スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
台風被害
知多半島上陸して本州縦断、宮城県から太平洋へ帰って行った台風、
あっちこっちでかなりの被害の置き土産していきましたね。
皆さんの地域は大丈夫でしたか?
ここ横浜北部は、何とか大きな被害は無かったようですが、
都心中心に交通マヒが起こって、仕事に支障をきたした方々も多かったかと。

相方の実家では農協に出荷終わっていたので、そちらは助かったのですが、
自分らで食べる分をちょっとやられてしまいました。
天日干しにしていた杭が倒れてしまったとです。
稲の穂が水に浸かってしまったので、明日杭を立て直して干し直しです。
でもこうなると確実に米の質が落ちてしまうので、ホント残念、悔しいっす。

それから義兄の嫁さん、義理の姉さんですな。
そちらの実家がなんと床上浸水っす。
北上川の側の集落なのですが、山間部で家々が建っている所は、
山すその限られた狭い場所でした。
川が氾濫して家の密集している場所に、水が押し寄せて来てしまったそうです。
こんな事、何十年も・・・いやそれ以上無かったそうで、
すわ一大事と父ちゃんと義姉さん、子供たちまですっ飛んで行きました。
(義兄ちゃん、出張でいなかったもので。)

ワタシが某日本国営放送で夕方、その場所に避難勧告が出たと聞いて、
とりあえず相方の実家に電話したんですけど、
ま~ったりとして、全く危機感無かったんですわ~。
先方が避難せなイカン事は知ってたんですけど、
なんせ今まで生きてきてこんな事無かったものですし、
自分らのとこが全然大丈夫だったので、全く大ごとに思って無かったようで。
で、その後先方から、

「小学校に避難しました。家は床上浸水です。」

と知らされて、泡食ってすっ飛んで行ったんですけど、
川に架かる橋は流されて無く・・・。
多分警察や消防による通行止めで、途中で帰ってきたと思います。
でも、もう暗くなるのも早いですから、一人家に残された義母ちゃん、とっても心配してました。
二次災害や事故に合ったら、悲しいですもんね。
詳細は明日相方が電話で様子を聞くでしょうが、
近しい人が天災で災害に合う事なんか、ほとんど無かったので、ちょっとドキドキしちゃいました。
でも被害が家だけで、まだ良かったです。







スポンサーサイト
[2009/10/09 00:55 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<台風の置き土産 | ホーム | がんばるチャーちゃん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。