スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
う~ん、やっぱ今年の秋は早いぞ
となりのしんのすけは、先週末家族旅行でお留守でした。
過ぎ行く夏を惜しんでのバカンスか?
んな事どうでもいいんだが、家族の一員として参加できて良かったなあ~、オイ(T▽T)
隣のおばちゃんは、とっても嬉しかったぞ。

・・・待てよ。

もしかしたら、ペットホテルでお留守番っちゅうことも、十分有り得るな(^^;)
いやいや、それでもあの庭での毎日を思えば、十分楽園に近い日々を過ごした事にはちまいない。

今日もしんちゃんは、ご機嫌で(ちょっとだけ)ワンワン鳴いてました。
すると奥さんが一喝。

「うるさい!」

何時もの日常が戻ってきたけど、少しだけ涼しくなってちょっとお節介な気持ちにも余裕が出た、隣のおばちゃんでした。
スポンサーサイト
[2005/08/31 01:29 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
台風一過その後。曇り、北風吹いて涼しい~♪
今日は、南北の窓を全開で掃除をしました。
んで、その後猫sとお昼ねです。
もちろん窓はその後も心地よい風を提供しつづけてくれましたので、
とっても気持ちがよかったです。
あぁ、ばばは生き返りました。
[2005/08/29 00:28 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
燃え上がる気持ち
猫が二匹いると、エキサイトしてる姿も見られます。
本人たちはもちろん真面目にケンカしてますけど、傍で観てると笑えます。
やっぱ大きいととらが上から睨みを利かせると、小さい美帆は何故かととらのデコに向かって手を伸ばし、つっかえ棒のようにして押し込みます。
なんか、街頭で幸せを祈ってもらっている人のように、見えたりもします。
ほとんどの場合、遊びが半分、理性が半分で、家中をぶっ飛んで廻ってますが、
時々理性の方が全部飛んでしまう場合が有るので、そんと気はアタシが飛んで行ってレフリー・ブレイクします。
色艶が絡むと、ホント、仲いいんだけどね~。
[2005/08/26 01:55 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
その先は、どうするの?
いや・・・参った。ブーやんは宮城産なんだが、
隣の隣町で警官が中坊に襲われちゃったよ。
これは大変、大事です。
なんせ“直球ど真ん中ストラック・アウト”なほど田舎でありますから、
ここ横浜で起こった事件とは重みが違います。
中坊の自宅は石巻市ということなんで、
もしかしたら地元土着民でなく、県外から流入した民であるかもしれないのですが、
なんせ、『市』とは名ばかりで、ほっんとうにホント!田んぼの中に町が有るような場所ですから、
後世代に語り継がれちゃうこと、間違いなし。
でも、警官がまだ怪我で済んで、良かった。ホントに良かった。

しかし、やってしまってから「大変な事をしてしまった。」と反省するなら、
サルでも出来る。
未就学児童が菓子欲しさに、ちょろまかして来ちゃうのとはワケが違う。
善悪の判断が付く15歳(ないし14歳)が、衝動を抑えきれずに、
人を刃物を使って切りつけ、殺傷能力のある拳銃を奪う。
これって、たとえ頭の中で描いても、実行しちゃうのはオカシイでしょう。
あまりにも短絡的で有りましょう。

それと、駒大苫小牧校の一件。
殴った部長でもないし、殴られた部員でもない、ましてや野球部員でもなく、
そこの生徒でもないアタシが、何言える立場ではないけれど、
その被害者の立場でいる親子、一体学校側に対して何を求めておるのか、
良く分からない。
謝罪なのか、優勝取りやめなのか、慰謝料請求なのか。
しかしこの時、この場において表にこの事が出てしまえば、どうなるかは容易に判断出来るものではないだろうか?
高知代表の一件も有った。
何かと不祥事不祥事と、高野連は神経質になっているのも分かっている。
で、ここでそういう事を言い出すのなら、何がこの先起こるか、
もう分かってんだろうな。
優勝旗返還なんて、そんなことは小せェ事だ。
君の可愛い息子さんが、これから歩んでいく人生の事だ。
この一件は一生付きまとっていくだろう。
何度か自答自問もするだろうが、その時親身になって話を聞いてくれる友人が、
彼に残っていればいいねと思うよ。

どっかのチームが負けて、投手がインタビューを受けていた。
「点を取られても、オレ等が必ず取り返すから、取り返すからって言ってくれたのに、何にも出来なくて・・・。」
彼はしゃくりあげながら言っていたよ。
凄いなー、チームの団結力って、絆って、ホントに頭が下がるよ。
やっぱそこまで心が繋がって初めて、火事場のクソ力も出るだろうよ。
この子等は、野球を通じて、良い人間関係を造れたんだろうな、と素直に感じたよ、オバちゃんは。
苫小牧は、その中から造反者が出てしまった。
皆で、それこそベンチには入れない部員一人一人から、マネージャー、顧問まで、
皆一つになって目指した甲子園出場、そして連覇。
意気揚々と帰ってきた部員を、奈落の底に突き落としちゃった、事件発覚。
街、学校、生徒、保護者、み~んな巻き込んでの騒ぎになっちゃったわい。

被害者を殴った・・・。平手で何発も殴った。宿舎でもスリッパで殴った。
副部長の熱い思いは彼には届かなかったんだねえ。
それとも、反りの合わない二人の間に、愛の鞭ではなく、暴力を振るわれる要素が有ったのか?

何でこの時期に、こういう形で発覚させたのか、
よく映画の最後の場面で、悪が「死なば諸とも」なんていうことするけど、
これかい?

この事件の良し悪しは何処に有るのかまだ分からないが、
分かっているのは被害者である少年は、残念ながらみんなの心に中に、
暗雲を落としてしまった張本人であるという事。
それにより、彼はもしかしたらこの先「悪」としてみんなの心の中に存在してしまうかもしれないという事。
少年の父親は、まさかそんな事は望んではいなかっただろうに。



[2005/08/25 02:08 ] | 巷を車窓から | コメント(2) | トラックバック(1)
猫がいて人がいて
うちの猫sは順調に堕落の一途を辿っている(^^;)
クーラーの効いた部屋でソファーに仰向けになり、
下あごの裏を掻いてもらいながら、
上目遣いでテレビを眺めている。
う~ん、なんて充足したひと時なんだ。

猫に生まれてきたからは、やはり飼主を傍らに従え、
一声鳴いてアゴで使う。



P5020012.totora-blog8.22.jpg

極楽、極楽。

[2005/08/23 01:31 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
さあ最後の直線一気に・・・
熱闘甲子園も終演し、それと同時に阪神の死のロードも終わりを告げた。
残り試合40を切って中日とはゲーム差4。
高校球児達の熱気をそのまま、プロ野球も熱く戦っておくれ。



Dsc00014-totora.nobi.mae.jpg
ここは常春。
[2005/08/21 00:58 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱ、違うわ。
畑正憲氏が発情した猫の鳴マネをしたら、
「えっ!どこどこ?」
と、ととらが反応した。
その後負け猫の鳴き声をマネをしたが、何処吹く風でシラッとしていた。
・・・う~ん、さすが生き物ムツゴロウ。
猫のこころを鷲掴み。
[2005/08/20 01:17 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
両極の選択
昨日しんのすけの飼主と話す機会が有った。
と言っても、世間話なんだがね。
こちらからあえてしんのすけの話題をするつもりは無かったんだが、
成り行きで向こうから、
「五月蝿くありませんか?うちの犬の鳴き声。」
と話を振られた。

もちろん!

ぜ~んぜん五月蝿くな

いでっす!!


と応えておいたが、先方は犬の鳴き声に相当神経質になっておるようだった。
前に飼っていた犬(雪の日、逃げたという黒ラブ、雄。)は、
とてもおとなしい犬だったのに、今度の犬はそうでなくて・・・。
と言うのだが、ショップから来てまだ半年も経っていない犬に、
何をどう期待せえっちゅうんじゃ。
どう見積もっても生後10ヶ月あまり。
鳴いて当然だろう、騒いで当然だろう。
逆に、この姿が本来のラブの姿ではなかろか?

近所の事を気遣ってくれるのは、大変ありがたいお隣さんではあるが、
だから今の飼育方法を良しとすることは、絶対出来ねェよ。

今日もしんのすけは口輪をはめられ、満足に水を飲むことも、体温を下げることも出来ずに倒れこんでいた。
皿に汲み立ての水を差し出しても、舌が半分も出てこない。
当然舐められない。
でも相当喉は渇いてた。必死に口輪を取ろうともがいてた。
口元を濡らしてやれば何とか水を舐められるかと思って試してみたが、
本人は口輪を取る事に夢中になって、気が付かない。
って犬だもん、当たり前だよな。

早く正しい犬の飼い方に気付いて欲しい。
隣のおばちゃんは、フェンス越しにしんのすけと遊ぶことは許可されても、
それ以上のことは踏み込めないに。
しんのすけよ、鎖を引きちぎってフェンスを飛び越え、玄関ドアを開けて、事務所に飛び込んで来い!
・・・って、無理だよなぁ。
[2005/08/19 23:07 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
二人は熱い
美帆は黄昏ています。
何でかと言うと、今一番のお気に入りの場所をととらに乗っ取られておるからです。
この後二人の間に何が有ったかは、定かでありまへん。
何故ならこの写真は、出かけに撮った一枚だからっす。
っま、美帆の耳を見て頂ければ、大体の想像は出来ますが・・・。


Dsc00007-miho.okanmuri.jpg


[2005/08/19 22:50 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
いらっしゃいまし
そろそろ蝉さんたち、鳴き疲れてふ~らふらで飛んでいらっしゃる様子。
先日から我が家のベランダに、
バラバラ、ブイ~ン、ゴツンゴツン<と窓に向かって特攻かけてます。
うちのととらは、Out of Life の時のご馳走ですしぃ、遊びもんでしたから、気になって気になって、窓から離れようとしません。
じ~~~~~~っと、見てます。
まるでガラス越しの恋人のよう(^^;)
まあ、退屈な毎日がすこし色めきたって良かったんじゃないか?って、
家族は暖かく見守ってます。
そう、警戒して見張ってますんじゃ。
万が一ベランダの出入り時に、蝉が部屋の中に侵入してきたら、
蝉とととらの捕り物帳になってしまう。
かじられた蝉の死骸なんぞ片付けたくは、無いぜ( ̄▽ ̄;)
[2005/08/18 01:11 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
他人様の事ですが
今日も“しんのすけ”は口輪をはめられてた。
夕方、ちょっと事務所に用事があって寄ったんだが、
このいい天気のクソ暑い中、あの口元までガッチリ詰まった口輪を、
着けられていた。
丁度事務所の前で水撒きをしていたんで、皿に汲んで差し出すと
狂ったように舌を出し入れして飲もうとするのだが、
なんせ口が開けられないので、思うようには水が飲めない。
泥に塗れた口元では、皿の水は直ぐに泥水になってしまう。
何度も汲み替えて飲ませるんだが、喉を潤すほど水は口の中には入ってくれない。
しんのすけもどうしても水が飲みたい一心で、口輪を外そうとやっきになる。
が、犬の手で口輪が外せるワケもなく、ガタガタやっていたら一喝!
奥さんの叱責が飛んできた。
びっくりしたのアタシで、慌てて逃げてしまったよ(^^;)
でもさ、しんのすけは口輪を外そうとしてガタガタはしたけど、
一声も発してなかったんだぜ。
もちろん家にボディアタックしたワケでもなく、
「うるさい!」
なんて怒鳴られるような騒ぎは起こしてないのに、何がどうしてウルサイんだろう。

動くなってことなのか?

しんのすけが鳴いたり喚いたりする時は、嬉しい時か、寂しい時なんだ。
一人で放って置かれ寂しくて鳴き倒した事があった。
一人で留守番してて、飼主一家が帰ってきて嬉しくて泣き喚いた事があった。
散歩に連れて行ってもらえるのが分かって、歓喜の声を発した事が有った。
しんのすけが見境無い声を上げるのは、喜・哀の感情が爆発した時だけで、
誰かを威嚇したり、怒ったりする事は一切見たことが無い。
ヤツは気立ての優しい、ごく普通のラブラドールなだけだ。

動かない、五月蝿くない、匂わない犬がいいのなら、ぬいぐるみで十分だろうが!
[2005/08/17 23:05 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
馴染んじゃいました
ブーやんの故郷宮城で又大地震とな。
一昨年の初夏に随分揺らしてくれたが、
今度こそ噂の30年周期の「宮城県沖」か???
・・・。いっや~、もうブーやんの実家、限界。
平屋だけど古いもん、全壊の危機、

って、まあこっちも関東大震災の再来を言われ続けて久しいもので、
この機会にきちんと避難を想定した荷造り、考えませんとなぁ(ーー;)
しかしここ最近結構揺れが有りますんで、前ほどドキドキ感が無くなってきましたわい。
例えて言うなら、

来るなら来い、ワタシは誰の挑戦でも受ける!

って感じになってきました(^^;)
以前は揺れると心臓が口から飛び出すようなドキドキ感と、
恐怖心が爆発してましたが、最近は、

『二匹の猫を抱えて荷物を背負い、いざとなったら避難する。
ワタシがやらねば誰がやる。』

という気持ちが恐怖心に勝ってますね~。
揺れが大きい時は真っ先に食器棚に飛んで行って押さえ込みますもん。
って、↑と関係ないじゃん(笑)
まあ猫は裸足ですからねェ、飛散したガラスで足怪我さしちゃ、
生みの親に申し訳がたちませんがね(^^;)
[2005/08/17 01:33 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
整理整頓
年に一度暮に大掃除は当たり前なんだが、
それは日ごろきちんとHouse keep出来ているからこそ、
一年に1回で済むんでしょが、
それが出来ていない我が家は、夏にも大掃除です(^^;)
っと言っても掃除がメインではなく、いつの間にか堆積している「何となく有るモノ」の処分が主です。

何となく貰っちゃったノベルティー・グッズ
何となく燃えちゃったUFOキャッチャーの戦利品
冠婚葬祭のお返しモノ
使わない(使えない)のに捨てられずにいる衣類、バッグ類
光熱費の領収書を含むペーパー類
その他

日ごろ気をつけていてもいつの間にか、家の其処此処に落ち着いちゃってるやつ等との対決じゃ。
盆休みも残すとこ後1日となったが、ほぼ8割がた片付けも終了。
明日は午前中「何だかわからないっ!」モノの牙城である、
ブーやんの机&本棚をやっつける予定。
この1年全く触っていないモノをどかして空間を作り、後は本人の好きに入れ込んでもらうつもり。

あぁ、やっぱ今回の長期休暇も何となくで終わっちゃうなあ( ̄▽ ̄;)
[2005/08/17 01:19 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
知らなかった、ベイダーには足が無かったんだ・・・。
「スターウォーズEPⅢ」を今日ブーヤンと観て来た。
結構前の方で観たこともあって、ド迫力な画面。
ディズニーランドのアトラクションみたい♪
内容としては、もう、エピソードⅣに繋げる鎖のような存在のⅢですからあ、
結末は分かっちゃいるが・・・。
けど、やっぱ退場なさると決まっているキャラたちが、
次々倒れていくのは偲びがたかったなあ~。
もう~、パドメなんて後々霊になって出てきてもおかしくないくらい、
心残りな気持ちで退場なさっちゃってもう~(^^;)

でもって感想。

猿回し、太郎(シス)と次郎(アナキン)。
-密着、一人前になるまでの激闘1000日!-
『ジェイソンにチェンソー』なアナキン君、大立ち回り。

[2005/08/16 02:13 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ひゅ~っどん!で、ジュ~♪
昨夜は花火を観にビアガーデンへ行ってきた。
・・・。
ええいっ!花火を見るか肉を焼くか、どっちかにせえっ!(^^;)
って感じで肉をジュ~ジュ~言わせながら、振り向いては花火を、
向き直っては肉の焼き加減をと、忙しい納涼だったでしゅ。

東京湾花火だったんですだ、昨夜は。

けど、まあ~怖いですねェ、
1回中止になったんですねえ~。
なんでですか?なんでですか?
そう、雨が降りました。土砂降りの雨でしたね~、雷も鳴ったんですねえ~。
怖いですね~、怖いですねェ。
ドーンって大きな音一杯してましたねェ。
それで花火は一度中止になってしまったんですね~。
でもどうでしょう、雨止みましたねえ~。
すっかり止んで涼しい風の中、花火中止を中止して、やりましたね~。
ド~ン、ド~ン、パラパラパラ~♪
キレイですね、キレイですね~。
色んな色の花火が、ド~ン、ド~ン、素敵ですねェ、素敵ですねェ~。
おねいちゃんたちの浴衣姿も、キレイですね~♪
でも着方がだらしないですね~。
歪んでますけど、今の人は気にしませんねェ(^^;)
色気も艶っ気も、有りませんねェ~。
岩下志麻風もある意味コワイですけど、
まるで子供の浴衣か病人の寝巻きですねえ~。
その下駄の代わりのサンダルとか、ハワイアンなトートバッグとかって、
止めてほしいですね~。
・・・。
はあ~、何かとっても疲れた夜、だったぁ。

[2005/08/14 19:57 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
狂ったか・夏
今年は比較的低温の梅雨明けから夏が始まり、
7月中はかなり過ごしやすい夏だと思って楽さしてもらいました。
ひょとして何年ぶりかの「冷夏」か?なんて喜んだのも束の間、
東北農家の嫁の分際で冷夏を心待ちにするなんざ、嫁の風上にもおけねェ!
ってんで、やっぱり8月のお天道様はギンギラパラダイスじゃった。
しかし、何か変な夏ぅ。
今までも1年を通じて季節がおかしくなってなあい?
って確信はしていたんだが、今年の夏は今までのただ暑いだけじゃなくて、
妙に湿気が多くないかい?
やっぱ湿気が多いと、負担も大増。
かあ~~~~~~っと暑い36度もキツイが、30度くらいでみっちり暑いのもかなりツライ。
去年はどんなに暑くても、自宅のエアコンを2台同時に稼動する事は無かったはずで。
やっぱ年々地球は過酷になっているようだ。
頑張れ京都議定書。
二酸化炭素、オゾンホール、牛のゲップ等問題は山盛りだが、
関係者諸君よ頑張ってくれたまえ。
一市民は、小さな事からコツコツやってます~ぅ(^^)/~~~

で、となりのシバかれっ仔を、勝手に「しんのすけ」(『ホワッツマイケル』に出てくる犬。どんなに飼主を愛していても報われない外飼いの和犬)
等と影でよんでいるんだが、ヤツは昨日、日中ガッチリし口輪をされておった。
しかもノーメッシュタイプ。口元まですっぽり筒にはまったようなヤツだった。
・・・犬を殺すつもり(殺しても)いいらしい、隣の意向は。
しんのすけの小屋は雄ラブの成犬にはちっと小さい。
それが庭の土の上にちょこんと置いてある。
もちろん日差しはガンガンである。日陰を求めて小屋に入ってもそこは灼熱地獄が待っているだけェ。
あわれしんのすけは涼を求めて僅かな日陰を(無いに等しいよ、この太陽の高さじゃ)求めてウロウロしようとするんだが、
なんせ鎖が1m有るか無いかの長さ。
・・・諦めて日向で茹だっておるよ。
しんのすけのいる庭(っつうか通路)に面して有った吐き出し窓は、
今“さぶろく”と呼ばれている大きさの板が立てかけてあるんだが、
しんのすけが手を掛けるわ「オッターテール」でバシバシ叩くので、
バーブ線代わりになんかを張り巡らせて、補強している。

・・・お~い。
犬ってそんな飼い方しても飼っている意味無いし、つまんないよ人も犬も。
後々しんのすけがノイローゼになってから、慌てんなっよ~ぉ。
[2005/08/11 02:59 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休み、あと何日?
なんて、指折り数えて残っている宿題と、遊びの予定を天秤に掛ける日にちになりましたねえ~♪
うちの会社はやっと明後日から盆休みであります。
ババには長期の休養が取れる楽しい~日々♪であります。
が、家は家で、日ごろ先送りしているお仕事がありますんで、
のほほ~んとしていられる事は、っま、無いでしょうね(^▽^;)

毎年20冊は着々と増えていく本の整理。
着なくなった(着られなくなったとも言う)服の処分。
「獲る事に意義がある」と増えていったゲーセングッズの整理処分。
貧乏臭く使い続けた古道具の整理。
『猫』と名の付くモノの整理整頓。

・・・考えただけで頭が詰まってくる感じ。
この短い休み一杯使って何処まで整理できるのか?
片付けているつもりが、ただ保管場所を動かしただけには、
なりたくないなあ~(^^;)

明日は御巣鷹山に日航機が堕ちた日。
丁度20年前。
うら若き娘だったアタシは、それでももう働いていたじょ(笑)
丁度取引先の銀行だか証券会社の担当がその飛行機に乗る予定で、
チケットを抑えていたんだが仕事の都合で帰省できなくなり、
泣く泣くキャンセルした123便。
九死に一生とはこのことかい( ̄- ̄∥;)
爺ちゃんか婆ちゃんがまだこっちには来るなって、
手ェ回したんでねえか?って、当時話していたのを覚えているわ。
坂本九ちゃんも、これで亡くなったんだよね。
ホントに、人生明日は分からない。
この歳頃になると、つくづく思う。
遺言書を用意するまではいかないとしても、
身軽に生きていないと残された人たちに迷惑掛けることになる・・・。
って、思い立って大片付けを慣行する事にしたんだわ。
『見習おう故マリア・テレサの生活。2005夏』
とりあえず、思い出はデジカメに収めて、仕舞ってあるだけの物は30%削減!
長期休暇とはいえ、これで運動不足にもならんですむじゃろて。ひっひっひっ・・・。
[2005/08/11 02:36 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
某国の・・・、ネタばれ注意。
夏休みも半ば、繁華街に出るとピチピチした小学生達が一杯元気にはしゃいでおるよ。
・・・いいなあ~、こんなに暑いのに、何でそんなに元気なの?
おばちゃんにもその元気少し分けておくれ(^^;)
月に一回の階段掃除、寝坊して出られんかってん。
スマンこってすご近所様方。
なのに美容院の予約は午前10時。
目覚めたのはギリギリでマッハでお出掛け。
明け方、早朝ゴルフに出かけたブーやんの物音に、
何となく睡眠の浅いまんまうだうだした結果がこれじゃい( ̄▽ ̄;)


昼前に御髪もキレイキレイになって、元気が出たおばちゃんは馴れた腰つきでデパートに隣接された映画館へレッツ・ゴー。

(と、ここまで打って、あれま地震だ揺れている。寝てたととらは気だるそうに起き上がったが、治まるとまた寝たよ。)

意外と空いてるのね、映画館。
となりのゲーセンコーナーの方が混んでんじゃないの?(^^;)
1時間半置いて観たのが、某国自衛隊超協力作品である。

(実話さっき同じ内容を書き上げて、ログインに失敗し抹殺され書き直しているんだが、ったるいので簡潔に行くぜ)

終わって退出するカップルの男が苦笑いでつぶやいた。
「盛り上がりも盛り下がりも無いえいがだったね。」
え~っ?あたしゃ、
盛り下がっていく映画に反して一人盛り上がって行く真田くんの演技、
ブツ切れのストーリー&人間関係、そしてご都合主義な展開の流れに、
どこまで暴走するんかイージスよ、
とハラハラして観ていたんだべよ(^^;)
やっぱ心配していた通り、あの長編を2時間に収めるのは無理無理。
豪華俳優陣がそれぞれのカットで、良い演技をすればするほど
何でこんなまとめ方したんだよと泣けてきたじょ。
作品にも出てくる事柄なんだが、
所詮日本人には描ききれない(この場合撮りきれないとしておこう)テーマだったんだろうなあ~。(-_-;)
最後の方で真田君が古い通信手段を使って、甲板から合図を送るシーンが有ったんだが、
場内は何処からともなく“堪え切れなく出てしまった笑い”が起こったんだわ。
必死のパッチで合図を送るその姿が、また多くの笑いを誘ったね。
ちなみにここは笑いを取る場面ではなく、
どちらかというと「感動の場面」、として撮られたと思うんだが、
もちろんアタシもニヤケてしまったけどさ。
はあ~・・・。そんなこんなで最後まで観させてもらったけど、
日本版「沈黙の戦艦」にも「ザ・ロック」にも成れなかった中途半端な作品に
エンディングで流れる協力した各隊の名前が悲しく写ったわ、ウルウル(;_;)


で、意外にも意外な俳優さんが出てたのね、これに。
真木蔵人は分かったわ、戦闘機の操縦者。
でも吉田栄作には気付かなかったにょ最後まで。
エンディングで出てるのを知ったとさ。
でも、やたら背が高くて骨骨した見たこと無い俳優さんが、
良い役もらって台詞も多くてって思ってたんだけど、
ひょっとしたら、あれが吉田かっ?(^^;)

でもって、エンディングロールの最後の方に、
「カイホ」って有ったんだけど、
あれって、やっぱ海猿??
[2005/08/07 23:34 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
命知らずの輩達
常日頃車を使って仕事をしているんだが、
毎日と言っていいほど事故や、ヒヤッとする場面に遭遇する。
この頃多いのが歩行者、自転車、原付などのいわゆる“素人”さんの暴挙。
こいつ等はいきなり車道を横切るわ、飛び出すわ、全く次の行動が読めない人たちさ。注意力の散漫というよりも、カンペキ注意なんてしてないも~んと、
答えが返って来そうな気がするにょ。
最近運転中の携帯電話の使用が厳しく罰則されるようになったが、
これは自転車や歩行者には当てはまらんのだろうか?
ヘッドホンでお気に入りの音楽ガンガン掛けて、
メールしながら自転車に乗るバカもんの何と多い事か。
こういうのは大体が高校生男子に多い。
んでもって、すんごいスピードで路地からいきなり飛び出してくるのが中坊~。
ちんたら歩きながらメールに夢中になって、
信号を無視して車道を横断するのは大体が女子中高生。
原付も危なくて見てられない。
車の間をすり抜けていくのはいいけど、自分の力量を無視して無茶をするのは勘弁してくれ。
ダンプや貨物なんかの超大型同士の間を、一体どうやってすり抜けようというんだ、そこの女子学生!
停留所を発車したバスを左から追い抜くんじゃねェよ、
運転手は合流に気を取られて、左は絶対見て無えよ。
(って、バスの右を強引にすり抜けるのは言うまでもなく、やめてくれ)
半袖、スカート(半ズボン)でむき出しになった手足が、
一体どれほどの衝撃に耐えられるかキミ等知ってるか?
はっきり言うぞ、そんなもん簡単に捥げるかんね。
肉も千切れるし、皮膚はアスファルトで焼け、ケロイドが残るぞ。
骨なんか欠片になって使いモンにならん。
たとえ命が助かっても、残された人生そんな身体で生きていく度胸、あるんか?
[2005/08/06 22:29 ] | 巷を車窓から | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱ夏は暑かった
7月、ひょっとしたら久しぶりの冷夏かも(^m^)
と、ほくそえんだのも束の間。8月に入ってからの連日の猛暑で、
すっかりへばっちった(×_×;)
今回は、諦めた。悪あがきは諦めた。
一人脱落して周りに悪い、何とか這ってでも・・・なんて言う
気力の欠片も残っちゃいないぜ。
やっと悟りが開けたって感じかぁ?
ダメなものはダメと開き直れただけ一歩前進と思って、
ここんとこずっと午後遅くからの出勤であ~る。
後ろめたい気持ちが有っては、幾ら休んでも何の足しにもならんと
ようやく解ったらしいにょ。
あぁ、もうこのまま盆休みに突入じゃ。
んでもって休み明けからは昼出勤出来るように・・・、
なんていう目標なんて持たないで、
なんも考えずに思いっきり休みの間はダラダラすんじょ。
う~し、よっしゃーっあ!!
[2005/08/05 23:55 ] | 闘病日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
それほどまでに言うのなら
今日も隣の怒られっ仔は奥さんに罵倒されておったよ。
夕方、もらった水をこぼしたとか騒いだとかで、
「何やってんのよもーっ!アンタなんかどっか行ってよ!!
こんなトコにいないでよ全く!このバカ犬!!!」
と罵声と体罰でキャインキャインもんだった。
・・・奥さん違うんだよーぉ。
貰った水が冷たくて美味しくて、そんでもって何か器の外に転がって落ちたんだよぉ。
それがとっても気になってそこら辺ほじくり返してたら、
窓に犬除けでアンタ等が立てかけた板がガゴンガゴン言ったり、
押さえのブロックがぶっ飛んだだけなんだ。
1歳にも満たないラブのオス犬としては、しごく当たり前の反応なんだよお。
今日みたいに蒸し暑い日は、たとえ日陰にいたってシンドイさね。
まして犬にはこんな湿度の高い暑い日は、地獄以外何ものでもないんだよぉ。
要らないって犬にではなくアタクシ達に言ってくれたら、
その日のうちにお引取りしますじゃ。
もちろん集合住宅の隠れ猫飼いには無理だけど、
ブーやんの田舎には腐るほどの広さの庭がありますだに。
もちろん遊びたい放題、食いたい放題。悪戯し放題ですじゃ。
[2005/08/05 00:25 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
癒しのひと時
今、銀座の松坂屋7階で『かなやまひろ』さんの展示即売会をやってます。
ここ
で、田舎モンは無謀にも銀座まで車で出かけて参りました。
(皇居を挟んで東京の東側って別世界~♪)
う~ん、歩行者天国とか、一方通行とか有ってなかなか目的地に近づけない(^^;)
ナビも、
「目的地付近です。終了します。」
って勝手に終わってしまって、もう何を言っても応えてくれないしぃ。
あぁ、こういう時、最後のパーキング入り口まで誘導してほしいわん(T◇T)
田舎モンは銀座の街を松坂屋パーキング入り口付近で、うろうろしてしまいましたわい。
ちっと嫌な思いもしたけど、かなやま夫妻に、そして作品に癒されて、
ニヤニヤ、ニコニコ、デレデレ。
すっかり癒された午後でありました。
[2005/08/01 00:58 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
今どき、そんな・・・
3階のエアコン頑張ってくれてます。
すんごい涼しい~♪
さすが家庭用エアコン最大級っす。
激暑も酷暑も恐くない、わははははは・・・。
のつもりだったんですが、美味い話には必ず落とし穴があります。
・・・今どきタイマーの更新を毎日しなければならないエアコンなんて、

有るんかーっ!!

てっきり毎日自動更新してくれるもんだと思ってたら、
してくれないんだそうで、24時間ずっと点いたまんまだったに。
朝は9時から夕方18時まで、毎日稼動してくれているもんだと思っていたら、
タイマーの“切”“入”の関係で夜んなってもずっと動いていたらしい。
あちゃ、どうりで電気代が一気に加速したわけじゃな。
う~ん、これからは毎日人動更新で無駄な電気は使わないようにしなくっちゃ♪

って、どうすんのよ盆休
みの間ーっ!


毎日出勤してスイッチ入れるんですかあ?(^^;)
だあああ、仕方が有りません。スイッチはON状態で連休しまっす(T▽T)
あぁ、今年の休みは短めで良かったあぁ。
[2005/08/01 00:41 ] | 商人んのつぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。