこなかったんです(大バカ~)。
先生の的確な看立てのおかげ様で、ヘルペスは大分良くなったのですが、
やっぱり気になるのはちっちであります。
今週の土曜日に行くと本人断言しているので、しっかりたっぷりちっち採ってもらってこいや~っ!!

相方は不思議な身体を持つ人間なんだわ~。
尿酸値というのが血液中にあるんだが、
これが以上に高い。若い頃からずっと高い。
健康診断の度に、
「アンタ、足の指先とか痛くない?」
と医者に痛風を匂わせるような詰問をされるのだが、
そんなん全然無いのであ~る。
でも数値は完全痛風患者のそれと同じくらい高いらしい。
今回の検査でも、
「痛風って言われた事ないですか?痛くないですか?」
と聞かれたが、そんな事全く無いので、とても不思議に思われた。
こりはどうやらヤツの血筋らしい。
自覚症状が出ない、特に一番イヤな“痛い”という症状が無いのが、
不思議であり、始末が悪い。
四十の厄もとうに越え、これからどんなつまずきが有る事やら。
は~・・・、病院通いのプロである妻は心配だよ。
そん時は、ちゃんと行ってくれよな、病院へ。
スポンサーサイト
[2009/01/21 19:50 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ボーダーライン | ホーム | オバサンは怒ってるんだぞ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。