スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
病院へ
朝一で行ってきました、病院へ。
まあ、この症状も三度目なので、何か、ちょっと、慣れたもので(^^;)
いつものお注射してもらって、お薬貰って帰ってきました。
夜には声も大分出るようになり、じゃれ付くおみそにマジ切れするくらい元気な爺っちゃん。

お薬を埋め込む為の缶缶食を用意していた時も、
「くれーっくれーっ、とろさんワシ夕飯まだ貰ってないんじゃよ~。」
と五月蝿い五月蝿い。
とりあえず元気だけは持っていてくれているので、ホント、良かったです。

今回の胃炎と一緒に先だっての痙攣も相談して来ました。
血液検査でそちらの方も調べてもらいましたが、
代謝関係から来る血中のなんてらかんてらからの発作ではなかったようです。
そうなると頭部内の問題になるんですが、
CT、MRIは全身麻酔になるので、さて、どうしましょう、と。
で、何かが見つかっちゃったら、今度は頭部の開頭手術になるから、
またそこでどうしましょう、と、飼い主さんには越えなければならない山が、
幾つも幾つも有って、深いため息をついて参りました。

とりあえず、発作はまだ3回(分かっているだけで)。
間隔も3ヶ月ほど空いているので、頻繁になれば発作を抑える薬も色々有るし、
今は様子を見ることになりました。
発作を抑える薬は毎日だもんね、爺ちゃんも大変だ。



スポンサーサイト
[2010/04/04 02:19 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
<<寂しいね~ | ホーム | やっぱり・・・>>
コメント
ととら君、落ち着いたかな?
おみそちゃん、じゃれ付くの手加減してあげてや~(^^;)

そういや、ウチも「頭部検査しますか?」と聞かれて、全身麻酔イヤやなぁと、断りましてん。
素人考えやねんけど、ウチの猫は、去勢手術の麻酔してから、癲癇の発作が出るようになったような気がしてるから、コワイなぁ…と。
発作抑える薬を、1年位続けたけど、最初は毎日与えてたのを、徐々に間隔をあけて、フェードアウトしました。

今は、発作も無く、やんちゃなおっさん猫ですわ(笑)
[2010/04/04 21:02]| URL | iku #- [ 編集 ]
いやはや、歳を取ると色々と疾患が出てくるもんでありますな~(_ _;)
今日になって、本人も大分落ち着いて来ましたよ~。
また一週間投薬を続ければ、ケロッと治ってしまうんだと思います。
そしてふた月もしないうちに・・・、なのかなあ(汗)
癲癇は・・・、とりあえず様子見です。
頻繁に起こるようであるなら、投薬しましょうと話して来ましたが、
まだ何ヶ月に1回とかなもんで。
ホントに毎度毎度ご心配掛けますう~。
[2010/04/04 23:27]| URL | とろりん #kXwgQfKw [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。