スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今週は保険講座
100年に一度の世界同時大恐慌のおかげ様で、
今日も無事過ごせた我社。
いいんだか、悪いんだか(^^;)
去年の今頃だったら、多分パンクしてたでしょう~。


今日加害者張本人から、電話が掛かって来たそうです。
相方が丁度いた時だったので良かったのですが、
やっぱりズレたヤツだったそうです。

おっちゃんは会社休んでいるというと、凄く驚いていて、
会社にいるならお詫びに来るつもりだったけど、
出社していないなら、来ないと言ったそうで・・・。

あの、アナタは我社に対しても、多大な迷惑を掛けているのを、お忘れでしょうか?

で、何でこんな事故を起こしたんだ?と聞くと、
『ちょっとボーッとしてて』
だそうで、事故現場では居眠りだったと言っていたのが、いつのまにか・・・。

それはわき見って言うんだよ、と言うと、
『はい・・・。』だけ。

自爆するならいいが、関係ないものに迷惑掛けんじゃねえよ、と言っても、
『はい・・・。』しか言わず。

相手にしても疲れるだけなので、もうすぐ電話は切ったそうです。
生年月日を確認すると、30歳ちょっと前の年齢の男でした。


いや~しかしバイパスと化しているあの国道〇4〇で、
居眠りなんだか脇見なんだかを出来るなんて、凄いですね~。
よくそんな事出来ますね~。フツー恐ろしくて出来ないですよ~。
そんくらい交通量多いし、トレーラーとか多いし、みんなバンバン走ってるし。
ノーブレーキでトラックに突っ込んで、入院もせんで済んだの奇跡ですよ~。
でも多分あの事故で一番大きな怪我してるのは、消えた女だともっぱらの噂です。
なんせ助手席ですから~。
エアバッグ開いても、衝撃はハンパじゃないですから~。
今頃大変な事になってるんじゃないでしょうか。
腹くくって、その場にいれば検査もちゃんと受けられたし、治療だって・・・。



さて、今宵も保険の話の時間がやって参りました。

基本保険会社は生保も損保も会社です。相互であっても株式であっても、
利益を上げている団体です。
だから決して自分らが損をするような対応は、いたしません。
自分らが決めたルールの中でしかお金は払いませんのことよ。

なので長く治療が掛かっても勝手に途中で打ち切られます。
そう、支払いを拒否するとです。
ここだけの話、病院に手を回して・・・なんて話も聞いたことあったかな~。
治療費だけでなく、慰謝料もそうです。
勝手に一日当たりの慰謝料額を決め、それに日数を掛けてきます。

後遺症問題?まず認めません。
なので、治療を開始したら絶対『治療終了』とはせず、一時中断の形で、
様子を見ているとしましょう。



ちなみに、治療のために通院する先はあくまで“病院”であって、
接骨院並びに整骨院や鍼灸院などは対象外で、減額されます。
いわゆる東洋医学は、医学であって医学でない。病院扱いされていないのです。
しかし、診断内容(症状)によっては整形病院のおいての治療は、
全く効果が無い、もしくは著しく劣るとかなり以前に新聞に大体的に報道されました。
にも拘らず、相変わらず損保が接骨院等を認めていない現状は、
明らかに、自分たちの利益を優先させている事にほかならないという事を、
証明しています。
何故なら、整形外科等は治療が終わった後に理学療法を利用してのリハビリを加味しても、
接骨院への治療の為の通院回数に、遠く及ばないのです。



よっぽどの公人でないかぎり、一般市民は保険会社の言いなりになります。
多分、裏ワザを知らなければどうにもならないでしょう。
そしてその裏ワザを知る人は、そう、保険会社を知り尽くしている、当の本人たちです。
車の修理にしても、廃車にしても、自分たちが有利なようにしか、判断しません。
なのでほとんどの人が皆、悔しいおもいをしています。

・・・イヤですね~。
でも、救急病院ですら『慈善団体ではない』そうですから、
保険会社なんぞ、所詮はそんなものです。
被害者の希望を全て聞いていたら、会社は潰れます。
(っていうか、むしろ彼らは儲かっているんだが・・・。
損害保険は一部を除いて皆掛け捨て、
毎年膨大な金額の保険料が入ってくるのだから。)

どうしても我慢ならん、納得がいかん人は、
口コミや、知り合いから情報を得て、戦うしかないです。
あっ、東京は日比谷に有る弁護士会館等で行っている、
無料相談なんか当てにならないですよ~。
通り一遍の事しかアドバイスしてくれませんから。
ワタシ、経験者で~す。

さて、我社ですが、残ったローンと壊れた車を前にして、一体どう対処したらよいか、
只今最善の策を練っている状態です。






スポンサーサイト
[2009/10/29 22:22 ] | 商人んのつぼやき | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ちょっとだけ保険講座 | ホーム | 今日も保険講座>>
コメント
いやぁ災難でしたね。
それにしてもおっちゃんさん、くれぐれもお大事に。
とろりんさんの保険の話、凄く勉強になります(^^;)
ワタシも歴代乗って来た車みごとにおかま掘り続けられておりますよ。
一度なんて路肩に停めたらおかま掘られてそのまま当て逃げされたので慌てて追いかけて車の前を塞いで取っ捕まえましたよ。
で、交番連れてったら、「覚えてない」だと!
こーゆー人は人をはねても覚えてないのだろうなぁ。
本当に当てられ損です。
[2009/10/29 22:36]| URL | ツレ #9ERiiU1s [ 編集 ]
ツレさんこんばんは。
おっちゃんに、エールありがとうございます。

当て逃げ、許せませんね~。
ワタシも有ります、銀行の駐車場で。
戻ってみたらバンパーに擦られた跡。〈( ̄□ ̄メ)〉ガーッ
ふと隣の車のわき腹を見ると、私の車と同じ塗料が前から後ろまでキーッと。
元サービスフロント嬢ですから、事故車は見慣れています。
ピンと来たので待っていたら、60過ぎのオヤジが戻って来て、
知らぬ存ぜぬで車に乗って行こうとするので、
やはり車の前に立ちはだかりました(^^;)
やっぱりね~認めませんでしたよ。
おまけに自分の車についている塗料を、手で擦って落とそうとしました。
こういう奴等はその後ろくな事無かったと思います、多分。

お互い、気をつけて生きていきましょうね。


あっ!ちょっと内容を付け足しておきました~。
[2009/10/30 00:18]| URL | とろりん #kXwgQfKw [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。