スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
世間の波に揉まれ
先日・・・と言っても、もう二週間ぐらい前でせうか、
某デパ地下の鮮魚店でスルメイカ(刺身用)一杯200円也を二杯買いました。
今の時期季節もんですから~、丸々と太った大きなスルメイカがお安くなってまふ(^m^)
何年か前までは、生のイカ、タコを捌くという行為が、ワタシの大きな弱点の一つだったんですが、
近頃はそれも克服出来まして、その日も刺身にすんべ~と買って帰り調子よく調理しとったとです。
皮もピショ~と向けて快調快調♪
・・・と、ふとあるモノが目に入って参りました。
皮を剥いたイカのきれいな白い身に、薄茶の染みの様なものが点々と。
なんじゃこりゃ?と包丁の先っぽでえぐって見ると、
中からスジのようなコリッとしたもんが出てきました。
やっぱり、なんじゃこりゃ?と思い、合計4っつをステンレスのボウル(小)に入れておくと、
それはコイル状になっておりました。
イカの身の中にこんな筋って有ったっけ?と思って様子を見ていると、
案の定やっぱりそれは動き始めたとですよ。
どうやらアニサキスかなんかの寄生虫らしいっす。
はあ~・・・。
いっぺんに食べる気が無くなったとですよ。
もう他には怪しいとこは無かったんですが、とりあえずワタシはリタイア。
相方にも「こんな状態ですが、それでも刺身いきやすか?」と尋ねたところ、
やはりヤツもリタイア。
刺身用イカは目出度く茹でられ、酢醤油とわさびで頂きましたが、
何層かに分かれているイカの皮の一番奥の、しかも身の中に食い込んでいるとは、
げに恐ろしきかな、寄生虫よ。
そしてオマケは、中性洗剤掛けても死なんのよ、そいつ等ってば。
もう最後は熱湯地獄の刑に処しましたけど、
我が家は今後多分、ワタシオリジナルのイカの刺身は食卓には上がらんでしょうなあ~。



父ちゃん系事務処理、本日僅かな一歩の前進あり。
明日からの三連休(巷はなっ。)に、社会保険事務所は営業するそうです。
比較的空いているだろうという職員の話なので、月曜日になりますが父ちゃんの年金手続きをしに行って参ります。
しか~っし、社会保険事務所には簡単に電話は繋がるのでありますが、
年金担当のダイヤルインはほとんど繋がらずじまい。
凄い、やっぱり今一番の国民の関心事の頂点『年金問題』だ。
一応相談希望者と事務処理希望者とは窓口を分けてはいるものの、
圧倒的に多い相談者に職員の頭数は相当割かれているらしく、
平日はとっても時間が掛かるらしい。
しかし明日からの三日間はおそらく時期が時期なので空いていると思われ・・・。
なんてK社会保険事務所の人は言っていたけど、年金問題に直面している高年齢者が、
クリスマスに浮かれ楽しみ三連休をすごしているとは思われないんですけどぉ。
それなりにきっと混んでいると思うよ、実際は。
やっぱみんな、少しでも不安を取り除いて新年を迎えたいでしょうし。
特に高齢者はね。
スポンサーサイト
[2007/12/22 02:01 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ゆく年くる年 -続・世間の波に揉まれて- | ホーム | 事務手続きィ・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。