スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
帰郷その2
先週の金曜日深夜、東京都下にいる姪っ子を拾って、
相方一路宮城に向かいました。
途中三箇所で給油を試みるも、一箇所で上限¥2000円の給油しか受けられず、
実家に着いたときには、1500ccの車のタンクは半分ほどでした。
その後実家への荷物を下ろし、街の郵便局で石巻宛の荷物を受け取り、
一路姪っ子の家へ。

(実話、この『石巻宛の荷物』、郵便局の手違いで引き取れずにおりまして、
危うく戻されるところだったんです。
結局差し出した本人が受け取る事になるなんて、金返せ~っ!ですわあ。)

フツー石巻までなら1時間ほどで着くのですが、
今回は随分と遠回りさせられました。
田舎の一本道を何キロも走った挙句、
いきなりバリケード一つで通行止めになっていて、
警察官に代替道路を聞くと、
「自分は埼玉から来ているんで、道はちょっと・・・。」
なんて、言われちゃったそうで。
(ナビを急遽着けて行ったんですが、移動性の有るバリはどうしようもなく。)

「ちょっとくらい通してくれてもいいのに、緊急車両以外はダメ!とかで、
だったら回り道の誘導もちゃんとしろよ!」
と相方は怒っておりました。
そこで役に立ったのが姪っ子であります。
近くに大きな施設が有ったのですが、そこまで行かれれば、
そこから先は道が分かると言ってくれて、
二人三脚で無事家にたどり着けたそうです。

家に着いて、何が一番喜ばれたかと言うと、
カップラーメンだったそうです。
近所での世話役が、色々配給物資を届けてくれるのだそうですが、
やはり炭水化物が多いそうなんですね。
で、先日は5人家族だからと、ロールケーキ5本とか。
いや、有り難いんですよ、届くんですから、食べ物が。
でも、ロールケーキ5本って、毎日菓子パンとか、こういうのだと、
やっぱり人の口もね、わやになってくるみたいで。
だから温かくてしょっぱいラーメン嬉しかったみたいです。
(カップラーメンも、もちろんほとんどが炭水化物です。)
あと、僅かですがガソリン、そして灯油。
いつもフツーに使っている生活用品が、こんなに喜ばれるなんて、
思いませんでした。

帰り、日曜日ゆっくりしてくるかと思いきや、
午前中からガンガン雪が降り出してしまい、
昼には石巻を離れることになりました。
が、街を出る頃には雪なんてどこにも無くて、
その後も東北道の山間も積雪の心配も無く、
夜には東京都内で姪っ子と夕飯を食べられました。

石巻の義妹の家は幸いな事に倒壊を免れましたが、
北上川の支流から溢れた水が、目の前の田畑に沢山の瓦礫を運んできており、
一歩間違えればこの家も危ないところだったんだと、
改めて津波の恐ろしさを覚えたそうです。
と言うのも、家が有る土地の海抜は136m有るんです。
目の前に左から山が入り込んでいて、石巻の市街地を隠しています。
今自衛隊がベースを置いている所から、直ぐのところに有るのを考慮しても、
かなり安全な地域なんです。
なのに、津波は川を遡ってここまで来たんですよね。

今日大手スーパーが石巻で再開しました。
TVで見たところによると、品揃えもかなり良いようで、
ちょっとだけ、安心しました。
だたそこに行かれるのは、ガソリンの入った車を持っている人だけ。
まだまだ街の人全てが潤ったわけではなく、
今後も目が離せません。
一つ明るいニュースが有るとすると、
塩釜の製油所にタンカーが接岸出来る様になり、
かなりの量が岩手県、宮城県、福島県の沿岸地域に
運ばれるようになった事で、
一歩ずつですが改善の兆しが見えてきたことは、
喜ばしいことです。
タンクローリーのような大型車が入って来られるという事は、
他の物資の搬入はもちろん、重機も入って行けるわけで、
行方不明者の捜索や、街の整備も進むでしょう。

震災から一週間目で義妹達の安否が分かり、二週間目で石巻に乗り込めて。
明日で丁度三週間目。
時の経つのは早いんだか、遅いんだか、分からなくなりました。

スポンサーサイト
[2011/03/31 17:13 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<おみそ、大学病院へ | ホーム | 一週間経ったおみそ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。