スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
因縁の斎場かっ?
11月というのは、喪中の葉書が飛び交う季節なんでしょうかね~。
既に3枚舞い込んで来ておりますです、ハイ。
しかも、同級生ばかりでお亡くなりなったのは皆ご尊父様、ご母堂様。
享年(行年)もほぼ同じで、なんか、そういう歳になっちゃったんだね~と、
相方と二人、しみじ~みもしちゃいました。
かく言う我が家も、今日ようやく投函出来たので、近いうちに届くのでしょうが、
普段行き来の無くなってしまった級友たちを、やはり驚かせるのでせうね~(_ _;)

6年前の父ちゃんの弟が亡くなって、その時使ったのもこの市営斎場でした。
その時も、ちょっと事件が・・・いや、出来事と言った方がいいかな、
が有りましてね~。
うちら夫婦はかならずどちらかが、または二人で何かやらかしちゃう運命なんでしょうか。
古い「おかもち」にも載せて、その時は読者の皆様に爆笑を頂いたのですが、
今回は、実の娘の告別式居眠り事件ですよ~。
・・・やっぱ、あんまりですよね。
重ね重ね、ゴメンな父ちゃん。


叔父さんの葬式、あの時は、6年前のあの日はまだ父ちゃんも代取で社長だったけ~。
平日だったから、昼間はちょこっとだけ仕事して、速めに通夜の会場へ夫婦で行ってしまい、
わたし等二人ギリギリまで仕事して、時間に終われるように斎場に向かったのでございます。もちろん、喪服も自宅から持参して出社でしたから、帰りの便の商品を載せたトラックに喪服で並ぶ二人。
すんげ~異様~お(^^;)
でもね、もっと異様だったのは、相方のネクタイでした。
だって、そりはネクタイじゃなかったんだもの( ̄▽ ̄∥;)
ワタシがネクタイを忘れたばっかりに、通夜の時間が迫った事務所の中は大パニック。

まさかネクタイ無しで行くわけに行かないし、どっかで買う?
そうだ、駅なら、駅の売店なら売ってるよ、きっと!

なんてやってたら益々時間が無くなっちゃって、結局駅によってる暇もありゃしない。
で、その時運良くというか、運悪くと言うか、ワタシがあるモノを見つけてしまったのだよ。

アパレルショップの紙袋の持ち手。

それがさ、とってもよく出来た持ち手でね、ニットタイプのネクタイっていうんですかあ?
ちょっと編みこんで有るようなネクタイって有りますよね~。
あれにソックリだったとですよ。
試しに二本を繋いで襟の首の後ろに隠し、結んでみたら、あ~らそりはもうネクタイにしか見えないじゃあ~りませんか。
9月といってももう7時近く。夕暮れから夕闇に変わるこの時刻に、私たちは賭けに出たとです。

なるべく下を向いていれば分からないよ。
細いネクタイもあるじゃない。
暗いしさ、こんな時人のネクタイなんか見てる人いないってェ。

等とお互いをフォローしながら出かけていった通夜でございました。
叔父さん、今だから言える。
あれは、あれは、ネクタイじゃなかったのよお~。
ごめんなさあい<(_ _)>
出来の悪い姪子で、ホントにごめんなさあい。

でも、二度有ることは三度有るって言うじゃなあ~いっ・・・。
いやいや、三度目の正直という言葉にワタシはすがりたいっス( ̄  ̄∥;)
スポンサーサイト
[2007/11/23 03:01 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<そしていよいよ、松本伊代伊代 | ホーム | 娘の一番長い日、は一日だけじゃなかった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。