スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
密かな楽しみ
本屋さんで出版仕立ての本に出会うのが、かなりの喜びのワタシです。
図書館とか、OFF屋に行くのと違って、
出たての本だから(文庫は抜きね)、
時間軸がズレてないのもいいのかも。
はっきり行って、図書館は調べ物をしに、古書を探しにいく感覚。
しかも区役所の図書館の蔵書なんかたかが知れているから、
調べ物にもならんですよ、ホント。
いいとこ、出たての週刊、月刊をちょろりと見に行くのが精一杯ってとこでしょうか。

最近周辺の本屋さんはかなりの大型化になり、
しかもスゴイ連立しちゃって、競争が激しくて、
サービス合戦もなかなかです。
もちろん区の図書館なんかより蔵書数もぜ~んぜん多くて、
見るだけでなく、どうしても手元において置きたい専門書本なんかも、
中身を確認して買える安心が嬉しいです。
で、時々そんな超専門的な本がバーゲンされる事も有るんですわ~。
(うちの場合、土木建設関係の本とか、経営、商法軽法とか。
後、趣味で社会学、自然学等等、幅広すぎ。)

そんな中で、待てばOFF屋で手に入りそうな本なんだけど、
今から店頭に並ぶのが楽しみな本が有るっす。
松本英子著のコレ
ソープランドマガジンっていうとこが、とっても気になるんだけど(笑)、
この人の著書は結構お気に入りです。
『うちのハナちゃん』

『ステキな東京魔窟―プロジェクト松』

持ってます。
うちのハナ・・・なんか、もう抱腹絶倒でした。
猫好きも、そうでない方も、もし機会が有ったら是非立ち読みでもいいので、
中をちらっと見てみて下さい。
ちなみに、ステキな・・・は散歩の達人で連載されていたものです。
スポンサーサイト
[2008/09/21 03:52 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<各地の「来る福招き猫まつり」 | ホーム | イエ~ッイ♪  >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。