スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
う~ん・・・。
唐突なんですが、我が家に病人が増えてしまいました。
いや正確に記すと、病猫・・・。
ととらがですね、急性の膵炎になってしまったようなんです。

月曜日の晩飯、いつもの様に
「くれー、くれー、メシくれなーっ!」
って大騒ぎして、チビ缶開けさせておいて、実際食べたのは半分。
で、30分位してまた食べるというので、ラップして残して置いたのを、
また差し出すと、完食。
いつもながらの食いっぷりに、元気が何よりと思ってたら、
突然リバースしちゃって、でも、まあ、するっと出たから、
食べ過ぎ?急いで食べたから?くらいしか思っていませんでした。
するとその晩から、
「うえ~、気持ち悪い。ムカムカする・・・。」
というような素振りを見せだして、おうぇっおうぇっ・・・なんて事も有って、
胃でも悪いのかと、様子を見ることにしました。

翌日の火曜日、朝から引き続き同じ症状なのですが、
口元の臭いを嗅いで見ると、ちょっとスッパ目の臭いが。
あぁ、やっぱり胃酸過多か何かで、胃の具合が悪いのかな、と。
医者に連れて行くかどうか迷ったのですが、
見た目余りにも気持ち悪そうで、連れて行くのがとっても可哀想。
なので、もう一日様子を見ることに。

水曜日、昨日までの口の臭いと違って、スッパ味が消えていたので、
少しは良いのかな?と思っていると、
「ゴハン食べたい。」
ということで、少量食べてくれました。
水もフツーに飲んでくれたのですが、でもまだ、おうぇっとなってしまい、
気持ち悪そうでした。
で、ここで初めて気が付きました。
なんと声が枯れちゃってるんです。
すごいハスキーで、小さい声しか出ない。

何でやねん(汗)

で、もうこのまま様子を見ていても、急激に良くなる様にも見えないし、
体力も落ちてしまうだけなので、思い切って今日木曜日強制連行です。

症状を説明した後、レントゲン、血液検査、エコー。
で、検査の結果アミラーゼの値が以上に高くなっていまして(2000)、
膵炎の疑い、まあ十中八九間違いなくそう、ということになり、
太い注射器で整理用食塩水に栄養剤他、
小さい注射器で胃のムカつき防止、消炎剤、抗生物質をぶち込んでもらいまして、
急変したら連絡するようにと言われて帰ってきました。

明日も朝から通院です。
しばらく通うことになります。
膵炎の怖さ、たっくさん聞かされて来ましたから、家に帰ってきてから色々調べて、
すっかり疲れてしまいました(_ _;)

せっかくおチビが来て、家の中が明るくなったというのに、
ととらも慣れたら、すっかり昔を思いだして走り回っていたというのに・・・(涙)

ところが、夜帰ってみると、
「メシー、メシー!メシ足らねぇかあちゃん!!」
と見違えるように元気になっておりまして・・・(汗)
おまけに、昨日までふらついて歩いていたのに、
走り回っているし、一体アンタは・・・(震)
まあ、元気になってくれたのは嬉しいんだけど。

炎症を起こしている膵臓を休ませる為に、今日はとりあえず少しだけのゴハンでした。
多分明日も明後日も、しばらく少量ずつの給仕で、
膵臓を治していく事になると思います。

それにしても、月曜の晩からずっと眠れなくて、すっかり睡眠不足になっていましたが、
今日は何とかゆっくり眠れそうです。
あの、
「うぇっぷうぇっぷ・・・うぐっ」
という苦しそうな声を聞かずに済むのが、とてもありがたいです。



       P5200022-totora-perori.jpg
                      早く、良くなろうね。







スポンサーサイト
[2009/12/10 22:45 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<爺っちゃま通院二日目 | ホーム | 秘密バラしてゴメンね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。