スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
丑三つ時のとある行事
今日はここ横浜北部は、春のようなバカ陽気で、
昼間は防寒着もいらず、ぽっかぽっかであった・・・と、φ(。。)カキカキ

毎年この時期、ココを賑わす“みかんくん”と“干しいもちゃん”。
今年もしっかり頂いています。
と言っても、干しいもは去年ほど買ってませんが、
豊作だったらしく巷でもおんなじモノが売られているため、
わざわざ通販を使うことなく買えるので、食べる分だけ少しずつ買ってます。
みかんくんは、相変わらずほぼ毎日のように消費中(^^;)
箱買いすると傷むので、2kgずつ小買いしてまふ。
寒い季節は、お腹が満たされると身体が温まるので、
食が進みますわ~。
だからその分やっぱ動かなくちゃいけないのねん。

知ってました?
お餅って食べ過ぎると浮腫みの原因にもなるんですって。
ワタシ、知らなかったわ~。
でもね正月明けは、お供え餅とかわんさか有るんで、消費しないとね~。
だから昔の人はお餅と一緒に食べるもので、
マイナスの部分を補ってたんですね。
お餅にはきな粉がいいそうですよん。
味噌汁の残りでお餅を食べて、食事代わりにしてましたけど、
今はたまにおやつで、安倍川餅にしてたべてます。

さて、今日も夜の転寝をしてしまったので、これからビリーですわ。
今年もバンドが切れるまでやるんだぞお~っ。
スポンサーサイト
[2009/01/20 01:58 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
<<折り返しはとうの昔か? | ホーム | 師匠がピーンッチ!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。