スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夜来香
先日深夜に忘れ物を取りに事務所に戻った時、
フェンスに這わせてある『羽衣ジャスミン』がとてもよく香っていた。
昼間よりも夜間の方が香るのか?この花は。
全く予備知識も無く、ただジャスミンの香りがスキというだけで
選んだこの植物。
本当は『羽衣』ではなく『マダガスカル・ジャスミン』の方が、
花も大きく、枝も、蔓も逞しいので、
栽培しやすいかと候補に上がっていたのだが、
偶然花屋の店先で出会ってしまった羽衣ジャスミンの可憐さに惹かれて、こちらを育てる事になって2年。
花は確かに小さいが、葡萄色のつぼみが次第に色を薄くして、
白い花が一斉に咲くと、とても美しい。
派手さは無いのだが、蔓の先にまとまって咲く花たちが、
風に揺られている様は、なかなか見ていて飽きてこない。
やっぱりこの花にして良かった。

先刻何を検索するのか忘れてしまって慌てていたのは、
“イエライシャン-夜来香-”
その名前から、何か共通点の有る花のような気がして、
前から調べてみたかった花だ。

そうそう、山口淑子氏(李香蘭)はもう87歳になられるそうだ。
戦前戦中戦後の李香蘭としての記憶はワタシには無いが、
国会議員になった山口淑子氏は記憶にある。
そうか、もうそんなお年になっておられたのか。

ワタシには昔見た、沢口靖子版のTVドラマ、李香蘭が懐かしいだけさ~。
スポンサーサイト
[2007/05/23 02:35 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<気になるあの人 | ホーム | ( ̄◇ ̄∥;)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。