スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
我が家の病院事情
ととらが時々ゲロッパする事は、やむを得ないとおもっていたけど、
この3、4日毎日のようにそれが続いたので、
内臓不良を心配して一昨日お医者に連れて行った。
触診とワタシの話とで先生の判断で、吐き気止めを4日分貰ってきた。
行きも帰りも、病院でもず~っと不満たらたらの鳴き続けだったととら。
いつも帰ると一目散に押入れやクローゼットに御籠もりになられるのに、
その日は何か余裕のよっちゃんで、その辺をうろうろ。
日向ぼっこしながらうつらうつら。
よっぽど疲れたのか、帰ってきたことが嬉しかったのか。
夜には錠剤の投薬という地獄が待っているのに、可哀相なやつよ。
って、格闘の末血ィ見るほど痛い思いをしたのは私でしたが(苦笑)


そんな深夜。
疲れ果てて夕飯後転寝をしてしまった私は、
後片付けに終われやっと終わってよっこらしょ、とPCの前に座ってネットしていたら、
クチャクチャ・・・ケエ~ケエ~・・・ケエ~。
という嫌な音がしてきた。
後ろにいたのはおみそだった。
あああああああああっ!!
何か食っただろオマエエエエエッ!
あああああああああっ!
割り箸の入っていたビニールの袋の小さな切れ端が何処にも無いいいいいいい!!!
と言う訳で、今日二日続けてお医者に行って来ました。
一応お医者の判断をあおるのが一番良い!と、何処のサイトでも申しておったので。
(まあね、大丈夫大丈夫、死にはしないからさ~、なんて無責任なとこは無いですけど)
で、朝一番に診てもらって先生曰く、
「このぐらい小さくて柔らかければ、下から出てくるけど、吐かせる?」
とな。
心配性の過保護な母ちゃんですみましぇん。
てなワケで一応吐きたくなる注射打ってもらって、
ホントはその場で吐いてもらうはずだったんだけど、
強情なおみその胃は帰宅後も全く吐く様子を見せず、
お気楽な日向ぼっこを堪能す。
ああ、帰ってからがこわいわ~。
でも、出てもらわないと困るし。
お願い上からでも下からでもいいから、早くでて~。
スポンサーサイト
[2010/12/09 16:39 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<その後のおみそ | ホーム | 秋の益子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。