スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
健康不優良児
おみそが、
膀胱炎です。
土曜日帰宅するとトイレ満タンでした。
急いで掃除すると、おみそ何回も行くのです。
「!」
ときました、だって女性なら一度や二度は・・・ですから~。
で、急いで拿捕→速攻連行しました結果、やはり膀胱炎のようでした。
と言うのも、検尿ができていないので確たるものが無いのであります。
でも、頻繁にトイレに行っても出ない、少ないは明らかな症状で、
人も引くようなぶっとい注射とちんまい注射を打ってもらって、
翌日もいらっさい~って。
で、翌日もおんなじ注射貰って、おっくんも8日分貰って帰ってきました。
土曜日の深夜採取したちっちは、
淡白、細菌は検出されずもやはり鮮血が混ざっており、
膀胱炎決定~。
突発性の膀胱炎と言うことで、念のためもう一回か二回採尿ヨロシクと採取用の注射器貰って来ました。

薬の即効性か帰宅後はトイレに行きたがることも無く、
「大っきらいよーっ!!」
と逃げ回ってた私の足の間で爆睡し、
翌日も大捕り物を演じ
「この仕打ち、絶対許さないかんねーっ!!」
と威嚇するくらい元気で、
酷くならないうちに病院へ連れて行かれて、ヨカッタと胸を撫で下ろしておりますう~。
スポンサーサイト
[2013/10/24 23:25 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
<<おおこわ~っ! | ホーム | 久しぶり♪>>
コメント
早めに気づけて良かった良かった。。。
こちらも↓ひどくならなくて良かったね。
[2013/10/27 09:11]| URL | dad #M6vgACN. [ 編集 ]
hal's dad さま

はい、本当に初期の状態で連れて行かれたので、
ヨカッタです~。
その後も欠かすことなく抗生物質も(大粒)飲んでくれるので、
助かります。
ただ、チッチがその後持っていかれていないので、汗~。
今もスキを付いてされちゃいまして、なかなか思うように行きません~。
翁は低空飛行な割りに元気でいてくれたので、今回の発作はちょっとビビリました。
先生に言わせると
「明らかな超高齢猫だからね、ねっ。」
ということで、っま、何が有っても当たり前と。
そう思っていると、確かに気も楽は楽なんですが。
おみそ、明日頑張ってもらってチッチ持って行きたいと思います~。
[2013/10/28 00:38]| URL | とろりん #kXwgQfKw [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。