スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
犬ぢから
おはようございますだ。
凄い早起きですだよ、今日は。
だって、午前3時から起きてるんだよ~ん(笑)
この頃夜寝るのが早くてさ、午後11時にはお眠になっちゃうんだよ~ん♪
だから夜中に一度起きちゃうんだけど、また寝して朝とりあえず目だけは覚める。
目だけはね(爆)
ここんとこ、色々連続して有ったから、また“眠い時間”が増えてしまって、
腑抜けた生活になりつつあるんだが、それでも時々こんなあっと驚くような事も有るですだよ。
(☆ー☆)

しかし・・・、ねえ~・・・。
ここんとこ、ワタシの心をずっと鷲掴みにしている彼女がいるんですだ。
その彼女の存在が、とっても大きくてさあ~。
もう二度と会えないっていうのも手伝って、ワタシの心の大半を占めてしまってるです。
彼女の名前は『マリン』ちゃん。

って、パチの海物語じゃないよ(笑)

まあ、死んだ子の年を数えちゃいけない、とはよく言うけど、
不意を突かれた別れだったからね~、ちょっと刺激的だったわ。

父ちゃんの事は、それこそ若い時分からワタシが40歳代の時にはお別れだなと、
心の準備を少しずつしてたし、宣告されてから3年も有ったんで、それなりに受け止められたんだけど、
マリンの事は、まさかそこまで病後が悪くなってたなんて、全く知らなかったし、
ホント、年の割には元気だったから、全然心配していなかったので、
知らせを受けて亡くなるまでの5日間では到底心の準備なんて出来なかったな~。
苦しい息をしている姿を見て、「頑張れ」なんて思えなくて、
「もう、逝っていいんだよ。頑張らなくていいんだよ。」
って、心底思って口に出来たけど、やっぱり逝ってしまって改めて、まりんの存在の大きさに、
自分でもちょっと驚いてまふ。

去年夏に亡くなった『ギャオ子』。
彼女の方が関係は深かったはずなんだけど・・・。
なんせ保護して、里親を見つけて、その後も定期的に会ってたし、
ギャオ子もナデナデ、抱っこ、何でもござれで、嫁に出した気分でいたのに、
いなくなった後の引きずりは、はっきり言ってあんまし無かったですなぁ。

・・・これが、『犬ヂカラ』ってヤツなんでせうか?
『犬と人』との係わりってヤツなんでせうか?

猫と比較してどうとかってのは無いんですが、『犬』とだけ限定して考えて、
実に人との係わりの深さ、複雑さ、絡み具合、諸々の大きさを感じております。
スポンサーサイト
[2008/01/19 05:45 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<冬の定番 | ホーム | 時代の最先端の最後尾>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。