スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
決断の時?
今美帆はナチュラル・ハイ状態でいます。
二ヵ月半毎にやってくる「愛の嵐」の真っ最中なんであります。
が、今回の嵐はいつもよりヘクトパスカルがかなり低いらしい。

夜帰宅後部屋干ししていた洗濯物を畳んでいた時、
遠くの方で「っけ・・・。うけっうけっうけっ。げぼおおおお!」
という「吐いてま~す♪」サインが聞こえてきた。
見ると廊下の手前の方に1コ目、ちょっと先に2コ目、遠~おくに三コ目が。
美帆のお仕事であったった。
とりあえずここを片付けてから、ゆっくりみっちり始末しようと手を進めていると、
その美帆が
「う゛~う゛~。」
とコブシを効かした鳴き声と共にやってきて、洗濯物の山の上でモミモミしだした。
丁度ブースカ氏の作業着であったので別にいいやあ、と横目で見ていたら、
中腰になって尻尾がぷるぷる震えわしてるよ美帆がっ!
えーっ!それってもしかしたらシッコしてるうーっ??
って、してたよたっぷりとぉ。

があああああああん( ̄□ ̄∥;)

・・・畳む前のワサッとした山になっていたんで、
被害はブーやんの作業着二枚のみだったけど、
こんなこと初めての経験(_ _ ;)
今までに美帆がちびったのは1回だけ。
子供の頃スーパー袋の持ち手のところに頭突っ込んで、
ワシャワシャ言わして遊んでいた時、
飽きて袋を外そうとしても外れず、恐くなって台所からちびりながら廊下を走りぬけ、
寝室のクローゼット内の押入れダンスの上に潜り込んだ時だけ。
いたって始末の良いお尻の持ち主だったのによぉ。
まずい、これはかなりまずい(ーー;)
やっぱ、避妊のこと真剣に考えないといかんかもしれん。
スポンサーサイト
[2005/06/29 23:51 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
犬殺し灼熱地獄
ふぇ~ん現象だったそうです、今日の関東地方は。
ふぇ~ん現象・・・、皆があまりの暑さでふぇ~んと泣くからふぇ~ん現象。
なワケは無く、フェーン現象って、普通夏の新潟辺りで起こる現象でしょ。
ここいでは6月の超最高気温だったそうで、(って、そうでしょそうでしょ)
もう、何をしていても、エアコンの効いた事務所にいても、顔から汗が吹き出て止まらんかったわい。

そんな中お隣の犬は、炎天下の中日陰も無い所に放って置かれっぱなし。
家人は、冷房の効いた室内から出てこない。
犬のいるスペースに面した掃きだし窓には、
なんと人影が犬から見えないように大きな板が立てかけてある。
・・・っちゅうことは、犬の様子も見えないっちゅうことだよ。
唯一の日陰である犬小屋は、日向に有るため中は蒸し風呂。
何処にも逃げられずかなり辛そう、苦しそうに喘いでいたよ。
はあ~・・・、食い物はやらないって決めてたけど、
アイスでスポドリを凍らせたやつ、やってしまったよ。
だってェ、あんまりなんだもん。
冷たくて美味かったらしい。
手の上に少しずつ載せてフェンスの下の隙間から与えたんだが、
あっという間に平らげてしまったよ。
もっと、もっととせがまれたけど、やりすぎて腹下してもなんだし、
また今度、酷暑の日のお楽しみ。
・・・やっぱお隣の飼育方針は変わってないらしい。
って言うか、生き物飼ってる自覚、あんのかよ。
[2005/06/28 23:08 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
女傑
今日は楽しい宝塚。
久々だわ、馬券買っちゃいました。
I-PAD使えるのに、ここんとこずっとご無沙汰で。
さて、人気投票で選ばれた馬だから、今回は好きな馬だけ買うんだわ。
・・・しかしやっぱり欲の皮ツッパリツッパリで、買ったら来ちゃったよ、2着3着4着5着に。
・・・1着のスイープトウショウはぁ、幾らなんでも買えなかったよ、明け4歳の牝馬じゃん。
ハーツクライは牡馬だもん、当然チェックでしょ。
でも、でも、池添め~・・・。クソー、よくも来やがったなぁ(爆)
39年ぶりだか何だかの牝馬ヅカ制覇。
しかしよく来てくれたよ。良く走ってくれたよ。
エアグルーブ以来の牡馬相手のGⅠ制覇に、おばちゃんちょっとうるうる。
でもどうせ牝馬が来るんだったら、アドマイヤグルーブが良かったな。
だって買ってたんだも~ん。
そんな結果に輪をかけて、ぬわみだが、だあ~(T▽T)
[2005/06/26 23:55 ] | とろ仲日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
念ずれば通ず・・・?
隣の怒鳴られっ仔が、ここんとこ怒られずにいる。
聞くところによると隣からは、
「待て、待てっ!」
という躾言葉が、怒鳴り声の代わりに聞こえてきているとのこと。
良かったよ~(T▽T)
やっと『飼育』のスタートラインに立ってくれたにょお。
これで少しずつでもコミュニケ取れれば、可愛さも増して来て(?)
お隣の「犬の見方」も変わってきてくれると思うんだが。
後は犬小屋周りの衛生管理と、ワンコの身体キレイキレイしてやってちょ。
いくら“チョコレート”色でも泥塗れは可哀想だにょ。
これからもどうか一つ、よろしくでっちゅ。

[2005/06/25 00:24 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
お願い、何とか言って。
このところ、立て続けに電化製品が故障してまふ。
一等初めはアタシ愛用の足マッサージ器。
ドコモの懸賞で当った縁起モノっす。
ある晩いつものように戯れようとスウィッチONしましたが、
うんもすんも言ってくれませんでした。
おぉ~のお~ぅ・・・。
それから間もなく、寝室に付けてあったエアコンのリモコンが逝ってしまいました。
買ってまだ4年ほどなのに。
もしかしたら本体の電波受信部かもしれないとのこと。
土曜日リペア担当者が来てくれるのですが、い、幾らかかるんだろうか?
おぉーまいがーっ・・・。
でもって今日、事務所のインターホンが無言になってしまいました。
画像は映るんですが、ピンポンも会話も出来ません。
明日、修理の人来るそうですが、買ってまだ半年。
ケチってホームセンターで調達したのがいけなかったんじゃろか?
照明器具なんかと一緒に大工さんに調達してもらえば良かったんじゃろか?
じィーざぁーっす・・・!。
極めつけ。
今ブーやんが、愛器(自作パソコン)の音がいきなり出なくなったと言って、
部屋中一杯使って格闘中です。
(・・・今日帰って直ぐに掃除しといたのは幸いです。
あの状態を見ちまったら、二、三日は何もしたくない気持ちで一杯じゃわい。)
[2005/06/24 00:34 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
お暇なら来てよね。
先週の土曜日、珍しく我が家に泊り客がありました。
珍しいんです、ホントに。うちに泊まりに来るようなツワモノは滅多にいないんですわ。
あえて私らも「泊まりに来てよ~ぉ♪」
とは宣伝もしてませんから、何年かに1回くらいしかお泊りは無いんですう。
なんせ猫、いますから。
普通に友達が来て食って、呑んで、騒いでだけでビビリまくる猫sですから、
いつもはせいぜい昼間、お茶に寄るくらいが関の山で。
で、今回いらしたのが人並み以上に背が高くてガタイのいいのが二人、
しかも酔っ払いです。
翌日朝早くからゴルフに出かけるっちゅうのに、いいんでしょうか?この時間に、
こんなにご機嫌に酔っ払っていても・・・。
案の定猫sは浮き足立って駆けずり回り、クローゼットに飛び込んでいきました。
「あちゃちゃ、やっぱダメだね。」
と思っていたら、そ~っと様子を見に出てきたのは美帆。
しかし名前を呼ばれたら逃げちゃった。
う~ん、以前は愛嬌振り撒く娘っ子だったのに、変われば変わるもんです。
しかしおばちゃんは見た。見てしまった。
一晩中ブースカ氏の、イビキと寝っ屁と臭い(ニオイ)攻撃で眠れなかったアタシは、
そっと様子を見に何度も廊下を往復する猫sを見てしまった。
「・・・。やっぱいるよ、向こうでガーガー言ってるよ。」
「ホント?それじゃ今度はアタシが見てくるわ。」
「どうだった?やっぱりまだいた?」
「いたわ、いたわ。ガーガー言ってたわ。」
等と言っていたかは知りまへんが、怖いもの見たさついでにニオイまで嗅いでくるヤツ等の姿は、
久々のスリルにワクワクしている感じもあったしぃ、
たまには誰かに泊まりに来てもらおうっかな~ぁ( ̄ー ̄)
まず手始めに、夏休みブーやんの父ちゃん母ちゃんが、来よるっ。
一泊じゃないぞ~ぉ、試練っ!

[2005/06/23 00:07 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
不憫なやつ
生まれたてを保護された美帆と違って、
ととらは約2年のノラ歴がある。(
と言ってもそのうち1年は市販の猫メシを主食としていたが)
ノラをしていた頃に食べていたものはおそらく、
鳥、虫、生ゴミ、人間からのおすそ分け等バラエティーに富んでいたに違いない。
しかし、今は美帆の付き合いで味気ない療養食。
鰹節やらササミのふりかけやらを、
申し訳程度に塗してもらってはいるが、
物足りない気持ちは、てんこ盛りであろう。
そんな可哀想なととらに、時々まな板からおすそ分けをしていた。
お刺身などを一口大にして美帆に内緒で与えていたのだが、
あまり与えていると主食を蹴ってしまう恐れもあって、
あまり頻繁には振舞ってはいなかった。
ある日、時々空から舞い降りてくる美味しいものを食べ、
満足して毛づくろいしていたととらが、いきなりゲロした。
食べたばかりであるので、ブツは綺麗なものだった。
「なんだ、慌てて食べたから引っ掛けたか何かしたのか?」
等とブースカ氏に心配されたととらは、
残念そうにナニを見ていたのだが、
その後そんな事が二度三度と続いてしまった。
もちろん、総頻繁にはご馳走していなかったので、
2ヶ月くらいの間の出来事となったのだが、
これはもうヤバイなと言う事で、
振る舞い刺身はもうしないことになった。
しかしととらとしてはいつも貰える刺身がその後、
二度と降ってこない等とは夢にも思わず、
台所から魚の匂いがしてくると、どれっとやってくるのだが、
何も貰えないまま匂いだけで終わってしまうだけで、
とっても変、とっても寂しい、とっても食べたい。
気持ちがムラムラと湧き上がってきてしまったらしい。
それからと言うもの、豆腐を切っていても、野菜を切っていても、
必ず足元に来て「くれ~、くれ~ェ。」
とせがむようになってしまった。
その度ごとにワタシは、
「これは食べられないでしょう。」
とブツをととらの鼻先に持って行き、確認させているのであるが、
今夜はじゃがいも、アスパラ、バナナ等。
彼の飽くなき検疫は明日も続くのであったった。
続きを読む
[2005/06/14 22:56 ] | うちの猫のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
入梅
先週の金曜日に梅雨に入った横浜、
さっそく中休みっす。
今日はもうカンペキ梅雨明けの日差し&気温でした。
顔にはたっぷり日焼け止め塗って乗車してますが、
腕にはな~んも塗ってまへんがな。
って、これじゃドカちん焼け必至ですわ、
やっぱ何か塗るなり、長袖着るなりしませんと。

さすがに週末から自宅もエアコン稼動開始です。
今日も日中切れるようにタイマーをセットして出かけましたが、
ちょっと早めに切ってしまったみたいで、
帰宅するとなんかいや~な温度でした。
まあ、それでもなんもしないで寝てるだけの猫sには、
丁度いいんでしょうかね~、
暑いとも寒いとも、平気のへ~ェな顔でお出迎えです。
うちには古いですがエアコンが2台有るので、
昼間は小さい方を、夜は大きい方をと使い分けてますんで、
寒かったら寒くないとこに移動して寝てるんでしょう。
なんせ狭い我が家、68㎡をほとんどワンフロアーにして使用してますから、
猫sは何処へでも移動できます。
押入れもクローゼットも全部全開、お陰で布団も雑貨も湿気知らず。
今週の土曜にお二人お泊りの予定が有るので、
日曜日純綿の重たい敷布団を引っ張り出して干しましたが、
全然臭くない。半日曇り空の下干しただけでふっかふか。
猫sのお陰で我が家の押入れはカビ知らず、
有り難や有り難や。
その代わり押入れの隅々に、ホコリが溜まって溜まって。
やっぱり一石二鳥とは、なかなか、ねェ(^^;)
[2005/06/14 01:15 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
犬がいる理由
事務所のお隣が引っ越してきた時、黒ラブの老犬が一緒であった。
がしかし、一ヶ月もしないうちに姿が見えなくなり、
尋ねてみると逃げてしまったとのこと。
雪の降る日に、いなくなってしまったと言うのだ。
かの家は珍しく庭でラブを飼っていたのだが、
庭と言っても25坪の土地に家と駐車スペースを造ったら、家の周りに僅かに空間が出来る程度で、我社との境の角地に犬小屋は置かれていた。
12歳になる老犬を外で、しかも冬、雪の降る日であってもそのまま放置飼いとは、
随分スパルタな家であるなと思っていたんだが、
いなくなってから二ヶ月ほどすると、子犬の鳴き声がしてきた。
その時はまだ老犬がいるものと思っていたので、犬を絶やすのを嫌ってそろそろ
二代目を飼ったのかと思っていた。
が、前出の通りその時には既に老犬は行方不明中。
寂しさに勝てず次を飼うことにしたのだと思った。
今度の犬も同じラブの雄、色はチョコ。どうやら生後3ヶ月ぐらいのようだった。
十中八九室内で飼っているものと思っていた。
新築の家にラブの子犬とは、さぞかし室内での子犬の暴挙に
四苦八苦している事だろうと思っていたのだが、
ある日子犬が外で飼われている事に気付いてしまった。
しかも先代の使っていた犬小屋を洗う事もなく、そのまま使っていたのだった。

・・・大丈夫なんだろうか?

犬は飼った事は無いが、子犬が半年で母犬からもらった免疫が切れてしまう事ぐらいは知っていたし、
第一外飼いじゃあラブを選んだ意味って無いような気もするんだが。
まあ、人それぞれ住まい方、飼い方は有るのだから、私らには何にも関係の無い事。
口を出すのはお門違いである。
で、子犬が来てからそろそろ3ヶ月、子犬から若犬へ変わっていく途中の、
中途半端な時期になった。鳴き声も大分犬らしくなってきた。
するとお隣から叱責する声が聞こえるようになった。
小学3年生の男の子のいる家庭なので、最初子どもを叱っているのだと思っていた。
が、その声は午前中子どもが明らかに学校に行っている時間帯にも
聞こえてきていた。
「えっ?」

それじゃ相手は誰?

そう、子犬に対して罵声を浴びせていたのであった。
どうやら寂しがって鳴く声が気に入らないようだ。
ほんの子犬の時は鼻を鳴らして、クンクン鳴いていたのが、
最近はしっかりワンワン吼えるように変わってきていても、
家人がヒステリックに大喝するほど気になるものでも無かったのだが、
吼える犬に向かって、
「なに五月蝿く吼えてるのよ!いい加減にしてよ!!バ~カッ!!!」
という具合に犬に向かって叫ぶのである。
・・・オイオイ、犬にそんな事言っても分かんねえんじゃないかあ?
“犬が鳴くと窓を開けて叱責し窓を閉める。”
を何回も繰り返すのだがそれって、
『鳴けば大好きな飼主が出てきて大きな声で何かを言う』
as
『鳴けば(騒げば)=(出てきて)かまってくれる。』
と認識してしまわないか?犬が。
現に出てきてくれるまで鳴き止まない犬。
出てきてくれる限りはクンクン、ひんひん言っている。

なんか、オカシイ。

そして母親が犬に対して「バ~カ!」と言うものだから、子供も犬に同じ事を言う。
「うるさいっ!」
と子供の声がしてくる。
父親もかなりスパルタで、鎖を持ち上げ犬を宙に浮かし、後ろ足を平手で叩いてお仕置きじゃ。

なんか、間違ってないか?

止め。最近悪臭が酷い。
二階の事務所から見下ろすと、立派な蝿が何匹も飛んでいる。
犬小屋が有る場所は、かの家の敷地内では東南角地であるが、
狭小に属する25坪。カンペキそこは日陰です。
しかも土の上に直に犬小屋&犬のお庭。

・・・排泄物はイズコに?

実話隣のほうが敷地が高い位置にあって、擁壁には水抜きパイプが入っていて、
雨が降ると隣の地面を通ってそこから水が流れ落ちって来る。

・・・うちの敷地って汚染されてるかも(T◇T)

月曜日出社したらすぐクレオソート、撒いておこう。
・・・しかし、わざわざ高いチョコレート色を選んでまで、
ラブラドールをこうやって飼う意味って、一体何処に有るんだろうか。
理解不能であります。
[2005/06/05 02:39 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。