スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
復活の兆し大
風邪が抜けず、鼻声であるにも係わらず、
土曜日(22日)は夜、焼き鳥屋に繰り出しました。
丙さんと、裏のTさんです。
ホントはしんのすけんちの奥方と一戦交えた、あのUさんも参加予定でしたが、
残念行けずで、三人で姦しく夜は深けて行ったとです。
焼き鳥屋さんです。
やっぱこのシチュエーションは日本酒でしょう~♪
あぁ、久しぶりぶりに呑んじゃいました。
美味かったば~い♪
常温と冷で四合ほど。もすこし呑みたかった・・・呑めたけど、
帰宅道中の電車バスを考えると、
「ひさしぶりだからな~。ここいらで止めとこな~。」
等と大人の自制心が働いてしまいました。
・・・う~ん、嬉しいやら淋しいやら。
次の日父ちゃんの墓参りも有ったんで、っま、そこで止めてヨカッタんですけど。
(二日酔いのままで墓参り。いいな~味があって(爆))

しかし、おかげ様で日曜日の好天のお陰か、
酒四合で止めて墓参りに備えたワタシへのご褒美なのか、
今日はなんかスッキリ!
どうやら完全に風邪は去ったようであります。
あぁ、よかった。
きっと昨日とってもP~P~だったから下から風邪菌がぜ~んぶ出て行った、
暖かだった、
から治ったんだわ♪(爆)

来週は待ちに待った2008冬の陣。
何が欲しい、何を買うってワケじゃないけど、
またグッズ・ヘンテコを見つけてきたいわん♪
あっ、マッドドクターYへのクリスマス・プレゼントも選んでこなくっちゃ!

益子ショックからまだ僅か、災難が続きますな~Y先生~(^^;)

スポンサーサイト
[2008/11/25 00:17 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
しつこい
風邪が治らん、です。
ずるずると引きずっている状態、で。
だるくて、気力も皆無、っす。
大好きなキ○ンヌゥーダが喉に沁みる(涙)
それでも、今日は朝から洗濯と掃除と、出来ました。
問題は会社。
何時くらいに玄関を出られるかな。

こんな時に限って、美帆に迎春。
あぁ~、っもう~、どうにでもして下さい。

[2008/11/19 08:53 ] | 闘病日誌 | コメント(2) | トラックバック(0)
っんなもんで分かるかいっ
来たわよ来たわよ、遂に来たわよ、
オレオレ詐欺の電話♪
と言っても、来たのは義母ちゃんの本家になんだけど。

『息子が会社で同僚の目を怪我させちゃって、
至急200万円振り込んで欲しい』


という電話。
やっぱり慌てたそうだわよ。
んでもって、相方の従兄弟に当る人が、
急いで振り込みをしに行くところを、
お隣の何とかちゃんが、本人に確認の電話をした方がいいっ!
って、言ってくれて携帯に電話すると本人が出て、

「忙しい時に電話なんかしてくんじゃないっ!!」


とのお返事。
よかったよ~振り込む前に確認して( ̄о ̄;)
今回は何人も人がいるのに、あわや振り込み寸前!まで行っちゃったんだけど、
これを考えるとジジババが一人でいるときに、
「オレオレ!・・・」。
と言ってきたら、振り込んじゃうというのも、否めないと思ったじょ。
でもね、とにかく確認、確認よ、確認が大事なのよ。
電話番号が変わってなんて言われても、
信用して新しい電話番号なんかに掛けちゃダメだよ~。

この出来事、実話最近また手口を変えて妙に増えてきたこの手の詐欺に、
義母ちゃんが心配になって、電話した時に聞いた話だったじょ。
相方と、ワタシと、貞子の携帯番号を教えて、
オレオレ・・・が有ったら、とにかくこれのうちどれかに掛けて、
確認するようにと言う電話だったんだべ。
会社絡みだと色々有るからね、あれやこれや言って騙される幅が広がるんで、
釘を刺しておこうと思ってた矢先に、これですわ(_ _;)
危ないです、ホントに。

しかし、今回太郎ちゃんがうっかり(?)言っちゃった、
例の支給金。
あれ絡みで、またオレオレ・・・の被害が出る可能性が大幅にUPだそうで、
総務省はHPで、色々注意を呼びかけてるそうだ。
・・・HP、で?
って、あの~、PC開いてHP見られるような環境のお年寄りって、
早々いるんでしょうか。

なんか、的を得てないんじゃない?

だったら、新聞の一面にデカデカと、大きな文字で、広告出した方が、
よっぽど皆に浸透すると思うんですけど。

それから地デジ。
草薙君が随分前からCMやってるけど、
変わるよ変わるよ、と言うだけど、
変わる前に、

『どうしたらアナログしか映らないテレビを見続けられるのか』

を言わないの?
そろそろ言い始めてもいいんじゃない?
お正月に向けてさ、買い替えとかも考えてるひといるだろうしさ。
結構アナログしか映らないけど、液晶テレビなんだよ我が家は、
って家有ると思うんだけどね~。

何を隠そう貞子の姉、政子80歳はその液晶テレビ使用者なんだ。
しかも

年寄りの細かい要望にお応えしてくれる

が売りの、近くの電気屋から購入したんだが、
ここ、年寄り相手に、

“知らないと思って結構いい値段付けてきてんじゃん”

的なとこが有って、約4年前に政子の家を全面改装したときに、
狭い寝室に使うエアコンの取替えに15、6万円するのを押し付けてきやがった。
前年のモデルだからお安くしますよ♪
って、あのね、いくらいい物でもそれは無いでしょ。
一桁多いでしょう。
この時は、リフォームをした会社の店長さんが気がついて、
Jタカタで買い替えが出来るようにしてくれて、
作業費含めて6万円でお釣が来た。
(この店長さん、我が家がリフォームした時、社屋を建てるときに、
大変お世話になった、T成リビングライフの他店の店長さんからの紹介で、
政子の家をリフォームする事になった事も有って、
大変良く面倒を見て下さったのだよ、ホントに有り難いことで。)

まあね、確かに年寄りが電球一つ変えられないところを、
わざわざ来てやってくれるのは有り難いが、
先日は蛍光灯を2箇所交換して、1万円超えた支払いをしたそうな( ̄▽ ̄;)
もちろんブツの代金は別でさ。
あぁ、地デジ移行時には一体何を勧められるんだ政子よ。
まさか、薄型の最新型テレビしかもインチアップを、
買わされるんじゃないだろうな。
やみちくれ~、液晶は6万時間持つっつう謳い文句で、
売ってたんじゃないのか~。
今のテレビは政子の寿命より、確実に持つぞー!

一応妹貞子からは、

「テレビはチューナーを着ければ使えるから。
チューナーも安いものだからね。
もしブルーレイだ、DVDだキレイに録画できるデッキが欲しかったら、それさけ買えば地デジ映るから。
テレビだけは買い換えちゃダメよ!」


と言ってもらってあるんだが、どうだかな~( ̄▽ ̄;)
っま、本人がそれでいいんだったらいいんだけどねぇ・・・。

[2008/11/16 03:22 ] | 巷を車窓から | コメント(0) | トラックバック(0)
年収1800万円って、月額150万円の報酬(込)なんだけど・・・
今日からお仕事復活。朝からの社会復帰成功であります。
・・・ん、まあ、途中でお昼寝しちゃうかもね、
だって総合感冒薬って強いんだもん(笑)
お日様が出てない割には、そんなに寒くないので助かりますです。
でも午後からはきっと冷えだすから、要注意な日であります。

ここ二日ばかり、世の中の動向を全く知らずにいたんだが、
なんかずっと揉めてますねェ、景気対策?(選挙対策とも言う)
のばら撒き金(苦笑)
我が家は幸い1人あたま1800万円も稼いでいないので、
このまま行けば貰えそうだわ、12000円×2=24000円
でも、貰ってもなんか中途半端な金額だこと。
どうすっかな~。飲んで食って、お釣が来て終わりっぽい感じ。
それとも欲しくても手が出せなかったモノの足しにして、買っちゃおうかなあ。
・・・って、頭に浮かばないよ、品物が(泣笑)
贅沢してるわけじゃないけど、困ってもいない日常生活。
(それが一番有り難いのよ~)
そりゃあ、欲しいものは有るんだけどね、
たとえば旭山動物園行きたい(貞子がね)とか、
たまには横浜元町にでもウィンドウショッピングに行きたい
(見るだけ、買いたいものが無い(寂))、
とか、無い事は無いんだが、
無理やり口実を作るなら、いっそ貯金の方がなんぼエエか。
(人っていうのはね、銭が有れば有るで使っちゃう。
無ければ無いなりの生活が出来るってェもんなのよ)
あっ!暮れの有馬に全額ぶっ込むってのもいいねえ~♪
・・・って、えっ?年内は出ないのぉ~?
ええーっ!
年内に出てこそ、意味があるんじゃあ~りませんか、太郎君。
なんだ、ぬか喜びじゃん。ちっ!

しかし、一世帯1800万円の収入だって凄いのに、
一人あたまの収入で1800万円がラインだなんて、
一体どういう決め方なんだい?
今時そんなに貰ってる人が、12000円貰っても有り難味や、
嬉しさの実感って、無いと思うんだけど。
いっそ300万円以下の窮鼠な世帯に、一年間通して幾らとか、
やってみたら違うと思うんだけど、
それも,国民に対しての一律平等から外れるから、
ダメなん?
老人世帯や、母子家庭等には、とても助かると思うんだけどね、
太郎ちゃんや。
[2008/11/15 10:07 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
お日様っていいわ~
あぁ、喉が痛い。
それ以外は大した事無さそうなんだけど、
薬が効いていて、なんかぼーっとして気分がええ♪
やっぱり朝から洗濯機だけは稼動させました。
だって、こんなに暖かくて、お日様燦燦なんだもん。
♪今日~も明日も明後日も ニコニコピンピンニコピンピン♪
昔、『おこげ』という邦画の中で歌ってた。
なんかそんな感じのいいお天気だ。

今日は昨日買ったPCデスクを届けてもらいました。
中古屋さんで¥1990円(本体)+¥1050円(運び賃)也。
お座敷向きのロータイプ。
通販とかで安いの捜してたんだけど、
なかなか価格と見た目の一致するのが無かったっちゃ。
フレームはスチールで黒。天板は板。
キャスター付きの引き出し二杯が別に付いて、
このお値段は、中古であってもお買い得です。
総木作りのkarimokuが、¥7990円だったのも魅力だったんだけど、
和室にはどうしてもロータイプと思っていたので、
諦めたんだけど、あれもなかなか良かったな~。
中古品は特に“出会い”が肝心。即決が要求されるから、
日頃から色んなものを見ておいて良かったじょ。
ブツの写真は今度載せますわ。
今日はまだまだ風邪引きさんですんでのう(^^;)

[2008/11/13 22:51 ] | 闘病日誌 | コメント(2) | トラックバック(0)
明日からお天気だというのに
風邪ひいちゃったよ~ぉ(_ _;)
喉いた~い。
イガイガから、何か飲み込むときに感じる、
特有の痛みに変わってきた。
うわ~、せめて熱だけは高くしたくないわ。
母貞子が先週末風邪引いてたんだけど、
症状が似てて、どうやら移されたか?
いやいや、週末友人に益子のお土産を渡して食事をした時、
どっかに風邪引きさんがウロウロしていたんか?
どちらにしても、うぅっ・・・、大好きな季節に体調不良はいただけない。
早く治してしまいましょう。
これじゃビリーも出来ないしな~、つまんなあい。

[2008/11/13 00:16 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
筑紫氏に思う
11月に入ると、例年ぐっと冷え込むが、
今年は既に12月の気候を体験出来てしまうとは、
温暖化だなんだと騒がれている昨今でも、
ちっと驚きい~。
寒いの~ぉ。
いつもは12月にならないと主要暖房器具は稼動せなんだが、
もうホッとカーペットは、昼間でもスイッチはONであるよ。
あぁ、お日様が恋しい。

昨夜は筑紫氏の追悼番組をやっていた。
この手の番組は、はっきり言ってちょっと苦手なんだが、
亡くなられた方によっては、見ることも有る。
で、今回は後者と出て、家事をしながら見、見ながら家事をし、
と忙しい晩だった。
ゆっくり見られるように録画しておいてもよかったんだが、
ゆっくり見るのも、ちょっとな~というのも感想で、
(堪えられんでしょう)
O.A.のみにした。

極フツーに“追悼番組”は進んで行き、途中ところどころで、
筑紫氏の「ガンと生きる」という多事争論が出てくる。
その中で、生きていくと言う事で、生きていく上で、
「見切る」と言う事が必要であると述べている箇所が有った。
残念、丁度相方に呼ばれちゃって、ちゃんと見られなかったんだが、
病気が進んでいく上で、どうしても受け入れていかなければならない事が出てくる。
病気と闘っていく事や、寿命というものを感じる事であったり、
そんな時、精神的に堪えていかれるのか、と言う事を頭に描いてしまうという。

筑紫氏は、
「初期のガンであり、必ずこの場に戻ってくる。」
と言い残して番組を一旦休んだが、
氏のガンは調べれば調べるほど、タチの悪いガンであるということが分かり、
家族もとても落胆したそうだ。
それでも昨年の終わりには、今戦っているガンはほぼ撲滅したと言えるほどに
回復したそうだが、
今年になって飛び散るようにガンが全身に転移してしまっていた。
息を潜めて、死んだ振りをして、一気に転移するなんて、
本当にタチの悪いガンである。

覚悟は出来ていたんだろうなあ。
でももちろん、諦めてはいなかったんだろうな。
それでも一人の人間である。重い葛藤がいつも有ったんだろうな。

番組を見ながら実父の事を思い出し、色々な事が頭を過ぎっていく。
「見切る」
と言った筑紫氏が頭から離れない。
ワタシも20代の頃から「見切る」という事を持っていた。
だからそれは実父のそれではなく、両親との関係全般に及んぶ事である。

父が35歳の時に生まれたワタシは、
同級生よりも確実に両親と一緒にいる時間は短いと分っていた。
早ければ自分が40歳半ばから、上手くして還暦までぐらいしか、
一緒にはいられないと。
若い頃はそれでも、そんな先の事を思ってウジウジするなんて
毛頭無かったが、さすがに四十路が見え始めた頃には、かなり意識していた。
これからどうやって過ごそうか、過ごせるのか。
そこに来て実父の病の発覚である。
いきなりの発覚ではあったものの、予防、早期発見が可能であった病なのが、
とても悔しい発覚であった。
1~2年という猶予をもらって、3年生きた。
決して短くはない時間。3年も生きてくれた。それもほぼ最後まで元気で。
最後まで父そのままで生き抜いてくれた。
同級生より短くとも、寝たきりになったり、違う人になってしまったりしなかった。
とても有り難く思っている。

「見切る」・・・。
残された実母は、実は比較的若い頃に両親を亡くしている。
三人兄弟の末っ子。
(とは言っても長男は生まれて直ぐに亡くなり、事実上二人姉妹の次女に当る)
結婚して、ワタシが生まれるちょっと前に実母を亡くしている。
ワタシは33歳の時の子供であるから、やっぱりちょっと早いかな。
そして実父は40歳前に亡くなった。
考えてみれば、私よりずっと早くに両親が既に他界している。
姉は残ってはいるが、やはり早くに両親を見送るのは辛いものがある。
(貞子は、ボケられるのも辛いと言っているが、そうだな、
やっぱり父は父で、母は母のままで、送りたいと私も思うよ。)

ワタシは一人っ子の身で、子供の居ない夫婦の身で、
どうやって実母を見送ろうか、見送れるのか。
そこのところの“見切り”を、ちゃんとしたいと思っている。
今から肩に力を入れて待ち構えるわけではない。
やっぱり自然体が一番いいと思っている。
が、前出のように実母は肉親を、そして連れ合いをも比較的早くに亡くしてしまっている今、
実の子が自律神経失調で長患いしているのも、辛いところだ。
(って、この手の病は長いのよね、治るまで。)
年寄りを安心させると、自分の役目が無くなってボケるとか、逝っちゃうとか、
色々説が有れども、でも余計な心配もさせたくない。
出来れば楽しい、もしくはフツーの毎日が一番いいと思う。
私自身がキチンと、実母との関係を見切らなければ、それも出来まい。

やはり子供はちゃんと親を送らなければなあ。
別れは辛くとも、残される寂しさが有っても、
でも、「見送りはちゃんとする」為の見切りは付けとかなければな。

筑紫氏は最後の多事争論で今の日本の話をしていた。
日本の政治は病に侵されているという。
そしてその病がどんなものであるか、まず、知る事が大切である。
政治は元々未来への投資、過去頑張ってきた者への投資でなければならない。
今の日本にはそれが出来ていない。
この現状が日本の病であるという。
侵されている病を知ったからと言って、簡単に治せるわけではない。
しかし、相手を知らなければ対処も出来ないのも事実で、
これから日本は、この病と戦って行かなければならないと語っていた。

実母を送った後もワタシの“見切り”は続いていく。
それは色々なモノへ常に存在しているからで、
見切る事で、目に見えない通過点を過ぎて行く気がする。
そして、私自身への見切りがいつか、訪れるんだろうなあ。
そんな時、ちゃんとそれが出来るといいな、と今から感ぜずにはいられない。
[2008/11/12 04:46 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
後からちびちび
みいしゃさんとこから連れて帰ってきたのが、
この招き猫s↓

Img_0190-maneki-misya-san.jpg

振るとコロコロ音がします((((⌒▽⌒))))
ちんまくてかわええ~♪

そりからこりは貰っちった↓
Img_0191-brooch.jpg

ニットに着けたきっとかわええ~♪
今年の冬の楽しみがひとっつ増えました。


あともう一つ。
こりはお友達にお土産のお皿↓
2008110817520000-sara-ka.jpg


ホントはもう少し鮮やかで青がとてもキレイなんですが、
レストランの明かりの下で撮ったんで、
補正してもこれが精一杯(悔)
一目見て、“灰皿”?にどうかな~って。
尋ねてみると、使う人の自由に使って欲しいとのこと。
友人も、灰皿にはもったいないような気がするけど、
灰皿が一番いいみたい。
自分専用の灰皿にするんだ~♪とニコニコで帰っていきましたとさ。

[2008/11/09 03:12 ] | とろ仲日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
陶器市
今回初めて秋の益子陶器市へ行って参りました( ̄_ ̄\
相方と母貞子の三人での日帰り旅行、久しぶりぶりであります。
行き~っ。
思いっきり東北道で渋滞されちゃいまして、
一時間くらい余計に掛かっちゃいました。
事故?紅葉渋滞?なんだかな~( ̄▽ ̄;)
現地近くになってもまた渋滞で、こりは陶器市渋滞である事は間違いなく、
駐車場探しにも時間が掛かり、
結局相方を順番待ちで車に残し、貞子と二人先に市の中に突入であります。

父ちゃんの病の関係で、最後に二人どこかへ思い出作りの旅を・・・、
なんか出来なかった貞子。
なのでこんな観光地ひっさしぶりであります。
興奮して鼻血出さないように、気を配りながら道を行きますです。
あんまり最初から張り切っちゃうと、年寄りは大変ですからね。


2008110214250000-tanuki.jpg
晴天にそびえる狸さまであります



周りは人人人、そして陶器でいっぱい。
お店の中も、テントの中も、その辺の台の上も陶器ばっかです。
何をどう見たらいいのか、しばらくはワタシも目が泳いじゃいます。
そんな中、まず一等最初はトイレから(爆)
いっや~、長旅でしたからあ、ゆっくり市を巡るにはまず態勢を万全にせねば、
これ、年寄りの常識っす( ̄▽ ̄)/

そうこうしているうちに、相方も車を停める事が出来て合流。
しかし、お天気に恵まれた事が仇となり、暑いわ喉が乾くわで、
ちょっと休憩したいのねん、な貞子。
しかしだな、まあ、ここはちょっと待て。
みいしゃさんとこでコーヒー飲ませてもらえるし、何はともかく顔を出したいのだ、ワタシは。
と、強引に二人をかまぐれの丘へ連れて行った。
んだが、ちょっと込み合ってて、とりあえず貞子にみいしゃさんの作品と、
愛犬達、金太さまの話をしていたんだが、
やはりな~、年寄りを困らせるのも大人気ないので、
とりあえず二人には一服盛ってもらう事にした。

で、みいしゃさんとこで挨拶、一服。
ほんじゃ一回りしてきま~す♪と第一会場を見回したが、
二人の姿は見えず・・・。
ありゃ、何処行ったんだと電話でしてみると、もう遺跡の丘の方で買い物をしているとの事。
どうやら貞子の暴走を相方は止められなかったらしい。
(っていうか、相方も貞子と一緒に暴走していったにちまいない!)

もう既に丘は一周して、買い物もちらほらしている二人を、
今更第一会場に連れ戻すのも何だと思い、そのまま大狸のいる共販センターに向かう道を下り、
一周してくる途中に、再びみいしゃさんとこに戻ろうと、
三人は本格的な買い物を始めたのだった。

スーパーやデパートに売っているような陶器、磁器でなく、
作家さんが作ったモノは味が有る。
やっぱり全然眼の行き方が違うのよね。
これで飲んだら、これで食べたら、これで活けたら・・・、
と、夢は広がる貞子の胸に。
結構見て、歩いて、腹へって、それでも一服した後は、
「全然疲れない。」
と、元気元気。昭和6年生まれのおとめ座は侮れませんわ。

でも、巡っても巡っても、テントが尽きないのが、益子陶器市。
共販センターの近くでも、作家さんたちが手薬煉引いて待ってます。
表通りに出ても、作品は尽きませんがな。
流石に、疲れが見え始めた貞子&相方。
かまぐれの丘に続く坂道まで来て、
みいしゃさんとこに挨拶行く。」
と言って、ワタシだけ第一会場へ。
果たしてそこには、なっちゃんが“ちんまい子供攻撃”に、
撃沈しておりました(^^;)


2008110212330000-naccyan.jpg
なっちゃん、お疲れ様です。

みいしゃさん、龍の髭。ありがとうございました。
とっても不思議な食感でしたが、美味しかったですよ。
そしてコーヒーも美味しかったです。
「ピザ食べる?」
と言って貰えて、とっても嬉しかった。あぁ食べたかった(T▽T)

来年も是非陶器市来たいです。
今度は一泊で、行きたいですね~♪
今回も丁度行った日は、キャンドルナイトなる催しが有ったそうで、
見てみたかったな~。
しかし、帰路を考えると、ちょっと・・・(_ _;)
ワタシが治って、高速も安心して運転できるようになったら、
日帰りバンバン出来るんですがねぇ(^^;)
早よ治さんとなあ。


2008110215490001-candle1.jpg
キレイやったろな~、きっと。




ちなみに、今回のワタシの獲物はコレです↓
2008110501130000-cup.jpg
渋かね~( ̄▽ ̄)


2008110419210000-haniwa3.jpg
マッドドクターYの埴輪。三つも溜まったのねん♪

[2008/11/08 02:27 ] | とろ仲日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
ちゅるきゃめちゅるきゃめ
今日、いつものように“スーパー殺し”の異名を持つ、
閉店間際のデパ地下に行ったのですが、
お酒売り場に鶴亀がずら~っと!
もう、ずら~~~~~っと!!
ワタシここのお酒好きなんですよね。
色々有る中でも、常温、ぬる燗が美味しい
純米種が一番のお気に入りなんですわ~。
HPには載ってないんですが、一般的な純米種の720mlを1本、
お正月用に買ってまいりました。
もち、きちんと包装してもらいましたさ。
こりをですな、お正月、バリバリっと開けて、御とそ代わりにちょいっと頂く・・・。
んん~~~っ、想像しただけで、もうたまらんです!
今からとっても楽しみであります。
家から相方の陶器を借りて、実家に持って行くですよ。
(お正月は、いつもワタシの実家に行くんだす)
[2008/11/06 01:31 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
この週末の出来事


          2008110419170000-haniwa-kun.jpg

             これで三つ目の埴輪君。
           マッドドクターYはとても喜んで(?)くれました。

[2008/11/05 01:29 ] | とろ仲日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
眠い・・・です
接待酒ご帰還の相方に起こされ、
ととらにトドメを刺され、今眠いのか眠くないのか分からん状態たい~、星君。

で、米国市場がどうだったか、ちょっと覗いてみる事にした。
ふ~ん・・・、ちょっと円安。株価も乱れてないみたい、今のところは。
っま、終わりの鐘が鳴ってみないことには分からないけど、
ヒステリックな状況は、とりあえず、今週は収まったみたいですなあ。

結局、日本のバブル崩壊時と同じで、堅実に経営していた金融機関も
多数有った米国内。
その数、金融機関の規模、その内容も段々把握出来てきたんでしょうか。
余りにも大手の破綻出来事で、パニックになった一部が騒いだ結果の、
この始末であればいいのですが、これ以降の米国金融界の動きに、
目が離せませんがね。
結局風評も有るんでね、実体の無いモノへ無理矢理着けた価値にとって、
これはとても痛い。
昔、株と言えば、資産。株を持てるという事は有る程度資産が有った者が、
地金や宝石等と並んで現金以外で持てる資産であったので、
動きも、価値もそう変わらなかったし、それによって企業もそれ自体の価値を
留めておけたものなんだが、
今や株は資産運用の手段になってしまったので、
株価の高騰下落でその首が危やまれる時代になってしまったのう。
ちょっと前まで元本保証の商品しか絶対手を着けなかった平民が、
いつの頃からか平気でハイリスク・ハイリターンの商品に手を出すようになった。
これは低金利で利息が稼げなくなったことも有るが、
金融機関が自らの営業成績上昇を目論んで、
ややこしい商品を一般市民へ販売し出した事も有り、
更に販売する側の金融機関社員であるはずなのに、
商品への知識はオブラートのように薄かったので、
益々懐が怪しくなってしまった顧客も多くいたはずだ。

中期国債ぐらいまでは、元本元本と拘っていたんだけどね~。
その前に有った利付国債、割引国債など、実に安心のある良い商品だった。
(元本保証の高利回り。もちろん高金利時代だったからね)
証券会社で出していた“金貯蓄”、これも元本保証で高金利。
(それでもあの頃は地金の価値はそれほど高くなかったはずなんだが、
如何いうわけか、長期国債並の利息を短期で稼いでくれたっけ。)
昔は銀行がそれぞれ役割を分担して存在していたので、
その知識や、商品に対してもとても手厚かったのだが、
規制を緩和する事によって、取り扱い商品が増えすぎたのは良くなかった。
付け刃での講義だけでは、顧客への事前の説明、
リスクが起こった時の対処は無理でしょう。

昨日日銀が公定歩合を0.3%に下げたんだが、
もうこれ以上は下げられないと思っていたので、ちょっと驚いた。
流石にこの金利決定に及ぶまで、意見が分かれたらしいが、
それでも0.2%にするか(オイオイ)、現状維持でいくかの話だったらしく、
ほぼ下げるのは確実だったらしい。
・・・世界各国に足並みを揃えるのも目的の一つだったらしいが、
タロウ君の政策にも一枚噛んでの事なんでしょ?
で、それで金融機関が果たして中小、いや零細にどれだけ貸し付けてくれるんだか。
問題は、それをしてくれるのかくれないのか。
くれない場合、政府の経済支援に反した行動をとった金融機関に、
どう対処してくれるんか?タロウ君よ。
零細の町工場はもう自転車操業だからな、貸したからって、
いきなりその企業が息を吹き返すわけでは無いわけで、
金融機関は、貸したくないだろうよ。

大体、仕事が無い。
大元が不景気で、関連企業がその悪影響を受けていて、
ず~っと下がって来てそこに零細がいるんだよん。
ピラミッドの底辺にいる零細に、上からずーっと支援が浸透するまで、
どんだけ時間が掛かる事か。
カンフル打つなら、まず下から。ダメなら中間以下から。
でないと、ホントに日本の産業は無くなっちゃうよ。
産業携帯のピラミッドは、お互い絡み合ってとても複雑になっているもので、
業種が違ってもどっかで繫がってたりするんだよ。
特に、一次産業品、二次産業品辺りは共通して利用されるてるから、
業界が収縮して流通が滞ると、一気に悪循環も広がっていくもんだ。
価格も上がるだろうし、品物も悪くなるだろう。
品種も減り、メーカ自体が取り扱い商品も当然減っていく。
大手企業の再編もいいが、それで切り捨てられる下請企業も沢山有るわけで、
ノウハウや、大切な技術も無くなっていってしまうのだよん。
海外へ受注を回すのもいいが、あんまり足元を粗末にすると、倒れちゃうと思うんだが、
タロウ君、今回の総額29兆円余りのテコ入れ、その辺分かってるよね?
ちゃんとやらないと、コレ、最後のチャンスかもよ。
一ついいこと教えてあげるね、タロウ君。

ガソリン、随分安くなってみ~んな喜んでるみたい。
行楽シーズン到来で、紅葉狩りとか郊外へ行く人も多いみたいだね。
海外への飛行機、燃油チャージも下がるかも?だって。
よかったね~・・・。
な、ワケねぇよ。
知ってる?軽油の値段。
昔、と言っても燃料高騰前だけど、
軽油の値段ってえのはレギュラーより30円くらいは、
安かったのが当たり前だったんだよ。

そう、ガソリンと軽油は税金の係り具合が違うからね。
なのにね、今レギュラーと軽油の値段はほんの5、6円も変わらないんだよ。
善意が有る所(多分貨物車の顧客が多いんじゃない?)ですら、
10円だよ。
これ、どう思う?
燃料高騰で、値上げせざる負えないけど、競争が有るからなかなか値段が厳しい。
もう青色吐息です、なんて言っておいて、
ちゃんと儲けるところで、儲けてますのよ、スタンドは。
結局、末端の消費者、この場合消費企業が負担してるワケで、
燃料下がっても、運送界は中小が泣いてます。
配送車にはハイブリッド車も有るけど、めっさ高いしさ~。
車体の支払い終わってから、どんだけ走ってくれるかが、
営業車には欠かせない問題なんだよ~ん。
で、軽油だけが下がってくれない現状。泣いてるよ~、皆。
中にはね、某昔国有鉄道してたところを使って、遠方から物資を運んで、
なるべく遠距離は走らないようにしようってとこ有るよ。
(自社便を持ってるとこ)
自社便持ってないとこは鉄道使うようにして、
契約していた運送会社を切った業者もいるよ。

まだまだ、世間には出てこないコワイお話が一杯有るんだろうな~。
ワタシは知らないけどぉ・・・。


[2008/11/01 05:29 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(1)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。