スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ちょっとだけ保険講座
強制保険と呼ばれている自賠責保険と任意保険の関係について。

というのも、前回の記述の中で、

後遺症に関して保険会社は取り合わない

的こと書いたのだが、これは軽症であった場合で、
たとえば重症、重態になった人がその後後遺症に悩まされた場合など、
等級を付けられてしまいますが、後遺症の保証は有ります。
ただ、いわゆるムチウチと呼ばれる、首その周辺の筋肉や腱を痛めてしまった場合、
後遺症の立証がとても難しく、保険会社は事故の怪我と、後遺障害との因果関係を、
認めたくないというのが、実際なのです。

事故が起きた時、真っ先に知らせる保険会社、
皆さんは任意保険と呼ばれる保険に加入している保険会社に連絡をされています。
でも実際お金は、まず自賠責保険が使われてから、任意保険の対人保険が使われるのです。

そもそも自賠責保険は国が定めた強制加入の保険の為、
強制保険などとも呼ばれているのですが、
これは事故に遭ってしまった被害者の保護の為に有る保険で、
自分が加入していても、自分の治療には一切使えません。
この保険を切らすと罰則があるくらい、厳しい制度なのですが、
いかんせん補償金額が低い。

死亡に至治療費上限¥120万円
怪我による治療費上限¥120万円

他にも死亡した場合、後遺症が残った場合など、
それなりの金額で被害者は補償されますが、
審査が厳しかったり、金額に満足いかなかったりと有り、
任意保険の存在が必要となってくるわけです。
(もちろんこの場合も、自賠責保険が使われてから、初めて任意保険が使われます。)


最近は車も増え、事故もそれにつけ多くなっては着ており、
死亡事故の割合も増えてはいるものの、
やはり事故に遭う=怪我をするというのが、もっぱらだと思います。
そんな時、相手が任意保険に加入していないと、
自賠責保険だけで全てを担わなければならなくなります。
しかし保証金額が余りに低い為、被害者は、はっきり言って持ち出しです。

自賠責保険の利用内訳は、


治療費
慰謝料
その他


なのですが、支払われる優先順位があります。まず最初に治療費(速攻病院へ入金)です。
なので120万円丸まる治療費に使ってしまうと、慰謝料は一銭も入って来ないどころか、
この治療、実費ですからね、実費!
いつも払いなれている、健康保険が効いた金額3割負担の金額を思い描いていると、
あっという間に、無くなります。
なので、治療も途中で断念せざるをえない事にもなりかねます。

もし自賠責保険を使い切ってしまった場合ですが、
その後は国の援助機関が、実話あるのですよ。
同じく金120まんえん
でも、手続きやらで一週間から10日は間が空くので、その間本人に負担が掛かります。
そう、実費の治療費負担が。

もう、考えただけで恐ろしくなります。
なので、前出の健康保険が利用可能という事が、とても心強くなってくるというワケです。

世の中車が溢れています。その車を運転する人も溢れています。
どんな事故に遭うか、検討もつかないです。
どうか皆様、お出かけの際は、最新の注意を払って、移動してください。







続きを読む
スポンサーサイト
[2009/10/30 16:37 ] | 商人んのつぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)
今週は保険講座
100年に一度の世界同時大恐慌のおかげ様で、
今日も無事過ごせた我社。
いいんだか、悪いんだか(^^;)
去年の今頃だったら、多分パンクしてたでしょう~。


今日加害者張本人から、電話が掛かって来たそうです。
相方が丁度いた時だったので良かったのですが、
やっぱりズレたヤツだったそうです。

おっちゃんは会社休んでいるというと、凄く驚いていて、
会社にいるならお詫びに来るつもりだったけど、
出社していないなら、来ないと言ったそうで・・・。

あの、アナタは我社に対しても、多大な迷惑を掛けているのを、お忘れでしょうか?

で、何でこんな事故を起こしたんだ?と聞くと、
『ちょっとボーッとしてて』
だそうで、事故現場では居眠りだったと言っていたのが、いつのまにか・・・。

それはわき見って言うんだよ、と言うと、
『はい・・・。』だけ。

自爆するならいいが、関係ないものに迷惑掛けんじゃねえよ、と言っても、
『はい・・・。』しか言わず。

相手にしても疲れるだけなので、もうすぐ電話は切ったそうです。
生年月日を確認すると、30歳ちょっと前の年齢の男でした。


いや~しかしバイパスと化しているあの国道〇4〇で、
居眠りなんだか脇見なんだかを出来るなんて、凄いですね~。
よくそんな事出来ますね~。フツー恐ろしくて出来ないですよ~。
そんくらい交通量多いし、トレーラーとか多いし、みんなバンバン走ってるし。
ノーブレーキでトラックに突っ込んで、入院もせんで済んだの奇跡ですよ~。
でも多分あの事故で一番大きな怪我してるのは、消えた女だともっぱらの噂です。
なんせ助手席ですから~。
エアバッグ開いても、衝撃はハンパじゃないですから~。
今頃大変な事になってるんじゃないでしょうか。
腹くくって、その場にいれば検査もちゃんと受けられたし、治療だって・・・。



さて、今宵も保険の話の時間がやって参りました。

基本保険会社は生保も損保も会社です。相互であっても株式であっても、
利益を上げている団体です。
だから決して自分らが損をするような対応は、いたしません。
自分らが決めたルールの中でしかお金は払いませんのことよ。

なので長く治療が掛かっても勝手に途中で打ち切られます。
そう、支払いを拒否するとです。
ここだけの話、病院に手を回して・・・なんて話も聞いたことあったかな~。
治療費だけでなく、慰謝料もそうです。
勝手に一日当たりの慰謝料額を決め、それに日数を掛けてきます。

後遺症問題?まず認めません。
なので、治療を開始したら絶対『治療終了』とはせず、一時中断の形で、
様子を見ているとしましょう。



ちなみに、治療のために通院する先はあくまで“病院”であって、
接骨院並びに整骨院や鍼灸院などは対象外で、減額されます。
いわゆる東洋医学は、医学であって医学でない。病院扱いされていないのです。
しかし、診断内容(症状)によっては整形病院のおいての治療は、
全く効果が無い、もしくは著しく劣るとかなり以前に新聞に大体的に報道されました。
にも拘らず、相変わらず損保が接骨院等を認めていない現状は、
明らかに、自分たちの利益を優先させている事にほかならないという事を、
証明しています。
何故なら、整形外科等は治療が終わった後に理学療法を利用してのリハビリを加味しても、
接骨院への治療の為の通院回数に、遠く及ばないのです。



よっぽどの公人でないかぎり、一般市民は保険会社の言いなりになります。
多分、裏ワザを知らなければどうにもならないでしょう。
そしてその裏ワザを知る人は、そう、保険会社を知り尽くしている、当の本人たちです。
車の修理にしても、廃車にしても、自分たちが有利なようにしか、判断しません。
なのでほとんどの人が皆、悔しいおもいをしています。

・・・イヤですね~。
でも、救急病院ですら『慈善団体ではない』そうですから、
保険会社なんぞ、所詮はそんなものです。
被害者の希望を全て聞いていたら、会社は潰れます。
(っていうか、むしろ彼らは儲かっているんだが・・・。
損害保険は一部を除いて皆掛け捨て、
毎年膨大な金額の保険料が入ってくるのだから。)

どうしても我慢ならん、納得がいかん人は、
口コミや、知り合いから情報を得て、戦うしかないです。
あっ、東京は日比谷に有る弁護士会館等で行っている、
無料相談なんか当てにならないですよ~。
通り一遍の事しかアドバイスしてくれませんから。
ワタシ、経験者で~す。

さて、我社ですが、残ったローンと壊れた車を前にして、一体どう対処したらよいか、
只今最善の策を練っている状態です。






[2009/10/29 22:22 ] | 商人んのつぼやき | コメント(2) | トラックバック(0)
今日も保険講座

なんかすっかりペットのジャンルから離れてしまっています、花柄おかもち
ホントはもっとかわええ~うちの爺っちゃまの話したいのにィん。


とりあえず、おっちゃんのいない平日第一日目、何とか終了。
こんな時、不景気でヒマだった事が幸いするなんて、
あぁ、世の中なんて塞翁が馬(苦笑)

昨日の今日とあって、双方の保険会社及び、警察、カーディーラー
(一応修理見積もりも有るので、うちがいつも使っている東〇Tペット)
との連絡が、結構ありました。
やっぱり相方、事故関係の雑用で、しっちゃかめっちゃかになっとる。
でも、とりあえず代車のレンタカーほぼ希望通りのが来ました。
(でもディーゼルや~ん)
相手の保険会社とも過失割合100対0の、
うちは全く過失責任無しと確認しましたので、とりえあずホッとしました。

ただ、おっちゃんの休業補償の確認は出来たのですが、
代車は出せても、代わりに働いてくれる人の面倒までは、見られないとの事。
これは会社に対する営業損害という事になるので、また別の話だそうです。
(ウッソー、タクシーやバスなんか車が稼ぎ出す分まで、ぶん取っていくのにィ。
うちの営業損害はどないしてくれるねん。)
まあ、この場合、
おっちゃんが休んでいる間の給料は、休みが有給ではなく欠勤扱いとなるので、
その分を代わりの人の給料に充当するしかないようです。
通常事故の怪我で会社を休んだ場合、どこの企業も欠勤扱いです。
私も一度そういう経験ありました。)
でも月給なんて日割りにしたら幾らでもないもの、やっぱり会社は持ち出しです。

明日もしくは明後日、相手の保険会社がうちの車を確認しに行きます。
これを保険会社の立会いといい、アジャスターと保険会社内で呼ばれている人が行きます。
これで直す方向で行くのか廃車にするのかが、ほぼ決まります。
(過失割合が双方に有る場合、それぞれのアジャスターが行きます。)

相方は昔T社のサービス工場にいましたから、
その車を見ればどのくらいの修理になるか、ある程度分かります。
もちろん、詳しくは修理工場で機械でジャッキアップをして、
車の下に回りこんで詳しく見ない事には判定は出来ませんが、
今日、暫定的にレッカー会社に運び込まれているトラックを見て、
半々と見てきました。
キャビンは交換可能ですが、フレームと言って車の基礎になる部分に歪みが来てしまうと、走行中不安定になり、蛇行、横転の原因になります。
もちろん事故にも繋がるので、カーゴなどは特に厳しい判定が必要になります。
修理の方向でいても、フタを開けてみたら奥のほうでとんでもない事になっていた場合、廃車に変更も有ります。
(でも、そんな事ほとんど無いけどさ。
ただ、
修理して直ってきて、いざ使ってみたら怖くて乗れないっていうパターンは、
山ほど見てきました。
ハイ、私もTとい名のカーディーラーのサービスフロントに、居りましたゆえ。)

今レッカー会社に足止め食らっているワケは、警察の方から「ちょっと車の移動は待って」と、言われているからなのですが、
正直早くきちんとした修理工場を持つ場所に移動して、アジャスターの立会いを受けたいところです。
でもきっと直すだろうな~。
相方、「2年乗って車検一度通してる」と言っていたのに、今日車検証を確認したら、まだ1年だったよ(バカヤロー)。
多分ローンは48回は組んでるから、まだ3/4は残ってるんじゃないでしょうか。
レンタカー会社って保険は確かに入っていても、対物とかあまり入っていないそうです。
そう、最低限の内容しか付けてないらしいのです。うっわ~(_ _;)
自分の保険の中から車両保険使って補填してまで新車は買えません。
車両保険使えば、翌年は3割り増し。今の割引に戻るまで一体何年掛かるでしょうか。
何年割り増しの金額を払えばよいのでしょうか!
冗談はヨシコさーーーーーーーーっん!!
やっぱり当たられ損であります、被害者は。





[2009/10/29 02:41 ] | 商人んのつぼやき | コメント(2) | トラックバック(0)
上を向いて歩こう
昨夜はショックで明け方まで眠られんかった(_ _;)
今日はこれから出社です。
いつもの社長出勤よかぜんぜん早いです。
久しぶりに、忙しくなりそうなので、体調だけは気をつけよう~っと。

事故の当事者のおっちゃんは、多分今朝自力では起きられんかったと思う。
首を痛めてしまった時は、翌朝それを実感するです。
一人じゃ起き上がれんとですよ。
肩から頭を支えてもらって、やっと起き上がれるとです。
朝から事情聴取でM警察に呼ばれているのですが、
この場合怪我しているので、理由を述べれば後日にずらしてもらえます。
やっぱり無理強いは向こうもしませんわ。

おっちゃんは昨日救急車で運ばれた先で、¥9万何がしを請求されたそうなので、
多分一通りの検査とかは終わっているとは思うのですが、
レントゲンじゃ骨は写るけど、筋肉とか腱は写らないので
何処をどう痛めてるか分からないとです。
当分は、お休みしてもらうしかないですね。
そうそう、事故でも自分の健康保険が使えることを知ってますか?
使えるんですよ、たとえ事故でも健康保険が。

病院側は決して教えてくれませんし、(現金収入が欲しい為)勧めませんが
(私は以前ハッキリと救急病院で、『病院は慈善事業ではありません』と言われた事が有る。
そんなら救急の看板外せよな。)
平日日中だったら、健康保険の連絡先(社保か国保か)に連絡し、
事情を説明してください、手続きをしてくれるはずです。
私らはまだ使ったことは有りませんが、
たとえばこちらが一方的に悪くて、とりあえず手持ちが無い場合、
ひき逃げされちゃったとか、自爆とか無保険相手の事故等々、
とても助かるはずです。
と言うのも、人身事故の場合警察に病院の診断書を提出しなければならないのであります。
それは支払いが終わらなければ、病院は出してくれない書類
お金が無いと、いつまでも提出出来ないのです。

今回のように全くこちらが悪くない場合、相手の保険会社から病院に至急連絡を入れてもらい、
支払いの手続きをしてもらえれば、何にも問題は有りませんし、
たとえ相手が無保険でも、こちらがしっかり任意保険に入っていれば、
必要の無いことですが、頭の中にあるとちょっと心強いかもしれません。

それから昨日記した『休業補償』等は、相手の保険会社から出ます。
今回相手が乗っていたのが、レンタカーで保険加入車だったので、
この世で一番最悪な無保険車との事故だけは免れましたが、
何かワケの分からないヤツらしいので、ちょっと心配です。
何でも同乗者がいたのに、いつの間にか消えていたとか・・・。
(近くの病院に行くからいいです、とか言って消えた女がいるそうだ。
加害車の同乗者が逃げるのは、罪です。)

とにかく事故が起こったら、
①に警察、救急車
②に保険会社
③で家族や会社
の順番です。

それと相手がどうであれ自分の乗っている車が任意保険加入車であるなら、
事故後直ぐに病院での精密検査は絶対受けてください。
そしてもちろん治療も。
事故直後に出される診断書が、その後出てくる後遺症との因果関係を立証する為に、
とても重要になってきます。

もし、任意保険に加入していなくても、強制保険である程度はカバー出来ますから、
この最初の一連の行動に関しては、必ず行ってくださいね。






[2009/10/28 09:57 ] | 商人んのつぼやき | コメント(2) | トラックバック(0)
どうせ当たるなら
今日昼間、国道○4○の大渋滞の原因を作ったのは、
うちの車です。スミマセン。
でも、
居眠りの直進車が、右折先頭で並んでいたうちのトラックに直進正面衝突して来たんで、
許してつかあさい。
もう相手がノーブレーキだったので逃げようが無かったそうでっす。

こんな事が起こるなんて・・・ショック。
車はおそらく、ダメ。
ドアも開かなかったし、こじ開けたらもう閉まらなかったって。
乗ってたおっちゃんは多分首と腰、下手したら足首や膝も痛めてると思う。

幸いこっちは1.5t車だったので、キャビンがちょっと高くて、切り傷は無かったんだけど、
ドアのガラスは衝撃で大破。
あっちは1500ccクラスのちんまい車で、下に潜るような衝突だったので、
運転手が血ぃ流してた。車の前面部も無くなってたって。
まあ、居眠りしてたから、まともにフロントガラスに頭ぶつけちゃったのよね。

結構車通りも多いし、信号を渡る人も多い交差点。
歩道で信号待ちしてた人は、さぞや驚いたことでしょう。
結構事故の多い交差点で有名なんだけど、居眠り運転の事故じゃ、
どこで有っても不思議は有りませんがね。
皆さんも、くれぐれも巻き込まれないよう、お気をつけ下さい。

事故はたとえ100対0であっても、加害者も被害者もとても嫌なおもいをするし、
はっきり言って、被害者は当たられ損なんですわ~。
今回車と人を一時的に一緒に失うし、車も多分、廃車
(まだローン残ってるし、新車なんて買えないよ。中古の同等品と言っても、
カーゴ系は状態が酷いのが多くてさ)
こういう時、もちろん従業員の給料、休んだ分は月割りにして相手に補填してもらいます。
(休業補償と言い、会社の代わりに払ってもらいます。)
それと代車、怪我した従業員の代わりに短期で雇うアルバイト代も、もちろんです。

だから仕事車との事故は怖いのでありますよ。
いい例がタクシーっす。タクシーの場合、車自体が稼ぐであろう金額まで、
弾き出すですよ~。
ホント、皆様くれぐれも、お気をつけて日々お暮らし下さいましね。





続きを読む
[2009/10/28 00:16 ] | 商人んのつぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)
中休み
今年は梅雨の前から、何とな~くな気候で、
のた~りのた~り夏を越してしまったのですが、
今日、ここ横浜北部、いきなり秋到来です。

ひゃ~っ、朝から雨模様で寒いです。
って、夏を引きずるような恰好をしているせいも有るのですが。
なかなか衣替えすることに弾みがつかなかったのが、
一気に気持ちが180度転換して、作業してるところです。

今は休憩中。
昼飯すっ飛ばしてたんで、そろそろガス切れました。
ちょこっとオヤツつまんで、一息ついたらまた作業続行です。
少しやると直ぐ疲れて胸が苦しくなっちゃうんですよ、トホホホ(_ _;)
しょうがないんですけど、病気のせいだから。
でも、悔しいわっ!前はこんな事無かったのに。
もういい加減早く身体治して、前のようにガンガン行きたいですわ~。







[2009/10/25 14:36 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
年寄り満載!
母貞子の姉である伯母政子、恩年80越えなもんで、
やっぱりあっちこっちガタが来ている。
高血圧に高脂血症、多分聞いてないだけで、他にも色々有ると思う。
そんな政子、朝起きる時やっぱり目が覚めてから直ぐに起き上がると、
血圧の関係でめまいが・・・。
なもんでゆっくり起き上がるように言われていたのに、あ~、やっちゃいました。
フラついて転んで腰ひねって・・・。
お年寄りの方々、くれぐれもお医者の言う事は守って下さいね。

で、水曜日と今日土曜日と、母貞子急遽東京を越えて千葉県まで行く事になりました。
貞子も80を前にした立派なお婆ちゃんなので、一緒に行こうかと思ったのですが、
大丈夫、一人で行けるからと断られ、でも、無事元気に介護して帰ってきました。

伯母政子の住んでいる集合住宅は、築40年超の物件なものですから、
住んでいる人も、建物も相当なロートル。
なもんですから、民生委員の方ですとか、自治会員とかのサポートが、
結構行き届いてるようです。
今日も心配して来てくれてたようで、
直ぐすっ飛んで行かれない距離にいる母貞子にとっても、ありがたい事であります。

今回会社の予備の携帯電話をらくらくフォンに替えて、伯母政子用に持たせました。
これで貞子の携帯にはタダで電話が掛けられます。
ファミ割でなくとも会社割、ありがたや、ありがたや。




・・・考えてみると、ととらの年齢って貞子と政子の間ぐらいなんですよね。
そう思うとこの一年で、めっきりジャンプ力が落ちてしまったのは、
否めないのですねぇ。
ひと月ひと月、一年一年、ととらはどんどん歳を取っていくんだわ~。
さて、どうしましょう。
古女房偲ぶタイプか?それとも畳と女房は新しいのに限るタイプか?
アナタの真意が知りたいのことよ、ととらさん。



       Img_0651-bakusui-totora3.jpg





[2009/10/25 00:52 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
もしかして、猫事異動かっ?
相方はととらが淋しがっているといふ、

ほんとに淋しがってるといふ。

私は驚いてととらを見る。

ととらの瞳に在るのは、

拭っても拭いきれない

暖かく柔らかい美帆の存在だ。

薄れ行くはずの無い美帆の記憶が

少しずつ寒さを感じる季節に重く感じるのか。

相方はととらを見ながら言ふ。

ととらが家の中でベッドの上で

クロ-ゼットの中にゐるはずの美帆を

捜して彷徨っているといふ。

あどけない・・・、で済まされない話である。


       Img_0704-mashiko-totora-miho4.jpg






[2009/10/24 00:53 ] | うちの猫のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
早いもんだな~
今月末に、父ちゃんの三回忌が来るので、
こういう事は過ぎてからでなく、早めにやるものだからと、
昨日の18日(日曜日)済ませました。

本当はあんの人もこの人~ぉも、来るはずだったのが、
父ちゃんが長男だったとはいえ、弟達もとうに70歳を過ぎあっちこっちガタが来ていて、
直前に来られなくなった叔父さん達ちらほら、
ついでに一緒に伴侶も来られないから、ガタッと人数が減ってしまった三回忌法要でありました。
次は七回忌。
みんなには~、意地でも来て欲しいな。
いや、こっちの都合とかじゃなくてさ、元気でいてねって事でさ。
でも七回忌と言えば後4年後?う~んあまり先の事は深くは考えまいまい。




追記:
昨日は緊張感も有ってか、朝からいきなり腹痛。
それも腸じゃないみたい。引き攣るような痛み。
なんだろう・・・?
若いときと違って、妙に不安になるけど、行かないわけにはいかない行事。
ギリギリまで寝ていて、楽になったところでお出掛け。
タダの緊張感だったのだといいんだけど。
いんやだよ~ぉ(^^;)






[2009/10/19 08:36 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱり何か、いるようです!
昨日の深夜のお漏らし事件、
ショックでした~(_ _;)

が、夜中出てきてちょっとの間一緒に寝たりもしたんですよ。
(え゛え゛っ( ̄□ ̄;)大丈夫なんか?)
幸いな事にその後も、午前中に押入れの中の王様、
ととらの方から声掛けが始まって、
自分から出てきてくれたので、ゴハンも食べてもらえたし、
ちっちもちゃんとトイレでしてくれたので、心配しながらも昼から仕事行ってきました。
夕方帰ってくると(心配なのとワタシまだ本調子でないから早退っす)、
うんPもトイレでしてくれたので、ちょっとホッとしました。
が、まだ緊張感が拭いきれていないらしく、今押入れの中で生活します。

ヤデスネ~、一体なんなんでしょうかね~。
もう暫く、いやずっと盛り塩とお線香は、続けていかねばならんのでしょうね。




追記:
ファイテンショップの玄関入った脇にも、盛り塩がしてあった。
って、でもお店と家の中じゃ意味合いは違う・・・と思うんだけどさ(^^;)






[2009/10/14 20:30 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
やっぱり、何かいる?
以前『ととらがぶっ飛んだ』という記事を書いたのだが、
何かを見て怯えたその辺りに、塩を盛っておいたのを、
昨日掃除の時、もういいか~っと撤去したら、
今日、ととらがまたぶっ飛んださ(_ _;)

押入れのいつもの大好きな場所にいたところ、
「うわおっ!!」
と言って出てきたと思ったら、寝室のクローゼットの中段ににひとっ飛びで消えていった。
朝の出来事だった。

ワタシは、そう、風邪引いて寝てる状態だったので、
深追いはしなかったんだけど、ヤツは結局一日中その中に居て、
夕方遅くに、
「腹減ったよ、母ちゃん。」
と出てきたので、缶詰開けてやって食べさせて、
その後相方が帰ってきたら、朝ビビッて出てきた押入れに戻って行ったので、
もうなんにも無いと思ってた。

すると、午前0時前になって妙に鳴くのよ~。
んで、カリカリ爪立てて引っ掻いてる音するのよ~。
あぁ、押入れの一番奥で、やらかしたわね、何かを。
リバースしちゃった?どした~?
って探ってみたら、ちっちしてた( ̄□ ̄∥;)
そう言えば、今日はトイレ全然汚れてなかったのよね。
気が付いてあげればよかったんだけど、
たとえ気が付いてトイレに抱えて連れて行こうとしても、
拉致→軟禁→連行→病院
という図式が出来上がっているから、まさかトイレにエスコートとは思ってはくれまいに。

しかし、一体何がヤツをそんなに驚かせたんだか。
ヤンだよ~ん。
なになになにィ~?
なにがそんなに恐かったんだは~?

で、また盛り塩復活。
今回は美帆に毎日焚いているお線香もプラス。
わたし等はな~んにも、感じないんだけどさ。
なにが来てんのよ~。
父ちゃんか?
来週三回忌の法要だからか?
もしそうなら脅かさんといて~。
そうでなかったら、得体の知れないもんから、
わたし等を守ってんか~。お願いっ(>人<)ナンマイダブツナンマイダブツ・・・



追記:
今、汚れ物を洗ってます。
まさかこんな時間に洗濯機を回すとは思わなんだ。シクシク(T▽T)





[2009/10/14 00:10 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
最先端でなかったよ
どうやらワタシの風邪は、インフルではないようで、
熱も上がらんし、悪寒もそうせなんだ。
良かった、明日はどうしても会社行かなきゃいけないの。
税金の支払いとか、積み立てとか、外回りてんこ盛りよ♪

でも総合感冒薬っていうのは、何にでも効くけど、強いね~。
飲むともうダメ、途端に激睡魔が襲ってくる。
今もとっても眠い。
今日は1回分しか無かったから、朝飲んだっきりなのに、
毎回三食後に飲んだら、確かに車の運転なんか出来ないわ、危なくて。
明日は朝の服用は止めて、お仕事一段落したら飲みましょう。



追記:
ウィンドウズ7が出るに当って、各社色々新しいPCの機種が出始めた。
自作君なんかパーツをパッケージに記すだけだから、
組み上がってる有名国産メーカーより、尚手っ取り早い。
どんな“福袋”になってることか、とっても楽しみ。
i5、i7との相性も有るから、どんな個性品が出て来るのかな?
その辺り、商品開発した人の個性がそのまんま出てくるから、おもしろいのよん。
うふうふうふ(^m^)





[2009/10/13 17:32 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
世の中の流行りモノ
どうやら風邪をもらってしまったらしい。
昨日から何となく喉が痛い。
なので昨夜総合感冒薬を飲んで寝たのだが、あまり効いていないようだ。
今日も朝から服用するも、やっぱりあまり効いていないようだ。
せっかくブートキャンプも乗ってきたところなのに、
ちょっとお休みモードに突入か。

昨日出はった時に、妊婦さんがいる家にお届けしたかったモノが有って、
ちょっと寄ろうと思ったんだけど、電話したところお留守であったので、
不幸中の幸い。会わずに済んで良かったば~い。
今のところ熱も上がってないし、インフルじゃないとは思うけど、
やっぱりさ、やっぱりだもんね。
治ったらゆっくり行ってくるだす。

で、今一番の問題は今夜のメシ。
この時間でまだ食ってないというのも問題なんだけど、
薬のせいかボーっとして動きたくないの~。
(って、その割には昼間家の中のいらんモン色々片付けしたりして、
結構動いてたんだけど。)
店屋モノもな~。
既に昨日は外食、一昨日はケンタくんだった我が家。
せめてはきょうの昼飯の焼きそば、二人で三人前作って、
相方にほぼ二人前食べさせてた事だろか。
まだ腹が減らないそうで、ちょっと安心した。
でも、明日の朝にはえらい腹へってるんだろうな~。

あぁ、可哀相な相方よ(;_;)ヨヨヨヨヨ・・・
あっ、リンゴ食べてる。







[2009/10/12 19:34 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
オディール
先週の道頓堀ステークスというレースで、
オディールという牝馬がゴール直前で骨折(脱臼)し、
予後不良ということで安楽死の処置がされたのだが、
“オディール”という名前を聞いて、ちょっとバレエを知っている人なら、
直ぐ、『白鳥の湖』に出てくる黒鳥の名前だと気付くことと思います。

で、実話同じ世代にもう一頭、バレエの世界から名前を貰ったのではないか?
という馬がいます。
彼女の名前は“ザレマ”
『パフチサライの泉』に出てくる登場人物で、大変嫉妬深い激しい気性の女性です。
こちらのバレエはなかなか多くの人には知られていないのですが、
如何言う訳で、馬主が彼女にこの名前を付けたのか分からないのですが、
以前にも似たようなケースが有った事を、ふと思い出しました。

ベガホクトベガ
彼女達も同年代で、同じレースを走り、大きなレースでホクトベガが勝利し、

「ベガはベガでもホクトベガーっ!」

と、とある実況アナが名(迷)アナウンスを生んだ事を、
競馬ファンの頭の中には、今も残っていると思う。

最初注目されたのはベガの方でありました。
彼女は良血馬で(ええとこ出のお嬢さんですな)、
デビュー当時からトップの成績を残して来たエリートさんでした。
が、3歳になってからのクラシックで、(当時は4歳だったかな?)
彼女に土を着けたのは、どちらかと言うと目立たないフツーの女の子の、
ホクトベガだったんです。

その後、ベガはパッとしない成績のまま、(とは言ってもそれなりの成績は残しましたけど)
血筋を重視されて繁殖に上がりましたが、
ホクトベガは砂の女王として長く国内で活躍し、
その後ドバイの世界的レースに参戦し、
レース途中の、やはり骨折でこの世を去ったワケなんですが、
同じ歳のコに、何かを感じさせるような似たような名づけがされ、
またどこかで接点が持たれ、そしてどちらかが散る。
何だか、不思議な縁を感じてしまった出来事でした。

オディールに話しに戻りますが、
レース中の事故で骨折(脱臼)した場合、特にトップスピードに乗っていた時など、
馬は直ぐに止まれませんから、もう折れた足は滅茶苦茶になってしまうんですね。
今回も左前足開放脱臼(と言っても骨折なのですが)、と言って、
ポッキリ折れてぶらんぶらんです。
折れた骨が皮膚を突き破ってしまうのが開放脱臼(骨折)ということらしいのですが、
激痛や、崩れたバランスなど色々有っても、
彼女は騎手を振り落とすことなく、ゴールし、安全に騎手は下馬する事が出来ました。
まあ、レース中の興奮状態も有ってかもしれませんが、それでも私達競馬ファンは、
そういった馬達に熱いものを感じてしまうのですよ。
(中には折れた拍子にもんどりうって倒れてしまうケースも、もちろん有りますが、
そういう馬達を責めるつもりは、毛頭無いです。)
ありがとう、騎手を守ってくれて、と。

そんな中で、やっぱりTVではそういうフツーでない状態の馬を映したがらないのですね。
確かにショッキングな映像では有るのですが、
競走馬に産まれてきて以来、ずっと頑張って生きてきて、
事故に合い、予後不要となる彼等、彼女等の最後の姿を、
私達ファンは有難うと見送りたい気持ちも有るのですよね。
生後半年で強制的に母馬と別れさせられ、それからはずっと競争競争で走らされ、
成績が悪ければデビュー後、たった一年でお払い箱の競走馬は、
一つの流通、経済の一端を担う存在になっている、いわゆる家畜ですから、
ただのペットとして生まれてきたわけではないのは分っているのですが、
命掛けて、命削って生きているからこそ、より惹きつけられるような気がします。
だからせめてTV中継されたレースだけでも、その場でお別れをしたいと思うのです。
最後の姿をこの目に焼き付けておきたいとすら、思えてしまうのです。
翌日の新聞の紙面で、各競馬場で有った事故報告の中での、
たった四文字の“予後不良”等という言葉で、お別れしたくないのです。


馬が好きで好きになった競馬ですが、その裏で淘汰されていく多くの馬達や、
酷使されている多くの馬達を思うと、
時々、競馬ファンでいるのがちょっと辛くなります。
でも、競馬が無ければ、彼らの存在は許されないという事実がジレンマになって、
もっと辛くなります。






[2009/10/12 11:54 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ココは何処?ワタシはだあれ?
一応ワタシのブログって、ジャンルは『ペット』なんですけど、
どうも自分の家の猫の事書く時より、
タブロイド的事書いた方が、ブログランキングいいんです、たははは・・・(^^;)
まあ、それはそれで、
ワタシもストレスのはけ口的な使い方をしている面も有るんで、
構わないんですけど、
皆さんのご要望が有れば、っもう~幾らだって大量在庫してますから、
出しますよ~♪
ってな感じですか(苦笑)

ワタシが何でブログランキングのタグ貼っているかというと、
ランキングを上げたいとかでなくて、ちゃんとここをブログとして存続させたいなと、
思ったからなんです。
まあ、日記代わりというワケなんですけど。
毎日の生活の中で書きとめておきたい何かとか、
先々振り返ってみて、あの時どうだったかとか、
ついつい、忙しい中で流していた事沢山有ったので、
活字にする代わりに、ブログの中に残しておこうと思ったんです。
なもんで、ランキングとか貼っておけば、気分も乗り乗りで毎日、毎月、
より多くUPしていけるんじゃないかと。

で、ジャンルですが、迷った挙句日記より、やっぱりうちのじっちゃんだと。
じっちゃんもいい歳だから、彼を中心に色々書きとめて置きたいと、
そう思った・・・んですが、世の中そう上手くは行かず(^^;)
元々猫なんてそうそう話題無いんですよ~。
仔猫の時はそれなりに動くわ、遊ぶわ、かわいいわで、
写真もバラエチーに富んでますけど、もう後期高齢猫ですから、
“化け具合”ぐらいしか、お知らせする事が、無い・・・。

まあ、じっちゃんの闘病日記なんかにはしたくないのも有りますんで、
ペットというジャンルにあっても、これからもここはタブロイド的カラーたっぷりで、
運営していこうと思っとりますです、ハイ~。







[2009/10/12 10:49 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
化けました?
最近家の中に居て、背後からよく声を掛けられるようになった。
「おんあ~。」
とか、
「なあお~。」
とか、色々なパターンが有るんだが、
音程が凄く上下するので、まるで人が声を掛けてきてるみたいで、
最初とても恐かった。

そう、声の主はととら爺さんです。

下腹に力を込めたような声とかで、話しかけてくるので、
野太くなり、人の声に近く聞こえてしまうにでしょうかねぇ。
真夜中一人、PCに向かってカチャカチャやってる時なんか、
結構ドキッとしましたが、やっと最近慣れてきました。

でもまあ、14年も生きて来ると、色んな事分かっているので、
こんなちんまい脳ミソで、シワも少ないのに、
よくまあこれだけ学んでこれたと、関心仕切りです。
これもひとえに年の功なのでせうが。
(まあ、それと逆の事も多々有りますが、ここではあえて目を瞑って。)

それでもまだ覚えたい事はある様で、色々いらん事もしてくれて、
いまも机の上、モニターの前を行ったり来たりして、
十分すぎるほど邪魔してくれています。

ハイハイ、末永く元気で、逝く時はポックリでね。


       P5200022-totora-perori.jpg









[2009/10/12 00:21 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
もう、価値無いです。
どわはははははっ。
さっき今期の駐車場係に、
「駐車場解約しました、もういいです~。」
と電話したところ、また話が蒸し返しになりました(^^;)
だって、理事9人中3人が、理事会での話し合いの内容、
全然違う事言ってるんだも~ん。
ましてや一人からは、去年駐車場担当したにも係わらず、
どうしてそんなとこ選んだんだと言われちゃってますから、
理事会で一体どんな話し合いをしたのか、五里霧中ですがな。

で、最初からまたおんなじ話になって、

「どうして轢かれそうになった時その場で言わなかったのか?
その時相手に注意しておけば、何事も無かったのに。」

(言わなかった理由は最初に言いました。)

だとか、

「とろりんさん達が出た後で、新しく契約した人が危ない目に有ってもいいんですか?」
(知るかそんなの。新しい契約者に注意しておけ。)

とか、

「希望が通らなかったから、出るんですか?
轢かれそうになる事なんか、そうそう無いでしょう。」

(死にたくないもん。それにもうそういう問題じゃ無いんです。)

とか、

「同じ住民どうし、上手く付き合っていかなきゃいけないんじゃないですか?」
(だからこそ、共有地を管理している理事会に、
色々相談も説明もしたんじゃん。
なのにどういうワケか、同じ会に出席した9人のうち3人から聞いたところ、
話し合ったといわれる内容がそれぞれ全く違うので、
自分達で出来る事をしたまでです。)

とか、

「理事会に介入して欲しいってことですか?」
(一体何に介入したいワケなんでしょうか。是非しないでもらいたい。)

とか、っもう~なんなんじゃそれっ!って感じで。
今まで全部こちらが説明済みのことや、
最初からこちらが主張していた、“共営共存”(笑)等を今更、さも分かったように言われ、
アタシャあたまパーぁ  ~(@▽@)~
もう相方に電話を代わってもらって、最後を締め括ってもらいました。

っま、結局お互い話が通じないまんまですから、しこりは残りましたが、
もういい加減幕引きしたいので、この件は終わりにしました。

要は最初に相方がその場で相手に注意しなかったのが、イケナかったそうです。
でも、今さソレを言っちゃあ、おしめぇよ~ぉ。
で、相変わらず、
「知り合い同志で、停める場所交換したらどうですか?」
だと。
(もちろん理事会は不介入。)
もう、話する価値無いです~。






[2009/10/10 19:27 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
ピンボケ
あっははははは、もう大笑い。
やってらんねーっ、って感じです。
そう駐車場の件です。

今日たまたま副理事をしている、同じ階段の人に有ったので、
ちょっと話したんですけど。
ちゃんと相方が隣の車に轢かれそうになった事は、言ったそうです。
ただ、どんな具合に轢かれそうになったかは分からない、って話だったそうです。
って、オイ!あんなにキチンと隅々まで話したのに、
「どんな具合か分からない」って、如何いうことよ。ったく(_ _ メ)

で、
「去年理事で駐車場を担当していたのに、どうして分っていてそんなPのスペースを選んだんだ?」
って話題にもなったそうです。

駐車場の選定の時は順番が毎年ずれて行きましてね、今年我が家はケツから何番目かで、
選べる立場では無かったとです。
それに、たとえ選べても、両隣にどんな車が来るか、決まっているか、分からないんですね、
実際フタを空けてみないと。

大笑いですわ、このピントのズレ具合。
一体彼らは何を話しているんだか。
もう、今日駐車場解約しちゃったんですけど、解約理由は
隣の車に轢かれそうになったから、から、
こんないい加減な理事会、やってらんねー、にいつの間にか変わっていました。

来月から不便な日々になるけど、来年こそがんばっていいトコ選べますように。
(とは言っても、両隣はやっぱり選べんのよ~。)







[2009/10/10 13:54 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
長いものには巻かれる・・・べきなんじゃろか。しかしムカツクあの理事長。
駐車場なんて、フツーなかなか空を見つけられないものだと思っていた。
でも今は違うみたい。
簡単に、しかもワタシ等が既に借りている同じPに一台だけ空いていた。
どうしてこんな時に・・・、いや、何とラッキーな???

相方は先日の理事長とのやり取りにうんざりして、
もう~どうしても敷地内からPを移したい気持ち120%で、
翌日から精力的に動き回っておった。
こういう時に、また仕事もヒマで、余計な事がじっくり出来ちゃったりするのは、
なんでぇ~?(^^;)

外部駐車場は明日からでも使えるようだが、とりあえずキリの良いところで15日から。
敷地内駐車場は、これまたキリの良いところで、明日までに書類を出せば、
10月一杯で契約解除だそうだ。
で、契約を打ち切りたい旨を書く欄が有るそうなのだが、

「何て書く?」

と言うので、

「有りのまま、書いたらどないでせう?」

と言っておいた。
一応次回の理事会で、もう一度この件諮って貰うようになってはいるのだが、
それまで待てないのなら仕方がない。
気持ちは十分すぎるほど分かるので、ヤツの意向を尊重したい。

で、解約理由は、

危険だから

だそうだ。
確かに隣に停めている車に、轢かれそうになる事なんて、なかなか無いとは思うけど、
多分それだと相手には、な~んも伝わらないと、思うよ、相方よ。
短気が損気にならないと、いいね、わたし等。





[2009/10/10 01:41 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
台風の置き土産
前回の続きです。

相方の郷里を流れる北上川が溢れて、義兄の嫁さんの実家が床上浸水しましたが、
夕方も大分過ぎてから出はった義父ちゃんと義姉さん&子供達、
無事あちらで被災された義姉さんのおかあさまと会えたそうです。
(昨夜でなく、今日の昼間かもしんない。)
で、家も見てきたそうですが、もう~何もかも流されちゃっていて、
家ん中は泥、泥、泥、ただ泥だけが詰まっていて。

明日からの三連休、後片付けに追われる事になるのですが、
田舎はこういう時、親戚一同が近くに住んでいるので、
助かりますな。

ただまだ回りの山々が大分水を含んでいるので、
二次災害三次災害が心配です。
無事に作業が捗ってくれるとよいのですが。





[2009/10/09 22:33 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
台風被害
知多半島上陸して本州縦断、宮城県から太平洋へ帰って行った台風、
あっちこっちでかなりの被害の置き土産していきましたね。
皆さんの地域は大丈夫でしたか?
ここ横浜北部は、何とか大きな被害は無かったようですが、
都心中心に交通マヒが起こって、仕事に支障をきたした方々も多かったかと。

相方の実家では農協に出荷終わっていたので、そちらは助かったのですが、
自分らで食べる分をちょっとやられてしまいました。
天日干しにしていた杭が倒れてしまったとです。
稲の穂が水に浸かってしまったので、明日杭を立て直して干し直しです。
でもこうなると確実に米の質が落ちてしまうので、ホント残念、悔しいっす。

それから義兄の嫁さん、義理の姉さんですな。
そちらの実家がなんと床上浸水っす。
北上川の側の集落なのですが、山間部で家々が建っている所は、
山すその限られた狭い場所でした。
川が氾濫して家の密集している場所に、水が押し寄せて来てしまったそうです。
こんな事、何十年も・・・いやそれ以上無かったそうで、
すわ一大事と父ちゃんと義姉さん、子供たちまですっ飛んで行きました。
(義兄ちゃん、出張でいなかったもので。)

ワタシが某日本国営放送で夕方、その場所に避難勧告が出たと聞いて、
とりあえず相方の実家に電話したんですけど、
ま~ったりとして、全く危機感無かったんですわ~。
先方が避難せなイカン事は知ってたんですけど、
なんせ今まで生きてきてこんな事無かったものですし、
自分らのとこが全然大丈夫だったので、全く大ごとに思って無かったようで。
で、その後先方から、

「小学校に避難しました。家は床上浸水です。」

と知らされて、泡食ってすっ飛んで行ったんですけど、
川に架かる橋は流されて無く・・・。
多分警察や消防による通行止めで、途中で帰ってきたと思います。
でも、もう暗くなるのも早いですから、一人家に残された義母ちゃん、とっても心配してました。
二次災害や事故に合ったら、悲しいですもんね。
詳細は明日相方が電話で様子を聞くでしょうが、
近しい人が天災で災害に合う事なんか、ほとんど無かったので、ちょっとドキドキしちゃいました。
でも被害が家だけで、まだ良かったです。







[2009/10/09 00:55 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
がんばるチャーちゃん
今日友人のところへちょこっと顔出し出来ました。
チャーちゃん、来てましたよ。会えましたよ。
今2回目の抗がん剤治療をしているのですが、劇的な進展は無いそうで、
一喜一憂の状態だそうです。
でも血液検査の結果は悪くないので、まあ、それも目安にしかならないのですが、
このまま超低空飛行で行くコもいるそうのなで、
チャーちゃんには、そうあって欲しいです。

で、ですね。
HAL’BARのmomからの受け売りです。
ワタシも作ってみました。
チャルへの応援歌です。


チャーちゃんの歌








続きを読む
[2009/10/06 23:48 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
セブン~セブン~セブン~セブン~・・・
ウィンドウズ7の発売まで、あと2週間余りとなりました。
早いですな~、あっという間です。
まあ、ウィンドウズ95が出た時の、あの狂乱的な騒ぎは絶対もう有り得ないけど、
VISTAに落胆を隠せずXPを使い続けてきたユーザーは、
とても期待してるんじゃないでしょうか。

かく言う我が家も、ワタシが2000、相方がXPですから、
ちょっと期待してます7には。
最初は色々不具合も有るとは思うのですが、
VISTAに続いて7よお前もか・・・には、いくらなんでもならないでしょうから、
(いや、分からんが)
何か有っても早急に対応してくれるとは思うのですが、メーカーは。
(何処かの理事会とは違って)

で、結局我が家の方針は、7出るまで待ちます。
カスタムインストール出来てるタイプを選びたいと思います。
やっぱりVISTAからのアップグレードは、避けたいと結論が出ました。
まだ全くPCが機能しなくなってしまったワケでは有りませんから、
きっと待てるでしょう。
各メーカーも暮れには7バージョンのPC出すでしょう。
なんせ掻き入れ時の目玉になりそうな商品ですから、
特に自作くんや、PCショップのオリジナルなら対応も早いでしょうね。

国産電機メーカーの秋モデルはどうでしょうね。
多分ハイグレードな機種にはそれなりの装備付けて、入ってくるのではないでしょうか。
今大体がCore™2 Duo プロセッサー を使っているのですが、
Core™2 Quad プロセッサー 辺りに上げて、メモリーも上限にもってくるかもしれないですね。
どんな製品が出てくるか、今から楽しみです。
と言っても、過去に国産N社のデスクトップに泣かされた事が有るので、
今回も相方に自作くん組んでもらうか、PCメーカーのカスタマイズ商品を選びますが(笑)






[2009/10/06 08:16 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
よっぽどイヤなのね
今日午前中、相方が空駐車場を探し出してきた。
既に我が家が外部に停めている駐車場に、
ひとっつ空が有ったそうだ。
奥行き6m幅3m。
申し分ない大きさに、月額10500円の賃料。

敷地内に停めるより、広いし、毎月出て行く金額も少ない。
でも歩いて5分だべっちゃ。
毎日だとちょっと不便だけど、相方、
「もういいよな、決めちゃっていいよな。」
と、とても前向き、いや、今回の件に関してもう後を振り返ってないと記すべきか。
ホントにイヤになっちゃったのね、損得勘定抜きになってるもん。

確かにまた来月早々の理事会を待たなきゃ、結果が出ないんじゃイヤになっちゃうのも良く分かる。
まるで子供の使いのような事になっちゃって、仕事だったらこんな事してたら客、
確実に失くす。
せめて理事長と駐車場担当が、早急に何が出来るかだけでも話し合ってほしいのだが、
駐車場の契約に関して、規約を確認する事すらしようとしないんだもの、
もう今年の理事会自体、機能して無いのと同じですな~。

ホントは敷地内の駐車場が一番いいんだけど、イヤになっちゃった気持ちって、
凄く良く分かるから、今回は相方の気持ち、尊重するっすヨ。







[2009/10/06 03:35 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
なんか、ムカツク4
電話のやり取りを聞いていて、
ラチが開かないのは言うまでもなく、
一向にこちらの言っている事が伝わらないとうのが良く分かる。
試しに電話、代わって見た。
するとその理事長、凄く変わったヤツだった。

一言で言えば、こちらの言った事が全く伝わらないヤツで、
勝手に自分のいいように解釈してしまうヤツだった。

・・・勘弁してくれ。
そんな事言ってねぇよ、こっちは。
さすがに、ワタシも途中からキレた。

駐車担当から理事会へもきちんと話が伝わっていなかったのに、
わたしらが、
「理事会からの回答に対して納得がいかないんですね。」
だと。

ちがーっう!!
納得の以前に、大事な話が伝わっていないんだっちゅうの!!!

挙句の果てには
「うちと相手と両方を理事会に呼んで、話し合えばいいんですね。」

だと。

まてーっ!!
ちょっとまてーっ!!

そんな事するんだったら、あの日あの時電話して、
文句なりなんなりした方がよっぽどマシやろうが。
近所づきあいやらなんやら色々考えて我慢して我慢して、
でもあ~た、轢かれそうになったのよ、背中スレスレを車が急発進急加速したのよ。
こんな事でも事故は事故よ。
事故は加害者も被害者も嫌な思いをするもの。
ましてや同じ住民同士、駐車スペースが隣同士、ホントに嫌なものなのよ。


何のための理事会なの。
住民がより良く生活していく為に有るんでしょうが。
仲裁に入ってくれなんて言ってない。
ただ、時と共に変わっていく住環境、生活スタイルを考えて、
色々調整をせぇと言ってるだけや。
一人の申し出を聞いていたらキリが無いのではなく、
一人が抱えていた問題をキチンと考える事で、他の住民もより良く暮らしていけるヒントが出てくることも、
有るということを、考えなイカンと言う事なんや。

エエ加減な気持ちでやらんでくれ。
確かに誰も好き好んでやってる理事会ではない事は分かっている。
ワタシも去年大変だった。辛かった。嫌だった。
でもそんな態度とられたら、何か有っても協力しようなんて、思わん。
少なくとも、アンタに対してはな。







[2009/10/04 20:38 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
なんか、ムカツク3
どうも様子がオカシイので、駐車場係でなく理事長にどういう話し合いだったのか、
直に電話してきいてみました。
すると、一番大事な轢かれそうになった事が伝わっていなかったんです。(_ _ メ)
で、もう一度最初から説明したら理事長は、

「じゃあ、その人と話し合えばいいんじゃないですか。」

とここでも丸投げ。
こちらの揉めたくない事情を説明してコレです。
それじゃ、今後駐車場で何か有ったら理事会はどう責任をとってくれるんです?
との問いにも、

「何でです?関係無いじゃないですか。」

・・・いや、確かに民事的には関係無いかもしれないけれど、
でも、こちらは一度危ない目に合っていて、相談しているんだから、
それを見て見ぬ振りをした理事会はどうなんだい?と言っておるのだよ。

その後も相方と理事長との話はかみ合わず、
いつもは絶対怒らない相方がエライ怒っている。

何だ、一体電話の向こうでは何を言っているんだ。
どんなヤツなんだ。


こちらは何も無理にスペースを空けてくれと言ってはいない。
抽選をし直してくれとも言っていない。
ただ空いているとこと今のとことを交換してほしいと言っているだけなんだ。






[2009/10/04 20:21 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
なんか、ムカツク2
実話その車、ワタシが去年一緒に理事会をやった家
相方もその時、そこで一言言って帰ってくれば良かったのですが、
何も言わず帰って来てしまって、でも、段々胸糞悪くなってくるわけですよ。
でも今更電話して文句を言っても、多分相手はよく分かっていないし、
ただ人間関係を悪くするだけだけだからと、
ワタシが引き継いだ今年の駐車場係りの人に、有った事を伝え、
余っているスペースに移動したいと希望を出したのですね。

まあ、即答は貰えない事は分かっていたので、
後日理事会に諮ってからと言う事で、今日返答を貰ったんですが。

「一軒だけの希望を通すと収集が付かなくなるから却下。」
というものでした。
で、

「知り合いの方で、スペースを交換していいと言う方がいたら、
その方と交換したら如何ですか?」

だと。


・・・何か変じゃありませんか、この返事。

あの、ただ狭いからだとかで移動したいと言ったのではなく、
相方が轢かれそうになって、危なかったんですけど。
で、知り合いでも有るし、次回ももしかしたら一緒に仕事するかもしれないから、
出来るだけ揉めないように気を使って、提案した話なんですけど。
それと、知り合い同志で取替えっこって、わたし等一体何処と契約してるんでしょうか。
理事会とじゃないんでしょうか。
そんな事理事会が言っていいんでしょうか。全くの丸投げじゃないでしょうか。

オマケにうちは大型車で契約しているのに、両脇の車が妙にこちらに寄って停めているし、
妙に大きいから、本来の契約している車が停められずにいるんですけど、
これってどうなんですか?
移動したいと希望している先なら、停められるんですけど。





[2009/10/04 20:13 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
なんか、ムカツク1
今日はちょっとエキサイトしてしまったわ。
久しぶりに・・・いや、この間したからそうでもないか(^^;)
でも赤の他人に怒ったのは久しぶりだわ、しかも相方と二人で(^□^;)


うちの団地は駐車場はとりあえず余ってます。
っていうか、居住戸分は無いのですが、希望者分は有るのです。
でも最初は希望者が多すぎて、外部に停めざる負えない家が続出し、
苦肉の策で、駐車スペースの幅を狭くする為、ラインを引き直しました。
なので、スペース内にきちんと停めないと、両隣はとても迷惑するとです。

それでも車の大きさの規格を分けて、大小交互に停めるよう策は練ってはいるのですが、
昨今の車事情の変化によりワゴンタイプの車が増え、
狭いところがより狭くなってしまったとです。

そんなある日、相方が車から降りて後のシートから荷物を降ろして、
車の脇に立っているところに、隣の車が駐車する為に勢い良く下がって来て、
あわや轢かれそうに・・・。




[2009/10/04 20:01 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
・・・厄介ですなあ~。
ととら、2週間ぶりの通院です。(正確に記すともうちょっとプラス)
今日は相方に車で待機してもらって、ワタシ一人で捕獲に挑戦。
でも、やっぱり何かとっても緊張してる。警戒してる。
分かる~?やっぱ分かっちゃうかあ~。
そうだよ~、お医者に行くんだよ~。
さあ、おかあちゃんを信じて大人しく捕まるんだよっ!

と意外と簡単に捕まってくれて、医者に行ったら、
1時間近く待たされた。
・・・人気が有るのですな~、やっぱりここは。

で、今回は宿題だった肝臓君の血液検査です。
でも1時間も待合にいたから、絶対数値悪いに決まってますって!
で、やっぱり悪かったっス(_ _;)

GPT 151Ul/mg

増えちゃいましたよ、数値が。
でもまだ早急にどうのこうのという高さでは無いので、
困っちゃうんです。
なんせ歳が歳ですから、内臓君たちがみんなピチピチしているワケではありません。
どこかしらガタ来てます。
肝臓くんだって、慢性的な何かがどうかなっていて、数値が上がったり下がったりしているかもしれまへん。
毎日決まった時間にリラ~ックスして採血するわけではないので、
今日みたいにおもいっきりストレスを掛けてからのとは、やっぱり違いますです。

なので、とりあえず1ヶ月様子を見る事にしました。
また2週間後に連れて行くことも話しに出たのですが、
先生も私達もととらの負担を考えると、それは返って良くないと。
なので、また違った薬を二週間分貰ってきて(一錠を半分に割ってしまった後だったので)、
通院は一ヶ月後という変則になってしまったけれど、
いやはや、やっぱり猫の通院は、ハンパじゃないですから。


       P1000001-ossan-totora1.jpg






[2009/10/03 21:33 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
師匠、またヨロシクたのんます。
今週から、またブートキャンプ再開です(^^;)
この二ヶ月間は腹筋ばっかでしたから、足腰ちょっと不安です。
それに先週の疲れか、夜夕飯後凄く眠くて、とりあえず寝が本格寝になってしまって、
朝までコースになっちゃうです。
あちゃちゃ、ダミダこりゃ。
それにやっぱりキツイ、バテてます(×_×;)

でも何とか三日やり遂げました。今夜も多分出来そうです。
少しずつ、それ以外無いんですものね。
一ヶ月、三ヶ月、半年、一年・・・。
また少しずつの変化を待つしか無いようですが、
今やっとかないと、正月ガッツリ行けないし~ィ(笑)
既に正月用の『鶴亀』確保済み(爆)






[2009/10/02 22:05 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。