スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
豹変
美帆、今日は暴走族になってます。
いわゆる、レディースってヤツですか。
危なくて家の中歩いてられませんわ。狭いのも理由の一つなんだろうけど、
人が歩いてるところをすり抜けるように走るあれは、
もう暴走族としか表現しようがありませんがね。

それに夜中、人がやっと床に着いたと思ったら、
腰叩け~、太腿揉み解せ~とやって来ては強要します。

今日は帰宅時の脱走は阻止できましたが、ブーやんがこれから帰ってくるので、まだ気が抜けませんし、
さっきは洗濯物を取り込むスキを狙って、ベランダへの脱出を企てました。

落ち着けよぉ、落ち着いてくれよ~。

でも、そう言う方が無理なんでしょね~ェ(T▽T)
スポンサーサイト
[2006/10/31 21:01 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
春が来た
美帆が今年最後と思われる迎春状態突入。
昨日からやく二週間、我が家は厳戒態勢に入ったです。
玄関からの逃亡及び、夜間の雄叫びなど、要注意動物として常に監視の目が光り続けることになる。

いちゃついて来てくれるのはウレシイけど、爪がなあ・・・いてェですだよ
(T▽T)
[2006/10/29 21:31 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
譲渡会一日目
今日の譲渡会はさっそく夜7時のNHKニュースで流されました。
2000人もの人が里親を希望して、広島の山の中まで車列を作ってやってきてくれました。
里親を断れ手ぶらで帰る可能性も高いのに、皆さんやってきてくれました。
そして200頭近い犬達が、トライアル(お試し)期間に入ったそうです。
そしてそのまま、そのご家族の仲間入りが出来ればよいのですが、
先住犬との相性、そのコ自体の問題など無いとは言い切れませんから、
やはり何頭かは戻ってきてしまうことも有り得るでしょうが、

「犬達に一番良い環境」

これが第一に優先されなければなりません。
赤い糸を無視して、無理に一緒には暮らせないのです。
一度で決まれば犬にも負担はありませんが、
たとえ戻ってきてしまっても、
何度もお見合いをした甲斐が有ったと思えば良い出会いが有ればいいのです。
慌てる事はありません、せっかく助かった命です、少しでも良い環境を願いましょう。

夏前に奄美大島へ行ってしまったしんのすけ、どうしているでしょうか。
こちらはもう秋になります。
今でもとても気になります。
しんちゃんがいたところは、相変わらず自然と目が行ってしまうし、
楽しい思い出を浮かべては、ちょっと寂しい気持ちにもなったり。

我が家にいる猫二匹は、何匹か居た中から我が家へやって来た猫です。
ととらは野良猫の集団の中の一匹で、優しいけれど、一番臆病で逃げ足が早く、
人間に対して依存心の強い猫でしたから、面倒を看ている人にはとても人気がありました。
美帆は四匹の兄弟の中で、一匹だけ白い色をした猫で、目立つコでした。
飼うならあのコがいいなと言っていたら、我が家に来る事になりました。
もし違うコだったら、躊躇いもあったかもしれません。

思い通りの猫と暮らせるようになって、自分たちはなんてラッキーなんだろうと思う反面、
可愛がってくれていた他の人たちに、悪いなあ~という思いもありました。
でもその中の一人から、
「アナタで良かった、大事にしてあげてね。」
と言われたのがとても心に残っています。
そう言われた事で、みんなの分も大事に飼おうという気にもなりましたし、
猫など飼った事が無いワタシに対して、
そう言ってくれた言葉に答えたいという気持ちにもなりました。

お陰さまで、猫若葉マークだったワタシも、猫歴10年弱まできました。
ととらはワタシがすることは何の疑いも、不安も持たなく育ちました。
美帆は、人が一緒でないと寂しくて眠れません。必ず人に触れてる状態で眠ります。
(ので、時々ベッドから蹴落とされています。犯人は、父ちゃんです。)
自分自身色々勉強した事も、飼っている人の経験談を読む、聞くなどの努力も有ったと思いますが、
我が家に大事な猫を託してくれた人たちの瞳が、今も忘れられません。
大事な娘を嫁に出すように、送り出してくれた人たちを忘れられません。
こうして今、平和に暮らしてるのも、あの方々のお陰であると思っています。

ボランティアの方々、ARK-ANGELSの方々の想いがきっと、
犬達に良縁を運んできてくれると思います。
しかし保護者を欲している犬は広島だけではありません。
様々な理由で飼主を失った犬は全国に数え切れないほどいます。
だから里親になれなかった方々、がっかりしないでくださいね。
きっとどこかで赤い糸が繋がっている犬達がいると思います。
「広島のドックパークの犬」が欲しい方は別として、
もし今回のことで、このような虐待に遭っている犬たちに、
興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、検索して下さい。
ブリーダーの崩壊、パークの崩壊、飼主から飼育を放棄されたなど、
沢山の「赤い糸を持った犬」たちが、アナタとの出会いを待っています。


[2006/10/22 01:05 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は海日和
今日は、HAL'S BAR主催のバーベQ~に行って参りました。
超晴れ人間、犬がメンバーにいた為か、晴天の中気持ちの良い風が吹くという好天に恵まれ、
総勢・・・えっと、何頭でしたっけ、ひい、ふう、みい、よう・・・。
12、いや11頭っかな?・・・揃いました。
そんな中、なんと男性はmarumarumamaさん宅のラヴィ氏のみっ!
ハーレムに心躍らす氏は、初恋のLino嬢だけでに心を集約する事無く、
あっちにしようかあ~こっちにしようかあ~。
あぁ、どうしたらいいんだオデはっ!状態を満喫~♪
羨ましいよ、ちみィ(^^;)

しかし良い事は続かず、人間の宴が始まると、ラヴィ氏をはじめ犬たちは鳴こうが喚こうが、無視無視無視・・・。
あげません、絶対。食べたら鼻血出すよ(笑)
でもなんかしら口をモグモグさせてた輩もいたようだがあ・・・(^^;)

もうすっかり水は冷たくなっているものと思っていたが、犬達には関係あらず、
みんな元気良く相模湾へドボーンッ!ドドドドッ、バシャバシャバシャ!
元気ですね、さすがWコート族です。
そんな中で今日一番の人気者は、ワニさん♪
えっと、ミルフィーさん宅?サトウキビ(笑)さん宅?
が持参したやあらかい玩具ですう。
でも散々奪い合いが行われた後、しばらく独占していたのはデー姐さん。
最後はワニさんには何個も穴が開いてしまい、本日の人気度の高さを
象徴する姿に、変身~。
一体何が彼の人気を博したのか?色か?形か?噛み具合か?

marumarumamaさん宅に一時身を置いているジーナ嬢も、
なんの躊躇いも無く、海へ、人へ、そして藪の中へ、脱走~。
今日は毎朝の公園でのラブ溜まりとは違った雰囲気の中、
新しいジーナ嬢の姿も見られたようで、marumarumamaさんも、
「こりゃイカン。気をつけないとね。」
と褌を締めなおして、明日からのジーナとの生活に密かに喝を入れていたようだ(⌒▽⌒;)

途中ちょっと砂の上をなるべく早く走る事になったのだが、
結構この砂の上というのは、走りにくいなと再確認。
この頃硬いアスファルトの上、良くて現場の固められた土の上を歩くのみだったので、
こんなに深く、一歩一歩潜ってしまうようなところを走ったのは何年ぶりだろうか。
あぁ、ダートのラスト3ハロンが、芝より時計が掛かるというのを改めて、実感。
今、なんか太腿の筋肉に疲労感が・・・。
年取ったら海の近くのアパートに住んで毎日海辺を散歩っというのは、
足腰にはとってもベターだわと思ったら、
なんか老後の絵がおぼろげに浮かんできたですだよ。
そん時は、散歩のお供に犬は欠かせませんなあ。


※今日撮った写真、明日UPしまぁす。
今日は、もう、寝ますぅ。
なんか、砂浜を全力疾走ちょい手前は、効いたみたい。

そりでは、おやすみなさ~い・・・。

[2006/10/14 22:52 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
朝からぐ~らぐら
目覚まし代わりになりましたけど、ちょっと後から眠気と疲れがドッと来そうで、ちょっとなあ(^^;)
津波も無いそうで、地震なれしている首都圏住民としては、あまりインパクトの無い揺れでしたので、直ぐにNHKなんぞ通常モード。
きっと気象庁から直ぐ、
「大丈夫♪」
って、知らせが来たんでしょね。
猫sは、揺れてから慌てましたから、完全に野性味0。
出来ればちょっと前から鳴くとかして欲しいんだけど、
っま、しょうがないけん、何か有ったら人間の誘導で一緒に逃げようね。

そりでは、美帆が二度寝を強要してきていますので、今朝の我が家の地震報告はこれにて、終了。
おやすみなさ~い・・・。
[2006/10/14 07:47 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
閑話休題 -壊りちった-
我社で一番新しくて、最新式で、一番距離が伸びていないはずの車がオーバーヒートした(T▽T)
運良く、
“元某T社製カーディーラーの営業マンだったがその前はメカニックでトヨタ検定2級”
の肩書きを持つブースカ氏だったので、(こういう時しかヨイショ出来ないのが嬉悲しい)
的確な対処法で無事社まで戻ってこれたんだが、
どうなのよ~ォ、T社さんよォ。
安かろう悪かろうじゃ、困るんですけど、こういう運搬車系は。
ルーフ薄くてパコパコ~なんて苦笑いしてるうちは良かったけどさ、
ラジエーターなんて走行するのに必要な、最低限の部分でしょうが。
元従業員であったうちらとしては、とても悲しいぞ。
最近、安くてもいい車を造らなくっちゃ部門の小型車で、
大量リコール有ったから、なんかいっや~な予感してたんだけどさ。
安くても、とにかく物載せて走る事には心配ない部門で、
これじゃ困るんだよ~お。

上ばっか見てないで、下のほ~の車種もちゃんとしてくださいね。
[2006/10/13 01:07 ] | 商人んのつぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)
ARK-ANGELS最新のブログより
支援物資のお願い
本日広島支部より連絡のありました、支援物資をご連絡いたします。

・日本ヒルズ・コルゲート社製 ドライフードのz/d(便秘・下痢の犬用)
                            d/d(皮膚疾患の犬用)

・消毒用エタノール(メーカー問わず)

・ノルバサンシャンプー(可能ならばガロンタイプ)

エタノール、ノルバサンに関しましては使用量も多く、再度のご支援をお願い致します。


毎日、多くのボランティアの方が現地入りしてくださっておりますが
日々メンバーが入れ替わる為に、多種の消毒用物資などがありますと
薬剤名の周知、使用方法等の説明に時間を取られてしまいます。

1分でも説明の時間は短縮しまして、その分、犬達のケアに専念したいと思っております。
ご支援いただく側でありながら、商品の限定、商品名を明記させていただきますことをお許しください。



レスキュー当初からは随分物資の内容が変わり、
犬達の身の回りが整ってきたのが分かりますね。

今までは子犬用の栄養価が高く、消化吸収の良い、身体に優しいフードを与えてきましたが、
やはり今までの状況が余りのも悪かった為か、
未だに下痢、吐くなどの症状の有る犬たちが多いそうです。
これではせっかくのフードも役に立ちませんね。
近いうちに個々の検査が実施されるそうですから、
その後また必要なフードが変わっていくかもしれませんが、
お薬の力、フードの力、そしてボランティアさんの愛情で、
早くまたパピー用でもいいから、通常食に戻れるといいですね。
[2006/10/13 00:48 ] | ケダモノご一行様 | コメント(1) | トラックバック(0)
広島支部長しなこさんの、ブログより

この悲しい別れから、ボランティアさんにもご協力戴く事を追加しております。

どうかボランティアにお越し戴く皆様。
各棟のリーダーさんの指示をよく聞いてから、ケアにあたりましょう。
ご飯の量も決めています。
散歩の時間も、リーダーさんには把握してもらっています。
どうか、どうか、リーダーさんの指示や説明をお聞きになられ、ご協力ください。
宜しくお願い致します。

決まり事を徹底し、全員が守らなければ、助けているつもりが、助けた事にならない場合もあるかもしれない・・・
決まりごとを徹底する、システムを確立させようと努めています。
スムーズに1頭1頭、個別管理が行なえるよう、全力で当っています。
どうか皆様、力を合わせて救って行きましょう。
皆様のご協力なくして、あの子達を助ける事はできません。
力を貸してください。
宜しくお願い致します。

明日はもっと深く管理システムを進めます。
本部からも力強い仲間が、現場に入ってくださっています。
私はね・・・
ダメなんだぁ・・・
ホンットにね、力がないって言うか、ただただおんぶにダッコちゃん。
なーんにもできない自分に凹む事もしばしば・・・
でも、凹んでる暇はない!
頑張らなければ!
今はこんな甘ちゃんでも、あの子達を救いたい気持ちは、皆様と同じ!
頑張る!
頑張る!!
頑張る!!!
凹んでて何かが変わる訳じゃぁないもん。
そんな自分も受け入れつつ、壁を乗り越えながら、皆さんと一緒に頑張る。
幸せにせんといけん!
あの子達を・・・

ガンバロウ みんなで!!!

昨日ね、友達から我子の写真入り・メッセージ入りの 『ガンバロウ みんなで』 カードが届いたんです。
もうね・・・嬉しくて涙。
首からぶら下げて現場に向かっています。
凹みそうになった時、いつでもカードが見れるよう、首からぶら下げ、ユニフォームの内ポケットに忍ばせています。
ありがとう・・・

ガンバロウ みんなで!!!


なかなかPCを開く時間がなく、DMやレスに対しての個別対応が全くできておりません。
DMにてボランティア参加についての質問を戴いておりますが、レスする時間が持てません。
本当に申し訳ございません。
ボランティア参加をご希望戴いている皆様、どうぞ現地へ直接お越しください。
受付にて対応させて戴いております。
レスできな失礼を、どうかお許しください。

ボランティアの皆様のおかげで、本当にワンちゃん達に活気が戻って参りました。
気持ち良さそうに散歩する姿も、微笑ましく、感謝の思いで見ております。
本当に皆様、ありがとうございます。
感謝の思いでいっぱいです。
ただですね、多くのボランティアさんにご協力戴いているからこそ、起こる問題もあるようですね。
どうか、リーダーさんの指示を聞いてから!を徹底してお願い致します。
皆様、それぞれ様々な観方をされて帰られると思います。
生じた問題は、早急に解決しなければなりません。
私達も頑張って問題解決に努めます。
どうか、ご協力ください。重ねてお願い申し上げます。

ARK-ANGELS掲載事項の 『見学はご遠慮ください。』 に疑問を持たれた方からのご意見を戴いております。

ここからは、『しなこ』 個人的な意見を書かせて戴きますね。
見学の方が、散歩をしているワン達を見て、『かわいい~♪』 と言いながら、写真を撮られる姿を随分と拝見致しました。
また、見学の方がワンの散歩をされていました。
どうか、『全頭・療養中』 と言う事を、ご理解戴きたく思います。
1頭たりとも健康な子はいません。
何らかの疾患を抱えて、今を生きている子達です。
現在、両前肢を骨折していたボーダー、尿管結石で緊急手術を受けたコーギー、心臓弁膜症で心停止の恐怖と闘う柴など、重大な疾患が発見された子もいます。
多分、もっといるはず・・・
症状が出ていないだけで、きっとまだ潜んでる。
早く見つけてあげなければいけません。
散歩で無理に引っ張る事で、パットが切れてしまう子も続出していました。(全頭、パットはプニョプニョです。)
散歩中のワン同士のご挨拶で、大喧嘩になり、怪我するワンもいました。
『普通の状態ではない』 と言う事は、ご理解いただけると思います。
本日も、私達が帰宅する間際になり、下痢・貧血が強く、非常に心配な子がでました。
ARK-ANGELSのstaffが連れ帰り、一晩様子を看てくれています。
明日朝一番に受診ですね。
この様な状態の子達に、『見学』 はやはり・・・
ご理解戴きたく思います。

15日、全頭の一斉血液検査と、疥癬治療・予防が行なわれます。
虫下しも全頭一斉に行なう予定もございます。
私達は、この子達にとってベスト、またはベターは何かを、懸命に考え行動しております。
明確な理由あっての事です。
観方によっては、様々な疑問が浮上し、噂や憶測・誹謗中傷が行き交ってしまうでしょう。

どうか信じてください。
私達を・・・

どうか・・・
どうか・・・

もう少しで現場のネット環境が整います。
そうすれば、もっと明確な情報がARK-ANGELSから配信されます。
もう少しだけお待ちください。
私も頑張って、このブログを更新致します。
正直、立場上難しく、ギクシャクした記事になってしまいます。
それでも、伝えたい事は伝えて行きたい・・・
伝えられるブログにして行きたいと思っています。


明日も忙しいぞ!
笑顔で元気良く、

ガンバロウ みんなで!!

ドーベルちゃんの為にも・・・

続きを読む
[2006/10/11 09:13 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
ここにいらした皆様にお願いです

広島ドッグパークのレスキューは今回の連休中、大変多くのボランティアの方々活躍したようです。
現地に行かれない私としては、ただただお礼の言葉を言うだけでしかありませんが、
ホントに、ホントに、みんなありがとう。
明日になれば、きっとコミュニティーのほうでこの週末の報告がまた沢山載るに違いないが、
今夜も疲れた身体で、報告を載せてくれていた方々いらっしゃった。
そこでやはり気になる記述が。

子供を連れて・・・。
犬を連れて・・・。

全国にこれでもかと放送されている今回の一件。
皆情報を知りたくてA・Aのサイトに行くがノット・ファウンド状態。
電話、ファックスも繋がらない、出来れば遠慮して欲しいなど、
新しく知った方々は、情報の少なさに戸惑いも多いに違いない。

残念ながら、ミクシーのコミュニティー以外の外のサイトでは、
応援メッセージなどが長々書き込まれ、
正しい情報、素早い情報などが出回りにくくなっている。
応援メッセージがいけないとは言わないが、
そういった緊急に情報を知りたい人たちに、
ミクシーの外のブログで、詳細を教えてあげて欲しい。
もちろん、もう既にやってるよ~と言う方もいらっしゃると思うが、
ここで上げたのは、まだやってらっしゃら無い方へのメッセージである。

ワタシはこのブログで、このお願いをするが、
幾つもブログを所有している方は少なくないと思う。
またそんな方の近所で、職場で、犬友達、普通の友達で、
この件を知っていて何か行動を起こしたく思っている人がいるのではないかとも思う。

どうか正しい情報を、そんな方々にお知らせして欲しい。
再来週に迫った譲渡会に向けて、この二週間弱の間の作業と、
当日のA・Aスタッフ、ボランティアの方々の作業がスムーズに運ぶように。


どうか、どうか宜しくお願い致します。

とろりん
[2006/10/10 16:43 ] | ケダモノご一行様 | コメント(2) | トラックバック(0)
みんなで気持ちを一つに
今晩は日テレ「真相報道!バンキシャ」でも、
15分近く広島ドッグパークの件放送してくれましたね。
この番組では、一番新しい情報を知らせてもくれましたので、
今までWeb上で流れていた現地の様子を直に見られたことは、
とても良かったと思います。
ただ、管理者が明かしていた事実とは違った事柄も出てきており、
一体何が本当なのか、まだどれだけの真実が隠されているのか、
最後には、きちんと事件の詳細を報告して頂きたいと、
心底思いました。

A・AのHPは午後からずっと見られない状態です。
多分今晩いっぱいはきっと見られないと思います。
この報道に先駆けて、A・Aのブログでは、
下記のように記されていました。


【本サイトの閲覧ができなくなっておりますことを、お詫び申し上げます。


『緊急のお願い』

広島支部スタッフよりの緊急のお願いです。

テレビ等で放送後より、現場ご見学の方が急増しており、
スタッフならびにボランティアさんの作業にも支障が出てきております。
私共は、劣悪な環境で過ごしていた犬たちを救い、
健康を取り戻すために懸命に日々動いております。

この状況をご理解頂き、今後のご見学はご遠慮くださいますように
お願い致します。】


今まで見学をされたい方は自由に出入りできましたが、
最近は興味本位であったり、業者風の人間や、
現地で作業する人たちに暴言を吐くような者まで出てきておりました。
全国に報道される事で、もうパークの実情は十分行き渡った事もあるでしょうが、
やはり一番肝心な犬のケアと、物資の管理、その他業務に支障が来たすほど
見学者の存在が大きくなってしまったようです。
この一件はみんなに知って欲しいです。そして忘れないでいて欲しいです。
でもレスキューはまだ始まったばかりです。
今は皆見守ることでの支援もお願いしたいと思います。

今までA・Aは、広島の行政と地元の放送局と、
どうやってこのレスキューを進めていくのが一番良いのかという事を、
何度も話し合って決め、事を進めてきました。
しかしここに来て、隠されていた事や、
思いもよらなかった事に遭遇しています。
ある程度予測していたとは思いますが、
人の予測がどれだけの確かさが有るものなのかは、
皆さんも日々の生活の中で感じていることでしょう。
一度に燃え上がった愛護の火は勢いはありますが、
これからもずっと燃やし続けて欲しい炎でもあるのです。
今日の放送を観てショックを受けられた方々のお気持ちは、分かります。
ワタシも、Happy-LabsさんのHPで知った時、
同じような衝動に駆られ、先月終わりからずっと物資を送り続け、
このブログに書き続けてこられた力を生んだのですから、
十分に分かるつもりです。
そして今までTBS、フジテレビ、NHKで放送される度に、
このような衝動を受けた方は何万人といます。
その方たちが、これかずっとこの事件を忘れずにいてくれたら、
A・A達愛護団体の活動が如何にしやすくなるか、
もしかしたらあえて団体を立ち上げずとも済む世の中に
繋がっていかないとも限りません。

どうか、この広島の犬達の事を忘れないで下さい。
そして、あなた方の力が必要になった時、力を貸して下さい。
今はとりあえず、大阪本部、広島現地支部に問い合わせなどなさらず、
見守っていてください。


支援金振込先

☆郵便局
ぱるる
記号 14040
番号 31760911
口座名義 アーク・エンジェルズ

☆ジャパンネット銀行
店番 001 本店営業部
普通 5872070
口座名義 アークエンジェルズ ハヤシトシヒコ

★ジャパンネット銀行の口座名義の「アーク」のあとに「・」は、入りません。
「・」をお入れになりませんようにご注意願います。
(「・」をお入れになり、お振込みの処理をされましても手数料がかかります)

[2006/10/08 21:06 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)


心がへ込んでいてても、やっぱり様子が気になって、
色々検索してしまうま。

A・Aブログ
NHK

・・・、あ~もう今日は店仕舞いだ。
[2006/10/07 23:42 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
一期一会
お知り合いの方の家に、一時預かりのお嬢様がいらっしゃいました。
八王子の山の中に捨てられていたそうで、痩せすぎファッションモデル張りの、スレンダーボディーです。
八王子の山の中・・・、丙さん宅のLLちゃんも確かそうだわ。
イヤダ、そんなに多いの?メッカな訳?(ーー#)

今とっても広島に心が飛んでいるんですけど、
ブログで紹介された彼女を見たら、ふっと気持ちが止まりました。
無風状態ってヤツですかい?

しんちゃんとおんなじだ。

屋外で飼われ、家人からほとんど相手にもされず、
挙句委棄された犬。

急に涙が溢れてきた。
広島のコたちも可哀相なんだけど、
しんのすけもやっぱり助けたかった犬だった。
奄美大島へは行ったと思う。
保健所には連れて行ってないのは確実なんだ。
でも、今どうしているのか、全く分からない。
隣人の話なんて、信じられるわけないもの。

「家の中で飼ってもらってて、いっぱい遊んでもらって、喜んでる。」

そんな話、信じられるわけ無いじゃん。

しんちゃんに逢いたいよ。
今どうしてるか、この目で確かめたいよ。

あの時もっと他に手は無かったのかって、
今更ながら、考えてしまうよ。

でも今更どうしようもないんだけどさ。
[2006/10/07 23:08 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
逢ってみたいなあのコたちに
いよいよ明日明後日、Happy Labsさんによるオフ会です。
広島から岐阜の会員宅に来ていた犬たちを、東京に移送する途中で行われる、みなさんとの顔合わせのようです。
今回は譲渡、預かりの決定は無いようですが、
是非と言う方とのご相談も有るようですよ。
でも、弱りきった犬たちですから、
長時間の移動や人とのふれあいで、
疲労が見受けられるコもいるかもしれません。
どういったオフ会になるかは、ちょっと予想出来ないですね。
お天気は良いということなので、連休の人出も多い事でしょう。
とりあえず、広島っ子の顔だけでも見に行ってみたいなと思われる方、
どうぞお気をつけてお出掛けください。

さてARK-ANGELSさんの現地での譲渡会は10月21日(土)22日(日)です。
こちらでは100とも200とも言われる犬達とのお見合いです。
ただ、「欲しい。」という一言で養子縁組が決まるわけではありません。
A・Aの審査の末決まるご縁です。
また、パークの犬たちは、劣悪な環境にいた為、通常ショップやブリーダーから購入される場合よりも、ケアが必要になるかもしれません。
これは最悪の環境にいたことによる、メンタル面、フィジカル面における
影響が今後どう出るか分からないのです。

たとえば、仔犬を譲渡されたとして、若い年頃は何も問題が現れなくとも、
他の犬より老化が早かったり、一部の臓器が衰えたりする可能性があります。
また、若犬またはそれ以上の犬を譲渡された場合、どんなに気の合ったいいコであっても、何かの弾みでトラウマが現れる可能性は否定できません。

一生、大切な家族の一員として、愛情を込めて暮らして下さる方でないと、
アクシデントが有った場合乗り切れないでしょう。

アクシデントは、出来れば無い方がいい。しかし起こらないとは言い切れない、むしろ有って当然でしょう。
そんな時、適切な判断行動が出来る可能性の高いご家庭に、
是非里親となって欲しいのです。

特に広島のコ達のようにレスキューされた犬達には、
同じことの繰り返しは決して経験させてはならないし、して欲しくない。
また、トラブルが起きた時、何時でもA・Aや、信頼のおける訓練士や獣医に相談してくれるような家庭、
細かい事でも相談に乗ってくれる犬友人たちがいる方々の方が、
引き取られるご家庭にとっても、良いと思います。
これは、しんのすけの一件で、経験したことから出る言葉ですが。

どうか今週末、再来週末、良いご縁が有りますように。



[2006/10/07 00:24 ] | ケダモノご一行様 | コメント(5) | トラックバック(0)
抑えきれるかA・A
今夜NHKでも広島のレスキューが取り上げられたそうです。
そして今、A・AのHPにはアクセス不可能な状態です。
大丈夫でしょうか~。
相変わらずしなこさんのブログは応援メッセージに溢れ、
今日この時点でコメント数45。
A・Aが開かないとなれば、新たなコメンテイターが増える事も有りませんが、
新しい人たちが押し寄せているので、今後もなんか何時でも荒れそうな気配が拭えず、ちょっと心配です。
ミクシーでは相変わらず、実の有る話、ボラの仕方の工夫など、
確かな情報が行き交っていて、こちらは安心して覗いていられます。

今、問題定義されている事柄の一つは、
ボランティアの足です。
自家用車を使える人意外は、公共交通手段を使って現地に入っています。
しかし、パークに直接乗り入れている交通機関は無く、
最寄の駅からとりあえずバス、途中下車し、タクシーを呼んで、
現地に入る。
これがポピュラーな道程です。
ただ問題は帰りです。
やはり都会とは違ってタクシー会社も少なく、バスの便も一時間に1本。
最寄の駅に戻ってそれから遠方に帰られる方は、時間との戦いです。

そこで、現地の交通機関に掛け合ってくれている人、
バスの時刻表を載せてくれる人、
乗り合いを呼びかけている人、
そして譲渡会の当日には、駅からパークまでピストン輸送のボランティアをするという案も出てきています。

みなさん、どうしたらいかにロスを無くせるか、上手く事が進んで行けるか、真剣に話し合っています。
また、現地で実際作業された方からの情報も豊富で、
活動して初めて分かる必要な物、不必要な物なども出てきております。

広島の現地事務所にPCが配置され、Webと繋がればもっと多くの人に
情報が行き渡り、現地に入る前に、予めボランティアの方に指示が出せるのでしょうが、
そうでない今、情報のやり取りを確実に出来るのがミクシーだけとは、
残念でなりません。

早く、一刻も早く、広島現地事務所が正常に働いてくれることを、
切に願います。


追記:
夜のNHKニュースで、広島現地事務所に電話開通したと報道されました。
電話番号も一緒に載ったそうです。
とりあえず、安心しました。


緊急物資受け入れ再開です。以下の物を求められています。

・耳掃除用 カンシ
・A4コピー用紙
・テント(学校の行事等で使う大型のもの)
・複合機
・ノートパソコン

大型テント・・・地元の学校、貸してやってくで~ェ、頼む!
[2006/10/05 22:23 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
緊急のご連絡
Happy Labsさんで、
オフ会が開かれます。
同時に広島からレスキューされて来たコ達との顔合わせもされるそうです。
詳細はこちらで。
東海地区
関東地区

ワタシはこちらの会員ではありませんが、
今年の6月近所のラブのレスキューで大変お世話になった経緯が有り、
今回ご紹介いたしました。

日程的に切迫しておりますが、お時間のある方、興味のある方、
どうぞご参加ください。
[2006/10/04 16:58 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱメディアは反響大っきい
bana.ark-angel.gif

こんばんわ。
今日は関東周辺でも広島レスキューの件、TBS系ニュースで流れましたね。
あっちこっち廻ってこちらを見つけてきました。
やはりメディアによる発表は、影響力が大きいですね。
しなこさんのブログも、放映の後、何時にも増して書き込みが多かったように思えるし、
今の時間A・AのHPになかなかアクセスできない状態でしたが、
やっと繋がったので、もう一つウィンドウを空けて、
そちらは繋がった状態で、いまブログ更新してます。

ただ事件が広まるにつれ、中傷やイタズラが増えているのも事実です。
しなこさんのブログもやや荒れ気味で、気の毒です。
今のところ、A・A代表の林氏が広島入りしているので、
A・Aの広島報告が更新されていません。
また何百通と言うメールを担当者が捌ききれず、
質問や提案にお応えできなくなっています。
こんな時、しなこさんのブログは、現地にいる関係者に一方通行気味ではありますが、
連絡事項を直接伝えられる唯一の場所なので、
ここが荒れてしまうのは、しなこさんをはじめ代理でお応えしてくださっている方に、
余計な手間を撮らせる事になるので、とても残念です。
もう直ぐ、広島ドッグパーク内の現地事務所に電話が引かれ、ネット環境も整うので、
どうしてもA・Aに一言申されたい方は、それまで待ってもらえないでしょうか。

人それぞれ意見、感情は有ります。
現地を知っている方、知らない方、言いたい事は山ほど有ると思います。
また、今までのA・Aの活動を見てきた上で、
それでいて今回の件で意見を言いたい方もいらっしゃると思います。
しかし、今一番重要とされるべき事柄は、
現地でなんとか命を繋いでいる犬達の救出です。
団体自体に良くない感情を持っている人がいても、
この犬達に対しては悪意を持つことは皆無のはずです。
どうか、いま少し、この件を静観していてもらえたらと、願います。

追記:
http://eventkyusyu.axisz.jp/tbsdogpark.asx
今日の夕方のTBSによる放送です。
これでいよいよ、全国にこの件が行き渡ったということになりますが、
今日知った方々は、とてもショックだと思います。
でもテンションを上げず、冷静に行動してください。
皆さんの問い合わせなどによる行動は、
A・Aの作業を滞らせる原因にもなるのです。
どうか、A・Aを、A・A代表を信じて、
次のステップアップの時に、どうか助力下さるようお願いいたします。
[2006/10/03 23:41 ] | ケダモノご一行様 | コメント(3) | トラックバック(0)
関東発。初?ニュース
bana.ark-angel.gif

おはようございます。
号外~号外~。

今朝の「朝ズバ」で、簡単ではありましたが、広島ドッグパーク崩壊のニュース流れました。
A・A代表のインタビュー、旧パーク責任者のモザイク映像を伴う反省の弁。
VTRも流され、今までの経緯も説明されましたが、
閉園当時400頭の犬を数人のスタッフで管理していたところに、
今年の6月新たに600頭受け入れをし、
責任者の話によると、無理と分かっていたが助けたかった、。
自分の判断ミスで死なせてしまった。という生の声を流しておりました。

人間数人で、400頭を管理。
明らかに無理を伴っているところに、もう600頭受け入れ。
これは判断ミスという範囲を超えてるでしょう。

そのような話し振りを聞いていて、これは責任者の言い逃れのように感じましたね。
やはり再開を狙っての受け入れか?と思われても仕方がないでしょう。

いつもエキサイトするみのもんたが売りの当番組ですが、
さらっと流してくれて、みのもんたの呆れはてたというような感想が流れた
だけに済んだこのON AIRは、
返って良かったと思います。
今我々が出来る事は、冷静な心を持ち、何を最優先させて行動するかを理解する事と思います。
A・Aの代表が告発の準備をしていてくれている今、そちらはA・Aにお任せして、
周りは騒ぐのではなく出来るボランティアを黙々とするのが、一番かと思われます。

やっと関東で流されたニュース。
今度は「今日のわんこ」で有名なお台場TV局でもやって欲しいな。

以上、早朝号外でした。
[2006/10/03 07:45 ] | ケダモノご一行様 | コメント(2) | トラックバック(0)
キレイになった身体で初めて拝む太陽は・・・
bana.ark-angel.gif


明日広島県は晴れるそうです。
みんないっぱいお日さまを浴びて、まったりしてね。

土曜日曜、さすが週末。
現地は500人(延べなのでしょうかねェ)ものボランティアが集い、
人海戦術で、どんどん作業が進んだそうです。
もちろん毎日山のように物資も送られて来ており、
嬉しいかな、悲しいかな、物資の仕分けが出来ず困っているそうで、
しなこさんのブログでは、代理の方からのしなこさんの伝言で、

「あいやしばらく、しばらく物資の搬送をお待ち下されェ。」

という嬉しい悲鳴を聞きました。
やはり、週末と違って平日はボランティアの人数も激減しますので、
犬の日常の世話を第一に考えると、余力が無いのも当然でしょう。
仕分けされずに積まれた物資の中には、
おそらく緊急と銘打ったモノも含まれているでしょうから、
仕分けさえ進めば、緊急の文字も消えるでしょうし、
また事態も少しずつですが動いておりますから、
新たな必要物資も記載されるかもしれません。
もし送る予定での段階でいらっしゃる方がおりましたら、
もう少し様子を見られた方が賢明かと思われます。

実際A・Aより他の愛護団体へ移送された犬も何十と言う数おりますので、
もしお近くの、知っているとか、お付き合いの有る団体がそれに当られている場合、
そちらの団体へ物資、支援金をお回しになっても良いかなとも、思います。

どちらにしても、A・Aからの情報が只今滞っている為、
判断、行動がとれずにいらっしゃる方が居られるとは思いますが、
焦らず、長期にわたるであろう今回のレスキューに満を持して、
支援くださることを願って止みません。
というのも、今救出され他の団体へ移送されているコは、
『動かす事が出来る体』
であるわけです。
地元に残って移送に耐えられ得る身体になるのを待っているコもいるわけです。
栄養失調の為、失命またはその危機に有るコ、
内臓をやられ一生治療を続けなければならないコ、
ハンディキャップのある身体になってしまったコなど、
多くいます。
そのコ達が里親の下にたどり着くまでは、まだまだ長い期間が必要でしょう。
その時の為にお力を溜めておいて欲しいのです。

今は勢いよく燃え上がっているレスキューの炎もいつかは鎮火します。
でも、白く焼かれた炭のように、熱い気持ちを持ち続けて行かなければ、
この大レスキューを終える事は出来ないでしょう。

がんばろう、みんなで。

この輪を、WEBにアクセス出来ず、今回のレスキューを知らされる事のない人にも、
広めていきましょう。
そして、末永く活動していけるバックグラウンドを作って行きましょう。


今日、関西のメディアでこのレスキューを取り上げられていたという情報を、
しなこさんのブログの書き込みで知りました。
着々とこのレスキューは東に向かって来ております。
首都圏のメディアにも、是非、冷静な報道をお願いしたいものです。
[2006/10/03 01:40 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
閑話休題 -ロンシャン競馬場-
ディープインパクト、惜しかったですね。
3着。
でもシロッコ、ハリケーンランを抑えての、3着。
素晴らしい結果では有ると思います。
勝った馬は3歳馬、ちなみに斤量は56kg。
ここ何年かは3歳の馬が優勝している経緯を考えると、
ディープが背負った斤量59.5㎏はやはり重かったのか。
彼は日本でこれほどの斤量は背負ったことは無いでしょう。
また足に絡むような長めで、独特の芝はより斤量差を大きくしたのでしょうか。

3ヶ月ぶりに競馬場に姿を現したディープは、落ち着いたいい雰囲気の中、
パドックから本場馬へ出ていきました。
日本とは何もかも違うロンシャン競馬場。
いつもなら本場場に出ると直ぐに放たれる日本と違って、
しばらく誘導馬を先頭に隊列を崩さず歩き、やっと放たれてもいつもとさして変わらず、
いつも通り返しに向かいます。
そしていよいよスタート。
日本のような地響きを伴うような観衆の声も、ファンファーレもないまま、
ゲートが開いても、苦手なスタートもスムーズに。
Uの字のコースを走る武とディープは何の障害も無く走り抜けて行っているように見えました。
頭数が少ないせいでしょうか、ごちゃつくことも無く、まやかしのストレートから、
最後の直線に。
内を走っていたディープは既にコーナーでは外を回って、
馬群の中央を走るディープ。
走る馬を前からカメラは捕らえています。
いつものように首を使って、前へ前へ一完歩づつ低く飛ぶようにはしるディープ。
しかし、離れない。離せないレイルリンク。
並び掛けられ粘るも、離されるディープ。
そして後からもう一頭プライドがディープをかわし・・・。


敗因が見当たらないような競馬をしたと、素人には見えました。
やはり、斤量差と芝なのでしょうか。
でも、無事これ名馬。
来年もまたチャンスは有る。
後は無事に日本に帰ってきてください。

ありがとう、そしてお疲れ様。
武騎手、池江調教師。そしてディープインパクト。
[2006/10/02 00:59 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ワタシはだあれ?誰でしょね。
bana.ark-angel.gif



昨日今日と広島は雨でしたね。
この悪天候の中、現地で頑張っている人たちに、厚くお礼申し上げます。

このブログにも初めていらした方々がたくさんいらっしゃるようです。
同じFC2ブログなら足跡が残るのですが、
他所からいらした方の足跡は残らないのが、ちょっと残念です。

初めていらした方。=とろピカル真山を知らない方。
と言う事で、改めて何でオマエがここに来てこんなにもこの件に力を入れとるんじゃ?
などという疑問にお応えしたいと思います。
HPであるtotora farmでは、
我が家の猫sの紹介が載っておりますが、二匹ともレスキューされた組です。
ととらは野良猫歴有り。
美帆は野良猫を母に持つ交通遺児。
犬とは全く縁の無い40年超の人生を送ってきた、どこにでもいるオバサンであります。

去年自営の社屋を建てた際、隣に飼われたチョコラブしんのすけ(仮名)
との出会いで、元々心の奥底に有った気持ちがむくむくと頭をもたげてきました。
「ホントは犬が飼いたいんだよ~っ。犬、大大大大だ~い好き♪」
しかしそんな矢先事件発生。
しんのすけへの飼主の虐待、この虐待が原因の隣人と近所との紛争、
そして飼主から飼育を放棄され、奄美大島へ旅立って行ったしんのすけ。
当ブログの「ケダモノご一行様」に詳しく書いてありますので、興味のある方はぜひ、そちらも。

今回の広島レスキューは、そんなしんのすけ騒動を通してお世話になった愛護団体、
Happy LabsさんのHPから知りました。
丁度週末に掛かっていましたので、近所で根強く活動されている団体、
ニュータウン動物愛護会(こちらにも随分相談に乗ってもらいました。感謝です。)
が毎週日曜日に行っている里親会で代表の方にお話したところ、やはり情報が入っており、このレスキューがかなり大掛かりなモノになっていると、
再確認しました。

週明け早々にARK-ANGELS大阪本部へ電話連絡と、メール発信。
1回目の物資を手配しました。
その後、情報が開示された事により、2回目の物資を現地へ手配。
しんのすけの一件依頼、ご近所との親しいお付き合いが続いておりますが、
その中でも丙さん(某愛護会の方から、八王子の山中で保護されたポインターを譲渡され飼っている)と共に、犬の身の回り品を中心に、物資の選定に入っております。

やはり会社取引先で取り扱われている商品が価格の面でも、配送無料、手配の早さなどの面でも一番と思われ、得意分野での物資提供を主にしてまいりました。

しかし事態の好転により以後の必要物資の変化に伴い、これからは大型犬の飼育経験者である丙さんと共に、食料などより犬の日常生活に必要な物資を供給することに転換していきたいと、今模索中です。

週明けのA・A、若しくはしなこさんのブログで、新たな情報、そして必要物資が記載されると思いますが、
最後の一頭が里親の下に移るまで、このレスキューは終わりではありません。
みんなでガンバロウ!
が合言葉になっているこのレスキュー、とても長丁場になるでしょうが、

出来る事を出来るだけ、そして末永く。

がボランティア活動です。
飽くことなく、ペースを守って活動して行きましょう。



追記:
一度こちらをup後、広島のメディアのサイトを知りました。
9月27日付けで報道されました。
動画付です。
プロの手によって製作された動画は、どことなくアッサリとして、
他人事のように思えますが、TVを使った報道は今は唯一これだけです。
これ以後は団体の方の判断と話し合いにより、全国向けのTV報道も行われて欲しいと思いますが、
なにせ平日は特に人手が不足となるでしょうから、団体の活動に悪影響を出す事は許されません。
沢山の問い合わせに、そしてメディアに対して人手を割けるようになったら、
是非にお願いしたい事柄ですね。
[2006/10/01 20:21 ] | ケダモノご一行様 | コメント(4) | トラックバック(0)
みんなの力
bana.ark-angel.gif



おはようございま~す。
昨夜PC閉じたのは午前2時30分。
なのにそれから色々更新がありました、スゴイ、スゴイぞ、身体大丈夫かあ
(@ゝ@;)
それは広島支部のしなこさんのブログ
あれから、あの時間から更新作業をなさったのね、ホントに頭が垂れるわ~。

広島のメディアに向かって謝罪、反省の弁を垂れる当事者。
インタビュアーも涙涙で、犯人となった当事者に罪を問いただす姿が載っています。
しなこさん曰く
「これでヤツは終わった。」
膨大な支援物資に囲まれた事務所と思われる室内で、行われたインタビュー。
これを見たしなこさんも、また涙涙・・・。
犬たちを思い自らを省みず、
ただがむしゃらに活動をしてらしたこの何日間かに溜まった気持ちを、
激白していらっしゃいます。

そしてもう一つ朗報が。
広島市動物管理センターより要請のあった広島県獣医師会から、
全面協力との回答と、傷病犬の病院受診が始まりました。
県内の各獣医さんに、広島ドッグパークの被害犬を救済せよと、
お達しが有ったそうです。
最初に救援に着手して下さった獣医さんが2名。
ここで一気にどのくらいの規模に膨らんだのでしょうか。
とても心強い出来事です。

そしてドッグパーク内へ電話回線を引く作業が始まります。
ADSLも依頼予定とのことなので、近い時期に直接ネットで現地と繋がれるでしょう。

一般の方のボランティアと共に、トリマーさん等、犬のプロもいらして下さっていて、
専門的な加療がされています。
みんなどのコも皮膚をやられているので、毛刈りです。
そして獣医師の待つ病院へ、各団体へ。
状態の良いコから 随時譲渡がなされるようです。
一時預かり、里親の元へと、色々な形でパークから救出される犬たち。
それでも状態が思わしくないコは、引き続きパーク内で体力が戻るのを待ちながら、
獣医師の診療を受け続けるのでしょう。
早く移動可能な身体になって、この地獄から助けだされますように。

引き続き物資はまだまだ必要とのこと。
広島、廿日市市との県境の山間にある施設ですので、
そろそろ夜間の冷え込みが強くなってきました。
骨と皮だけの身体には、とてもこたえる寒さです。
今まで必要とされていた新聞紙の代わりに、
毛布など、防寒に役立つ物が新たに緊急で必要になってきました。
出来れば人間用サイズから1/2に切って送ってくれると有り難いと記されていました。
毛布以外にも何か保温性のあるものでもいいそうです。

状態が好転するにつれ、必要物資が変化してきています。
物資を送る際には、一度ARK-ANGELSさんのHPを確認する必要が出てきていますので、よろしくお願いします。

[2006/10/01 08:14 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。