スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
犬ぢから
おはようございますだ。
凄い早起きですだよ、今日は。
だって、午前3時から起きてるんだよ~ん(笑)
この頃夜寝るのが早くてさ、午後11時にはお眠になっちゃうんだよ~ん♪
だから夜中に一度起きちゃうんだけど、また寝して朝とりあえず目だけは覚める。
目だけはね(爆)
ここんとこ、色々連続して有ったから、また“眠い時間”が増えてしまって、
腑抜けた生活になりつつあるんだが、それでも時々こんなあっと驚くような事も有るですだよ。
(☆ー☆)

しかし・・・、ねえ~・・・。
ここんとこ、ワタシの心をずっと鷲掴みにしている彼女がいるんですだ。
その彼女の存在が、とっても大きくてさあ~。
もう二度と会えないっていうのも手伝って、ワタシの心の大半を占めてしまってるです。
彼女の名前は『マリン』ちゃん。

って、パチの海物語じゃないよ(笑)

まあ、死んだ子の年を数えちゃいけない、とはよく言うけど、
不意を突かれた別れだったからね~、ちょっと刺激的だったわ。

父ちゃんの事は、それこそ若い時分からワタシが40歳代の時にはお別れだなと、
心の準備を少しずつしてたし、宣告されてから3年も有ったんで、それなりに受け止められたんだけど、
マリンの事は、まさかそこまで病後が悪くなってたなんて、全く知らなかったし、
ホント、年の割には元気だったから、全然心配していなかったので、
知らせを受けて亡くなるまでの5日間では到底心の準備なんて出来なかったな~。
苦しい息をしている姿を見て、「頑張れ」なんて思えなくて、
「もう、逝っていいんだよ。頑張らなくていいんだよ。」
って、心底思って口に出来たけど、やっぱり逝ってしまって改めて、まりんの存在の大きさに、
自分でもちょっと驚いてまふ。

去年夏に亡くなった『ギャオ子』。
彼女の方が関係は深かったはずなんだけど・・・。
なんせ保護して、里親を見つけて、その後も定期的に会ってたし、
ギャオ子もナデナデ、抱っこ、何でもござれで、嫁に出した気分でいたのに、
いなくなった後の引きずりは、はっきり言ってあんまし無かったですなぁ。

・・・これが、『犬ヂカラ』ってヤツなんでせうか?
『犬と人』との係わりってヤツなんでせうか?

猫と比較してどうとかってのは無いんですが、『犬』とだけ限定して考えて、
実に人との係わりの深さ、複雑さ、絡み具合、諸々の大きさを感じております。
スポンサーサイト
[2008/01/19 05:45 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
引き止めちゃって、ごめんね。
まーちゃん、1月10日午後4時20分に逝ってしまいました。
危篤の知らせを受けてから、実に5日もがんばってくれました。
でも、苦しい日々を5日も余計に与えてしまったようで、
申し訳ない気持ちで一杯です。
それでも家人達は、心の準備が出来たと言ってくれるので、合い混じってとても複雑な気持ちでもあります。
まーちゃんは、大好きな人たちの為に、一生懸命になるコなんです。
そういう性格の犬でした。
まーちゃん、ごめんね。そしてありがとう。


まーちゃんはワタシのことをとっても好きでいてくれました。
ワタシもまーちゃんがとっても好きでした。

家族でもないのに家族のように慕ってくれていました。
訪れるたびに嬉ションの雨嵐でした。
身体がでかいゴールデンですから、そりゃもう半端じゃなかったです、ハイ。

こんな事もありました。
ご主人が1週間病院に入った時、退院時にワタシが迎えに行ったのですが、
帰宅した時真っ先に飛びついたのは、ご主人ではなくてワタシの方でした。
そしてもちろんおきまりの嬉ション付きです。
まーちゃんにデレデレだったご主人は、この時とってもショックで、
ずっとこの話をしていました。
かの家では今も、そして多分これからも後世ずっと語られる話でせう。

13年11ヶ月10日。
まーちゃん、楽しい思い出をたくさんありがとう。
たくさんの愛をありがとう。


そして、父ちゃんゴメン。
この何日か、涙とハナタレがどうしても止まらないっすス。





200801101948001-marine.jpg
[2008/01/12 10:08 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
さよならでも、いいんだよ・・・。
ここにも何度か書いたGRのマリン御年13歳。
2月1日で目出度く14歳とあいなるはずの、オバアチャン犬。
去年の12月の頭に胃捻転を起こしました。
丁度家に家人がいたので直ぐに獣医に掛かる事が出来たので、
その時は内科的な治療で済んだのですが、17日に再度起こした時、
家には人は居なんだで、お腹パンパンに膨れてしまって、
急遽手術になりました。
もちろんその時には、前検査でしっかり手術に耐えられるか調べて、
OKが出てからの治療でしたが、やっぱり負担は大きかったのでしょうか、
暮から調子を崩し、今、三途の川まだあと少しのところでうろうろしてます。

1月5日(土)
昼過ぎ、寝床で猫とイチャイチャしていて、
「休みもあと二日なのに、こんな日にこんな時間に、こんなトコでこんな事してて、いいのっかな~♪」
なんて思っていたら、マリン(以後まーちゃんと記す)家のお母さんから、
まーちゃんが危篤と知らせを受けて、すっ飛んでい行く。
先方に着くと、いかにも具合が悪そうなまーちゃんが、それでも笑顔で迎えてくれて、
思わずまーちゃんと抱き合って泣きまくる。
聞くところによると、暮れにお風呂に入れてから特に衰弱が激しく、今日明日を覚悟してくれと獣医は言って帰って行ったそうな。
まーちゃんのお母さんが、嫁いだおねえちゃんを迎えに駅まで出ている間に、
まーちゃんと再び抱き合って泣きまくるが、
お母さんが用意してくれていた焼肉(まーちゃんに)を、試しに与えてみると豪快に平らげ、
私らが持って行った電解中性水をゴクゴクと飲み干す。
危篤のはずなのにと拍子抜けするが、獣医の看立てが間違っている事を心から願う。
帰ってきたお母さんとお姉ちゃんもやはり驚き拍子抜けするが、
奇跡が起こってくれる事を切に願う。


1月6日(日)
午後から人間向けにアン○ルセンのパンを、まーちゃんには昨日の電解中性水を8リットル持って赴く。
しかし、昨日とは打って変わって調子が悪そうだ。
鼻で荒い息をするのは変わらず、が、水など受け付けてくれない。
夕方担架に載せられて外まで連れてかれ、お小水をさせられる。そこそこ出る。
が、とにかくガレてしまった身体が痛々しい。
でも、しっかり自分でいつもの態勢でおしょんをするので、ちょっとは安心する。


1月7日(月)
今日から仕事。午後8時近くにまーちゃんちに到着。
どうでっか~?と恐る恐る上がる。昨日の様子が頭から離れない。
ガーン( ̄□ ̄∥;)
やっぱり予想通り、すんごく具合悪そう。
しゅん膜が半分くらい出て、目もうつろである。
息も、吸う長さより吐く長さが圧倒的に短い。肺の空気を吐き出しきれないので、
苦しさが倍増しているようだ。
またまた、まーちゃんと抱き合って泣きまくる。
私らが行くと頭を上げて尾っぽバシバシ振ってくれるまーちゃんが、
いじらしくて、涙が止まらない。


1月8日(火)

仕事を終えてから7時半ぐらいにまーちゃんちに到着。
まーちゃん、生きてるかあ~?と上がると、
元気っぽいまーちゃんが笑顔で尾っぽバンバン振って迎えてくれる。
しゅん膜も大分落ちてきて、目もとってもしっかりしている。
ほんまかいな~♪
昼間は自分の足で歩いて行って、いつもの自分の食器で水をガブガブ飲んだそうだ。
うれしぃ~。
でもやっぱり固形物は食べないそうなので、家から持ってきた不味いと評判の『ノニジュース』(タヒチ産)を与えてみる。
これも家で電気に掛けて電解し、パワーアップしてあるのでちょっと期待出来そうなんだけど、
超マズイから、どうかな・・・?
って、あぁ~飲んでくれた。ちょっとづつだけど口の横から入れてもらって、
ちゃんとゴックンしてくれている。
あぁ、効いてくれタヒチアンノニよ。


1月9日(水)
今日はスポーツ店で酸素ボンベ(10リットル)を買ってみた。
ずっと苦しいまんまの、まーちゃんだけど、これって効くかな?
もし効いてくれるなら、明日は業務用酸素ボンベ500リットルを持って来て、
酸素テント作ってあげるですよ。
って、試しのたった4分あまりの10リットルだったけど、呼吸がとっても楽になってる~♪
まーちゃんも、自ら口をボンベのマスクに押し当てて来てる。
昼間、往診にきた獣医に今週がヤマと言われて、いよいよ覚悟をと落ち込んでいた家人たちも、
酸素ボンベを口にあてがわれてとっても呼吸が楽になったまーちゃんを見て、
涙ぐむ。
でも、今夜は昨日よりもやっぱり具合は悪化している。
苦しいのか時々座ったりする。そして口で息をしはじめたりするようになった。
やっぱり、獣医の看立てに間違いはないのだろうな・・・。
でも、せめて苦しさを少しでも緩和させてやりたい。
やっぱ酸素室は作ってやった方がいいのだろうか。
でも、それって苦しい時間をただ長くするだけなのだろうか。
でもでも、苦しさの緩和にはなるのだろうか。
悩むよ~。
[2008/01/10 04:13 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
例の夫婦
そうそう、ちょっと前に一戦交えた例の夫婦。
そうドバト夫婦。
安住の地を目指して我が家のベランダから旅立って行った二人であったが、
無事営巣地を見つけ新しい命が生まれたらしい。
うんうん、良かったね~♪













・・・って、隣のベランダかよっ!!


朝からピ~ピ~鳴くんだ雛がさ~。元気良くねェ。
ってことは、隣のベランダはまた鳩の糞で埋め尽くされるんだなあ~、
きっと・・・(T▽T)
早く巣立て~ェ。
繁殖は1回にしとけ~ェ。
ツバメみたいに、ひと夏一杯何度でもはやめとけ~ェ。
[2007/07/07 02:05 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
噂の彼女
昨日の海水浴では、いつかは会いたいな~、会えるかな~と思っていた方々にもお会いできました。
そう、潜水犬ジェスパ嬢であります。

思ったよりも小柄なのは、13歳にしてまだ現役の海女であるが故の引き締まった肉体のせいか?(^□^;)
だって我が家の二人と二匹と違って、
下腹がキュッとなってたのを見てしまったんだも~ん(笑)
しかし残念な事に昨日は大潮。
浜辺は遠浅になってしまっているので、完璧な潜水は見られなかったが、
おもむろに肩まで水に入れて何かを拾っている姿を見てしまった。
凄い、やっぱり海女現役だ。

しかし昨日は天候のせいか、いつもは及び腰な面々も最終的には背中までちゃんと濡らしておったぞ。
まだカラッとした空気のせいか、濡れた身体で風に吹かれるのが気持ち良いと気付いたのかい?
本当に良いお天気に恵まれたHAL姐15歳のお誕生日であった。
良かった良かった♪
[2007/06/18 00:26 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
やりきれない話
一昨日の12日の朝の番組で取り上げられていた記事を抜粋。
某国は来る初のオリンピック開催に向けて色々国内を“浄化”しているようであるが、
先日のなんちゃってDランド遊園地暴露後の対応と同様に、
有ったものを無かったものにすれば、もう知らん存ぜぬを決め込む姿勢は、
下記の記事にも現れているようで、とても残念である。
国民の意識向上を躍起になって進めている某国指導部であるが、
その指導部自体が、モラル意識の向上を目指して頂きたいものだ。
オリンピック、万国博覧会が終わっても、国は残る。
世界的な行事さえ済ませてしまえれば、先進国と肩を並べて先頭を行けると思っているのであるならば、それはちょっと違うのではないか。
食文化などの違いは国同士、民族同士多々有るのでそれは介入は出来ないとは思うが、
他に幾らでも策が有るのに、短絡的な行動に出る行政が、どうやって民の意識向上の手本になろうものか。
是非、このような事は考え直していただきたいものである。

ちなみに、飼い犬を殺す事が出来ない住民には罰金が科せられる。
そして犬は当然抹殺されるのである。



飼い犬の殺害を命令 中国重慶市、愛護団体反発 (共同通信)
 【北京12日共同】中国重慶市の長寿区は12日までに、狂犬病対策を理由に、犬を飼っている特定地域の住民に対し、自分で飼い犬を殺すよう命じる通告を出した。地元関係者によると、予防接種を受けた犬も対象。これに対し、北京の動物愛護グループなど全国23の団体・組織は抗議声明を発表。重慶市の産品の不買を呼びかけているほか、住民数百人が区政府庁舎に押しかけるなど騒ぎは広がっている。



[ 2007年6月12日21時16分 ]

[2007/06/15 03:36 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日で丸一年になります

しんのすけ君、元気ですか?奄美の島にはもう慣れましたか?
おばちゃんは、しんちゃんのいない生活に、多分もう慣れていると思います。
でも、やっぱり淋しいです。

元の飼主は、相変わらずですよ。
しんちゃんがいなくなっても、いた時とほぼ変わっていないよ。
先日もあの赤いイタ車でトラブル起こしてたしね。

でもしんちゃんの生活は、きっと劇的に変わってるんだよね。
部屋の中で過ごしているんでしょ?
海とかにも行ってるの?
夢にも出てきてくれないトコ見ると、
心配ナイナイ♪なんだよね。

おばちゃんも、そろそろ次のステップに移っていかなきゃね。
しんちゃんが幸せになるようにって色々がんばったんだから、
そうなった今も、いつまでもイジイジしてちゃいけないしさ。

でも、時々とっても淋しく感じるんだ。
しんちゃんがいっつも“ロミオ立ち”してたとこ見ると、
キュッと胸が詰まるんだ。
隣はもうとっくにしんちゃんの事なんか忘れちゃって、
その後どうしてるかも知ろうとしないし、知らないんだ。
だからしんちゃんがどうしているのか聞いても、
知らないから教えてもらえないんだ。

しんちゃん、どっかの動物番組でチラッと出てきてくれないかなあ(^^;)
そしてらおばちゃん、結構安心出来るんだけど。
きっと分かるよ、しんちゃんの事。名前が変わってても、絶対分かるよ。


これからも毎年今日が来ると、心がキュンとなっちゃうかもしれないけど、
しんちゃん、何時までも元気でいることを、
可愛がってもらっていることを、ずっと祈っているよ。



                     20060415145328-shinnosuke.egao2.jpg

[2007/06/04 23:10 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
(T▽T)
ここ何日かふと悲しくなります。
なんでぇ~?
ペットショップに買い物行って、生体売り場の大型犬の仔犬を見ては、
悲しくなり、
今夜のNHK番組の、「多和田さん」見ては、涙が止まらず。

今頃しんのすけ・シックになったんだろか。

淋しかったけど、なんとか泣かずに来たこの10ヶ月。
それとも、しんちゃんに何か有ったんだべか?

しんのすけぇ・・・、遠い空の下でいつもお前の幸せを願ってるからね。
元気で暮らせよぉ。

でも、もう一度、会いたいよ。しんちゃあん。
[2007/04/18 02:36 ] | ケダモノご一行様 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。