スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
っ賀状~んん
このところ、とりあえず寝の夜が続いていて、
こんな時間に起きていたりしまふ。
だからなんかやる事が細切れになっちゃって、
なかなかあれこれ片付かないくて、ちょっと焦り気味。
クリスマスリースでしょう、正月リースでしょう、
それと年賀状作成も。
そろそろ裏面は作成に入ってもいいでしょう。
宛名はね、ギリギリまで待ちますけど。
人様によって裏面は違えているから、選んだり作ったりで、
結構時間が掛かるのね~ん。
だけど、なかなか進まないのよ、これが。
あぁ、ヤダヤダ(^^;)

で、こんな日々を送っていたら、今日も一通喪中の葉書が舞い込んできた。
ワタシ宛。
あら誰かしら?
この歳になると、誰からでも、何処からでも来てもおかしくないからね、
と裏を見てみると、ありゃビックリ!

・・・白紙。

だひゃひゃひゃひゃ、誰からか分からないよ。
どうすんべ、文字は印刷だし、これじゃ筆跡鑑定も出来ないよ。
それに、普段行き来が無くて年賀状だけって友人ごまんといるし、
尚更予想すら出来ましぇん。

「喪中の葉書を出したのに、とろピカルんとこから年賀状が届いているわ(怒)」

は必須。
しょうがないね、寒中見舞いでも着たら、その旨伝える返事を書こうな。
って、私も年賀状でこんなんやらんようにせなんだ、うんうん。
スポンサーサイト
[2008/12/11 03:15 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<あらやだ、もうあと二十日ですわよ | ホーム | ばっちグ~ッ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。