スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ヨイトマケ
bana.ark-angel.gif

広島レスキューは先週末から今週に掛けて、情報がかなり開示された為、
たくさんの救援物資、ボランティアが集まっているようです。
ネットの利点がここに来て発揮されましたね。
それこそ光の速度で、全国に発信されたあのコ達の事は、
何百人もの人の心を動かしたようです。
それと同時に便乗犯、愉快犯など、真逆の人々も暗躍してきていますので、
皆さん、情報はARK-ANGELSさんのHPからのみ、
引き出してくださいね。

前回は物資の送り方について助言させていただきましたが、
今回は実際に現地で作業する時についてのお話です。

服装:
必ず作業用の服を用意しましょう。これは捨ててもいいという物を。
何故なら糞尿等のどうしようもない汚れとの格闘となるからです。

靴:
長靴をお勧めします。履いていくでもいい、履き替えるでもいい。
出来れば、防雪長靴と呼ばれる履き口がつぼまるタイプなら、
靴の中を汚す事はほとんど無いと思います。
(釣りで使うマリンブーツと呼ばれるタイプも良いでしょう)

タオル:
汗拭き用、頭に被る用、現場を去る時用など、最低でも3本は持って行って下さい。

手袋:
炊事用でいいので、厚手もしくは中厚手をお勧めします。
肘まであるロングタイプなら尚可。

マスク:
使い捨ての防塵マスクを絶対お勧めします。
何分不衛生な場所での作業です、ご自身の身体を守る為に、
そしてまたボランティアに参加出来る為に、必ず着用して下さい。

メガネ:
マスク同様、防塵メガネを出来ればお勧めします。
作業されている方々の話では、臭いで目が痛い程の悪臭です。

シャワーキャップ:
使い捨てビニール製のものがドラッグストアー、
旅行用品売り場で売っています。
頭皮、頭髪を守るために。タオルを被るより、より衛生的です。

ウェットティッシュ:
作業終了後、露出した肌、顔などを拭く為に。
電気ガス水道が通っているでしょうが、なるべく犬たちの為以外に
使わない事で、団体の経費が浮くことでしょう。

食事:
カロリーメイトなど10秒チャージ系が荷物を軽くします。

水:
念のため500ml程度の水を持参すると、気兼ねなく水を使えます。

うがい薬:
最後にうがいをお忘れなく。喉も作業着同様汚れております。

以上は、ディスカウントストア、ドラッグストアで簡単に手に入る商品です。
土木作業員になった気持ち、清掃局員になった気持ちで考えると、
もっと自分に必要な物が思い当たるかもしれません。

どうか、お気をつけて作業に当ってくださいね。
スポンサーサイト
[2006/09/30 23:06 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
小さな事でもコツコツと
先日記載した、レスキューのお話です。

bana.ark-angel.gif



行政、警察が入り、ARK-ANGELS主体で本格的にレスキューができる様になりました。
今までは色々な縛りが有り、レスキュー場所も公開できずにいましたが、
今物資はどんどん現地に届けられています。

ワタシは今までこちらの団体とは縁も所縁も有りませんでしたが、
しんのすけの件でお世話になったHappy-LabsさんのHPで事を知り、応援を開始しました。

『しんのすけには逢えないけれどでも行きたい奄美大島ツアー』
を取りやめた事で浮いた旅費は、一銭も無駄にはしないぜ。
少しでも安く、そして良いものを、送料を使わずして如何に現地に送り込むか。
商人の腕の見せ所です。
そして高額な必要品を如何に代用品でカバー出来るか。
これも腕の見せ所だぜ。


580頭。大型犬から小型犬まで、一頭でも多く救出できますよう、
今日からお札にも願い事が増えました。
ARK-ANGELSさんの広島支部の方のブログには、
現場の生の声が聞こえてきます。
どうか皆さんの、暖かい支援を広島の580頭に届けてください。

現場、ARK-ANGELS大阪本部は毎日てんてこ舞いです。
物資を送る側も作業がスムーズに進むように、工夫をしようと思います。
直送で送る場合は出来るだけ、自分で送る場合は必ず出来る工夫があります。

物資の上部、側部に物資の内容を大きく明記。
なるべく同じものを一つの箱にまとめて、配送。
配送の内容をメールにて連絡。


この他にも良いアイデアが有ったら一報してみてください。

この何日か、丙さんとこの件で話を進めていました。
丙さんも会社を経営されているので、取り扱い商品の中から、
また関連から、安く、多く、無駄な送料を物資に回すなど、
色々案を練っていらっしゃいます。
ワタシも昨日2回目の物資を、今度は現地に向けて直送の手配を掛けました。
しかし救援を待っているのは580頭。
焼け石に水でしょう。
でも、一人でも多くの人が自分に出来る事をしたならば、
きっとそれは大きな救援となって、先方に届く事でしょう。

この件が公になってさっそく、便乗犯が出てきました。
支援金を振り込まれる際は、
必ずARK-ANGELSさんの
HPで確認をした口座に振り込んでください。
ARK-ANGELSさんがこの一件を発信している唯一の場所です。


悪の付け入るスキの無い救援を、皆で進めて行きましょう。


 bana.ark-angel.gif 

[2006/09/30 00:27 ] | ケダモノご一行様 | コメント(2) | トラックバック(0)
毎月4日はロミオの日
24日、日曜日横浜高島屋に於いて、
かなやまひろさんの展示会に行ってきました。
今回も猫に限定されず、色々なモチーフでの作品でした。
いつもより光源が違うのか、多いのか、天然石を使った作品の美しさに魅了され(?)
使っている天然石は皆ちょっと個性のあるものばかりです。
多分鑑定されれば大した価値を付けてはもらえない傷や、形なのですが、
それが光を集めて不思議な顔を見せてくれます。
細かい細工を見てもらえるように、展示会にはいつもルーペが置いてあるのですが、
今回はそれを使って石の色々な顔を見せてもらえました。
石は当然三次元のものですから、そっと覗くとそこには石の世界が間近に広がります。
吸い込まれるような石の内部。
見るたびに違う印象を見せてはくれますが、何度見ても夢の中のような不思議な感覚を覚えます。
キレイに磨かれカットされた鑑定証付きの宝石ではないけれど、
この石達は、とてもキレイな世界を覗かせてくれる、世界に一つだけの石です。
かなやまひろさんが作るものはジュエリーだけではなく、
照明や、インテリアや、猫を使った干支のキャラクターなど、
色々です。
今回犬をモチーフにした、一輪挿しを購入しました。
これは壁に掛けるようになっていて、使っているのは古いガラス。
昭和40年代から50年代に作られていたガラスです。
元は戸棚のガラス戸だったり、間仕切りの引き戸にはめ込まれていたガラスを、
使っています。
この頃のガラスは今はもう作られていません。
ガラス自体に模様が入っているガラスを、昔見たことはありませんか?
今でも古い家や、レトロな家具には使われていますが、
今はガラスの製法が代わり、もう何処でも作られていないそうです。
そんなガラスたちをかなやまさんたちは、家の解体などの折貰い受けてきます。
歳をとって建て替えられていく家から頂いたガラスが、
新しく命を吹き込まれていくのです。

今回購入した一輪挿しは、愛するロミオそっくりの犬です。
大きな鼻。
三角の耳。
そして見事なオッターテール。
まるで彼が帰って来てくれたようです。

P9280051-ichirinzashi-inu.jpg






かなやまさんがロミオに逢わせてくれたのは、何かの縁でしょうか。
ワタシは、11月に奄美大島を訪れる計画を練っていましたが、
急遽それを取りやめて、他に資金を廻しました。
この一輪挿しを見たら、
「ボクは元気でいるよ♪」
としんちゃんに言われた気がしました。
だから元気を出して欲しい、他の犬達の為に使おうと思いました。

今日からリンクが一つ増えました。
どうかそちらをポチッとお願いします。
広島で、みんなの支援を待っている犬たちが580頭いるのです。
どうか、よろしくお願い致します。
[2006/09/28 00:30 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱりちょっとなんだか変
おてての親指と親指をくっ付けると、
左の親指さんが、右の親指さんに寄りかかってる・・・。
言い寄ってる。
頼ってる。
詰め寄ってる・・・。
さっき、キーを打ってたら、ポキッと言った。
左の親指さんて、結構使うもんなんですね、日常的に。
ちょっとぷっくりして、曲がった親指さん。
四十うん年ずっと働いてくれてたんだね。
ありがとう、縁の下の力持ち、内助の功、功名が辻・・・。
今はゆっくり休んでね♪


なんて言ってられっか、親指さんよ。
貧乏ヒマなし、両手使って炊事洗濯ご飯焚きだよ、うちは。
しばらあ~く、掛かるなあきっと。
けど、もしかしたら
アンタぁ一生このまんま、曲がったまんかい?
[2006/09/22 23:38 ] | 闘病日誌 | コメント(3) | トラックバック(0)
石器時代でいいの
こりゃあお困りでしたでしょう

そうなのそうなの、昨日潰れる前の話、問屋一軒と連絡不能になっちゃって、
すんごい困ったんですわ。
朝来た見積もりが夕方遅くなってもまだどうにもならん事態。
電話しても常に話中。
何で?
人減らしか?回線減らしか?
アブナイんかっ!?

って、騒いでいたら営業が集金にやって来た。
お宅、大丈夫?電話繋がらないんだけど。
そしたら、ですもん。
営業も頭抱えてましたわ。
営業妨害もいいとこだと。
訴えてやりたい気持ちモリモリだけど、
ほどほど疲れ果てましたわ、と。
うちなんかIPにするほどの規模ではないので、頭にも無く、
今日も光のお誘いお断り島支店。
やっぱり流行の最先端はアブナイ橋が多いことォ。
ネットバンキングも、やってやってとお誘いのお知らせが五月蝿い五月蝿い。でも何か有って、どうにかなっちゃっても、補填してもらえるほど大きくないウチ。
『これが当たり前の世の中』になるまで、今はこれでいいの。
電話はISDNとADSLでいいし、
手数料は安全代だと思ってCDと総合振込みで微々たる金を動かすわ。
[2006/09/22 23:30 ] | 商人んのつぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)
めぐる季節の中で
ここ何日かずっと低空飛行だった体調が、
昨日今日で急降下しまして、今日は一日お休みを頂いて、ずっと美帆と寝てました。
ら、ちょっと床を離れるとグズルグズル・・・。
すっかり甘え癖がついてしまった美帆であります。

なんか、自分の身体が相当ガタが来てるように思えて、ちょっと不安だったんだけど、
聞くところによるとみんなも、みんなの同居動物も、やっぱり体調不安定になってるそうで、
自分だけではなかった事に、ちょっとほっとしたりして。
やっぱりこの歳になると、下り坂もそろそろ勾配が出てくるのね。
武豊なんかここんとこ、日本とフランスを行ったり来たり、それも短期滞在なのに騎乗だってして、しかも勝ってるしィ。
スゴイというより、大丈夫か?とこれこそ心配になってくるよ。
凱旋門賞、勝って欲しいが命だけは大事にしてくれ、人馬共に。
結構騎手って商売、命がけですから。

今更ここに載っけても、みんなもう知ってると思うけど、宣伝~♪

この本

巡る季節の中を、一緒に歩いてくれるパートナーに贈る一冊。
[2006/09/22 00:35 ] | 巷を車窓から | コメント(2) | トラックバック(0)
あっ、・・・欲しいかも
昨日深夜のテレビショッピングでこんなんやってました。
ちょっと加速を付けたいかなって思っていた矢先、こんなん見てしまったら珍しく欲しくなっちゃった。
でも4900円×3回払い。
っていう言い方がちょっと引っかかる。
この手のテレビショッピングって、この頃価格をこういう風に言って、
購買意欲を刺激するのよね。
何か、ごまかされているような、惑わされてるような、
ちょっとイヤ。
だけど、欲しい気もいっぱい。
ちょっとの間、葛藤が続きそう・・・。
[2006/09/18 23:38 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
マッドドクターYの紹介
母S子さん73歳、歯の調子悪いです。
今までは会社の近くの歯医者に行ってましたけど、
引っ越しましたから新たに主治医を探さなければなりません。
とりあえず、自宅最寄の駅前医院に行ってみました。
選択の決め手は、とりあえず駅前で長く病院やってるから・・・。
でもってここ、ハズレでした。
と言っても、S子さんにとってはハズレということで。
やっぱり歯医者の場合医者と患者の相性って大事だから。
これが合わなかったんです、ちょっとね。
それで、ワタシのきんにくん&骨格の主治医、噂のマッドドクターYに、
「どっかイイトコない?」
と聞いてみたところ、隣の駅の繁華街に有る某医院を紹介してくれました。
続きを読む
[2006/09/18 23:30 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
4年半通って気付いちゃったこと
木曜日は月に1回の通院日だった。
ワタシが診てもらっている“科”の混み具合は、
巷の景気、社会情勢、気候等に大きく作用されるので、
夏の終わりのこの時期とか、梅雨など体調を崩しやすい季節に、
患者が増加する傾向がある。
そんなんだから、今回も予約している時間から診てもらえるまで約1時間超の待ちだった。
いや、別にいいんだ、そんなん。
総合病院は建ってまだ数年、キレイだし、売店は有るし、イスはフカフカだし、
座って寝てようが、本読んでようが、トイレに篭ろうが、自由だもん。
けどまあ、総合だから、老若男女一杯いるわな、人が。
赤ん坊が泣き喚いたり、ガキが広い院内を脱兎の如く走ったり、
その場には非っ常~にいたくない気持ちになる事もしばしばなので、
そういう時はあっちこっちふ~らふ~ら彷徨い、時間が有れば関係ない科の待合とかから外を見て、雲の流れとか見てんだあ~。
イラつくのが、一番身体にヨロシクナイんでね。

で、今回も隣の循環器科の待合で、大きな窓から良く見える隣のでっけえ公園とか、
流れていく雲とか見てたさ。
するといつの間にか直ぐ傍に車椅子に乗った患者が来とった。
ヤツは・・・老人で、爺で、若いネエちゃんの看護助士が付き添っとった。
入院患者が外来に来るのは別に珍しくもないんだが、
そのジイジィが、なにやら低い声でおねいちゃんに話している声が妙に耳に付いて離れなくなった。
続きを読む
[2006/09/16 02:02 ] | 巷を車窓から | コメント(2) | トラックバック(0)
あいやっ、ソックリ
昨日帰宅途中ペットショップに寄って、
猫周りの洗浄剤を買った。
んだが、そこで売りに出されていたラグドール、でけェの。
生後5ヶ月にして、既に大人の体格。
どっかで見たことあるな~と思ったら、うちの美帆にそっくり。
目の色も、身体の色も、似てるっちゃあ似てる。
でも一番似てたのは、体形、体格(爆)
妙な親近感が沸く中、見入っていると、やおら立ち上がり猛烈な勢いでガラスの壁を前足で掻きはじめた。
いんやあ~ん、かわエエ~♪
形はデカくても、やっぱ生後5ヶ月だから、頭の中身は知れたものよ。
で、あと半年余りで、一体どんくらい成長すんでしょうかねえ。
平均で7、8㎏くらい。
ちょっとデブらせたら10㎏超。

おお~、すんぐおいでっくわあ~っいじゃ~ん。

『抱っこが大好き♪』
って可愛く書いてあったけど、座った形で抱っこしたら確実に足の血潮止まりますなあ。
それは勘弁ですなあ。
けど・・・、大きい猫って、ちょっと魅力的。
デブじゃなくて、図体が大きい猫。
そそられるけど、やっぱオイタの被害も二倍になるんだべか。
[2006/09/14 23:26 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
二ヶ月も
治療をしてもろてると、さすがに肘もとっても具合いいですっ♪
もうあの、
ツーンンン・・・。
とした独特の痛みも感じなくなってきました。
でも、仕事帰りに治療してもらうと、患部及び周辺がとっても軽くなった感覚があるので、
やっぱりまだ油断できないですな、はっはっはっ。
と笑っていたら、左の親指が腫れてしまいました。
右をかばって左手さんを酷使していた報いでしょうか。
両手を比べると、左の親指に走る皺が少なく、ぽてっと腫れてます。
微妙に指が、第一関節部分から右に曲がってしまっているようにも見られ、
痛みもちょっと・・・。
今日一緒に診てもらったんですけど、いつものあの攻撃が・・・。
しかも院長、左の足踏んでます、アタシの足、踏んでますって。
何処が痛いって、足が一番痛いです。
まんべんなく患部周辺を押され、ちょっと痛かったけど、時間が経つとすんごく痛くなってきたんですけどっ。
院長があんまり嬉しそうにしてるもんだから、他の患者さんから
「先生、すんごく嬉しそう。」
と突っ込みも入りまして。やっぱみんな見てるところはおんなじだよ、院長ォ。
一通り治療をしてもらって、親指はテーピングをして、動かさないように固定してもらったんですけど、
夕飯でニラ切ったら、テープに臭いが移っちゃって、くせェ、くせェ。
こりは一考を案じてもらわねば、イカンな。
明日相談してみよう。
あ~今見ても、やっぱり親指、曲がってるぅ~。
[2006/09/14 01:28 ] | 闘病日誌 | コメント(2) | トラックバック(0)
9月も
怒涛の如く1/3が終わったよ。
早すぎ~ぃ。
年取るとこれだからイヤだよ。
先週は時間と仕事に追われておわっちゃって、一昨日の夕飯なんだったかも思い出せない。
あぁ、カルシウム不足も有りだね、こりは(--;)
土曜日は有~楽町ぉで、問屋の展示会。
何かワケが分からないうちに色々仕入れちゃったんだけど、
事務所戻ってみたら、在庫有りのもんまで買ってたよ。とほほ・・・。
月曜日、取り消ししちゃおうかなと、密かに決意してるんだけど、
忘れないようにリストアップしとかにゃ。
各メーカーがそれぞれブースでいらっさい♪いらっさい♪で、
大口の購入が有ると、手締めとかもやるんだけど、
やっぱ以前より確実に少なくなったわ、このお祭り騒ぎも。
うちはね・・・うちは小口であっちこっち、在庫しててもいいもんを、
ちょろっとね(^^;)
でも、もらったカタログは山のよう。
紙ってまとまると、しかも立派なオフセット印刷だとホントに重い。
紙袋千切れそう~。
それにこの後はカタログ整理が待っている。
想像しただけで、あぁ、眠くなってきたですだよ。
[2006/09/11 01:40 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
いざ、さらば
知り合いの愛猫が逝ってしまいました。
初夏に病気が発見されて、年齢的に言っても、病魔はゆっくりと思っていた矢先に、空へ昇って行かれました。
15年。
一言で言って長いような、しかしそれはとても短くも感じる年月で、
私らが結婚したのが1990年、平成2年ですから、
彼の生まれた頃、私らはもう二人暮しでありました。
うちの猫sも、もう人生の折り返しを過ぎた辺り、
何故か、でもやっぱり、15年というのは一区切りの時間と意識してしまいます。

(あっ、ここで夜の薬がそろそろ効いてきたぞ)

長生きはして欲しい、でも病気で長患いになり辛い時間を過ごさせたくも無い。
死ぬ前日までガンガン喰って、びょんびょん跳ね回ってて欲しい。
(びょんびょんは無理かもしれないが)
でもどんな最後を迎えようと、かならず私らに残していく心情は、
アリガトウだと思う。
うちに来てくれてありがとう。
楽しかったありがとう。
おまえがいてくれるだけで、それだけでしあわせだった、ありがとう。
ありがとう、いつかまた会おう。
あっちに行ったら、色々ヨロシクね先輩。
続きを読む
[2006/09/05 01:42 ] | ケダモノご一行様 | コメント(2) | トラックバック(0)
観ると来るとじゃ大違い
昨日の晩、アド街っく...で港北ニュータウン特集をやっていた。
ブーやんと二人で、おお~おお~と言いながらTVに釘付け。
でも30コ出てきた内1/3.5は知らなかった。
大きな施設とか、店舗は知ってるけど、日中ほとんど自宅にいない我等にとって、
個人のお店はちょっとな~、
知るわけないじゃんそんなオシャレなとこ行かないも~んと、
勝手な事言いながら観てたけど、
住んでるもんにとっちゃあ、なんか詰が甘い内容に、
「それでいいのかTV東京!tvkならもっと質がいいぞきっと。」
と突っ込みを入れたくなった(笑)
それに結構ウソとかも有ってェ~(^^;)
知らずにやってくる他都道府県の方々は、ちょっとがっかりかもしれん。
土日祝日は、抜け道が無い為否応無しに通らされる幹線道路は、
パンパンに渋滞するじょ。パーキング混雑も半端じゃないよ。
来るなら横浜市営地下鉄でいらっしゃいな。その方が利口だよ~ん。
住宅街が主なニュータウン内は、居住者以外入っても役に立たない道路がほとんどで、
商業地に通ずる道はどうしても限定されてきてしまうもんで、
ニュータウンに入っていく道も大渋滞なんだよ~ん。
まだまだ、開発途中なんで、センター北周辺が開発されてから来た方が面白いと思うし、
薄利多売の大型店舗はまだまだ他にも色々あるから、
情報を整理して遊びに来るべし。
今、温泉とか掘ってるし、この先色々アミューズメント施設が出来るらしい。
番組に誘われて今日、プレゼントや限定商品目当てに来ちゃった人、
がっかりしないで、又来てね~ん。

と、言いながらも、近所の道が混んで身動き取れないのはちょっとなあ。
端っこの方に住んでて良かったよォ、と思った昨夜でしたわ。
[2006/09/03 23:17 ] | 巷を車窓から | コメント(0) | トラックバック(0)
油断はできん
9月に入ったら一気に秋の風が。
あ~この瞬間をどんなにか待っていただろうか、とてもうれしぃ。
朝晩の気温もグッと下がって、湿気も取れて、身体が楽だにゃ。
昼間はセミが行く夏を惜しんで鳴いてるよ。
でも夜になるともう全然鳴かない。変わりにこおろぎとか、秋の虫たちが鳴いてる。
こりゃ、カンペキに夏は終わりましたぞ。

毎年この時期、汗流しまくって倉庫で検品するだす。
そう、8月末は決算なんでしゅ。
移転してから2回目になりますが、得体の知れないモノなど随分捨てて来たので、
名前も分からず、どのように使うのかも分からないモノは皆無で、
どんどん仕事が進むようになりましたが、
暑さだけは捨てきれずにいたのが、今年は大分楽だったように思われますです、ハイ。

でも天気図さんは気まぐれですし、台風近づいてきているようなので、
このまま心をゆるゆるさせてると、だははなオチが付いてしまいそうなので、用心用心。
がしかし、なんて気持ちがいいんだろう、この北から吹いてくる風は。
はあ~~~~~~~~・・・、午前中からひと寝入りしちまったぜ(^^;)
[2006/09/03 12:44 ] | 商人んのつぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)
あっ、そゆことォ~。
夕方地震が有った時、ワタシ某ドラッグストアーの広大な駐車場を歩いておりました。
車までカートを使ったので、それを返して歩いてる時、後の建物の方からバンバンガシャガシャ音がするので、
ま~ったどっかのジャリ(ガキにも満たない)が、ガラスを叩きよるう~、
と振り返ったら、建物が揺れておりました。
誰だ、そんなに力持ちのジャリを連れてきたんは?
って違うがな、足の裏でよ~く地面を探ってみると、
揺らしとんのはジャリじゃのうて、地震やって~ェ。
確かに足の裏から揺れが伝わってくるじゃない。

おお~これは地震、かあ~?

屋外で地震に遭うのは初めてだったので妙な感動をする(^^;)
ふ~ん。要するに人が地震に対して恐怖を感じるのは、
建物やらが揺れる音、揺れる模様、モノや建物自体が崩れ落ちるのではという不安等が大きく作用しているのね。
今日のアタシは、
「えっ、えっ、これって地震?いつものあの地震でいいの?」
という、恐怖の皆無に対する不安?(爆)
なんでこんなに平気なの?という不思議ぃ~?

う~ん、やっぱ地震で怖いのは人が抱く恐怖心と、
揺れが収まった後で起こる火災などの二次災害ということが、
よ~く分かったわい。
みんな、自宅の補強と、地震保険と、揺れたら切る火の始末で、
地震は十分乗り切れるわ。
それとダイナモ機能付きの充電可能なラジオもねっ!
来るんわよ~来るわよ~っ、でっかい地震はいつか必ず来るわよ~ぉ。
[2006/09/01 00:07 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。