スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
引き止めちゃって、ごめんね。
まーちゃん、1月10日午後4時20分に逝ってしまいました。
危篤の知らせを受けてから、実に5日もがんばってくれました。
でも、苦しい日々を5日も余計に与えてしまったようで、
申し訳ない気持ちで一杯です。
それでも家人達は、心の準備が出来たと言ってくれるので、合い混じってとても複雑な気持ちでもあります。
まーちゃんは、大好きな人たちの為に、一生懸命になるコなんです。
そういう性格の犬でした。
まーちゃん、ごめんね。そしてありがとう。


まーちゃんはワタシのことをとっても好きでいてくれました。
ワタシもまーちゃんがとっても好きでした。

家族でもないのに家族のように慕ってくれていました。
訪れるたびに嬉ションの雨嵐でした。
身体がでかいゴールデンですから、そりゃもう半端じゃなかったです、ハイ。

こんな事もありました。
ご主人が1週間病院に入った時、退院時にワタシが迎えに行ったのですが、
帰宅した時真っ先に飛びついたのは、ご主人ではなくてワタシの方でした。
そしてもちろんおきまりの嬉ション付きです。
まーちゃんにデレデレだったご主人は、この時とってもショックで、
ずっとこの話をしていました。
かの家では今も、そして多分これからも後世ずっと語られる話でせう。

13年11ヶ月10日。
まーちゃん、楽しい思い出をたくさんありがとう。
たくさんの愛をありがとう。


そして、父ちゃんゴメン。
この何日か、涙とハナタレがどうしても止まらないっすス。





200801101948001-marine.jpg
スポンサーサイト
[2008/01/12 10:08 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<時代の最先端の最後尾 | ホーム | さよならでも、いいんだよ・・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。