スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
かなやまひろ作品展
かなやひろさんの作品展に行ってきました。
場所は銀座の猫専門の画廊ボサール・ミューさんです。
もう何回続いているのか、いつの間にかこの季節の風物詩になってしまいました。

       20101212_22-mini.jpg

       かなやまさんの作品展では、もうシンボルになってしまった特大のオブジェ。
       横約60cm縦約40cm。
       これが飾ってあると壁がパッと明るく賑やかになります。


       20101212_33-mini.jpg

       毎年干支を一つずつ作っています。
       今年は虎年だったので、虎のお面を被ってマントを羽織ってます。
       もちろん自身もトラ模様で。

       20101212_26-mini.jpg

       ご案内のはがきにも載った作品です。
       かなやまさんは変わった形の石を使って、その石の特性を生かした作品を作ります。
       今回は猫が咥えているお魚の胴体に使われていた石が、
       正にそのものズバリ。確かにおさかなさんでした。

       20101212_37-mini.jpg

       前回ご自宅で行われた作品展で登場した“ハッピー猫シリーズ”。
       猫が色々な物を抱えてます。
       これはうさぎのぬいぐるみですが、それがくまだったりねこだったり、
       はたまた手の込んだ造りのカメラ、飛行機、車等々。

       20101212_35-mini.jpg

       これは指輪なのですが、ねこが毛布に包まっている姿を指輪にしています。
       反対側からは足が見えているんですよ(笑)
       周りの人からは味気ない指輪に見えてしまうのですが、
       自分からはこの愛らしい寝顔が独り占めに出来ます。

       20101212_34-mini.jpg


       “豆猫”シリーズの顔に魚の骨がくっ付いてます。
        豆猫はイヤリング、ピアスも有るのでセットにすると面白いかも。

       20101212_29-mini.jpg

       実話この作品、ワタシ持ってます。
       かなり以前に買い求めました。
       でも今回のは手に魚の骨が・・・。わたしのは手ぶらだったわ~。
       長く愛されてる作品の一つです。

       20101212_30-mini.jpg

       シルバーの作品なのですが、ヒゲだけ金を使ってます。
       かなやまさんはアクセサリーはシルバーの作品が主ですが、
       金や真鍮や色々な金属も使って作品を彩ってます。

       20101212_36-mini.jpg

       大作です!これは超細かい手作業による大作です!!
       短めのネックレスなのですが、建物一つ一つ手を抜かずこだわり抜いて作ってます。
       一番背の高いビルに注目してください。
       屋上に手すりがありますが、安易に作らず慎重に手すりの隙間を作っていったそうです。

       20101212_24-mini.jpg

       これは以前からある作品ですが、テイストは上の作品と同じですね。
       というか、これが有ったからこそ上の作品が有る・・・と。

       20101212_25-mini.jpg

       キレイなんです。もうキレイの一言に尽く作品です。
       ワタシのヘボカメラと下手くそな腕では、
       ペイントショップをもってしてもここまで。
       くう~っ辛いなあ。

       20101212_27-mini.jpg

       この石も珍しいですよね。
       でもこの石にピッタリの作品を作ってしまうんです。
       ホントにため息ばかりです。

       20101212_28-mini.jpg

この作品の題名は“じろり”(笑)
いやあ~、いい表情出してますわ~。

       20101212_19-mini.jpg

       20101212_31-mini.jpg

       20101212_20-mini.jpg

       20101212_21-mini.jpg

ボザール・ミューさんの室内。
白い壁紙が貼られてますが、かなやまさん達が持ち込んだ小物で、
室内はかなやまワールドに。



       20101212_38-mini.jpg

       20101212_39-mini.jpg

帰り、エレベーターを降りてビルの外に出ようとしたら、
“銀座のねこ”が!
逃げてしまう前にと慌ててシャッターを切り、
もう一度ボザール・ミューさんに戻ると、
オーナーの宮路さんが彼女の名前を教えてくれました。
しいちゃんと言うそうです。
同じビルに入っているお蕎麦屋さんが、平日ごはんをあげているそうですが、
土日はお休みの為、宮路さんが面倒をみているそうです。
もう一匹三毛猫のみいちゃんがいるそうですが、
残念、この日は会うことは出来ませんでした。
しいちゃんは、お向かいのお花屋さんのおねえさんが好きで、
ごはんを食べている途中でも、シャッターが開く音がすると、
すっ飛んで行ってしまうそうです。
しいちゃんはとても人馴れしていて、怖いくらいでした。
誰にでもフレンドリーな子で、ワタシと友人にもスリスリなんです。
面白いことに、ビルの前に座っている時、道路を向いている時はフツーなのですが、
ビルに向かって座っている時は「ごはん頂戴!」のサインだとか。
この日も私たちが宮路さんに、しいちゃんが下にいることを伝えたので、
程なくしておやつをもらえたことでしょう。
しいちゃん、いつまでも元気で。あんまり太っちゃダメだよ。7㎏越えはマズイからね。











スポンサーサイト
[2010/12/12 16:27 ] | とろ仲日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<今日も病院 | ホーム | その後のおみそ>>
コメント
ぬお~っ
ホレボレですね~素敵過ぎです♪
オブジェの作家さんだと思ってました
アクセリーの方なんですね♪

その自転車に置かれていた「ご飯」の持ち主は、
しいちゃんとみいちゃんですか~
お会いしたかったなぁ
[2010/12/13 15:16]| URL | サトヲ #- [ 編集 ]
えっとですね~、かなやま奥様がオブジェ担当で、
かなやまご主人様が彫金担当なんです。
お二人ともアクセサリー関係のお仕事をされていて、
その後作家として独立されたんですが、
オブジェが持っている小物はご主人が作ってます。
機会が有ったら是非一度足を運んでみて下さいませ。
本物を見たと時の感動はもう格別であります。
[2010/12/13 15:22]| URL | とろりん #kXwgQfKw [ 編集 ]
見にいける機会がないので
とろりんさんのおかげで
ブログで鑑賞を楽しんでいます(^_^)
ありがとうございます♪
[2010/12/13 23:54]| URL | 小雪&慎吾ママ #qwxxg6EU [ 編集 ]
小雪&慎吾ママ さんへ

いつも見ていてくれてありがとうございます♪
かなやま夫妻は神奈川県の大磯というとこに住んでいるのですが、
諸事情から、なかなか西日本までは足が運べないそうです。
今は主に東京、横浜をベースに作品展を開いてます。
ワタシも最初のきっかけは、たまたま立ち寄った渋谷のデパートで行われていた、
猫作家さん達の作品展ででした。
一つ一つ細かい手作業になるので、
作品展の間隔も広くなりがちなんですが、
その分超こだわりぬいた作品を披露してくださいます。
何かの機会で西日本で作品展開いてもらえるのとよいのですが、
気長に待っていてくださいね~。
[2010/12/14 02:30]| URL | とろりん #kXwgQfKw [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。