スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
何が、見えたの?
朝、仕事に出かける為支度をしていたら、
ととらが“お気に入りの押入れ上段”の中で、
もがいて暴れまくった。
一番奥がヤツの収まり場所なので、そこは一段低くして篭れるようにしてあるのだが、
そこを出入りするのに、もう、足腰が弱っている爺っちゃんの為に、
足場を工夫しているのだが、
果たしてヤツは出て来たかったのか?
それとも寝ぼけて寝返りを打った拍子に、襖と棚の間に挟まってしまったのか?
お尻をこちらに向けて、頭を若干下にして、暴れておりました。

もう完全にパニック・・・。
余りの恐怖に痙攣しちゃうくらいのパニック。
元々臆病な気質のコだから、腰抜かして涎たらして・・・。

去年何かを見て、ぶっ飛んで壁にぶつかって、
腰抜かしてそのまま瞳孔開いちゃった時と、全く同じ。
唯一違うのは、まだ今朝は相方がいてくれた事。
あの時とおんなじだよ、こうだったんだよって説明が出来た事。

一体全体何に驚き怯えたのか、全く分からないんだけど、
たまたま人間がいた時で本当に良かった。
今日の場合は、多分本人だけじゃどうにもならなかったと思う。
もしかしたら・・・なんて最悪の事、考えちゃう。

結局落ち着くまでと言いつつも、午前中仕事休んで側にて、
いつもと変わらない事を確認して、意を決して昼から出かけたけど、
丸一日出掛ける事が、とても怖くなった出来事だった。

伯母政子の家への訪問も、そろそろ再開したいし、
今度の週末は、3日に亡くなった件の病気の叔父の葬式で、
これからどんどん予定が入って忙しくなるであろう、この冬なのに。

それでも天秤に掛けたら、一番何を優先したいか、
それははっきり“ととら”であると、
直ぐに大きな声で言ってしまいたいワタシには、
様々な身内には申し訳ないが、どうでもいいような予定ばかりで。

痙攣起こして、瞳孔開いたととらを思い出す度に、
家から一歩も出たくなくなる思いで一杯になってしまいます。







スポンサーサイト
[2010/01/06 01:50 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<おみそってばよぉ | ホーム | 本日はお日柄もよく晴天に恵まれ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。