スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
行って参ります -もう、いいから早く寝ろよ編-
父ちゃんがワタシにと、確実に遺していってくれたものが、
三つありました。
車と、
ゴルフ場の会員権と、
ゴルフの鉄っちゃんです。


車はね、もうずばり接待仕様の輩なんで、半分会社のもんですばい。
ゴルフ場の会員権は、本来お社長の相方が相続できればいいんですが、
生前に父ちゃん、相方に買ってあげてたんで、私が相続さしてもらいました。
まあね、ゴルフ場の・・・なんていうと、おおーっ凄い!高価!贅沢ーっ!!
って思われがちですが、
相方が買うてもらったとこは、当然父ちゃんが持っていたとこと同じとこなんですが、
もう手数料、諸経費の方が、会員権価格よりぜんぜん高いんですよ、ホント。
全部で一等高い原チャリが買えるくらいってとこですかね。
近くて管理もいいんですけど、メーモンじゃないですから。
まあ車も、会員権も結局は接待で使う目的での代物。
個人で好きに楽しめて・・・なんてブルジョア的なもん、一切ありまへん。

そんな中で、まさか父ちゃんの鉄っちゃんがワタシの手に来るなんて、
思いもしませんでした。
だって、性別も違えば、背格好も違う。
でも・・・、とうちゃんはジジイだった、と言うとこがミソだったんですね( ̄ー ̄)

「あぁ~・・・、会員権相続したって、クラブ骨董品だし、買い換えてみっちり練習して、
で、アタシは一体いつ本コースに出られるの?幾らつぎ込んだら出られるの?
エアコンそろそろ買い替えなんだけどな~・・・。(涙)」
と、せっかく遺していってくれたのに、嬉しくもあり、嬉しくも無しでありました。
ところが、
「これ、とろちゃん使えるよ。」
と言う人がいるじゃないですか。
実話、父ちゃんクラブはオーダーだったんですわ。

(まあね、オーダーって言うと、またまた贅沢な。と思われがちですが、
メーカーのものをそのまま買って、自分が馴れるまでってやっぱり時間が要るとです。
若い人だったらよいのですが、ジジイになりますと身体の順応性が違います。
だから自分に合わせたクラブを持つのが早道であり、安価でもあるんですわ。)

なもんで、スペックを見てみるとヘッドは男性女性共通で、
シャフトはアタシが欲しかった“A”の硬さのモノ。(ちょっと長いんだけど、まっいっか。)

http://www.fourteen.co.jp/product/14best/index.html
http://bbs.kakaku.com/bbs/61202313544/#4678647

父ちゃんの鉄っちゃんは4年ほど前の物なんで、もうここには載ってないんですけど、
メーカーのコンセプトがとってもいいですね。
流行とかに流されるのではなく、クラフトマンとして造っていっているというか。
で、そんな品物なんで、ワタシも使えちゃったりするんですよ~。

いやあ~・・・、父ちゃんホントにありがとう。
今日、がんばってくるね。
一昨日昨日と二日連荘で練習した限りでは、落ち着いて、冒険さえしなければ、
何とかなりそうだべや。
そして早く自分とこのコースにデビューするっちゃ~♪
スポンサーサイト
[2008/04/29 03:24 ] | とろ仲日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
行って参ります -知られざる過去編-
GW始まりましたね~。
とりあえず明日は(ってもう今日だよ)、ゴルフに行って来ます。(っていきなりだよ)

今までゴルフの話題はひとっつも出てこなかったココですが、
実話ワタシ、最初にクラブを握ったのは17歳の時でした。
父ちゃんの打ちっぱなしに付き合って、9鉄を振らしてもらい、
以後は20歳代半ばでハーフセットを持つまでは、
鏡の前でタオルでずっとシャドースウィングばっかしてました。
だからゴルフ歴だけはやたら長いワタシです。

でもゴルフは何をするにも高い。
クラブは高いし、練習も高い。ギアだってゴルフ何とかと付くだけで高くなる。
本コースなんてもってのほかで、数少ないショートコースもオヤジどもで一杯だ。
なもんで、ダラダラとただ“歴”だけが伸びて行ったのでございます。
中には一球辺り10円なんて練習場も有りましたけど、
狭いし、遠いし、ここも月一ゴルファー達で犇いているし。
割安な集団レッスンとかも受けました。
けど、やっぱ“皆と一緒”だとな~んか上達には程遠い。
っていうか、シャドーはバカになりまへんでェ~。
スウィングは出来上がっちゃってるんで、
コースに行かんと次のステップに上がれませんがな。
でも一人で本コースに行くほど腕も無いし、度胸も無い。(ショートですらもね)
結局練習したりしなかったりしているうちに、
ワタシはゴルフ界の流れの澱みに陥って、苔むしてしまっとったとです。

もちろんクラブも同じ末路。
今まで使っていた鉄っちゃんは、10年以上も前に買ったもので、
Dロップにワニのマークでお馴染みのLステが作らせたもので、
とっくに骨董品になってしまっており、中古屋でも廃棄すらしてくれないシロモノでした。
唯一つ、揃いのウッドはホント~に時代遅れになっていたので、
1番だけ3年ほど前に買い換えておりました。
残る3番、4番はCロウェイというメーカーが、80年代に日本に進出してきた時のもので、
ヘッドが今流行のようなデカッ!な大きさでなく、もんの凄く小さい。
ホントに小さい。
明日この不均衡なウッドセットを見たら、キャディーさんどう思うかな~?
確実なところで、
「ナンじゃ?この人。誰かのお古?」
か何かでしょうね~♪
[2008/04/29 02:53 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
定点観測-「固定カメラは見ていた」シリーズ-
4月27日早朝。
もう、クセになってしまった早起き。
前日の夜も中途半端に、2時間、3時間と細切れの睡眠の後、
早朝ソフトボールに行く相方の起床に釣られて、5時半ごろ目が覚めた。
いつものようにTVをポチっとな。
迷い箸のようにチャンネルを変えていると目が釘付けになった。

「あ~っ、事故ってるよお~♪」

※“♪”は、別に事故を喜んでいるわけではないのだが、この場合自然と付けたくなる記号でして・・・。

チャンネルは神奈川のUHF。
本放送が始まる前に河川やら、高速道路の定点観測カメラの映像と音楽を流している時間帯だったのだが、
今日は横浜ベイブリッジ・スカイウォークカメラだった。
ベイブリッジを渡って湾岸線方面と、大黒埠頭を通って首都高1号線に向かうジャンクションを、
中央に映す定点監視カメラ。
みんなまだライトを消しておらず、テールランプを光らせながら去っていく中、
一台だけヘッドライトを煌々と付けて止まっている車が1台、
本線ジャンクションの先10mくらいのところに止まっていた。
ジャンクションなので路肩も広くゼブラゾーンも有るんだが、
斜めに止まった車は、左の鼻ッ先を三車線の一番左に出して中途半端な格好でいるので、
ちょっとアブナイ。
湾岸線は都心を走れないような危険物搭載車とか、湾岸地帯の工場地域に用が有る超大型のトレーラーとかが走っているので、
車線もギリギリよ~ん。
だから車によっては車線変更して走るのも出てきている。
成田、羽田へ行くエアポート・リムジンバスも迷惑そうに車線変更していた。

ワタシが見始めたのは午前5時35分あたり。
どうすんのかな~、警察くんのかな~、まさか単独事故が事故を誘発するかあ?
等と見ているうちに、47分ごろやっと首都高のパトロール車がやってきた。
手際よく発炎筒を投げ撒いて、退避させるように車線を作って行く。
10本近い発炎筒を事故車の前後に置いていくから、煙が凄いにょ。
でも、それを人力で置いて行くのはもっと凄い。大変だにょ。
早朝のパパはちょっと違う。早朝のパパは煙の中で発炎筒に負けないくらい光ってるぜ。

やっぱ事故だから、そろそろ警察車両とかくんのかな~と思っていた5時52分。
早朝限定放送は終わり、一般放送に切り替わってしまった。
あ~残念。
神奈川県警の活躍は闇の中・・・いや、朝日の中に消えてゆきました。


事故っていた車はちょっと古めのファミリーセダン。
ジャンクションを前に迷ったのか、降っていた雨に足を取られたのか、
どちらにしてもGWも始まったばかりです。
皆さん、計画性の有るドライブを。
車に乗る前にしっかり地図と相談して、お出掛けくださいね。
[2008/04/28 02:50 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
天下泰平
うちの猫は元ノラだったとは思えないような寝姿をする。

開きとか、
横倒しとか、
初代ウルトラマン飛び姿とか色々。

歳を重ねる毎に、その姿はだらしなく、ちょっとやそっとでは動かなくなってきた。
で、鼻ッ先に足の指とか押し付けて嗅がせたり、
同じく足先でお腹グリグリだよ~ん♪なんてやっても、
全然動じないです。
もちろんこりはワタシ&ととら限定のスキンシップで、
美帆には別のやり方があるべさや。
大体においてヤツは、元々から自分がノラだという自覚は皆無ですから(^^;)
で、今日も化け猫が、「おりゃーっ!」って感じで襲い掛かる寸前のような格好の開きで、
ととらが寝てますが、
(手を2本体の前に“うらめしや”風に出して、股おっ広げて尾っぽは投げ出し状態)
時々オヤジが風呂で湯に浸かりながら出す、
「んぐうぅー・・・。」
みたいな声時々出して、寝てます。
写真、撮れたら載せますね。でもいっつも寸前で動かれちゃう。
やっぱしょうもない格好だという自覚、有るんでしょうかね~。
[2008/04/26 02:35 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
正体が分ってみれば
夜中、ふと顔に風を感じて目が覚める。
でも、コワイから目は開けない(^^;)
だって、なんかが来てたらヤバイもん(笑)
スースー・・・と、細いけど勢いのよい空気の流れ。
誰かがストローで空気を吹きかけてるみたいな感じだ。
勇気を出して薄目を開けると、ととらの顔が間近に有った。

猫の鼻息は、侮れませんわ。
[2008/04/21 22:44 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
アイタタ・・・な季節
神経痛であります。
先週の爆弾低気圧からずっと、実話どツボな体調なのであります。

左の脚がですね、骨盤~第一指第一関節まで鈍痛と痺れで、
のた打ち回っちゃいました。
一日中マッサージ機が足から離せず機械は過熱気味になっちゃうし、
シップ貼っても、ファイテンのテープ巻いても、
何をしても効きません。
なので先週は美容院をドタキャンしました。
やっとボチボチになった今日は、美容院には行かれましたが、
打ちっぱなしを予約したにも係わらず、すっぽかしてしまいました。
体調最悪でキャンセル電話も出来ず、皐月賞も買えず・・・( ̄  ̄;)
でも、そんなワタシに唯一薬になってくれるのが、美帆なんであります。

癒してくれる♪

いえ、そんな甘ちゃんな事じゃなくて、とても効くんです患部に美帆が。

かなり暖かくなってきているにの、未だに寝る時は寝具の中に入ってくる美帆です。
夜間はとうちゃんと寝ている美帆ですが、
昼間ワタシが横になる時も、間髪入れずに布団に入ってくる美帆です。
ヤツは“ワタシの足を枕に”が定位置なんですけど、ちょうどそこ、
諸悪の根源の場所なんです。
その部分の古傷の為に、七転八倒の痛みに襲われているんですが、
美帆の熱い位の体温でじ~っとり温めてもらうと、すんげ~ェ痛みが和らぐんです。
美帆は一体上掛けの中でどんな格好をして寝てるんでしょうかね~。
動くと怒るんで、中を覗いた事は無いのですが、
足に感じる雰囲気から察すると、どうやら覆いかぶさっているようなんですわ。
だから患部を、丁度包み込んでくれている感じ?
あぁ、美帆ちゃん。なんて親孝行な娘なんでしょう。
ありがとう美帆。出来れば夜間もお願い。
そうすれば、重役出勤の回数も大分減るはずなんだけど・・・。


※いや、そんな事は期待できない。
 だって、美帆との蜜月なひと時は至福のひと時。
 出来るだけ長く家にいたくなるのは、言うまでも無い、か(^^;)

[2008/04/21 02:31 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
猟奇的な・・・
おはようございます。
ある輩に、強制的に起こされてしまった、とろピカル真山です(涙)
昨夜地震の有った近畿地方の方、眠れましたか?
地震の原因は断層ですかね~。震源地は大阪湾だそうで、ホント、地震はもう懲り懲りですね~。

あ~、さて~。
ワタシを強制的に叩き起こしたのは言うまでも無く、関西の地震ではありまへん。
我が家のジジぃであります。
いえ、あの世から父ちゃんがやって来て・・・、じゃなくてととらです。
彼はワタシを起こす時『スリー・ステップ方式』で起こすんですが、
今夜は最終ステップで起こされてしまい、否応無しに今覚睡しておりますです(_ _;)

その1 耳元で鳴いてみる。(少しずつ大きくなる鳴き声)
その2 前足で顔を叩く、擦る、小突く等を試みる。(爪は出さないよう心がけている、ようだ)
そして、
その3 髪の毛を口いっぱいに頬張って、一気に引く。(対象物の事は一切考えることは、無い)


『その3』の場合、引き抜かれる毛の量は定かではないが、かなり痛い。
爆睡していても絶対起きるくらい痛い。
たまたま目撃した事のある相方が、「絶対痛いにちまいない。」と断言していたほど痛い。
(その話を聞いたとき、「何故止めてくれなかったのか。」で揉めたのだが、
「まさかそんな事するとは思わなかった。」という相方を尊重して、
ワタシも今後目撃する事が有ったら、黙って事の行方を見守ってやろうと思う。)

で、そんなにしてまでワタシを起こし、彼は何を要求してくるかというと、
抱っこ・・・とか、
ごはん・・・とか、
眠いからマッサーして・・・とかです(_ _+)


美帆のように、対象物が起きるまで耳元で甲高く鳴かれるのも、
どうかと思うんだけどね・・・。
とほほ・・・、母ちゃんは疲れるよ。
あ~、眠くて頭いてェ~。
[2008/04/17 04:20 ] | うちの猫のこと | コメント(3) | トラックバック(1)
ゆるゆる、ゆらゆら
三日キャンプエリートをしていないと、
とっても不安になります。
なんでか?
そりはね、身体の締りが緩むような気がするのと、
(実際きっと緩んでる)
絶え間ない空腹感に勝てずに、ちょっとツマミ食いをしてしまう自分がいるからなのさ~(^^;)
って、それって絶対よくないじゃんっ。
なので今夜したかったんだけど、深夜便の配達に駆られてもう午前3時過ぎ。
それに、指の穴が(笑)痛くて、ビリーズバンドの反発力に耐えられるかどうか、
ちっと心配。
なので今夜はもう諦めて寝ます。って、もう皆寝てる時間だよフツー。

で、この頃横になってたり、ゴロゴロしたりしてるとなんかゆらゆら感がしてるの。

えっ?
どっか悪い?
薬のせいか?

で、息を殺してじっとしてると、心臓の鼓動でちょっとゆれてる自分がいたりする。
な~んだ、心配ないじゃん(⌒▽⌒;)
って軽い動悸だよ~ん(バカーっ)
っま、しょうがないんです、これは。全然心配ないんです。医者も言ってましたし。

って、安心してたら、地震でした。
(あーっ、もっとバカーっアタシぃ~!)
[2008/04/11 03:07 ] | とろ仲日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
でね・・・
わんこのキバの傷自体はそんなに深くなかったんだけど、
顎の力でのキズっていうんですかあ?
結構これが厄介なんですな~。
グッと圧迫されるんで、内部で出血してアザになっちゃう。
それに猫ほどキズは複雑ではないけれど、それなりに穴も明く(^^;)
出かける途中だったんですけど、とって返して傷の手当てをして再度出かけたんですが、
帰った時の私の様子がとっても変だったのでしょうかね~、
ととらがとってもまとわり付いてくるんですわ。
いつものように忘れ物を取りに帰ってきて、ゴタゴタしてる時と違うんですな。
なんかとっても気遣ってるっていうか、何と言うか・・・。
ワタシもちょっと心に動揺を持ってましたから、それが筒抜けだったんでしょうかねェ。
なんか、ととらが頼もしく見えてしまいましたよ。
猫を知らない人には意外かと思われるでしょうが、奴らは家族思いなんでせうよ~。
[2008/04/10 02:36 ] | うちの猫のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
う~ん・・・(_ _;)
久しぶりに犬に噛み噛みされた。
しかも“敵意”付きのやつを。
・・・悲しいなぁ(T▽T)

っま、相手がバセンジーだと言うことを忘れとったワタシが悪い。
4歳過ぎて男盛りになってきていた事を忘れとったワタシが悪い。

いつも通りの表情はそのままでいて、しかし心の中はとっても不機嫌でいたとは恐れ入った。
何がそんなに気に入らなかったっていうと、雨ん中うんP~しに行くのが、
とってもイヤで、不機嫌だったそうにゃ。
生後9ヶ月で初めて会って、以来ずっと妙に懐いてくれていたもんだから、
今でもそれは変わらないと思っていたんだけど、
やっぱ原種に近い犬は別っこだ。やっぱこれがバセンジーなんだな~ぁ。
おばちゃんちょっと悲しかったけど、学習したよ、うん。
いつか、仲直りしような~、R君。
[2008/04/10 02:29 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
春は曙ようよう白くなりゆくやまぎは…
眠いんです。とっても眠いんです。
なんでしょうかね~、このだるさ、眠気。
寝ても、寝ても、一旦横になると強い眠気が襲ってくるとです。
薬のせい・・・でもあるでしょうし、季節のせい・・・でもあるでしょうが、
でも必ず見る夢は仕事絡みの夢です。
だから、寝ていても仕事しているような気持ちになり満足してしまって、
寝過ごすんでしょうか、ワタシ(^^;)
それとも重役出勤、制限勤務であるのが後ろめたいとか・・・(汗)
それとも、単に緊張感が無いんでしょうか、ワタシぃ(^^;)
(って、その緊張感が無いからこそ睡魔に容易に襲われてしまうんでしょうねェ・・・(苦笑))

あ~、でも猫sの寝姿見てると、しゃ~わせ♪な気持ちになってきまふ
(*⌒▽⌒*)
緊張感ゼロですから~。
と言うか、その身体から『眠い眠い光線』が、後光のようにあふれ出しているんだろうなあ~。

あぁ、猫飼いとはほんに辛い立場よのう~。
[2008/04/06 23:44 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
お誕生月
今月は、うちのコ達の“お誕生月”でっす♪
と言っても、推定の域を脱し得ないのですが、
美帆は確実に4月頭に生まれています。
ととらはですね、まあ、野良猫の仔が生き延びられる可能性として、
春に生まれた仔の方が、断然高いのと、であった頃を振り返ってみると、
その前年、前々年に大人猫として見かけることが無かった事など、
色々考慮して1995年春生まれとしてます。
保護したのが1月10日だったので、この日を記念日としてもいるのですが、
歳を重ねて身体のことを配慮するようになると、
やはり生まれた月って大事になっていきまふ。

そうなんです、今年おそらく13歳になるととらは、冬の初めの頃から、
押入れの上段に飛び乗る事が少なくなり、年が明けてからは全くしなくなってしまったんです。
と言っても、相変わらず平地は駆けずり回っているし、
段差さえ条件が揃えば、食器棚の上までも行くので、まだまだ、まだまだではあるのですが、
ふっかふっかの布団の上で埋もれるようにして寝る楽しみが無くなってしまって、
少々可哀相でありました。
押入れの前にイスを置いてはみたものの、それでも積まれている布団が高すぎるのか、
昇らないんですよね~。
色々考えて思い切って一間半有るスペースを一間分に狭めても、
昇れる高さにしたところ、ようやくその気が出たようで、
今になって、昼夜問わず使ってくれるようになりました。
も少し早く決断してやればヨカッタね~、ゴメンよ~。
[2008/04/06 23:23 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
ひさびさビリー
キャンプ・エリート(以後キャンプEと記す)もようやく定着して参りました。
今はキャンプEのdisc2をやってます。
初期キャンプのdisc2より時間は若干短いのですが、
最初から最後までほぼずっとnewビリーズバンドを使いっぱなし、
動きも早く、間も短いので、息つくヒマも無いので効きます、コレ。
バンドを使わない時には何をしているかと言うと、筋肉のクールダウンでしゅ。
これをする事で筋肉の巨大化、硬化が防げまふ。
そして全身運動なんで、腹の筋肉ももちろん緊張しっぱなしなので、
そちらの部位も抜かりなくであります。

エクササ~イズは以前のように4、5日連続はせず、2、3日やってはインターバルを置いての、
スローなキャンプですが、内容が濃くなった分、それでも効果が出てるので、
ありがた~い&驚きも少し。
あぁ、やっぱ今回は、迷わず直ぐに購入して良かったば~い(⌒▽⌒)

予定ではも少しdisc2をやって、次はオマケとは思えない内容の濃さに驚きの、
ビリー’s ライヴdiscに移行します。
今回は、これが一番キツイ内容のdiscなんであります。
これが最後まで澱み無くこなせる様になった時、ワタシはきっと一段上のレベルに行っているにちまいない。
ってェことは、ケーキ1個ホール食いくらいしても、
大丈夫~♪ってことかな?だははははは・・・(^□^;)
[2008/04/03 00:33 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
悪いおかあちゃん
猫ってェのは、時々ちょっかいを出したくなる生き物であるよ~です。
たとえば、オヤジのように座って足をおっぴろげ、
片手を後ろ手にして毛づくろいをしている様子を見ると、
その後頭部をひっぱたいたら、いい音しそうだな~と、思ってしまったり(^□^;)
向き合ってスキンシップをしている時も、猫の顔を両手で挟み、
上へ下へと動かして、
「上~がり目、下~がり目、くるっと回してにゃんだろね♪」
と歌ってみたり、
猫にとってはワケの分からない事されて、複雑でしょうねェ~(^^;)
大概はこういう形での“猫いじり”の餌食はととらなんですが、
我が家の場合、実話美帆の方が、いじり甲斐の有る、面白みの有る猫なのであるんですよ~ん。

美帆は四匹の兄姉と一緒に育ちましたが、“猫”に育てられた期間は生後二週間余り。
それ以後はずっと人の手の中で成長してきたものですから、
ととらより、ず~っと“人寄り”な猫であります。
だから人が好き。父ちゃん好き、母ちゃん好き。寝る時は絶対人に触れていたいのぉ~♪
という猫であります。
夜中ふと目が覚めたりすると、どういう言う訳かワタシを呼びに来て、たたき起こします。
父ちゃんという抱きまくらが有るというのによぉ。シクシク(T▽T)
そんな美帆ですから、最初から抱きまくらがふたっつ揃っていたりしたら、
もう有頂天で声が枯れるまでゴロゴロ言い続けます。

ある晩、父ちゃんがトイレに起きました。
美帆は眠い目を擦りながら(って感じで)、廊下で父ちゃんがトイレから出てくるまで待ってました。
ワタシはその時うつらうつらしていたのですが、悪戯心が騒ぎ出し、ある事を思いついたのであります。(^m^)
廊下で半分寝ている美帆の横を、ダッシュで走りぬけベッドに潜り込むと、
美帆が勇んでベッドに飛び乗って来ました。
呼びに行かないのにお母ちゃんの方からやって来た!って感じでしょうか。
しかしもう一つの抱きまくらがまだトイレの中です。
急いで父ちゃんを呼びに戻って行きました。
その隙にワタシはベッドの向こう側へ降りて、見つからないように棒状になって息を殺していると、
父ちゃんと美帆が帰ってきました。
その様子は、ベッドの下から覗けます。
何も知らない父ちゃん、そして喜び勇んで戻って来た美帆の足が見えます。
すると、美帆の足がなんかとっても挙動不審。
いかにも「こんなはずじゃ・・・。」という感じでうろうろしてます。
とうちゃんがベッドに横になっても、まだ美帆の四本の足が見え続けてます。
そのうち諦めて美帆もベッドに上がりました。
と、そこでワタシの登場であります(^^;)
そ~っと起き上がって、横になっているマグロ越しに美帆に手を振ります。
一瞬な美帆のシルエット。
一拍置いて美帆がマグロを越えて飛んできました。
そして
「アーッアーッ!」
鳴いて訴えます。
それはあたかも、
「やだ、何処に居たのぉ。捜しちゃったじゃないのぉ。
おかあちゃんの、いけずぅ~。」
と抗議しているかのように聞こえてきます。
いや、実際抗議しているんでしょうなあ~(^□^;)
ゴメンよ~美帆ぉ。
でも、悪いおかあちゃんはそんな美帆が可愛くて可愛くて、
また見て見たいと色々画策しているのであるよ。
重ね重ねゴメンよ~。先にいっぱい謝っとくなあ~(^□^)
[2008/04/02 04:12 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。