スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
フタを開けてみるまでは・・・
伯母政子、入院させました土曜日(10月31日)の深夜。
薬疹で出た蕁麻疹で赤鬼のようになってしまい、
腰も一向に良くならずで長く歩けず、
強い薬でやられた胃で食も細くなるばかり。
母貞子が通ったところで、本人が開業医へ通院も出来ないのでは、
良くなるワケがないので、イヤだとは言っていたけど、
近所のお友達にも勧めてもらって、その気にさせて、
診療所から口利いてもらって、やっと入院してもらえました。

するとどうでしょう~。
腰椎の一箇所、軟骨が潰れてての腰痛だったことが判明。
そりゃ、痛いわけだ・・・(_ _;)
絶対安静、起きちゃイカン。飯の時も気を付ける様にとの事。
でも来週特注のコルセットが出来てくれば、立って歩けてトイレにも行ける。
良かったな~政子よ。
あの時めまいでふらついて転んで腰打って、・・・なければずっと腰痛でなんて言いながら、
取り返しの付かないところまで行き着いていたかもしれん。

でも最初、入院する時は、看護師長さんから、
「こんなんじゃ入院ってほどじゃ無いから、重病患者が来たら出てもらいますよ。」
なんて言われたんだけど、伯母政子、しっかり重病患者でした。
まあ、頭はしっかりしてるから、周りの他の患者に比べたら、
一見元気そうではあるが、腰にそんな爆弾抱えていたなんて、
ホントに今まで通ってきたあの個人病院の整形外科、
思いっきりヤブだわ。ちゃんとレントゲンまで撮ってたくせに。
今入院している病院の担当医師は、あと三ヶ月早く来ておけば、
こんな事にはならんかったのにと、言っておったそうだに。

政子よ、退院したらご近所に忠告するがよい、あそこは危ないぞっ、と。

入院期間は一ヶ月の予定。
今日は山のような下着と靴下を持って、母貞子と車で行って来た。
病院の他、家にも寄って冷蔵庫の中身の整理とか有ったので、
やはり電車で行く訳にはいかなんだ。

するとなんと言うことだろう。ロートル団地ってのは凄いのう。
週一回、洗濯しに病院に来てくれる人が出来ていた。
みんなで助け合って孤独死は防ごうと、色々やっていて、
ボランティアも充実しているのであったった。

・・・とても有り難過ぎて、頭は下がるばかりである。

母貞子も80歳を前にしているし、仕事も有るし、不甲斐ない娘(←ワタシです)もいて、
おまけに週一回、東京を飛び越えて、川崎から千葉県松戸まで通うなんて、
もしな~んもしてなくてヒマでも、かなり無理だと思っていたので、
せめて一緒に車で行って、行き帰りの負担だけども軽く出来たらと思っていたんだが、
今回のバックアップで随分楽になった。

ワタシも自治会の仕事が有るので、どうしたもんかと思っていたが、
これで何とか貞子の手助けが出来そうだ。
とは言っても、今日、伯母政子の家に行ったら、疲れてつい転寝しちゃったんだけど(^^;)

まあ、今年一杯慌しくなってしまうことは、これで決まりだわ。
・・・って、子猫の事どうしよう、どうなる~っ!せっかくその気になったのによ~(_ _;)





スポンサーサイト
[2009/11/03 21:33 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<はじめの一歩 | ホーム | 保険講座・・・あと何書こう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。