スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
人生いよいよ折り返し
NHKの「プロジェクトX」が打ち切りになるそうで。
一時はオヤジ達のロマンとして(?)人気を博した同番組だが、使命は果たしたとか何とかで、
終わりを告げることになったそうだ。
(聞く所によると海老沢元会長が押し捲っていた番組だったそうだが、彼が去って後押しが無くなったのも起因とか。っま、そんなことはどうでもいいんだけど。)
で、最近ニュース番組の中で、団塊の世代達が企業から引退する日が近づいてきて、
かなり困った事になっているという話を特集していた。

何でも彼等が、日本の多くの企業のシステムの構築に関っており、
現在稼動しているものは全てそのバージョンアップされたものなので、
彼等が退職後(死んじまったもしくは、認知症等も含む)問題が起きた時に、100%対処出来ないそうなんじゃわい。
中には巨額な資金を投じて1からシステムを作り直している企業も有るのだが、
ほとんどは彼等の退職までの短い時間を使って、古い資料を掘り返しているのが現状で、
それすら出来ないところも当然のように出てきているらしい。
(その一部、『巨額の資金を投じて』の資金だが、何百億単位のモノらしい。が、それでもシステムダウンすることを考えると、全然安価だそうだ。)

また、メーカーの製造ラインで活躍しているロボット。
この動き、数値は、何をお手本にしているかというと、熟練した職人の勘で作られた数字を基にしたもので、
新たなロボットを(新たな作業内容を)作る場合、同じように人の手で一度出された数値をインプットして作業させると言う。

思えば確かにそうだ。
自動車の新車開発時にコンピューターで計算されてフォルムが決まるわけでは無い。
“揺らぎ”という曖昧な数値は、曖昧な人間という生き物の為だけにあるもので、
その本質を知る事が出来るのは、その人間だけだ。

今、様々なメーカーでは職人を一から育てる事を一番で、自社の未来を睨んでいる。
造船、自動車、電器、家具等、ねじ一本、ベアリング等複数の部品の集合体を一つ一つ数え上げれば、
天文学的な数字になってしまうが、
一つ一つが人の手で編み出されたモノたちばかりだ。

日本というものが、長き不況の果てにわが身を顧みる事をし、積み重ねの果てに自分達が経っている事を知った今、
NHKの判断は果たして正しかったのか、疑問が拭いきれない。
(って、最初の一行から随分話が飛躍してしまっているんだが)
この10年で町工場と呼ばれる大企業の孫請け、ひ孫請けが随分看板を下ろしてしまっている。
中にはそれでも宇宙開発に一役買っているような町工場も有るには有る。
しかしそれは一部のことで、かなりの数の請負が、海外へ流れて行ってしまっているのが現状だ。
又後を継ぐ者の不足も追い討ちを掛ける。
汚い、キツイ、格好悪い等、3kどころか8kも10kも、理由なんか幾らでもある。
戦後日本が歩んできた道の中には、今の若者が(四十のアタシでも)知らない
辛い時期も有ったと思う。
しかしながら、母ちゃんの為、子供の為と頑張って来れたのも事実で、
今の日本のどツボがその時に勝っていたとは言い切れないはずでもある。
やっぱり、矢面に立って日々頑張る人たちに、エールを贈っていた同番組が、
役目を終えたとは到底思えない。
運命の悪戯、タイミング、人生の中には落とし穴なんて幾らでも存在しているとは思う。
でも叩かれても、叩かれても、尚も立ち上がって大きなものへ挑んでいく、
今夜のアンコールでの「ヨシムラ」には圧巻、その凄さに呆然とした。
悪い意味での運命のイタズラも有れば、いい意味でのイタズラも有る。
良くも悪くもその人の受け取り方次第と、つくづく思い知らされた。

って、何か熱く語っちゃったけど、
まあ、物事には起承転結有って、決して結果が全てでは無く、過程も大事だよ~って。
今の10代から20代は特に輪を掛けて“即席”な世代で、
何でも答えを直ぐに要求してしまうような、
堪え性が足りないと思えるふしが有り、それが元になっている犯罪も多くなってきているので、
四十過ぎたおばちゃんとしては、世の中今が全て、今が一番じゃ無いよ~って。
こういう事も有るんだよ~って、彼等がまだ知らない世界を『感じて』貰える、
番組が又一つ減ってしまったなあ~っと、寂しく思っちゃったりしたワケで。
端的に言えば、「プロジェクトX」のバージョンアップしたような元気の出る番組が、また出来るといいなあ~とかね、思っちゃったりしてる訳だよ。

ん~、今日のゴールデンでの特番で、バカ親が色々やらかしている実情を、
現場の教師から仕入れた話を元に、面白おかしくスタッフが再現フィルムに仕立ててくれたのを見て、笑いながらも、ゾ~ッとしたわけで、
そんな晩に深夜『ヨシムラ』の生き様を、これまたNHK番組スタッフが、
熱く再現してくれちゃったという、「運命のイタズラ」に載せられて、
アタシも熱弁振るっちゃったワケなんだな、これが。
っまあ、タマにはいいでしょう、こんな説教も。
スポンサーサイト
[2005/09/29 01:28 ] | 巷を車窓から | コメント(0) | トラックバック(0)
深まる秋
美帆はお腹ぐりぐり、快便マッサージがいたくお気に入りで、
目が合うと、
「しれ、しれや母ちゃん。」
と、腹を見せてぐふぐふ言ってくる。
猫といものは、どちらかと言へば便秘気味な動物だと、
どっかで聞いた事もあり、便秘の苦しみも知る一般女性としては、
同姓の要求にはすっと手が動いてしまうま。
そんな努力も有ってか、最近猫sの出し物がモリモリしているぞ。
夏場に比べて食が多くなったようには見えないんだが、
出るモノ、しっかりしてきてますね~。
二匹の「出る日」と「タイミング」が重なったときなんて、
トイレの中エライ事になってしまいますだ。
(周期は一日一回というわけではないようで、無いときは肩透かし食らってますが・・・。)
トイレの数は、それぞれ1個+もう1個が、やっぱいいんですかねぇ~(^^;)
[2005/09/27 22:26 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
巡る季節の中で
我が家では必死こいて、日々備蓄米を消化しております。
ブースカさんの実家から送られてくる米は、
大変ありがたく、季節の野菜もこれまた大変ありがたく、
零細企業主の家計を助けてくださっております。
が、米は一度に出荷袋でどかんと30kg送られてきており、
夏場など中で虫が羽化してしまうなど、トラブル続出。
でもってそれじゃあってんで、去年の夏帰省の折玄米で頂いてきた米が、
もってもって、未だに台所で鎮座されております。
・・・玄米ってホント持つんであります。
紙で出来た出荷袋も役立って、いつまでも美味しいのであります。
そりゃ新米とでは比ではありませんが、
家庭用精米機でその都度精米してから頂くので、ホント美味しいのであります。
もちろん新米が出来るとそれはそれで送ってくれちゃうので、
精米してしまっている米から消費して行っているうちに、とうとう古古米に。
しかしなんですなあ~、昨今は自宅で必要な分だけその都度精米できるなんて、
良い時代になりましたなあ。
何年か前に誤って玄米を送って来られた時は米屋さんに持って行って、
暇を見て精米してもらってました。
(なんせお米屋さんの米は全て新米。古米はその日の最後、機械を掃除する前にちょちょっとやらないと、新米が売り物にならんと言われてしまいましたわい(^□^;))
そう、5階から30kgを持って降り、精米後27kgになった袋を持って上がったです。
今は楽チンであります。炊飯スウィッチを入れる前2時間くらいで精米し、荒熱を取って、お釜へ。
しかも、oh~♪無線米モード付きだから、ささっと濯いでお釜へポン。

・・・それはさて置き、我が家の古古米。
来月新米が送られて来たら古古古米になってしまうま。
残すは後2kgぐらいっかなあ~?
も少し、も少し。
がんばって消化していきまっしょい。

精米機
[2005/09/25 01:43 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のしんのすけくん
今日は旗日だったので、しんのすけんちの父ちゃんが朝からいたらしい。
(我社は祝日も営業よん♪)
しんのすけは家族の中で父ちゃんが一番好きだ♪
と思われる。
何故か。
それは散歩に連れ出してくれるから、と推測される(^^;)
そう言えば、平日は朝から夜までしんちゃんずっとお庭にいるしィ。
十中八九、隣の奥さんは連れて出かけてはいないと思われ・・・。

んで、特別な今日という日をウキウキして過ごしていたらしい。
珍しく機嫌の良い鳴き声が聞こえてきた。
「ワンワンッ!ワンワンッ!・・・キャンッ!!」
ちょっとしてからしんのすけと顔を合わせたら、既に口輪装着後。
どうやら最後のキャンッは、頭か何かを小突かれた模様。
がんばれしんちゃん、君には既に「普通のラブ暮らし」は有り得な~い。


Dsc00031-shinnosuke-kuchiwa.jpg


2,3日前のしんちゃん。いっつもこんなん。
[2005/09/23 23:57 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(1)
来年の1月5日、渋谷の文化村でのバレエチケットを予約した。
でもって、今日が払い込み期限だったのをすっかり忘れ慌てて問い合わせたところ、
〆後扱いの来週月曜日に入金確認が出来れば、チケットは大丈夫と言われ帰宅途中でコンビニで無事振込み完了~♪
のはずが、不慣れな為
1.払い込み金額を間違えて2千円も多く振り込んでしまった。

2.現金で振込みは出来ないのでキャッシュカードを使っての振込みをしたのだが、
誤ってブーやんの口座のカードを使ってしまい、予約人と振込み人が違ってしまった。

3.振込みの際、名前と一緒に電話番号を記入しなければならないのだが、振込先を確認しただけでOKをしてしまった。


以上3点合計で→もしかしたらチケット予約が流れてしまうかもしれない、
わ~ん(TT)

やっぱ馴れた銀行のディスペンサーで振り込むべきだった。
ババは世情から遅れをとってしまっておる事を、痛感したわい(_ _;)
[2005/09/23 00:00 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
有益な殺生?
いつの間にか部屋の中にこんなんがいてた。



Dsc00024-mushi.jpg


ととらはおもちゃにしていたが、野生の勘がどうにも蘇えってこないらしく、持て余していた。



Dsc00025-nerautotora.jpg


ので、そろそろ逃がしてやろうと思っていた矢先、
既にこんなんなってました。



Dsc00026-mushiashi.jpg




・・・ととらよ、足は硬くて不味いのか?



[2005/09/20 00:36 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
ピーマンな頭
単純作業は頭が空っぽになってよろしい。
疲れた時などボーっとしたいなあという時に、
こういう『身体が覚えてくれている動作の繰り返し』的仕事は、
用事はこなせるは、頭も休めるはで、有り難いのお。
頭を空っぽ、故に考え事をしたい時は特に結構、結構♪
しかしながら、時には空っぽの頭に色んな事が巡って、新たな「考え事の芽」が芽生えてしまう事も有るんだが、
そういう事柄は得てして、以前から持っていた疑問の答えに繋がってくれる事もあるので、
そんない負担にもならんので、尚更結構♪
[2005/09/19 01:07 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
悪夢再び?
ここ何日かととらが美帆にラブてんこ盛りであります。
そろそろ来たか?
「あっち行け、バーローっ」
と美帆は鼻にもかけていないので、本格化はしていないようなのだが、
もう秒読み段階だと思う。
・・・またシッコされちゃうのかなあ、トイレ以外で。
あれはあの時だけの過ちであって欲しいと切に願い、
せっせとトイレ掃除に精を出す毎日。
あぁ、どうか本願成就してくだせぇ~。
[2005/09/15 23:40 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラント・その2
昨日インプラントの二回目のオペに行ってきた。
前回埋め込んだ本体がガッチリ骨に同化したので、
今度は歯肉を切って頭を出して、そこに義歯をはめ込む為の前準備をしたす。
簡単な作業なんで、前回のような「口裂け女」に変心する事もなく、
ほぼ1時間で開放されたんだが、最後の最後に受難が待ち受けていた。

歯形取り。
「本歯を入れる為の型取り」の為の型を造る為の歯型取り。
何のこっちゃ???
インプラントの御代の高さにも驚いたが、その精密さに再度脱帽。
さすが最先端治療。ただ単に高価なだけ、じゃないってことね。
仕事きっちりの為に、オーダーメードで歯型造りとは、恐れ入った。
こりゃ年末の治療完了時が楽しみじゃわい。
で、歯型取り。
上顎全部の型を取るんで、ワタシのちんまいお口に無理やり突っ込まれた歯型取り。
数分後固まりすぎて、くっ付いちゃって取れやしない。
歯科衛生士のおねいちゃんが力いっぱい奮闘しても、
ウンともスンとも動いてくれない、剥がれてくれない。
あぁ、もうアタシのが顎はガクガク、頭もガクガク。
このまま時間が経てば経つほど、もっと取れにくくなっちゃうシリコン。
どないしてくれますんやっ、アタシの口。ねえ、おねいさん。
「院長先生、取れませ~ん(^▽^;)」
って、おねいさんがサジ投げてくれたお陰で、院長先生のゴッド・ハンドが、引っぺがしくれて事なきを得たが、何か顎がゴガゴガ言うんですけどぉ( ̄▽ ̄∥;)
「お大事に~♪」
と言うにこやかな挨拶は、顎もってことでいいんですかい~?(^^;)


追記:
レーザーで歯肉を切ったんだが、吸引してくれている時はいいんだが、
それが途切れるたびに、変な臭いがしてくるじょ。
これって、もしかしてもしかしなくても、肉の焼ける臭いってことぉ?
おまけで、掛けてもらっていたエプロン、血しぶきが一杯。
・・・歯科衛生士さんて、凄いな。
[2005/09/15 00:11 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
しんのすけの受難は続くよどこまでも
しんちゃん、相変わらずの扱われようなのだが、
性格なのか、犬種なのか、不満一つも言わず、暑い日々を過ごしてます。
がしかし、さすがに今回は飼主も少しは可哀想に思ってくれたかいな?

しんのすけは一声でも「ワン!」と鳴くと、ナイロンで出来た口輪を巻かれちゃいます。
ゴワっとした硬くてザラザラした、ワレットみたいな材質のヤツ、
ぎゅっと口に巻かれちゃいます。
それも朝から夜までず~っととか、巻かれっぱなしのヤツです。
で、遂に鼻筋に擦れた傷が出来ちゃいました。
あ~あぁ、やり過ぎだよ奥さ~ん。と、思っていたらそれでも巻きやがったよ、奥さんは。
んで、昨日その擦り傷が破れてスパッと切れちゃいました。
うお~っ、痛そうーっ!と思っていたところ、
それでも巻いたぜ、隣の奥さん!
・・・生きてる状態の生き物の皮って、縮むよね。
切れた皮膚の境目に口輪の縁が重なり、すんげぇ痛そうーっ!!
切れたところの肉が盛り上がって皮が縮んで、
見た目“上唇”が鼻筋の上にいきなり出現したみたい。
(うわ~・・・、書いててケツの穴が寒くなってきた)
さすがに今日は口輪は勘弁してもらってたが、
夕方隣から
「座れっ。す~わあれーっ!

座れ!!

と言う声が響いてきた。
奥さ~ん、座れって怒鳴って座ってくれたら、世話無いっすよぉ~(^^;)
[2005/09/14 22:44 ] | ケダモノご一行様 | コメント(2) | トラックバック(0)
風と共に壊りる
今日の昼間の強風で、集合アンテナ壊りたらしい。
今、Uチャンがほとんど映らん状態。
家にある2台のテレビで同じ現象なので、十中八九アンテナだと思う。
こういう時、集合アンテナで良かったなあ~と、つくづく思うよ。
(CATVならもっと良かったんだけどな)
子供の頃のむか~しむかし、集合住宅でもアンテナは個人で立ててたんで、
その家々の父ちゃん達が、階段室の天辺に有るマンホールの蓋のようなものを持ち上げて屋上に昇り、自力でアンテナを立ててたんだわ。
電気屋さんを呼ぶなんて、もってのほか。一家の長としてプライドが許さない。
もちろん、命綱なんてねえべさや。
んで建物の外壁にアンテナ線を這わせて、窓枠の隙間から室内のテレビに繋いでおったん。
・・・って、こんな話持ってるところがオババの証。
何か墓穴掘った心境~ぉ♪( ̄▽ ̄∥;)
[2005/09/14 22:21 ] | 暮らしの窓 | コメント(2) | トラックバック(0)
元気元気、元気な子供はおしっこハイ!
先日デパ地下で商品を見繕っていると、
童女がパタパタと駆けて来た。
そして元気一杯雄たけった。


「ママーッ!

おしっこいっぱい

出たあーっ!!」


・・・ママは恥ずかしそうに小声で、
「そんな事大きな声で言っちゃダメよっ。」
とたしなめたが、彼女は何処吹く風だった。
[2005/09/14 19:59 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。