スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
姉弟と兄妹
日曜日、とあるゴルフレンジで、ワ~イエム感激イーっ!!
を見た。
正確に記すと、私の後ろに、自分の子供二人連れて、やって来た。ドキドキ( ̄- ̄;)
周りも直ぐに本人だと気付き・・・、
っていうか、もう他の誰でもない。もうアノ人にしか見えない出で立ち。
(今、連続ドラマに準レギュラーだから、皆の目に留まるのよね。)

でね、おねいちゃんとオトウトの組み合わせなんだけど、
オトウトがとてもやんちゃ、っていうか、きかん坊で、
お父さんの言う事、聞かない聞かない。
お父さん、自分の立場も有るし、周りへの配慮も有るし、
一生懸命叱るんだけど、むなしく木霊するだけ。


最近何かとあちらの業界は騒がしい。
中村○俊んとこの子供がどうしただ、
ジャ○ーズのタレントが酔っ払ってスッポンポン!
そりゃあ、気を使うわなあ~。
お気の毒です、お父さん。でも、アナタは芸能人。
エエ事も有り、苦しい事も有りの、色んな事の上に成り立って来た、
アナタの今の地位であります。
頑張って、平民の憧れでいながらも、良いお父さんでいてください。
錬金術師は大変なのであります。

1時間の予約であったであろうところ、結局30分で帰って行った親子3人。
この後直ぐに、きかん坊のドラムのお稽古だとか言っていたが、
あまりの煩さときかなさに、早々に退散したようです。
でも、子供を野放しにしているバカな親に比べたら、よっぽどマシでしたわよ。
最後までいても、良かったのに。ワタシも周りも、楽しんでましたのよ~。
また、お会いできる事を、楽しみしておりますわ~。
しかし、きかん坊くん。普段相当お母さんの方に甘やかされているのか、
お母さんをやり込めているのか、見たところ、普段より多く接している親の方に、
問題有りと見てとれた。 壁]ー;)



で、来月GW明けの週末に、北の港町から義妹の息子が、
公務員試験を受けに、やってくる事になりました。
神奈川県の公務員試験なので、うちにお泊りしたいと・・・。
まあ、狭いし、あばら家だけど、うちで良かったらいいのよ~ん。
(謙遜でなく、あちらは田舎。家はデカイ。しかも建てたばっかで超キレイ。
築10年で購入後、10年経った我が家とは大違い。)

いわゆる、ワタシにとっては嫁に出た義理の妹の息子だから、義理の甥っ子ぉ?
になるのか?
甥っ子は二人兄妹。優しい・・・んだか、優柔不断・・・なんだか、ミーハーなんだか。
妙にのんびりした性格で。
今回も、ある煌びやかな職種に憧れて、その公務員試験を受けにやって来る。
ん~・・・、まあ、いいんだけどね。
きっと、受かって実際その世界に入って始めて気づく恐ろしさよ、
ってヤツですかい~(^^;)
まあ、がんばれ、甥っ子よ。
でも君のオバサンオジサンは、何が有っても君にだけは違反キップは切られたくないさ~。
だから心の隅で、今回は落ちてくれと祈っておるよ(^^;)

しかし一体全体どこでそんな性格になってしまったんだい。
あぁ、そうか。ちみのお父さんは末っ子だけど長男坊という、
とてものんびりしたお家でそだったんだっけ。
おねいさんたちに、とっても大事に育てられたお父さんだもんな、
君にもとっても優しいさ~。
でも、優しすぎるのが、玉に瑕ってやつで、“甘甘”になっちゃったんだよな。

甥っ子よ、君はいいヤツだ。ワタシは君がどんなに優しくていいヤツか知っている。
四世代が一緒の家に住む中で、崩れかけた家族をちんまい君が救った事も、
ちゃんと覚えてるぞ。
甘やかされて育ったと、親戚に他の従兄弟達と比較される事もあるけど、
君は他の子供達に無い優しさを、持っているんだ。

でも、優しいのと、甘いのは違うぞ。
そろそろ、甘えん坊から、大人の男に変身だ。
君が何時までも親離れ出来ないで、チャラリラ~した気持ちでいるのは、
そもそも君の父ちゃんが子離れ出来ないからという事も、知っているぞ。
だから、あと何回も無い子離れ、親離れのチャンスを逃さないように、
オジちゃんオバちゃんは、手薬煉引いて待ってるぞ、ウッシッシッシ(^m^)

スポンサーサイト
[2009/04/29 19:50 ] | 巷を車窓から | コメント(0) | トラックバック(0)
何もしていなくても、腹は減る
結局今日は暴風雨では無かったけれど、結構な量の雨は振りまして、
やっぱ行かんでよかったな~と、相方と言っておった。
が、一日ず~らず~ら、何をする事も無く、終ってしまったのが、
妙に残念で仕方が無いでえす。
衣替えはね、やっぱお天気のいい日、窓を開けて風通しながらやりたいしなので、
やらんかった。
明日はいいお天気で気温も上がるらしいんだけど、
午前中、魔の寄り合い(ワタシにとっちゃ鬼門だなあ)が有るんで、
とってもチマチマした仕分け作業はする気になれんし、
思い余って要る物まで、郷里の義妹の元へ送ってしまいそうだ(笑)
(何か有ると色々貰ってくれて見事なまでに活用している義妹よ。
いつもありがとう。
今年も勢い余って買ってしまった手付かずのバーゲン品が有るのだが、
一応名の通ったブランドだから、デザイン的にも悪くないと思うよ。
なもんで、送ると思います。どぞ、ヨロシク。)

我が家の男衆は、ここのところ何処か弾けているように感じる。
美帆のいなくなった穴を懸命に埋めようとしておるんだろうか。
相方は、疑いも無くそうなんだが、ととらもなんか見ていると、
自分の“相方”がいなくなった寂しさを人で埋めようとしている。
ような、そうでないような(^^;)

ワタシはね~白い雑種の仔猫の写真を見ただけで、もうダメだあ。
美帆の幼少の頃とリンクしちゃう。
この胸の寂しさ埋めるには、一匹や二匹のにゃんこじゃ到底無理な気がするぅ。
(って、もう次の子を迎える気になっているのかよっ!って言うと、
そりとは全然違うんだけどね。)
漫画家の松苗あけみ氏は1ダースの猫と旦那と暮らしているらしい。
余りにも非現実的な数字で、絶対そんな生活無理なんだけど、憧れるですう~。

しかし、やるんだったらそろそろビリーで、ぽっかり空いた穴を埋めましょう。
こちらの方が現実問題、切実になって参りました。
結構アシックスの大腰筋スパッツ効いてはいるのですが、
やっぱりビリーには敵わないです。
もうかれこれ一ヶ月欠席。元に戻すには、多分三ヶ月は要するかと・・・(T▽T)
[2009/04/26 00:53 ] | とろ仲日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
明日の天気です
明日はホームコース、早朝スルーの予定だったんだが、
明日のお天気が『一日中暴風雨』だというので、
予定ごとスルーすることにした。
ら、夜の天気予報では、お昼まではもつらしい。
・・・。
朝一番に同伴者と相談して、明日の予定をキャンセルしたのに。
日々、時の経過によって、お天気って、変わって行くものなのよね。
分かっちゃいるんだけど、くやしぃ(_ _;)

と言う事で、明日は事によっては巣篭もりな一日。
うわ~・・・、辛いわぁ。
おうち大好き人間だったんだけど、美帆の一件以来、すっかり家にいるのが、
苦手になってしまっておるよ。
でも、お出掛け出来ないととらに、それじゃあ申し訳ないしね。
明日はゆっくり衣替えでもいたしましょうね。
そして、バンバン要らんもん、捨ててやるんだあああああああ。

あっ、今日『チーズスイートホーム6』発売しました。
通常版と一緒にオマケ付きの限定版も出てます。
アニメも復活しました。
かわいいチー、見てやってくらさい。



[2009/04/24 23:26 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
目ェ~っ!血ィ~っ!
眼科検査結果、な~んも心配無しのお墨付きを、頂いてまいりました。
良かったっすぅ ホッ( ̄▽)~3
近視、ギリギリ強度っていうのは気になりますが、
緑内障の方は2、3年に1回くらい、気になったらでということで、
それよりも人間ドックを気にして下さいと言われてきました。
ハイ、そうっすね~、そろそろ気を付けないとイケナイお年頃ですから、
気にしておきます。
って、6月入って直ぐに、社会保険の方の健康診断の予約をしているので、
とりあえずの一歩は、まずそこからっス。
で、今日はメンタルも引き続き予約が入っていて、
前回受けた血液検査の結果を貰ってきました。
え~っと・・・。
ホントだったら写真載せて自慢したいとこなんですが、
忘れました、写真撮るの(笑)
でも全ての項目、全くの正常値なんで、健康診断受ける理由ナイナイ(^^;)
それよりも、早く相方の身の潔白を晴らして、
(って言うか、

♪Wサイズ88を捨てて、
生まれ変わった薄目の身体、
身体の脂肪は動いて燃やす、
自分でやらんで誰がやんねん♪

by昔のタツノコアニメ)

もう全然大丈夫なんで、
早く生命保険、入らせてくっさ~い、おねがいしますうううううう(T▽T)


[2009/04/24 02:37 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
5月は休みが無いぃ?
管理組合と、自治会とがひと月シンクロする我が家。
5月の日曜日の予定を見てみたら、ほぼ休みが無かった。

5月3日管理組合定例会
 10日朝階段清掃&付近の道路清掃及び午後自治会定例会
 17日管理組合定例会
 24日管理組合総会
(これみんな日曜日だよ、全部集合~ってか?)

って、5月3日はGW中でしょ~。
この日付は総会が迫っているせいらしいんだが、
たまたまコレ、3月の臨時会で(休んだ時に)決まったらしんだが、
つい一昨日議事録が届いて初めて知った。
えっ?知らんがな。その日はワタシ、早朝からおらんがな。
でもフツーGW中はやらんでしょう~。
だから階段清掃もホントは3日だったところを、10日にずらしたんですよ。
自治会だって盆暮れ、GWは避けてんのやでぇ。
もうそこまで管理組合は煮詰まっとるんか、やることがてんこ盛りなんか。
でもスミマセン。ワタシも予定が有りますんで。
前日の2日までに、報告やら何やらまとめておきます、
って言うても、取り立ててな~んも無いと思いますぅ。ので、どぞヨロシク。

はあ~・・・、本当に集合住宅はキツイなあ。
はよ宝くじ当てて、憧れの一戸建てに引越しやあ~♪

[2009/04/23 00:56 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
いつまで~も・・・
もう4月も終わりになると言うのに、
すっかりエリザベスカラー・ザマスが板についてしまった、ととら。
患部は大分いいんですよ~、でも、やっぱり解禁にするにはちょっと心配。
一日のうち、大半はがんばって付けて貰っています。
とは言うものの、ワタシがいて、目の届くところで何やらしてくれてる時は、
ずっと外してはいます。
が、ヤツもサル(猫だけど)もの引っ掻くもの、
外して外してグリグリ~と、ザマスを人に押し付けて外させておいて、
押入れの下段奥深くへ入ってしまうことも、しばしば。
そんな時は、直ぐさま追跡して罰として、速攻ザマス付けてしまいましゅ。
飴と鞭を使い分ける事で、最近ワタシが外した時は、
患部は比較的舐めないようになりました。

しかし相方は外したまんまで見てない事が多いので、
(いつものアレですよ、アレ。可哀相じゃんとか言って、最悪にしちゃうやつ。)
ととらにいいようにされてます。
でもね、そうやっていつまでも毛ぇ生えてこなかったら、ととらが可哀相そうやねん。
何が一番か天秤賭けようね。ちみてんびん座なんだから得意でしょう。
優しい(?)のも罪な事なのよ~。

とりあえず、GWお出掛けする時、付けっぱにしていくので、
それまでは、
「ボクとこれは一心同体。」
と思っていてくれないと、困るっす。
なので、ジッちゃん、そこんとこヨロシク。

[2009/04/23 00:40 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
視野検査
あ~、何かいきなりFC2ブログの管理画面が、
変わってる~ぅ。
色々な設定の後の下の方に書き込み欄が有って、
無性に書きづらいなあ。
1カラムじゃなくて、2カラムのまんまで良かったのにぃ。


今日の午後、検査してきました。
20インチのブラウン管TVくらいの大きさの箱の検査器で、検査しますう。
TV画面の位置に、アゴ載せと、額着けが有って自力固定で始まりです。

片目ずつ、慎重にやるです。使わないほうはガーゼで覆われちゃうんですよ~。
白地の背景の真ん中下に、12時、3時、6時、9時位置に、
オレンジ色のちんまい点灯が有って、
それに囲まれた中に濃淡様々な白い丸が出るので、
出たらスウィッチプッシュです。
次に真ん中上にちょっと大きめのオレンジの点が有るので、
それを凝視して、他に視点を動かさないでいて、周りに出る、
同じく濃淡の違う白丸を感じたら、スィッチプッシュです。
私の場合どが付く近眼なので、予め計っておいたレンズを目の前に装着して、
検査しました。

それぞれ7~8分やるんですが、
「瞬きはフツーにしていいですよ~。」
って言われても、白丸逃してなるものかっ!って、
気合入っちゃって、瞬きなかなか出来ないものです(^^;)
で、ずーっとやってると、目は痛くなるし、視界がボーっとはなるしで、
頑張る甲斐なしでした。

結果は明後日出ます。
さあ、どんな数値が出てますかね~。
まだ瞳孔開いての検査してないんですけど、
こっちはしなくていいんでしょうか。
久しぶりぶりに、やってみたい気持ち、有るんですけどぉ(^^;)


[2009/04/21 23:56 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
みんこちんみんこちん♪
今更、死んだ子の歳を数えるような事は、したくないんだけど、
は~ぁ、2週間経ちました(_ _;)
やっぱ、さみしいっすね~。って、当たり前か。
しんのすけみたいに、“どっかできっと元気に・・・”と思えない分、
やっぱドスン!と来たものは大きく重く。

ペットロスは二ヶ月が一応の線引きだそうです。
先日立ち寄ったペットショップで売られていた、
ラブラドールレトリバーのバックナンバー2003年(って、ふ、ふるっ)に、
載ってました。
そうか~、二ヶ月かあ。
まあ日々、やる事、出来る事は色々有るし、やらにゃあならん事も有るんで、
美帆一色ってワケじゃあないのだけど、
時々ふっと“美帆”に覆われてしまって、どうしようもなく悲しいっす。

今、相方はというと、美帆の写真整理に追われています。
っていうか、写真の整理をしながら自分の心の整理をしてるんだろうね~。

みんこちんや、ここは何時までもアンタの家だから、
いつでも好きな時に、帰ってきておくれえ~。
待ってるからね~。
(あたし等がココ引越したら、ちゃんと着いてくるんだよおおおおお~。)

[2009/04/21 02:27 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
こんな時に、こんな事
内容証明郵便なんてえのを、今日やってきました。
んまーっ!いかにもって感じの郵便でしょ。
お察しの通り、
『お金払ってください!』
の督促状でっす。
だって払ってくれないんだも~ん。
ホントは去年の10月末日が支払い期限だったんだけど、
11月と12月にちょこっとずつ入って、後は無しのツブテ・・・。
電話出な~い。留守録無視~。
自宅に行って家族(息子、従業員よ)に伝えても連絡無いし~ぃ。
なので、今日督促です。

その人が他の会社で働いていた頃から知っていたので、
相方は会社を立ち上げた時から、色々気に掛けていたんですけど、
恩を仇で返されちゃって、ちょっとヤツには珍しく、トサカに来ています。
(いつもは、逆パターンなんですけどね)
これで音沙汰無しだったら、速攻簡易裁判所行くそうです。

こんなご時世だし、大した金額じゃないけど、一括で払えないっていうなら、
毎月少しずつでいいからって、息子にも伝えてきたのに。
せめて電話だけでも、してくりゃいいのにさ、
(悪い事に、訪れた家、結構大きくて立派な一軒屋だったんだよ~。)
もう知らんよぉ、怒らすとコワイ人じゃけん。

ささくれ立っちゃうような事、ちょっと勘弁な時に、コワイ文面いっぱい書いちゃいました。
ちかれたっす~ぅ。

[2009/04/21 02:16 ] | 商人んのつぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)
GW前にして、既にこれか
今日も初夏を思わせる良いお天気で。
家の事は午前中に済ませて、午後から相方とショートコースに行ってきました。
混んでるんですよ、いつもフツーは。
なのに、ガラガラ、お客さん誰もいない。
コーススタート場所のおじさん曰く、
「何処まで行っても¥1000えんで、皆どっか行っちゃったみたい。」
だそうだ。
なので、予定の時間より早く、しかもツーサムで出発。
40分くらいで終わっちゃった。

でも軽くグリーン回りを練習できて、良かったっす。
相方なんて、1オン1パットのバーディーなんて取っちゃいやがって。
でも、OBもしっかりやっちゃいやがって、ボールも1個池に進呈してきちゃったりも、
しちゃったりして。

美帆がいねぇと、お外に出かけたくてしょうがなくなるぅ・・・(_ _)
こんな事でGW、我が家は一体どうなるんでしょうかねえ。

続きを読む
[2009/04/19 23:55 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
持ち越し・・・
朝一番に眼科、行って来ました。
で、とりあえずの診察では、
限りなく白
でありました。
ただ、視野の測定はやっておきましょうということになり、
来週の火曜日、検査の予約を取ってきました。
丁度木曜日にメンタルの方の予約が入っているので、
木曜日にも結果報告の予約を入れてきました。

先生曰く。
「製薬会社にやられましたね(笑)」
薬を売りたいが為に、病院へ足を運ばせようと、
人の不安をくすぐる様なこと、色々するそうだ。
・・・っま、確かにね、そうなんだけどね。
でもやっぱり
“知らない間に徐々に自覚症状もなく”
って言われちゃさ、行くよやっぱ。歳も歳だし。
先生もこの年齢から急激に増えることは確かだから、
不安になる気持ちも分かりますよとも言ってたし。

最近の話。
お客さんで、一日十何時間もPC向かって仕事してたら、
角膜異常を起こして、視野が狭く・・・どころかほとんど無くなってしまって、
慌てて医者に駆け込んだ方がいた。
レーザーで角膜がやられちゃったとこを照射して、
視力(視野)は取り戻したんだけど、
コワイよね~。
動物じゃないけど、
自覚症状が無い=物言わぬ
なので、やっぱり自分でちゃんと、早期発見早期治療です。

と言う事で、今月も二十日過ぎになるというのに、
なかなか忙しいのことよ。
って、月末はもうGWに足突っ込んでいるのね、早いわ~。
あっという間に、初夏突入ですか。


続きを読む
[2009/04/18 23:48 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
♪明日、わ~たしはっ
眼科行きますう~♪

そう、ちょっと心配事が有って、看てもらいにいくんです。
リンクさしてもろとるトラキチikuちゃんに教えてもろた、
阪神守護天使・今日のおちちゃんの相互リンク先のブログで紹介されていたサイトで、
NTGという、眼圧は正常なのに、視野が欠けていくという病気の、
簡易検査をしたところ、「絶対大丈夫!という自信」が持てない結果が出てしまい、
恐々行くことにしたとです。

でも緑内障などは、自覚症状は無く、
放っとくと悪くなるばかりで、最後は失命だけが待っている、
最悪な病気ですから、分かっちゃったいじょうはもう行くしかないでしょう。
治療も点眼薬によるものが主で、手術なんてほぼナイナイだから、
怖くても、い、行かなくっちゃ。

行く当ての病院は、いつも自律神経の方でお世話になっている大学病院。
ホントは専門医でいいんですけど、ずっと飲んでいる薬も有るので、
大事をとっておんなじトコ行きます。
早期発見早期治療がとても大事だと、美帆に教わったばかりだもん。
母ちゃん頑張って行ってくるですよ。




[2009/04/17 23:07 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
うーっマズイ!
昨日言っていた“ノニジュース”、
その後飲ませてみました。

ノニの味は山葡萄のような甘酸っぱさ、でもその後に鼻腔に湧き立つ独特の匂い。
初陣でこの衝撃に耐えられる人、なかなかいません。
相方は未だにちょっと苦手です。

その後常温まで戻しての再挑戦。
その時ちょっとしたアクシデントが・・・。
ノニの甘い成分はやはり果物だから果糖。
それが固まってしまって、注射器を押せない。
なのでエイヤッ!と押したらブチュッ!と、全部いっぺんに入っちゃって、
前回以上の驚きがっ。

・・・うっわ~、これはリバース確実やねん。

と覚悟したのだが、その後何処を捜しても、戻した場所が見当たらない。
どうやらノニジュースの独特の味は、
“昔の子供向けの薬の不味さ”
には勝てたようだ。
これからは2~3日毎くらいに、定期的に与えていきたいと思う。
ジイちゃん頼む、拒否しないでね。


[2009/04/17 00:25 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
ジジイの健康
ととらはすっかり我が物顔で、
日々の生活を謳歌してるような気がする。

今まではとってもいいコで、・・・いやいいコの振りをして?
薬を飲んでくれていた。
それが今では、薬は飲まない。
飲んでも直ぐ吐く。
飲まそうとすると、逃げる。
たとえそれが父ちゃんの足元へでも、逃げる。

全然態度、違うよ、今までと。

でも薬をちゃんと飲まないということは、治りきらないと言う事で、
未だに患部を気にして、隙有らば舐めまくる。
だから毛の塊とか落ちてると、ぞっとする。
慌てて外していたカラーを着けるんだけど、全く目が離せない。
見ている限りは舐めてはいないはずなんだが。

困った。

免疫、自己治癒能力が落ちているのは明白なので、
何とかしたいのだけど、確かに獣医から処方された薬は、
昔の子供用の薬のような匂いがして、いかにも不味そうだ。

オレンジの匂い。で味は、甘いんだと。

試しにノニジュースを口に入れてみた。
注射針無しの小さい注射器で、口の横からちゅっと・・・。

冷えていたからビックリしたようだ。

でも常温だと独特の匂いが有るから、もっと苦手に思うとおもう。
免疫力も付くし、底力も付く成分なんだけどな。
なんせ動物用のノニも、一昨年あたりだったか商品に追加された。
それまでは、皆通常のノニ、またはノニジュースを飲ませていたのだから。
あとでまた、常温で試してみよう。
どうか、飲んでくれ、なっ。


続きを読む
[2009/04/15 23:29 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
一週間
あれから一週間経ちました。
順調に事が進んでいたら、今日は美帆の退院日でした。
で一週間、毎日美帆の事ずらずら書いていて、
今日やっと、と言うか、ネタが尽きました(笑)

まあ、相変わらずジメジメはしているんですが、
夜が長くて困るのですが、
一人寝が淋しいのですが、(夜寝は相方、昼寝はワタシ)
それでもさすがに、一週間という月日は経ったなあ、
という感じになりました。
ようやく一週間なのか、あっという間の一週間なのか。
きっと節目の一ヶ月のこんな感じなんでしょうねえ。

そう言えば、お骨を焼いてもらったところで、
「参考になんですが・・・。」
と、四十九日(本当はこうは書かないんですよね、確か)の日を、
教えてもらいました。

猫にも、やるのか?


続きを読む
[2009/04/15 01:23 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
ファースト&セカンドオピニオン
今日は午前中主治医に電話で美帆の事報告しました。
ん~・・・本当はもっと早くお知らせしなきゃいけなかったんでしょうが、
やっぱり詳細を話すことと、また想像されるであろう詳細を聞かされることが、
辛かったのかな~、なかなか電話出来なくって。

で、やはり予想通り、そちらの話になり、う~ん、ちょっと落ち込んだ、かなあ。
乳腺腫瘍は多分1年から1年半くらい前に発症したんではないかと。
(忙しかったなあ~、あの頃は。父ちゃん死んだ頃じゃん。)
やっぱり肺に影や、点々が見えるという事は、転移には変わりなく、
もってあと半年から1年くらいだったようです。
緊急で行った獣医師ては、きっとこの後ゆっくりこういう話をしていったのでしょうが、結局はせずに終わりましたけどね。

で、子宮蓄膿症は、徐々にですが、やはり今年に入ってからの発症のようで、
丁度年を挟んで健康診断の話をしていたので、
あの時、思い切って行っておけば良かったな~、と。
でも、その時には乳腺腫瘍が見つかって、ガーンと来てたんでしょうが・・・。
やっぱり、はじめの一歩のつまづきが、悔やまれます。
・・・まあ、何をどう考えても感じても、美帆が戻ってこない事には、
代わりはないのですが・・・。

続きを読む
[2009/04/14 01:45 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
弔問
今日は、生前美帆と親睦の有った方々が、
弔問にいらしてくれました。
お一方は、美帆が来て直ぐにいらして散々ぱら遊びに付き合ってくれて、
その後も辺境の地の我が家まで、よく遊びに来てくれた方です。
(今日は奥様だけ~。)
そう、今年の正月に沖縄料理を食べに・・・いや、飲みに行った、あのご夫婦ですぅ。
もう一方は、ギャオ子を引き取ってくれたお家の奥様で、
娘さんを連れてきてくれました。
美帆の享年と同じくらいなのに、美帆の事覚えていてくれて、
ちょっとビックリ、でもとっても嬉しぃ。

仏前で、詳しい経緯や、生前の思い出を話して、
在りし日の美帆を偲んで帰っていかれました。
やっぱりね、とにかく突然のことだから、三人とも驚きが先で、
まだまだ信じられなくて、で。
どうしてこうなったかを話しても、どうもしっくりこないようでした。
(って、一緒に暮らしていた私等がそうなんですから、
尚更だと思います。)

可愛いお花を頂きました。
向かって左側がワタシが用意した花、頂いたのは右側です。
やっぱり美帆は、ピンクちゃんが一番似合う色だったし、
イメージのコだったんだなあと、改めて思いました。

      Img_0265-saidan.jpg
               隣にはオカメインコのテンちゃんもいるでよぉ

続きを読む
[2009/04/13 01:56 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
千の風
今日第二土曜日はニュータウン動物愛護会の里親会の日です。
(毎週日曜日もやってますよ~。)
中心になって活動されている日向さんには、
以前しんのすけの事で色々相談に乗ってもらった事もあり、
顔馴染みになっています。

買い物に出かけた折、立ち寄ってみました。
するとそこには幸運な事に大きい男の子ばかりがズラリ。
(って、もちろん猫の男の子ですよ。)
何か妙な安堵感。

今日は美帆の話もしたかったのですが、実話この機会に、
ととらの通院先、というかセカンドオピニオン先を、
近所に見つけたいと思って、そこのところを聞きたかったのが主だった理由でした。
美帆がお世話になった病院は、設備が整っている代わりに、
スタッフの多さ(その時々で当たりハズレがある)、
治療費の高額さ(設備費と人件費、そして院長の技術費:確かに外科的技術はかなり高いと思う)、
などの懸念は有るが、それ以外は取り立てて問題は無さそうだったので、
美帆を連れて行った先は、間違いではなかったようで、ホッとしました。
なんせフタを開けてみたら、緊急でしたからね。

後は物言えぬ動物達より、飼主と獣医との相性なので、
きちんとインフォームドコンセントをしてくれる獣医を教えてもらいました。
出来ればお世話にはなりたくないけど、やはり予防という面は大事なので、
なるだけ負担をかけずに、採尿、検便を持って行くだけでもしていきたいと思います。
(って、これが結構大変だったりするんだけど。)

美帆の事はやはり暖かいお言葉頂きました。
でも猫って子宮蓄膿症は珍しいそうです。
避妊率が高いからかな?
犬には多いそうですよ。
んでもって、去勢、避妊に後ろ向きなのはご主人方が多いとのこと。
やはり男の子はどうしてもスプレーの問題が出てくるので、
避けられないのが去勢問題ですが、
女の子の場合、「何でもないのに」という観念が、拭えないようです。
その点女性は、人医の婦人科の病気を連想できるので、
先々歳を取ってから身体に負担を掛けて病巣を取ることが、
どれだけ命へのリスクが高いかを、直ぐに察する事が出来るのでしょうね。

今回、相方は美帆の命と引き換えに、それを知ったわけですが、
これからはととらに関しても、この先出会うかもしれないコ達に関しても、
その辺はワタシが全面的なイニシアチブを握れそうで、
ちょっとホッとしてます。
もちろん、わたしの独断で、彼らに負担を掛ける様な事はせぬよう、
色んな方の意見を聞いて、より良い判断をしていくのが鉄則ですが。


続きを読む
[2009/04/12 01:39 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
相方が・・・
妙に張り切って作業をしている。
何かと見れば、美帆の写真をプリントアウトしていた。
今まで撮り貯めた写真、デジカメに携帯に、でも画素数が少なかったりで、
あんまり写りが良くない。
最近だもんな、500万画素だなんてオバケのような数字持ったの、携帯電話って。
だからなんかボケたような、はっきりしない写真が多い。
デジカメも去年の6月までは、300万画素がサイコーだったから、
携帯電話より低い。
どうやら相方の持っている写真では、ワタシの虎の子には太刀打ち出来んようだ。

早く遺影を作ってあげなきゃ。
可愛かった美帆を、きちんと画に残しておきたいにゃ。

続きを読む
[2009/04/11 01:04 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
何かしてないと、落ち着かねぇ
一昨日の深夜、さよならした美帆の身体を、
昨日の午後に新しい形にしてもらってきました。
身体は無くなっちゃったけど、
もうどこにでも付いてこられる、自由を貰って帰ってきました。
テンちゃん(オカメインコ:享年20歳クソが付くほどのジジイで死んだ私の嫁入り鳥。
オウム系ってば、身体はちんまいのになんであんなに長寿なんだか。
やっぱ哺乳類と違って、恐竜の直系と言われる由縁だからか?)
を、お骨にしてもらったとこで、美帆もお世話になりました。
お別れする前に、足型(前と後)を取ってもらいました。
シッポの毛もちょっと分けてもらいました。
最後に抱っこもさせてもらいました。
生前はなかなか抱っこさしてくれないコだったので、
抱いてみてその大きさ、重さに、なかなかの貫禄を感じ、
血液検査の結果でも、悪いところは今回の病巣だけだったもので、
避妊さえしておけばな~と、改めて悔いを感じました。

涙涙の出棺でした。
いい歳の大人二人で、おえおえ泣いちゃいました。
待っている間も、泣いて、泣きつかれてボーの繰り返しでした。

小一時間で美帆が出てきました。
すっかり姿が変わってしまった美帆でした。
(当たり前なんですが。)
そんな美帆を係りの人がいろいろ説明してくれました。
そこで美帆は、とってもしっかりした骨格を持っていた猫だと言う事がわかりました。
第二頚椎、いわゆる人で言うところの“喉仏”の部分なんですが、
フツーここは繊細な為壊れてしまうそうのなですが、美帆の場合、
第二、第三、第四がくっ付いて残っていました。
そして大たい骨や上腕骨のように大きな骨は折れてしまうのに、
美帆は見事な1本でした。
指の骨も先端の爪の部分まで残っていて、
腰のあたりの背骨もやはり三つくらい繋がって残っていました。
頭部はあごの骨がしっかり形が整っていて、
歯も前歯、犬歯共しっかりしており、骨格標本のようでした。

そうなると益々自分を責める相方。

避妊さえしておけば・・・。

自分の認識の甘さ、浅さ、低さ、渦巻いてしまったようです。
ヤツは今、悔し涙に明け暮れています。

担当してくれた方も猫を飼っていて、そしてやっぱりご夫婦だけの世帯って事も有って、
色々な話をしました。
多頭飼いであること、猫をやはり見送った事があるなどを話してくれて、
なんか楽しい(?)妙なお骨拾いになってしまいました。
そして、
「猫って、皆知らないけど、ステキな生き物ですよね。」
と、猫飼いなら誰でも行き着くトコにたどり着きました。

美帆がこんなことになって、
「しばらくお休みします。」
なんて書きましたけど、実際は何かしてないと落ち着かないです。
っていうか、空虚な感に押し潰されそうになります。
だからついついこんな風にブログを更新してしまいます。
相方は毎日の仕事の締めの関係で、ワタシより早く帰宅するものですから、
手持ち無沙汰と寂しさで、ワタシが停めている徒歩5分の外部の駐車場まで、
車で迎えに来てくれています。
でも、それからの夜の時間もなが~い事には変わりないのですが。

今遺影の写真を選んでいます。
とりあえず、仏壇の変わりに仏場所(?)とでも言いましょうか、
テンちゃんと美帆を一緒におまつりしていますが。
今日は写真無しですが、近日中に撮りたいと思います。

[2009/04/10 01:37 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
唐突ですが、美帆が死にました。

夜9時ごろ病院から急変したのでこれから手術だと連絡が有り、
急ぎ駆けつけたところ、ちょうどメスを入れるところで、
状況を説明してもらえました。
子宮蓄膿症はかなりキビシイ状況でしたが、
内部で爆発したのではなく、陰部から膿が出て急変となり、
病巣はキレイに摘出は出来たのですが、やはり体内に毒素が回ってしまっていて、
敗血症になってしまったようです。

乳腺腫瘍の方は早期発見が出来たのですが、
毎日のスキンシップであるお腹グリグリだよ~んでも、
子宮蓄膿症はまず分からないそうで、
定期的な検診を行っていなかった私達の明らかな怠慢に、
心底美帆に申し訳ない気持ちで一杯です。

一度は手術後意識も戻り、きちんと私たちを認識出来、
声掛けに答えるほどになり、
明日からの治療方針やゴハンのこと等を、
先生達も話していた矢先の、いきなりの呼吸停止、心臓停止。
急ぎ呼ばれて駆けつけたのですが・・・。
実話、病院を一度出た後、どうにも直ぐに帰る気になれず、
病院の近くで時間を潰していた私たちでした。
ようやく帰宅し、外階段を昇っている最中に、
相方の携帯に連絡が入りました。

昨日まで、というより昨夜美帆の病状を検索していて、
徹夜になってしまったワタシは、病院に連れて行くまで、
2時間ほど美帆と朝寝をしたのですが、
いつも通り元気で、そしていつも通り布団の中に入って、
ワタシに引っ付いて眠る美帆に、
それほど重い病気を連想する事なんか出来ずにいたので、
今日一日の出来事が、まだ実感できずにいます。

悲しいけど、悔しくて、申し訳なくて、信じられなくて、
もうごっちゃになった感情、気持ちが、ワタシをボーっとさせてしまっています。

ホントに死んじゃったんだ。
ホントに死んじゃったの?

相方も相方でショックが大きいので、色んな事になっちゃってますが、
「誰かのせいにしたい。」
なんて言われちゃうと、
「アタシは何かにつけて、病院へ行く事、避妊する事を嫌がって、
させなかったアンタが許せない。」
と言ってしまいそうな自分が、とってもコワイし、嫌です。
だって、その時に強引に連れて行くことは、
出来なかったワケではないでしょうから。
ちゃんと避妊しない事のリスクを説明して、
定期健診の大切さを説明して、
納得するまで説得しなきゃいけなかったんですから。
だから、ワタシもワタシがとっても嫌でたまらないです。

ととらより美帆の方が若くて、今は特に元気の差が顕著に見えたので、
きっと美帆がととらがいなくなった後を、癒してくれると思っていたのに、
まさか美帆が先に、しかもあっという間に逝ってしまうなんて。
今日病院でも、美帆は他の飼主さんに、
「まあ、キレイね~。とっても若いわ、11歳だなんて見えないわ。」
って言われてたのに。

今はもう心が空っぽです。
病院でわんわん泣いちゃいました。
朝行って、検査の結果が出てからグズグズなりだして、
昼間とりあえず出勤して一人になると、えんえん泣いて、
夜急変の知らせを受けて行った時からはうえ~んって、
声まで出ちゃいました。
明日もきっとわんわん泣くと思います。
後悔と悲しさと、寂しさと、鼻水で、当分ぐっちゃぐっちゃになると思います。

美帆、ゴメンネ。謝っても謝りきれないけど、
美帆、ホントにゴメンネ。

悪い父ちゃんと母ちゃんでした。
でも生まれ変わったら、またうちの娘になって下さい。
今度こそ、ちゃんと美帆の身体、大事にします。
今度こそ、ちゃんと幸せにします。
美帆、本当にごめんなさい。

      P5200026-miho-up1.jpg

[2009/04/08 01:34 ] | うちの猫のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
しばらくお休みします
昨日は何やかんや言うてましたけど、
今日の朝、美帆を自宅近くの設備の整った獣医に連れて行きました。
獣医の看立ては、

子宮内膜炎、もしくは蓄膿症確定&乳腺腫瘍でした。

・・・言葉も有りまへん。
飼主失格ですがな。

乳腺腫瘍は猫の場合7割方悪性なのですが、
美帆も肺に小さい陰がポツポツと出てました。
まだ転移と呼んでいい大きさにはなってはいないのですが、
肺に飛んだのは間違いないです。
逆算すると2、3年前に発症したようです。

子宮の病気の方は、大体8歳前後になると罹る病気だそうなので、
美帆の11歳という年齢からすると、平均的な発症年齢ですな。
ホントに、重ね重ね飼主失格であります。

毎晩仰向けになってリラックスした姿の美帆のお腹を、
グリグリマッサージしてたのに、な~んも意味は無かった。
あれで触診の代わりになると思ってたんだけど,
蓄膿症はそれでは見つからないそうです。

避妊するかしないかでもめた時、
同性の“女性という盾”を振りかざして、
強引にやってしまえば良かった。
そしたら生殖器関係の病気は、ほぼ心配なかったのに。
乳腺腫瘍も200分の1の確率にまで落ちたのに。

美帆、ゴメン。母ちゃんが悪かった。

散々ワケの分からん検査された挙句、一人医者に置いてけぼりになって、
ステンレスの棚の中で、不安でたまらないでいる美帆を思うと、
手術をお願いした判断に迷いや疑問が浮かんできてしまう。
でも、病気がどんだけ怖いか、緊急を要するか、
分っているからお願いしてきた。
膨れた病巣が体内で爆発したら、その場でTHE END。
取り除ければ肺への圧迫も減って、落ちた肺機能の回復もそれなりに期待できる。

でも、ゴメンネ美帆。ホントに悪い父ちゃんと、母ちゃんでした。

手術は明日の昼12時。術後の説明は午後3時。
一週間の入院予定です。


        Dsc00704-miho2.jpg




hogo.gif
よろしくお願いします。


続きを読む
[2009/04/07 14:13 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
むささび的な美帆
今日の夜、美帆の左の腹にコロンとした出来物を、
見つけてしまった。ゲッ( ̄□ ̄∥;)
これってぇ・・・ヤバイんじゃない?
まさか乳腺炎?もしや、乳腺ガン~ん?
相方は、またいつものように楽観的で、

「乳首のラインから外れてるから大丈夫じゃないか?」

なんて言うけど、

アンタ、乳腺が一体どれだけの幅もって上から下まで伸びてるか、
分って言ってるワケ?


と言う言葉が喉まで出掛かって、止まったよ。
あたしゃもう、相変わらずな相方と、
そんな不毛なやり取りをする力も残っちゃいない。
(ここんとこの理事会の騒動と、今日も1個、バカ野郎的な住民と色々有ってさ~。)
人もそうだけど特に動物は、
ん?オカシイ!と思ったら即病院へ
が鉄則。
だから出来れば明日にでも、
遅くても今週中に病院へ連れていかなけりゃいけないんだ。
10年も連れ添った美帆にガンの疑いが有るんだぞ、
健康診断兼ねて、早急に連れて行ったっていいじゃないか、
どうせ会社、不景気でヒマなんだし(苦笑)

と言うわけで、明日明後日は無理なんで、それ以降に今度は美帆を、

拿捕→監禁→病院へ連行

となるのですが、果たして、私にはその自信が全く無あい~。
ムササビのように三次元で逃げまわる美帆。
相方の強固な希望で爪を切っていない美帆。
昨今のととらの連行風景をつぶさに見ていた美帆。
こんなツワモノな美帆を、有無も言わさずキャリーに詰め込むには、
エリザベスザマスを着けなければ、無理じゃないかっ?
で、一体ザマスはどうやって着けたらいいんかいな?

問題は、山積みであります・・・(_ _;)

      Dsc00724-miho.jpg

         みっちょん、お願いだから大人しく病院行ってね~<(_ _)>




hogo.gif
よろしくお願いします。


[2009/04/07 03:36 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
終わりの始まりなのだ~ぁ。
1年間何とかやってこられた理事会(管理組合)も、
ようやく残すところあと僅かになり申した。
長かったよ~な、短かったよ~な。
でも、まだ総会をはじめ、個別の仕事がちろっと残っているんで、
感涙に蒸せっているヒマなんて、無いわ。

今日も定例会でいわれの無いイヤミを言われてしまったのだが、
だけど“いわれの無い”事なので、ピンと来ないあアルヨ。
具体的に言われた言葉は、

「アナタの仕事なんですよ。」

なんだが。

ハイハイ、ちゃんとやる事やってますよ。
だからそんな言われ方されても、ほんやあ~?な顔しか出来ないっす。
で、そんな間延びした反応がまた、気に入らないってか?
勘弁してくっさいですよ~(^^;)

で、結局そりはその人の勘違いだったので、
恥かいたのはわたしでなく、その方でしたのよ。
っま、言われたワタシは、一時でも、もの凄く気分が悪かったけどさ。
何でそんなに噛み付いてくるんだが、ワタシにはわかりましぇ~ん。
先日から何かにつけて、勘違いをしては、
文句だイヤミだを言ってくるようになったので、
とっても迷惑っす。

今日だってワタシに下げんでいい頭、
みんなの前で下げる事になっちゃったでしょ~。
何がどうしたんだか分からないけど、大人になろよ、ブッ千切れる前にさねぇ。
・・・って、アタシも今日ぶち切れんで良かったわぁ。
もちっと何か言われてたら、
アタシもイヤミ返しだけじゃ済まなかったかもしんない(^^;)

「Fax送ったの、届いてましたか?
・・・届いてた、そうですか、あぁ~良かった。
他のお宅に届いてたらと思って心配していたんですよ。
届いてたら、別にいいんです。」

そう、その方。ワタシが事前に送っておいたFaxさえ見ておけば、
1ケ、恥が少なくなったんですけどね~(^^;)
お~コワっ。
この出来事、ワタシも反面教師にしなくっちゃっね~。
なんせ今度は自治会が始まります。
うぅっ・・・、まだまだ開放されない身、
何時何処で自分がとてつもない勘違いをしでかすかわからんもん。
ええ、なんつったって、はやとちりで、おっちょこちょいな性格は、
自分でもよ~く分ってるんで。
勘違いで他人様を追い詰めるようなことしたら、
目も当てられまへんがな(^^;)



hogo.gif
よろしくお願いします。


[2009/04/06 04:13 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
春~♪
       P1000052-tutuji.jpg
                桜飛び越えて、つつじ咲きました(^^;)


なんて気が早いんでせう~。
ってココ、日がな一日、とっても日当たりが良い道路際なんですう~。





               
       
              P1000054-sakura1.jpg
   桜もちゃんと咲いてますよ、でもまだまだ五分咲きなんです、これでも。




               P1000055-sakura2.jpg
              ほら、上を見上げればこんな感じ。




今年は満開になりきれずに終わっちゃうような、
日当たりの悪いところに植わってる桜も、
出てくるかもしれない。





               P1000058-sakura11.jpg

               P1000059-sakura22.jpg

駐車場の傍に、名前の分からない桜が植わってます。
日当たり良好な場所なんで、
きっとホントはもっと後から咲く種類かもしんない。





                P1000056-hana1.jpg

                P1000057-hana2.jpg

公園には他にも色々花を咲かしている樹木一杯あります。












んでもって、スーパーにはこんな“鼻”も。

      P1000051-ichigo2.jpg

                         (笑)


って、こりはイチゴの花が終わって、ようやく実が形になり始めたトコ。
でも、あの美味しいイチゴが最初はこんなグロいなんて。




         


我が家に咲く花一輪は、まだまだ当分咲き続けそうであります。
がんばれ、ジッちゃん。

       2009032423440000-totora6.jpg

 

hogo.gif
よろしくお願いします。


[2009/04/05 14:46 ] | 巷を車窓から | コメント(0) | トラックバック(0)
ウルトラ元気?
人間で80歳というと、ヨボヨボな姿を想像してしまうのだけど、
猫や犬は、どうしてあんなに元気なんだろう。

月曜日、ととらの患部をカメラに収め、獣医んとこ行って来ました。
一週間前に比べ、また一層毛が伸びたので、
患部はよく見えないのですが、毛が生える=治ってきている、
だそうで、まずまずだったようです。
ただ、ぶり返しが怖いので、当分エリザベスは取れず、
まだまだ不自由は生活は続くそうで・・・。
やっぱり4、5歳の男盛りとは違い、推定14歳のジジイの免疫力は、
相当落ちてきているようです。
治りも遅けりゃ、ぶり返しの危険も高い。
見た目、毛艶、食欲、元気度は申し分無いように思えても、
身体の中は、やっぱり推定80歳のお爺ちゃんなのですね、シクシク。

今回ととらを連れて行かなかった理由の一つが、
“そんなジジイへの負担を考えて”
でも有ったので、ワタシもそろそろととらの年齢を、
しっかり考えんといかんな~と思っとります。
ちょっと遠いんです、獣医んとこ。
とは言っても、車でほんの15分なんですけど、
でも自宅の近くには、わんさか獣医が有るので、
本音はそちらに移行したいんですわ。
猫って家から連れ出されるのがダメっすからね~。
せめて移動時間を短くすることで、少しでも老猫の負担を軽くしてあげたいのですわ。
でもね、長年看て貰ってきているので、
(と言ってもほとんど通院歴無しなんだが。)
どうしたもんかと。
セカンドオピニオンで、一度健康診断に連れて行くっちゅう手も有るんですけど、
あっ・・・、やっぱり連れて出なアカンのは変わらんかぁ~(^^;)



hogo.gif
よろしくお願いします。


[2009/04/01 13:00 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。