スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今日も千葉詣で
朝の7時半に家を出て、松戸まで行ってきました。
ここ横浜から往復約100㎞。
何気なく計ったら結構な距離で。
まだ長距離の高速道路はちっと危ないんで、全行程は一般道路を使用。
高速料金が掛からない分、距離は一割り増しぐらいでしょか?
R246北上し、皇居を廻って、オフィス街を抜け、浅草橋の問屋街、下町を通って、
矢切の渡しを横目に千葉に入ります。
首都高だと町並みというより、ビルの間を縫うように抜けていくので、
都心の街と町の違いも分からずあっという間に東京を出てしまうのですが、
朝早いのと日曜日と言う事も有って、道路は空いているし、
普段は訪れる事も無い街、そして町々を観ながら東京を横断していくのは、
案外楽しいものです。
先週は浅草で三社祭がありました。
通過する時間は丁度御輿の担ぎ手達が、それぞれの寄り合い場所に向かう時で、様々な半被をまとった老若男女と遭遇しました。
今日は馬喰横山の衣服、鞄の問屋街の市が出る日で、
朝早くから路上に店作りをしている人たちを見ました。
次回は6月5日。
まだ梅雨には入っていないと思うので、また何かに出会えるといいなと思っています。
スポンサーサイト
[2005/05/30 00:38 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
こんなもん買っちゃいました
ブースカ氏がネットで購入しました、魔裟斗モデルだそうです。
ご機嫌で振り回しています。
二つ合わせて20㎏。
錘の周りにラバーが掛かっていて、カッコいい♪んだそうです。
今夜もご機嫌に戯れてました。

ワタシの愛用しているのは合わせると10㎏の、ホームセンター(HC)で購入した、
フツーのヤツです。
元はブースカ氏のでしたが、
「軽すぎる。」
と言って幾らも使わずに放って置かれたのを頂いてしまいました。
今回はいつまで続くやら。
ふふっ、もう半分は頂いたも同然( ̄ー ̄)
漬物石に丁度いいわ。


P5280038-20kg.jpg

これが魔裟斗モデル。



P5280033-5kg.jpg

これはアタシの愛用HCモデル
[2005/05/28 00:55 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
一話最初の3分で、・・・ゲロゲロ。
最近立て続けにテレビ朝日にはぶっ飛ばされている。
第一弾は「エースをねらえ!」
そして第二弾は「アタックNO1」だ。
なんじゃありゃ。一体鮎原こずえはどうしちゃったんだ?
何処の素人がキャラのセッティングしたんだ。
いっそ上戸彩ではなく、篠原ともえの方がはまり役でしょ?あのテンションなら。
いくらリメイクであって実写、現代版に置き換えたと言っても、
原作やアニメ版を知っている者にとって、
あれを「アタックNO1」だとは到底思えない。

・・・大体30年以上も前の大作持って来て、たかが連載10回程度でどうまとめようと思ったんだあ?
「巨人の星」と対極にあった“女の子”の憧れの漫画であり、
由緒正しきスポ魂アニメでもあった作品を、
あんなもんに出来ちゃうなんて、・・・凄い、凄すぎるぜテレビ朝日。
他局の「漂流教室」見て、自分も自分も~リメイクするのにゃ♪って軽い気持ちで手ェ挙げたとしか思えない出来栄え。
原作者は何でリメイク許したんじゃろ。脚本、見たんか?
著作権は有功だろうに、何か言ってくれ頼む、
あんなん「アタックNO1」とは違うーっ!

製作サイドは原作なんて読んでないだろ、多分目ェ通したくらいだろ。
間違ってもちゃんと読みました!なんて言うなよ、言うなよぉ。
センスの欠片も無いって言っているようなもんだからな。
頼む、もうテレビ朝日はドラマはやらんでくれ。
ドンパチだけで1時間、話が出来上がってしまう○原プロ作品ぐらいにしといてくれェ。
間違っても原作のある作品は、もう絶対ドラマ化しないでくでーっ!

※ちなみに「エースをねらえ!」だが、もうあれはスポ魂通り越して人間ドラマだかんね。
そう簡単にはドラマ化は出来ないでしょ、普通。
それをビジュアルのみに重点を置いて実写版を作るなんて、何を考えてんだか。
お蝶婦人や宗方仁がちっとばかり雰囲気出してても、
似せれば似せるほど滑稽で、悲しくなってきたぜ。
[2005/05/27 00:13 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
片付かない老女
一昨日の日曜日、例の伯母のところへ母ちゃんと二人、行って参りました。
そう、リフォーム工事は無事終わり、いよいよ新しい家具などの荷物の搬入が始まったとです。
押入れの奥で朽ちていたワケの分からんモノ。
家中に溢れていた得体の知れないモノ。
何故か台所に置いてあった屋外収納庫等。
取っておいてもしゃあないモノは全て捨て、
ちょっと前の「黄金伝説」に出ていたゴミ屋敷そのものだった室内を一新し、
明るい老人生活を送る為に3軒の家具屋と、2軒の通販会社から順次荷物が運ばれてくるのですが、
欠品やら、取り寄せやらで思うように収納道具が届かず、
工事終了後2週間経っても、ダンボールの山が家のあちこちにそびえ立っております。
これは部屋の有効実寸が分かるまで時間が掛かったのと、
安い!使いやすい!持ちがいい!
な品物を探しまくって注文が遅れた事も理由の一つでは有るのですが、
3DKの一人暮らしで、何でこんなにも荷物が多いのか(?_?)
と思ってしまうほどの量でもあって。
ホントにこれが全て収納しきれるのか、すんごく不安になって来てしまうま。

今時の通販ってセミオーダーは当たり前、1センチからのご希望にお答えいたします。
なので、伯母の憧れだった作り付け収納を実現してくれる、
『なんちゃってオーダー家具』
を今回注文しました。
これはつっぱり式の壁面収納なんですが、突っ張っているところをうまく隠してくれる、
優れもの。
ただ注文を受けてから最低2週間掛かる厄介な品でおまけに人気モノ。
幾つかのパーツに分かれているそれが全部揃うのは、なんと7月上旬。
なもんで、ワタシの「出張片付け団」は梅雨が明ける頃まで続く予定。
ワタシの拘束生活もこれからまだずっと続く予定・・・。
あ、遊びに行く時間が無~ぇ(T▽T;)
[2005/05/24 23:33 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
しょっぱい季節
本日今年二回目の冷房ON!
蒸し暑かったです、とっても。
あぁ、こうやって夏が来てしまうのねん(T▽T)
ああヤダヤダ、酷暑はイヤだよ。息するのも大変なんだから、おばちゃんは。
またあの辛い日々がやってくると思うと、常春のマリネラってホント、憧れるぜ。
これから10月の半ばまで“暑い日中”が続くわけだけど、おばちゃんより大変なお方が、実話いらっしゃる。
それは、「ブーやんのお財布様」である。
毎日尻ポケに入れられ、ケツの重圧に加え屁をかまされれば一番最初に、一番臭い香りを嗅がされる毎日。
そして夏、滝のような汗に曝され、「汗はそのうち乾くけど、臭いの元は残ってる♪」(by某制汗剤CMより)状態で、
季節に終わりに遂には塩を噴いてしまうお財布様。
もう、塩で元の色が分からねェ(^^;)
去年バレンタインの時に壊れかけた財布を見かねて、四十男に似合う財布を奮発プレゼントしたんだが、
これまで塩に塗れさせてはイカンと、夏にナイロンのワレットを追加プレゼントした。
するとヤツは、
「え~、こんなの中学生じゃあるまいしぃ~・・・。」
と言いやがって、使わなかった。
で、四十男に似合う財布の運命はというと、
大見得を切っただけは有り、なんとか無事ではあった。
が、ただ塩を吹かない程度に使ったというだけど、
やはり一年以上経った今、相当くたびれてしまっている。
・・・次に財布を買う時は、「四十男が持ってもかろうじておかしくない程度の財布」にするんだ。
もう奮発なんてしてやんない。合成皮革で十分でいっ(ーーメ)
[2005/05/24 00:30 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
社屋全貌(正面から)
昨日レモンとジャスミンを写真に収めた時、ついでに社屋も撮ってみました。
いや、これが初めての記念撮影では無いんですけどぉ、
引っ越した直後撮ったことは撮ったんですけど、ダンボールとか
いらんもん一杯写ってるもんで、そちらはお蔵入りとなってしまいました。
初夏の日差しの中、そびえ立つ狭小三階建てをお楽しみくださ~い。
ちなみに一階の建坪は26㎡。2、3階は各約34㎡です。
但し、各階の天井高は一杯一杯に。一部max4m。3階は天井裏なんて無いもんね~(^▽^)


P5200032-syaoku.jpg

[2005/05/22 01:24 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
レモンの苗を買いました。
以前園芸市で見かけて以来欲しかったレモンの苗木です。
っま、苗木と言ってももう既に1mくらいに育っちゃってますけど(^^;)
何年かしたら自家栽培のレモンできゅっと一杯やるんだあ~的打算の元、
栽培開始です。
他に羽衣ジャスミンを3鉢、既に栽培中です。
敷地のただ一辺、5mほどのフェンスに這わせて花を楽しむ計画で揃えました。
一番最初に試しにホームセンターで買い求めた一鉢は育て方を間違えて、
生きたまんまドライフラワーになってしまう寸前から見事に復活です。
その後に花屋さんで活きが良い鉢を見かけ、ふたっつ買い求めました。
が、あまりにも育ち具合が良すぎて今回予定外の植え替えとなりました。
こんなに早くに、でかく、長く成長するなんて、嬉しいやら困ったやら。
夏ごろには多分少しは形になってるんじゃないかな、と密かに期待してまふ(^m^)


P5200030-lemon.jpg



続きを読む
[2005/05/20 23:08 ] | 花柄おかもち | コメント(0) | トラックバック(0)
お初
今日、関東地方いきなりプチ夏日和。
東京都練馬区なんて30℃になっちゃったらしい。
ここ横浜もしっかり20度後半の気温だったので、新社屋初エアコン(冷房)~♪
あ~やっぱ、エアコンはええっ!す~っとしまんがな( ̄▽ ̄;A 
事務所は四方窓が有りますんで、風さえあれば意外と涼しいんですけど、
今日みたいなムッとする暑さには、やはり太刀打ち出来ませんなあ。
で、夏期の最大心配事は3階倉庫の温度。
敷地はモロ西側全開ですから、建物は日照り、干ばつ状態。
案の定かなりムワッとしとりました。(冬は暖かくていいんだけどねェ。)
慌てて東西に付けた窓を全開。事なきを得ましたが、本格的な夏に向けて深刻な問題に発展か?
とりあえず様子見ってことになってますけど、風の無い日や、
雨の日はマズいっしょ、多分(ー_ー;)
ブーやんと対策を練らねば、ってやっぱ3階にもエアコン設置有るのみでしょうな、
一番の解決策は。
う~ん、電力も6月中には40Aに変更しとかなきゃいかんじゃろな。
あぁうちの会社、今年の夏どうなっちゃうんだろう(^□^;)
[2005/05/20 00:21 ] | とろ仲日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
貧乏ヒマなし
何か、この頃とっても忙しい。
元々貧乏人にゃあヒマなし、金なしではあるんだが、
妙に忙しくて落ち着かないっす。
で、買い求めた本が全く読めず、無造作に詰まれたまんまなんで、
いつの間にか興味が薄れちゃった本も有ったりして、
「何でこれ買ったんだかなあ~。」
と、手にとってしみじみしちゃったりもしてまふ。
っまあ、読み出してみればまた興味なんぞは戻っては来るんでしょうが・・・。
もう既に10冊ぐらいになってしまっている本の数。
興味をそそられる本にジャンル無しな為、極端に幅の広い『本の趣旨』なんだが、
両極を紹介すると赤コーナー、
「ホストクラブなび:中村うさぎ、倉田真由美」
相対しまして青コーナー、
「ビキナーズクラシックス 中国の古典-論語-:加地伸行」
接点も何もありゃしないこの対極(^m^;)
まあいいのよ、面白ければね。
ちなみに買い求めるのはほとんどが文庫。リアルタイムはハズしているので、
買って直ぐ読まなくてもどうってことはありましぇん。
しかしカンペキ忘れてしまって同じ本を買ってこないようにと、
見えるところには積んでおきまふ。同じ過ちは繰り返さんようにしねばってばよ。
[2005/05/17 23:08 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
アントニーナ・美帆
美帆はしゃくれである。
四兄姉妹みんなそうであるか確認はしていないのだが、
美帆はカンペキしゃくれである。
芸能人に例えるなら山田邦子か青木さやかってとこだろうか。
(・・・、いや、もっとかわいいはずだ。
誰か可愛くてあごが出ている芸能人って、知らないかい?)
横顔から、下アゴがたくましいのがよく分かる。
正面から見ると下の歯茎(?)がうっすら見え、
まるでそれが「唇」のように見えるので、
漫画に描かれた人の顔のようにも見えたりする。
しかし“しゃくれ”というのは猫の生活にとってはあまり良いモノではないらしい。
エサを食べる分には何も問題は無いのだが、水を飲む時かなりそれはハンデになっているらしい。
我が家の水のみ器はココットの容器(大)と(小)を交互に使っている。
(二匹になった当初、二つを別の場所に置いて使い分けていた。)
器自体重いし、底が平らなのでひっくり返る心配も無い。
なかなか良く出来た代用品なのであるが、
アゴの出た美帆にとってはこれが、
なかなか難儀な器になってしまっている。
猫の水のみの姿を見ていると、顔を真下に向けることはなく、
姿勢を低くした状態の上目遣いで、下顎だけを水面に近づけて飲んでいる。
(猫の横顔を想像した時それを例えるなら、自衛隊のヘリ、輸送機などで
機体後方の下部が下方に開いて人が降下する様がドンピシャだと思う。
飛行機のケツが猫の口。非常に例えにくくもあるんだが・・・。)
ところが美帆はアゴが出ているため、それが邪魔をしてある程度下を向かないと
水を口の中に運べない。
しかし習性上どうしても顔を突っ込む事が出来ない為、どんどん顔が上がってしまい、
器の向こうの壁を舐めはじめてしまう。
その為満水状態の時にしか満足に水が飲めないのである。
一応水の量には気を使っているんだが、美帆は飲みにくいので
嫌気がさしてしまっている。
ある日、彼女はもっと飲みやすい容器を見つけてしまった。
運悪くそれには水がいつも満々と湛えられていた。
その容器とはガラスで出来たデミタスカップ(by 大中)。
川崎大師のお札に上げている水の容器であった。
恐るべしは罰当たりな猫、美帆。
ヤツは喉が渇くと美味しそうにそこから水を飲むようになっていた。
しかしやっぱりマズイでしょう、それを許していては。
色々探した挙句、サラダボール(極小)とカクテルグラスを用意してみた。
どちらも壁に角度が付いている為、下手くそな美帆でも
ちゃんと水が飲める容器である。
しかもカクテルグラスは足が付いているので、前のめりにならずとも楽に水が飲める!
はずであったが、美帆は使ってくれていない~。
相変わらず棚の上にわざわざ上って大師様の水を失敬している。
美帆。バチ、当ったら痛いぞきっと。
って、もしかしてバチが当るのは飼主のあたし等かい~(?▽?;)
[2005/05/12 00:35 ] | うちの猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
ゴミの館
家の中にゴミが溢れてる今日この頃、
同じ横浜市内にお住まいの方々、如何お過ごしでしょうか?
週1回のプラゴミ、溜まるよわんさか。
いかに世の中にプラスチックが充満してるか、よ~く分かったから、
お願い、週2回にして回収を。
専業主婦と違うから、買い物ついでにスーパーに持って行くような
器用な事出来んぜ。
おまけに帰宅が遅くなる事もしばしば、だからお世話になってます
コンビニ、吉野家、ケンタッキー。
溜まるわけだよ、プラゴミがさ。
うぎょ~ぉ(×_×)
も少し言わせてもらえれば、月1回はやっぱ少なすぎるよ、紙パックにダンボール。
ガタイがいい分邪魔、すんごい邪魔、ダンボール。
厚みが有ってシュレッダーにはかけられんしよぉ。
せめて月2回にしてほっし~ぃ。

[2005/05/09 22:54 ] | 暮らしの窓 | コメント(0) | トラックバック(0)
老犬淑女
今日は久しぶりにGRのMちゃんに会う事が出来た。
去年の8月以来だから9ヶ月ぶりってとこか。
今年の2月で満11歳になったMちゃんは、少し声が枯れていた。
顔も随分白っ茶けちゃって、目も薄っすら白内障で濁っていた。
けど、毛艶はピッカピカ、表情も以前と変わらず若いまんま。
実際、もっと老け込んでしまっている事を想像していたので、
何だかほっとした。
お土産は今日一日使ったハンドタオル(^^;)
一応何がいいか色々考えるんだが、先方の事情もある事なので、
おやつ系は×、おもちゃも好き嫌いが有って×、
で結局のところ思う存分破壊活動が出来るタオルなどが一番喜ばれる。
どっちかっつうと新品より使われているモノが良く、匂いが付いていれば尚good♪
で、大概は持ち歩いていたタオルチーフなどに落ち着く。
今日もひとしきりスリスリ、かみかみした後バリバリに千切っておった。
歯の丈夫さは獣医のお墨付きだそうで、今日のおみやも解体には苦もなくってとこかえ?
それでも心臓発作で倒れた事もあるし、子宮も卵巣も取ってしまったし、また腫瘍も出来ちゃったし、
いびきも大きくなっちゃったし、あっちこっち色々不具合が出てきてますね。
今年の夏は冷夏の予報。
少しは過ごしやすいといいね、マリン。
[2005/05/09 00:52 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
花柄おかもち
以前から迷ってましたけど、思い切って日記をブログに変更する事にしました。
過去からの日記がかなり重くなって来てまして、(って、アタシ話が長いからなぁ(^^;))
管理しにくくなってしまいました。
過去のおかもちは整理整頓して引き続きUPしまっす。



[2005/05/08 01:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。