スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
それって、あんまりじゃん・・・。
今日は(って、昨日の話なんだけど)相方も散髪に行ってきました。
で、毎回色々面白い話を仕入れてきてくれるとです。
昔も今も、銭湯と床屋は情報の坩堝ですな~。

しかし今回はちょっと、ちょっとちょっとな話で、
(そう言えば、ザ・タッチってこの頃見ないぞ・・・。)
どへ~ぇと仰け反ってしまったぞ。


そりは床屋の隣に有ったお店の話。

マンションの1階貸し店舗の一角に、若夫婦が店を出したそうな。
それが最近シャッターが閉まったまんまだったんで、
潰れたん?と聞いたところ、
夜逃げした
との事。
うわっ、そりゃ大変だわ。
って、ホント不動産屋も店の商品の廃棄だとか、大家との契約だとかで、
てんてこ舞いで、今もとっても大変だそうだ。
ゴミも2tトラックで2台分出たそうな。
それも、もち全部不動産屋持ち。
まあ、敷金とかも有ったろうが、なんせ夜逃げ。
どうやら家賃滞ってたらしい。

最初から不思議な店だったそうな。
店を開店させたというのに、夫婦二人で内装を手作業で造ってて、
開店したんだが、してないんだがわからん状態だったらしい。
いつになったら、きっちりOPENになるんだろうと思っていたら、夜逃げだと。

しかし、これがただの夜逃げで済まない話が有るのであるよ。

この店、ギャラリーっちゅうか、無名の作家さんたち及びそのたまごさんたちが、
自分の作品を置いてもらって、売れたら店がマージンを差っぴいて残りを頂くという、
店だったのじゃ。
そう・・・、捨てられたゴミっちゅうのは、その作品たちなんだよおーっ。

酷いよね・・・(_ _;)

自分たちも自身で造った作品を置いていたというから、
置いてもらっている人たちの気持ち、分かると思うんだけど、
な~んも言わずに夜逃げだと。
しかも、ある日見知らぬ人が尋ねてきて、隣の店どうしたんですか?
と床屋のマスターに聞くではないか。
何でも、作品が売れたと知らせが来たので、代金を受け取りに着たら、
閉まっていて・・・と。

もう、気の毒としか言いようがないっすよ。
スポンサーサイト
[2008/09/15 01:40 ] | 巷を車窓から | コメント(2) | トラックバック(0)
<<トリプル・パ~ンッチ! | ホーム | 納骨カット>>
コメント
こんにちは
うわーーー!許せないっす!
最初は儲からなくて夜逃げかぁ。。なんて読んでいたのですが。。。
人の作品で店出して、しまいしゃゴミ扱いですか!?
許せん!
そーゆー悪徳夜逃げ(そんな言葉あるのか??)は絶対に見つけて
刑務所ぶち込んでもらいたいですね。

って思わず書き込んでしまいました。(^^;)
[2008/09/16 14:45]| URL | 連れ合い #9ERiiU1s [ 編集 ]
連れ合いさんこんにちわ

そうなんですう~(_ _;)
ちょっとね、あんまりですわ~。
うちも商売してるんで、
“倒産”と言う名で夜逃げされた時のショックは、
重々分っているんですが、
『作品は自分の子供も同然』
な作家さんたちのショックは、計り知れないっす。
せめて置手紙とかで、商品には所有権が有ると
記しておいて欲しかったですよねぇ・・・。

[2008/09/16 21:10]| URL | とろりん #kXwgQfKw [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。