スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
どなたかお力をお貸しください~
石川県からのレスキューです。

http://blog.goo.ne.jp/46uyann/e/27e738993843a3397e26e780ff699193

私にはこれと言って、何も手助けが出来ないのが残念です。
あちら方面には知り合いもいないし、出身者もいないし。
ただただ、祈ることしか出来ないのが悔しいです。

スポンサーサイト
[2010/09/10 23:15 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
目を、疑いました。
日曜日にととらを検診に連れて行きました。
ジッちゃんはお医者が色々忙しいのう~。
前回腎臓の数値が上がっていたのと、その後アミラーゼの数値がきちんと落ち着いているかが気になって、
1ヵ月空けての検診でした。
しかし、お陰様様でととらの身体はフツーの爺さん並ということで、
ホッとして帰ってこられたのですが、待合室で凄いショックなモノを見てきてしまったの。







       20100804_23-mini.jpg


何処かで見た色具合。捨てられたのも似たような時期、捨てられた場所もほぼ同じ所。
そう、こやつ等おみそ二世かあ~~~~?
捨てたヤツ、おんなじヤツかあ~~~~?
捨てたヤツ。ゆ、許せん!
[2010/08/04 16:47 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
さよなら
今朝4時半、チャル逝く。13歳半。
ダメか?もうダメか?と言われながらも、二週間余りがんばる。
花屋が開くのを待って、午前中弔問に行予定く。
チャル、ありがとう。







[2009/11/07 08:04 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
がんばるチャーちゃん
今日友人のところへちょこっと顔出し出来ました。
チャーちゃん、来てましたよ。会えましたよ。
今2回目の抗がん剤治療をしているのですが、劇的な進展は無いそうで、
一喜一憂の状態だそうです。
でも血液検査の結果は悪くないので、まあ、それも目安にしかならないのですが、
このまま超低空飛行で行くコもいるそうのなで、
チャーちゃんには、そうあって欲しいです。

で、ですね。
HAL’BARのmomからの受け売りです。
ワタシも作ってみました。
チャルへの応援歌です。


チャーちゃんの歌








続きを読む
[2009/10/06 23:48 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
愛護週間
動物愛護週間だそうで、ちらほらイベントとかしてるんでしょうか。
今日は警察犬の慰霊祭も有ったようですが、
あちらは春と秋、お彼岸にいつもやっているので、関係無いそうです。
ホントは、“週間”じゃなくて“習慣”でいなくちゃいけないんだけど、
日頃はどうしても忘れがちになってしまうものなんでしょかねえ。

昨日だったか一昨日だったか、地デジ8チャンネルの朝の8時からの番組で、
動物愛護週間だからと、ちょこっと犬を取り上げてましたけど、
ただ人気の犬種を発表しただけで、愛護週間とは無縁なモノで、
上位3種が登録犬数全体の50%を占める、なんて言って、
流行に弱い日本人の気質を刺激するだけで、
またハスキーブームの後の悲惨な出来事を、誘発するような事してました。

メインキャスターOがジャックラッセルを飼っているんだけど、
若いアナウンサーが、まるで提灯持ちのように、ヨイショして、
「可愛くてしかたないでしょう~♪」
なんて言いやがって。
Oも、ホントのところが言えなくて、お茶御濁す程度にしか、
ジャックラッセルの、小さな外見からは想像できない、ハイパワーなとこ、
小声でしか言わないし。

挙句の果てには、今流行の“ミックス犬”の紹介の時に、
「雑種と違うんですよ、雑種とは。失礼ですからね~。」
だと。
・・・愛護週間を何だと思ってんだ、全く。

今、こんな大不況下だから、新しい問題が起こっているの、知ってます?
今までペット飼育可能だった住居に住んでいた人たちが、
金銭的な理由等からの転居が増えていて、
転居先で飼い続けられないケースが、うなぎ上りなんですよ。

これは実際ニュータウン動物愛護会の方から聞いた話で、
里親会に行くと、いるんです、超人気な犬種がずらりと。
もちろん飼育途中放棄ですから、年齢がいっているコたちばっかりです。
中には老犬もいます。
最近は小型犬が流行とはいえ、たとえ血統証が付いていても、
なかなか現れないんですよ、里親って。

まだボランティア団体にお願い出来た人、した人はいいけど、
保健所へ直行、も、とても増えているんです。

あと、ブリーダーの倒産も相次いでいますから、
超大量の犬達が溢れる事もしばしばです。

本来、愛護という名の週間なら、こういう現状を知らせるのが、
メディアの務めでしょう。
この放送内では、そういう事は一切有りませんでした。
お陰で二度と見たくない、番組なってしまったわい。

でも、こんな中、今日9月23日の深夜のニュース番組では、
パピーミル(仔犬工場)と題して、今の日本の一部のブリーダーの酷さを、
特集してました。
その前には、深夜営業のペットショップでの、パピーの取り扱いの酷さを、
報道したそうです。

また、某日本国営放送では、BSで英国のショードッグのブリーディングの滅茶苦茶さを、
現地の番組を流す事で伝えていました。
動物愛護の先進国だと思っていたけど、お金が絡むとこんなになっちゃうのね、
って感じで背筋が寒くなりましたよ。
スタンダードに合わない犬を安楽死させるのを拒む獣医を、
融通が利かないと言う女性ブリーダー。
だから古い付き合いの獣医に頼むんだと。

血統証という紙っ切れが、なんぼのもんじゃい!

動物の命をモノとしてしか扱わない連中に、
ラブレス家(注1)の家訓を突きつけてやりたくなった、
今夜のとろピカルなのでした(`-´#)





BLACK LAGOON(広江礼威著)月刊サンデーGX連載中

生者のために施しを
 死者のためには花束を

 正義のために剣を持ち
 悪漢(あっかん)共には死の制裁を

 しかして我ら聖者の列に加わらん

 サンタ・マリアの名に誓い
 すべての不義に鉄槌(てっつい)を・・・









[2009/09/24 01:21 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
チャーちゃん、がん、ば・・・れ
ととらの採尿作戦の為に、この二日特に無理した睡眠生活をしていた為か、
夕飯後、どっぷり寝てしまいまして、先ほど起きて、
今ようやく家事一式が終わりましたわい。やれやれ。

で、働けど働けど、我が暮らしなんたらで、じっと手を見る・・・、
じゃなくて、夕方交わした携帯メールをじっと見たとです。

チャーちゃん、ちょっと危ないかも・・・(_ _;)

ここ2日食べてないので医者に連れて行って、
それなりの処方をしてもらい帰ってきたのですが、
尿毒症をおこしているらしいのです。
水も飲んでいなかったので、そのせいも有るんでしょうか。

医者で出来る事は全てしてもらったので、様子を見るしかなく、
この状態なら、また来て下さいと言われて帰ってきたそうです。

今回の抗がん剤治療、上手く行ったようなので、また始まる予定なのですが、
3キログラムを切ってしまった体重で、果たして副作用に耐えられるのか。
治るという確実な保証の元での治療では無いので、
辛い姿を見ていられないと、友人は言っております。

な~んも、出来ない。何にも出来ないのよ~ぉ、と、
泣きが入ったメールに、ワタシは上手く返信出来ませんでした。

今週末、ご主人側の甥っ子が上京して来て、
家が宿泊先となるそうで、
こんな時、追い討ちを掛けるように、彼女を苦しめます。

もう~っチャーちゃんの事でいっぱいいっぱいなのにィ。
何か有ったら、傍にいたいのにィ。

彼女の悲痛な気持ちが伝わって来ます。


・・・でもね、これだけの状況になっているチャルを思うと、
ワタシ、頑張れって言えなくなって来た。
辛いだろうな、苦しいだろうな、楽になりたいだろうなって。

鼻が詰まって、息も上手く出来ない日々が何ヶ月も続いて、
食べる事も出なくなって、ホントに辛いと思う。

でも、チャルはきっとまだみんなと一緒にいたくて、頑張ってるのだったら、
やっぱり、ワタシはチャルに、頑張れと言ってあげたほうがいいのかな。
チャルの周りには、チャルの事を大好きな人が沢山いて、
チャルの周りには、チャルが大好きな人が沢山いる。
だからチャルは頑張っているんだったら、やっぱり応援してあげるべきなのかな。

チャーちゃん、頑張れって言っても、いいかな?チャーちゃん。






[2009/09/19 03:12 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
旗本退屈男より凄かった
今日、チャルに会って来ました。
おっと、大丈夫。まだ生きてます(^^;)
今日から抗がん剤治療が始まりましたので、様子を見てきたとです。
なかなか行かれなくて、こんなになってからしか、
顔見に行かれなくて。
7月に会ったきりだったから、二ヶ月ぶりでした。

フツーの大きさの猫さんだったのが、今3kgちょっとをようやく維持している状態で。
こんなんなっていました。

       P1000001-cyaru1.jpg

タキシード・ネコなので、写真になるとなかなか分かりずらいのですが、
眉間には確かに旗本退屈男の証。
痩せてしまって、耳がなんだかウサさんみたいです。

       P1000002-cyaru2.jpg

横から見ると、ウサギ耳が顕著にわかります。

通い別宅の母である友人は、今日から日曜日までチャルをお預かりです。
本宅一家が法事で遠方へ行ってしまうからです。
本来なら、うれし~♪独り占めなんですが、
今回は痛々しいチャルとの日々を、複雑な思いで過ごすとです。

悪性腫瘍は前頭部の洞に出来たモノで、それが時間と共に鼻孔に悪さをしていたそうです。
2年程前が発症時期ではないかという見立てで、
そう言えば、思い当たる節が・・・。
なもので、友人はあの時、あの時・・・と、悔やみきれない気持ちで一杯です。
でも、飼主じゃないから、出来る事に限りが有ったのですよ。

こうなってしまった今、もう誰を責めるとかしたくないけど、
お願い、出来る事なら時間を撒き戻してえ~っ(泣)
と言っておりました。
後は、抗がん剤の効果と、高齢による進行の遅延を期待したいと、
申しておりました。

チャルは、人が大好きで、誰にでも友好的な猫です。
唯一、その人を巡って他の猫にライバル心を持ってしまうところが、
玉に瑕でしたが、それすら今となっては申し訳ないくらいの、
チャルからの人への信頼感と、愛情です。
何とか、助けてやりたいと、周りのみんなは祈ってます。

チャル、がんばれ。
チャル、負けるな。
チャル、美帆の分まで生きてくれぇ。

       P1000003-cyaru3.jpg







[2009/09/12 01:20 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
バッシ!!
噂の旗本退屈男こと、チャーちゃん
本当は水曜日に抜糸だったのですが、用心の為に土曜日に伸びました。
が、既にカラーは外しているものですから、
外出自由な彼生活をしていた彼は、当たり前のようにもう自由を満喫中。
危ないので必ずどちらかの母(保護者)が着いて回っていますが、
表通りで車に引っ掛けられた経験から、
社宅の敷地内からは出ないでいてくれるは有りがたいです。
それでも、ずっとついていないとイケナイので、とっても大変と友人は言うておりましたわい。

でも、見違えるように元気になって、ホント、良かったです。
あの時は、もう、明日にでも死んじゃうんじゃないかって、
夜も眠れない日々を送っていた友ですから、
腫瘍再発の恐れという暗い影がまだ残っているとはいえ、
束の間の何たらを、今、感じてほっとしているであります。

元々人とは比べようも無く短い寿命なのに、
それでも13年生きてきてくれて、
残念ながら、ここで悪性の病気が見つかってしまったけど、
何とか持ち直してくれて、
そしてこれから、まだ一緒にいてくれる日々を残してくれて、
チャルや、ありがとう。
友は、きっとそう感じていると思うぞよ。
これからも、友を宜しくお願いね。

がんばれ、チャーちゃん。

       Img_0471-mashiko-cyaru.jpg







[2009/09/05 01:24 ] | 動物日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。